06 南西ブロック

2018年10月12日 (金)

エスビー食品(株)の学習会をしました。〜南西ブロック委員会

2018年9月28日(金) 10時~ コープデリ藤代センターにて
参加人数:一般組合員9名 ブロック委員2名

スパイスを使って上手に減塩
資料を使い、スパイスとハーブの基礎やおいしく減塩する方法などを学習しました。その後実際にコンソメスープにスパイスを入れ減塩効果を体験しました。最後にオリジナルのカレー粉を作りました。

参加者の感想
・スパイスを使って減塩を心がけたい。
・レシピをたくさんもらえたので、日常生活に活用できそう。
・資料がカラフルでとてもわかりやすかった。
・コンソメスープにスパイスやハーブを入れるだけで味が変わるので、減塩に役立てたい。
・オリジナルカレー粉でカレーを作るのが楽しみ。

Swb180928_01

Swb180928_02

2018年10月 9日 (火)

コープデリでんき&実家の片づけ講習会を開催しました!~南西ブロック委員会

2018年10月4日(木) コープうしく店2階コミュニティルームにて
参加人数:13名(組合員11名 ブロック委員2名)

今回の学習会は、9月からスタートしたコープデリでんきと、実家の片づけの豪華二本立て!
まずは、いばらきコープ総合企画室の篠崎さんより、コープデリでんきの説明がありました。
電気の自由化がすすめられるようになり、様々なサービスや料金プランの中から、自分のライフスタイルや価値観に合わせて電気を選べるようになったこと。コープデリグループは、原子力発電に頼らない社会、低炭素社会への転換等を目指して電気事業に参入したこと。再生可能エネルギーで発電されたFIT電気を約80%使用するFITメニューと、料金の安さを重視したベーシックメニューの2種類があること。切替手続きが簡単で、宅配と同じ口座から料金が引き落とされるので、管理がしやすいことなどがわかりました。
説明の後は、持参した検針票を元に料金シミュレーションをしました。スマートフォンを使って、簡単にできました。(シミュレーションはコチラ→http://www.denki-j.com/cd/
すでにオール電化にしているご家庭ではメリットはないそうなのですが、「お金よりも、環境に配慮したい!」ということでFITメニューに切り替えた組合員さんもいたとか。素晴らしい!

Swb181004_01

続いて、いばらきコープ全域理事でありながら、実家片づけアドバイザーとして活躍されている長峰理事から、実家の片づけ術についてのお話がありました。
「安心・安全・健康に暮らせる家」にするために片づけが必要であること。「片づけ3つの法則」があること。実家を片付けるときには、親との会話で言い方に気を付けた方がよいことなどがわかりました。片づけ……暮らしやすい住まいづくりにはかかせないテーマですよね。今回、具体的に片づけの方法を学ぶことができたので、実家や自宅で実践したい、という感想が出ました。

Swb181004_02

講師の篠崎さん、長峰理事、わかりやすくためになるお話をありがとうございました!

2018年10月 2日 (火)

『第35回守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都~』に参加しました。〜南西ブロック委員会

2018年9月29日(土) 9月30日(日) 守谷駅周辺にて
参加者:各日ブロック委員3名
ブラックボックス参加人数:9月29日……378人 9月30日……378人

昨年は好天に恵まれてとても暑かったと聞いていた守谷市商工まつり。今年は、台風24号の影響によりあいにくの空模様でしたが、たくさんの方が足を運んでくださいました。
いばらきコープでは、無料試食、バルーン配布、ガラポン抽選会、ブラックボックスを実施。
南西ブロック委員会は、食育ゲーム『野菜あてブラックボックス』を担当し、多くのお子さんたちに挑戦してもらいました。中が見えない黒い箱=ブラックボックスの中に2種類の野菜や果物を入れて、視覚に頼らず、触るだけで何が入っているかを当ててもらいます。

Swb180929_01

シンプルなゲームですが、表面の手触りや握って想像する形から「ん? なんだこれ?」とみんな真剣に考えてくれます。私が持った箱では、ジャガイモをトマト、ニンジンをキュウリと答えるお子さんがけっこういましたが、できるだけお子さん自身で正解に気づくようヒントを出します。「もっと全体を触ってみて」「どんな形かな?」「カレーに入っているよ~」……。小さいお子さんの場合には、お父さんやお母さんにも一緒に手を入れてもらったり、箱に描いてある絵をヒントにしたり。答え合わせとして蓋を開けて中を見てもらうと、すんなり当たったお子さんも、そうではないお子さんも、「やっぱりー!」「当たったー!」「本物だー!」と笑顔がこぼれます。感触と見た目が頭の中で一致してスッキリ☆

