07 西部ブロック

2017年9月18日 (月)

9月のコープ会~認知症予防体操〜西部ブロック八千代コープ会

2017年9月15日(金) 10時~ 八千代町中央公民館にて
参加者:メンバー6名 ブロック委員2名(登録人数16名)

今月のコープ会は、メンバーさんが講師となり、体を動かしながら脳を鍛える認知症予防体操を行いました。9月は認知症を知る月間ですね!

Ycy170915_01

まずは全身のストレッチ……日頃つかわない筋を伸ばすと「いたたたた……(>_<)」の声が!! 笑いながらのストレッチで、気持ちも筋肉のコリもほぐれました(*^^*)
次に、足踏みをしながら数を数えて「3」の倍数の時に手を叩くトレーニング。有酸素運動をしながら、脳を使うことが認知症予防に効果的だそうです。
他にも、身体の手足を使って、左右または上下を相反する動きをさせるトレーニング。パターンを変えるかけ声を順番に行う事によって難易度が上がり、戸惑ったり間違えたり……大笑いしながらの認知症予防体操でした\(^o^)/ なんといっても大きな声で笑う事が一番の予防になるそうです♪

《今回の試食品》

Ycy170915_02

・厚切りバナナバウムは、バナナの香りがして、しっとりしていて美味しい
・ミニカップゼリーは、かわいい絵柄で孫に購入したいと思う
・素材を活かしたアーモンドクッキーは、アーモンドがつまっていてサクサクした食感が良い

☆次回は、10月20日(金) 10時~ 八千代町中央公民館にて
新米を味わう料理です

2017年9月15日 (金)

ビニール袋でピザ作りと、でかでかカスタードプリンを作りました!〜西部ブロック岩井コープ会

2017年9月8日(金) 岩井公民館にて
参加者:メンバーさん12名 ブロック委員2名(登録人数18名)

今回作るのはビニール袋を使って生地を混ぜて、捏ねて、発酵させちゃうピザ! と、パンです♪ 材料を計ってビニール袋に入れ、全体がよーく混ざるようにモミモミして、ビニールの上の方で空気を含ませて縛ります。発酵は、発泡スチロールの中でぬるま湯を入れて発酵させます。

Iwi170908_01

Iwi170908_02

その間に、でかでかカスタードプリン作り! カスタードプリンには欠かせない、カラメルソースもボールに材料を入れコンロに乗せて、作っちゃいます! ※ヤケドには注意
プリンの生地をボールに入れ、蒸し器へ。大きなボールなので、ここはしっかり40分蒸したら出来上がり。
おたまでお皿に盛り付け♪ できたての温かいプリンも絶品です! お家で作ったらおかわりもたくさんできちゃいますね(*⁰▿⁰*)

ピザの生地が発酵できたら、手作りのピザソースと、玉ねぎ、コーン、ウインナー、チーズをトッピングして焼いてピザの出来上がりです♪
パンは、こしあん、キャンディチーズを入れて丸めて、ベンチタイム、焼いて出来上がりです!

今回の材料は、こちら

Iwi170908_03

出来上がったパン、あんぱんと、チーズパン

Iwi170908_04

〜参加者の感想〜
・ボリュームのあるピザになって、具だくさんで美味しかった!
・co-op北海道ミックスチーズは、初めて食べましたがコクがあって塩気もよく美味しかった!
・生地がカリッと焼けてよかった!
・ピザソースの簡単な作り方を知れて良かった!
・プリンがお腹いっぱい食べれて嬉しい!
・子どもにたくさん食べさせられてよい!
・カラメルソースは、大人向けに作るならもう少し焦してもいいかな。
・パンの中のco-op鉄分カルシウムが取れるキャンディチーズで簡単にチーズパンが作れてよかった!