Swb180929_02

Swb180929_03

挑戦してくれたお子さんにはコープのミニゼリーを2個ずつ差し上げました。ちょっとした体験ゲームですが、本物の野菜や果物への興味、お手伝いへの意欲に繋がったら嬉しいです。

Swb180929_04

ほぺたんひろばって知ってる?~9月度ほぺたんひろばの様子~南西ブロック委員会

・9月1日(土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター
・9月6日(木) 研究学園ひろば ドコモショップつくば研究学園店
・9月14日(金) 守谷センターひろば コープデリ守谷センター
・9月19日(水) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター
・9月20日(木) うしく店ひろば コープうしく店2階コミュニティルーム
・9月20日(木) 龍ケ崎ひろば 農業公園豊作村 総合交流ターミナル
・9月26日(水) うしく南ひろば ダーチャ

先月スタートしたほぺたんひろばも2回目となりました。9月は7か所で開催され、18名(+ゲスト10名)の方にご参加いただきました。防災月間ということもあり、日頃の備えやツナ缶オイルランプなどの話。好きなコープ商品の話など、いろんな話がでました。

まずは、先月お持ち帰りいただいたレトルトカレーの感想から……

牛肉のうま味がとけこんだ ビーフカレー甘口
詳しくはこちら↓↓

・パッケージが開けやすく、左上に穴があいているので、お鍋で湯せんした時にとりやすいです。
(穴に菜箸を入れて鍋から引き上げることを知らない人も多かったです。ちょっとしたことが嬉しいですね)
・自然な甘さ・量もちょうどよい
そして一番多かった感想が
・具がもう少し大きい方がいい!!
ということでした。わが家でも常備している一品です。子どもは温玉をのせたり、コロッケをのせたり、いろいろとアレンジが
楽しいようです。

9月のお試し品

Swbhh1809_01

〇ミックスキャロット
にんじんの配合が多くなりました。でも、にんじんの臭みがなく、子どもも相変わらず喜んで飲んでいるという嬉しいお言葉。おみくじやたたんでくれてありがとうの文字があるのは知ってますか? ぜひ見つけてみてくださいね。

〇油で揚げないミニえんどう豆スナック
油っこくなくてよい、軽い食感で食べやすい感想の他に、食べ始めると止まらない♪ というどこかで聞いたことあるフレーズも(笑)

〇ミックスビーンズ ドライパック
こちらはお持ち帰りです。家でカレーやサラダに入れて楽しみたいという人や、缶のミックスビーンズと食べ比べてみます。という人も。感想は来月~。

Swbhh1809_02

Swbhh1809_03

Swbhh1809_04

10月のほぺたんひろば
・10月6日(土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター2階会議室
・10月10日(水) 研究学園ひろば ドコモショップ筑波研究学園2階調理室
・10月11日(木) うしく店ひろば コープうしく店2階コミュニティ―ルーム
・10月11日(木) 守谷センターひろば コープデリ守谷センター調理室
・10月23日(火) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター調理室
・10月23日(火) 利根ひろば 布川コミュニティセンター2階研究室
・10月24日(水) 牛久南ひろば ダーチャ
・10月25日(木) どきどきひろば ポケットファームどきどきつくば牛久店体験教室
・10月30日(火) 水海道ひろば 水海道公民館調理室
・10月31日(水) つくばセンターひろば コープデリつくばセンター2階会議室
・10月31日(水) 龍ケ崎ひろば 農業公園豊作村総合交流ターミナル

一度のぞいてみたいという方、大歓迎です。各会場とも10日前までに総合企画室(0120-160-231)までお申し込みください。お待ちしております。

2018年9月21日 (金)

なめがたファーマーズヴィレッジでさつまいものこと学んできました!〜南西ブロック委員会

2018年9月19日(水)
参加人数:12名 ブロック委員2名

からっとした秋晴れの空の下、お洒落な建物が見えてきました。とても廃校になった小学校には見えませんでしたが、中に入るとあちらこちらに学校の雰囲気もあり。大人もウキウキ♪

Swb180919_01

~やきいもファクトリーミュージアムへ ~

早速やきいもファクトリーミュージアムへ! 入り口で生徒手帳をもらい見学スタートです。8つの問題を解いて素敵なプレゼントをゲット! しましょう。皆さん、真剣にお話を聞いています。施設の中は4つの展示室のミュージアムゾーンとファクトリーゾーンに分かれています。展示室では、やきいもにまつわる数々の偉人のお話が聞ける部屋や子供が喜ぶ音の出るお尻?! が並んだ展示もありました。

Swb180919_02

ファクトリーゾーンでは衛生管理が徹底されていました。入り口にあるエアーシャワーを通って工場内を進んでいくと、冷凍庫体験室があり、マイナス30度のお部屋を体験! 皆さん、早々に出てきました~(>_<) このマイナス30度というのは、1日停電になっても中のあるものまでは悪くならないよ。という温度のようです。
そして、すべての見学を終え生徒手帳を提出、合格のハンコと美味しいプレゼントをいただきました♪ ちょっと忙しい行程になってしまいましたが、皆さん、たくさんお土産物を買えたようです。