次回の岩井コープ会は、10月26日(木) 10時〜 岩井公民館にて
『お楽しみ献立の調理試食』です。コープ商品を使って調理試食をします♪

2017年9月12日 (火)

県西産直センター「梨収穫体験&生産者との交流会」~西部ブロック委員会企画

2017年9月6日(水) 10時~13時30分
参加者:総代12名 子ども2名 ブロック委員6名 理事1名

『グリーンBOX』の産地である県西産直センターさんのご協力により、総代さん向けの梨収穫体験と学習交流会を開催しました。心配していた通りの雨模様となりましたが、一人のお休みもなく現地に集合しました。県西産直センターの飯塚さんの案内で、今回梨収穫体験をさせていただく畑へ移動します。

畑へ到着!
梨の生産者の田崎さんから梨収穫体験にあたっての注意点などのお話を聞きました。ちょっと頭が当たってもすぐに梨が下へ落ちてしまうそうです。収穫前に、採りたての梨の試食をしました。その美味しさに雨など気にならないほどです。

早速、梨畑へ! たわわに実った梨に目移りします。

Wb170906_01

収穫体験の後、センターへ戻り、用意してくださっていた昼食をいただきました。

昼食後、生産者の方との交流会です。スイカの生産者の安達さんと梨生産者の田崎さん、それから今回は青年部から部3名の方も参加していただきました。

Wb170906_02

安達さんは主に西瓜の生産をしている立場からのお話をたくさんいただきました。美味しい西瓜ができるためには土作りがとても大切だそうです。また、常に現状で満足せずにより良い西瓜を目指しているということでした。西瓜作りの魅力はなんと言っても西瓜が美味しいからという言葉に、安達さんの西瓜への愛情を感じました。
梨の生産者の田崎さんからは、梨は一年一作と言って一年手塩にかけてやっと収穫できる果物だとのお話をいただきました。季節ごとに様々な作業をこなしていく大変さが伝わりました。
また、青年部の部長の大久保さんのお話では収穫直前の西瓜泥棒への対策の大変さなどのお話を聞くことが出来ました。青年部には20代~40代の方が20人ほどいるそうです。生産者の高齢化が心配されていますが、最近では、40才位になってから農家に戻ってくる方も多いそうです。
県西産直センターの飯塚さんからは、グリーンBOXについてのお話がありました。グリーンBOXで取り扱っているローズキャロット(正式名称はクリスティーヌ)がどのように作られているか写真を見ながら説明を聞きました。グリーンBOXの野菜は有機肥料を使って手間隙かけ、工夫しながら育てていることが良く分かりました。

参加者の感想です。
・一年間の梨を育てる様子を聞き、とても大切に育てられてることを知り感動でした。
・今はUターンで農家をやってくださっている方たちも増えてきたそうで、将来に望みがあり消費者も安心です。
・子どもと参加でき、楽しかったです。生産者の皆さんがどういう思いで作られているか良く分かりとても良かったです。
・土作りに数ヶ月かかると聞いて、野菜って労力の割りには安いなと改めて思いました。また、グリーンBOXを利用しようかなと思いました。
・生産者の方から日頃の大変さをお聞きして、これからは野菜を見るとお顔が思い出されると思います。また、青年部の方にお会いして頼もしく思いました。

これからもずっと、安心、安全、そして美味しい野菜や果物を生産者の皆さんに作っていってもらうために私たち消費者に出来ることは、産直の野菜、果物を積極的に消費することです。お試しでグリーンBOXを利用することも出来ます。少人数のご家庭向けにグリーンBOXミニもあるので、一度ご利用なさってはいかがでしょうか?

少しでも多くの皆さんに産直について知ってもらうために、これからもこのような企画を考えていきたいと思います。

9月コープ会『防災商品特集』より~西部ブロック千代川きらきらコープ会

2017年9月11日(月) 10時~ waiwaiドームしもつまにて
参加者:12名(メンバー3名 お子さま4名 保育サポーター3名 職員1名 ブロック委員1名)登録人数5名

『9月1日は防災の日』です。日常の暮らし・食事で「消費→使って補充」するローリングストックを習慣化して災害時に備えましょう! という事で今月のコープ会では長期保存食を試食しました。
緊急時、火器類が使えずお湯が沸かせないことを想定し「ご飯」「カップ麺」を水でもどしてみました。それぞれ1時間ほどかかるので「ときめきスマイル」「ブロックニュース」からコープのお知らせをし、災害時に役立ちそうな防災グッズ「ゴミ袋カッパ」「新聞紙スリッパ」を紹介。「新聞紙スリッパ」をメンバーさんと作ってみました。

Ckrkr170911_01

新聞紙スリッパ気に入ってもらえたようです♡

Ckrkr170911_02

☆試食品です☆

「カップ麺って水でもどして大丈夫なの?」
「ご飯少なそうだけど足りるかな?」
メンバーさんちょっと不安そうでした(笑)

Ckrkr170911_03

☆出来上がり☆

Ckrkr170911_04

《メンバーさんの感想》
・アルファ化米初めて食べました。もっとパサパサしているのかと思っていたけど、美味しいですね。
・わかめご飯は予想以上のボリュームでした。
・肉じゃが備蓄用はじゃがいもがホクホク。味もいいですね。
・co•op6種野菜の美味しいヌードル ちゃんぽん風。食感が心配でしたが(笑)とても美味しくて驚きでした。夏、暑い時にも冷たい麺! 良いですね。
・尾西のひだまりパンは程良い甘さとふんわり感。賞味期限が3年後!! とは……
・試食した事でわが家の防災食品の必要量がわかりました。

千代川きらきらコープ会では、メンバーさんを随時募集しています。興味のある方は総合企画室(0120-160-231)まで、是非ご連絡ください。

次回は10月16日(月) 10時~ waiwaiドームしもつまにて
「ハロウィンメニュー」です。
皆さんのご参加をお待ちしております。

2017年9月 4日 (月)

「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」の食べ比べ~西部ブロック結城コープ会

2017年8月22日(火) 10時~ 城南コミュニティセンターにて
参加者:7名(メンバー6名 ブロック委員1名)(登録人数12名)

今回は、2種類のマヨネーズの食べ比べと、サンドイッチ・ポテトサラダを中心とした調理を行いました。

Yuk170822_01

ポテトサラダをそれぞれのマヨネーズを使って調理をしました。また、具材を替えて3種類のサンドイッチを作りました。

「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」で作ったポテトサラダは、
〝味が濃すぎず、さっぱりとしている!!〟
〝マヨネーズ自体の色が白っぽいので、ポテトサラダも白く仕上がりましたね〟
という感想が出ました。

次に……
産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」と「他社のマヨネーズ」 を、まずはそのまま食べ比べてみました。

Yuk170822_02

AとBで、色の違いが分かりますか……??

〈食べ比べの感想〉
・はぐくむたまごで作ったマヨネーズは、味が薄めでさっぱりしていて食べやすかったです。
・他社のマヨネーズは、味が濃いような気がしました。
・今まで、マヨネーズの味はどれも同じだと思っていましたが、食べ比べてみると全然違うことが分かりました。

次回、結城コープ会は9月19日(火) 10時~ 城南コミュニティセンターにて
・コープ商品の試食
・10月工場見学会の担当決め
・学習会の話し合い
と盛りだくさんです。

コープ商品を囲んで、一緒に活動しませんか?? ご興味のある方は、ぜひ一度遊びに来てください♪
お申し込みは総合企画室(0120-160-231)までご連絡ください。お待ちしています♪

8月のコープ会~西部ブロック三和コープ会

2017年8月25日(金) 10時~ コープデリ三和センターにて
参加人数:メンバー10名 ブロック委員1名(登録人数14名)

今月のコープ会は、ときめきスマイル、コープからのお知らせをしてから「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」と他社のマヨネーズを食べ比べました。

《今月の試食品》

Snw170825_01

話し合いの中で、メンバーさんから嬉しいお声をいただきました。「私のうちに配達してくれる方がいつも笑顔でとっても感じが良く、おすすめ商品を丁寧に説明してくれるから、ついつい買っちゃうのよね~」「そう! そう! 私も」と同様のお声をいただきました(*^^*)

《出来上がり》

Snw170825_02

メンバーさんのお宅に実ったぶどう、なしは差し入れです♪ 残った野菜はすべて味噌汁に入れて、ムダなくいただきました。

《感想》
・産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズは、たまごのコクがあり、後味がよくさらっとしていてる。酸味も少しあって美味しい。
・あたりまえに食べていたマヨネーズでしたが、食べ比べてみて違いがよくわかった。
・試食してみて、こだわって作った 産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズの美味しさがよくわかりました。次回購入します!

☆次回は9月27日(水) 10時~ コープデリ三和センターにて
バス見学会のお菓子詰め&役割決めになります。

減災・ユニセフ学習会~西部ブロック企画

2017年8月30日(水) 10時~12時 コープデリ三和センターにて
参加人数:23名(一般組合員4名 小学生6名 未就学児5名 ブロック委員7名 理事1名)

待ったなしにやってくる地震や台風などの災害に備えるために、今出来ることを楽しく学び、被害を最小限にしようという「減災」という考え方と、ハッピーミルクプロジェクトについての学習会を開催しました。

今回は夏休みの企画なので、子どもも大人も楽しみながら参加できる体験型の学習会です。ごみ袋でカッパ作り、新聞紙でスリッパ作り、リュックサックに何入れる?、ユニセフ間違い探し・すごろくの4つのブースと、調理室で防災食品と牛乳とフルーツ酢で作る美味しい飲み物の試食を体験していただきました。

Wb170830_01

今回はコープデリを利用している人にはお馴染みの、配達時に商品が入っている袋を利用しています。見本を見ながら、袋にマジックで線を引き切り込みを入れて、あっという間に出来上がりです! 急な雨をしのぐことが出来ますね!

Wb170830_02

新聞紙スリッパは足の大きなお父さんから、小さなお子さんまで大きさは自由に作れます。新聞紙を寝室に常備しておけば、地震などで床にガラスなど散乱してもその場で作って履くことが出来ますね!

Wb170830_03

リュックサックに何入れる? では、30種類のカードの中から10種類だけ選んで非常用持ち出し袋に入れます。正解はありませんが、何を入れたらいいかとても迷います。いざというときの為に、家族で話し合っておきたいですね。

Wb170830_04

ユニセフ間違い探しは、ユニセフの支援が入る前と後での違いが分かるゲームです。ユニセフの活動の内容をご理解いただき、ハッピーミルクプロジェクトの活動の大切さを知ってもらえたのではないででしょうか。

Wb170830_05

防災食品は、非常食用のようかん、缶詰めのパン3種類と、災害時お湯を沸かせないかもしれないことを想定して、カップ麺と非常用ご飯に水を入れて60分後に試食しました。また、コープマークの牛乳を使った美味しい簡単ドリンクの試飲もしました。

参加者の感想です。
・スリッパ、カッパはとても簡単に作れて普段も使えそうで作り方を覚えておきたいと思いました。
・防災バッグの中身は、いざという時に何を入れたらいいか分からなくなりそうで、普段から用意しておくことが大切だと思いました。
・ご飯やラーメンが水で出来てすごいと思いました。おいしかったです。
・非常食が思っていたより美味しかったです。子どもたちと楽しめて良かったです。
・万が一危ないことがあった時に役立つので参加して良かったです。このような企画があったら、また参加したいです。

いつ来るか分からない災害に備えるために、これからもこのような企画をしていけたらと思います。

2017年8月31日 (木)

8月コープ会〜西部ブロック岩井コープ会

2017年8月17日(木) 岩井公民館にて
参加者:メンバー8名 ブロック委員2名(登録人数18名)

今回はコープスマイルより『産直はぐくむたまごを使ったお食事パンケーキ』と、マヨネーズの食べ比べを行いました!
レシピはこちらです。

Iwi170817_01

材料はこちらです。今回は、カッテージチーズも手作り♪ 沸騰直前の牛乳に酢を入れて、分離してきたらザルにあげます。

Iwi170817_02

Iwi170817_03

とても色鮮やかなパンケーキのプレートになりました!

Iwi170817_04

☆感想☆
・マヨネーズを入れたパンケーキは、とてもふわふわで美味しかった!
・co-op全粒粉のホットケーキミックスは、手軽に栄養がたっぷりとれて素晴らしい! 今度はこれにしてみます!
・co-op産直はぐくむたまごを使ったマヨネーズは、すっぱすぎず、まろやかで美味しかった!
・いつも使っています! しつこくなくてあっさりしていていいです。
・彩りがよくてとても良かった♪

次回の岩井コープ会は、9月8日 10時〜 岩井公民館にて
『ビニール袋でピザと、でかでかカスタードプリン』の予定です。

2017年8月23日 (水)

8月コープ会「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」を食べ比べ!?~西部ブロック千代川きらきらコープ会

2017年8月22日(火) 10時~ コープデリ千代川センターにて
参加者:15名(メンバー4名 お子さま5名 保育サポーター3名 職員1名 ブロック委員2名)登録人数5名

今月のコープ会は『産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』と他社マヨネーズを食べ比べました。
始めに「ときめきスマイル」「ブロックニュース」からコープからのお知らせをし、今月の「コープスマイル」おすすめ商品にメンバーさんが載っていることをお伝えしました♪「え〜!!気づかなかった(笑)」と。また、9月1回おすすめ商品の「豚ロースしゃぶしゃぶ用」の美味しさを参加してくださった職員さんから詳しく説明してもらいました。

Ckrkr170822_01

☆試食品です☆

Ckrkr170822_02

調理の前にマヨネーズのみ食べ比べ!! 皆さん「なかなか調味料の食べ比べって出来ないですよね^_^」

Ckrkr170822_03

今月もco-opマークがたくさん(o^^o) うれしいですね〜

Ckrkr170822_04

Ckrkr170822_05

☆出来上がり☆

《メンバーさんの感想》
・co-op産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズは酸味が少なく、まろやかです。子どもがすっぱがりません。
・マヨネーズの色も全然違いますね!並べてみないとわかりませんよね。
・モーニングクロワッサンは保存もきくし、ほんのり甘くて美味しいですね。
・co-opカフェオレは飲みやすくて子どもが好きなんです♪
・カラフルカット野菜。これだけの種類を用意するのは大変です。手軽にいろんな種類の野菜が取れて便利ですね。

千代川きらきらコープ会では、メンバーさんを随時募集しています。興味のある方は総合企画室(0120-160-231)まで、是非ご連絡ください。

次回は9月11日(月) 10時~ waiwaiドームしもつまにて
「防災商品の試食」です。皆さんのご参加をお待ちしております。

2017年8月15日 (火)

co-op産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズの食べ比べ&料理~西部ブロック八千代コープ会

2017年8月9日(水) 10時~ 八千代町中央公民館にて
参加人数:11名(メンバー9名 ブロック委員1名 職員1名)登録人数16名

今月のコープ会は、産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズのこだわりを説明し、きゅうり、じゃがいもにつけて他社のものと食べ比べてみました。遺伝子組換えでない品種のとうもろこしを使用した飼料で育てた鶏のたまごなので安心して食べられますね! とのお声をいただきました。

《今月の試食品》

Ycy170809_01

他に、国産豚挽肉パラパラミンチを炒めてそぼろ丼に。切り干し大根を戻して、ツナ、きゅうり、ちくわをマヨネーズで和えたもの。また、千切りキャベツのうえに若鶏和風竜田揚げをのせ、手作りタルタルソースをかけた3品を作りました。

Ycy170809_02

差し入れにスイカ、なし、きゅうりの漬物などをいただきました(*^^*) ありがとうございました!

Ycy170809_03

《試食の感想》
・はぐくむたまごのマヨネーズは、まろやかでたまごの味がしっかりと味わえて美味しい。
・食べ比べてみて、色や酸味、濃さがよくわかった。
・きゅうり、じゃがいもにつけた はぐくむたまごのマヨネーズは美味。
・若鶏竜田揚げは酢豚を作る時に便利なので、よく利用します。

次回のコープ会は、9月15日(金) 10時~ 八千代町中央公民館にて
認知症予防体操です。みなさん ご一緒にいかがですか?

より以前の記事一覧