Swb180919_03

~はい、チーズ!~

〈参加者からの感想〉
・テレビでも紹介されていて、以前から行きたかった場所なのでこの企画があって良かったです。
・思っていた工場とは違い、とても綺麗な施設でした。
・子どもにも分かりやすい展示の仕方で、人気があるのが理解できました。
・もう少しゆっくり見学出来れば、なお良かったです。

2018年9月17日 (月)

田んぼのがっこう「あぜ道交流会~稲刈り編~」祝25周年〜南西ブロック委員会

2018年9月16日(日)
参加人数:26組 97名

今年の夏は本当に暑かった! でも、稲はすくすく育っていました。
JA茨城みなみ、JA全農いばらきのみなさまにご協力いただき、あぜ道交流会が開催され、本日無事、稲刈りができました。
昨年は台風の為、稲刈りができませんでした(泣)
いろいろあった「田んぼのがっこう あぜ道交流会」も今年は25年目。そして、今年は田植え・かかし作り・稲刈りと3回とも無事に開催できました。

Swb180916_01

みんなで刈った稲を脱穀する作業を見せてくれました。これで、お茶碗一杯分だそうです。

Swb180916_02

玄米をさわってみる子ども達。見た事ないのかな~? いい経験できたね。

Swb180916_03

各家庭で育てたバケツ稲のコンテストも行われ、優秀者には表彰状と景品が贈られました。台風の時には家の中に置き、鳥に食べられないように……ご苦労されたそうです。入賞された方々、おめでとうございます!

Swb180916_04

最後はみんなで新米のおにぎりと豚汁を大変美味しくいただきました。JA茨城みなみ、JA全農いばらきの皆さま、ありがとうございました。
また、来年お会いしましょう。

2018年9月14日 (金)

「ほぺたんひろば」がいよいよ始まりました!〜南西ブロック委員会

・8月4日(土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター
・8月21日(火) うしく店ひろば コープうしく店
・8月21日(火) 龍ケ崎ひろば 農業公園 豊作村
・8月22日(水) 守谷センターひろば コープデリ守谷センター
・8月23日(木) 牛久南ひろば ダーチャ
・8月24日(金) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター

今年度の新政策として新たに「ほぺたんひろば」が誕生し、2ヶ月の体験をしていただきいよいよ「ほぺたんひろば」が今月から始まりました。台風のため中止になった会場や、申し込みがなかった会場もありましたが、6会場で開催し34名の方に参加していただきました。

自己紹介のあと「ほぺたんひろば」「ほぺたん倶楽部」の説明をし、今回のテーマ「エシカル」の話や試食品の説明、コープのリサイクル、今後の学習会や産地見学会のお知らせをしました。

今回の試食品は
・co-op応援食きなこクッキー
・co-opビーフカレー甘口(お持ち帰り)

〜試食品の感想〜
⚪︎きなこクッキーの感想は……
・きなこ味を期待して食べるときなこの風味が少ない
・甘すぎずおいしい
・1つが96キロカロリーと高めなので食べすぎないようにしたい
・小腹がすいた時にちょうどいい大きさ
・国産小麦を使用してるのがいい!
・外袋も個包装の袋も開けやすくて感動

⚪︎ビーフカレーは……
お持ち帰り品なので食べた感想は来月お聞きします。パッケージなどの感想をいただきました。
・普段レトルトを食べないので、試食できて嬉しい
・表示が大きくて見やすい
・他社の製品と比べても見やすい
・賞味期限が2年あるので非常食にもよい
・写真のように野菜がゴロゴロ入っているのかなぁ?

Swbhh1808_01

Swbhh1808_02

Swbhh1808_03

《9月ほぺたんひろば》
・9月1日 (土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター
・9月6日 (木) 研究学園ひろば ドコモショップ つくば研究学園店
・9月14日 (金) どきどきひろば ポケットファームどきどきつくば牛久店
・9月14日 (金) 守谷センターひろば コープデリ守谷センター
・9月19日 (水) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター
・9月20日 (木) うしく店ひろば コープうしく店
・9月20日 (木) つくばセンターひろば コープデリつくばセンター
・9月20日 (木) 龍ケ崎ひろば 農業公園豊作村
・9月21日 (金) 水海道ひろば 水海道公民館
・9月21日 (金) 利根ひろば 布川コミュニティセンター
・9月26日 (水) 牛久南ひろば ダーチャ

多くの皆様の参加をお待ちしております。

2018年8月31日 (金)

夏休み自由研究応援企画~新しくなったコープデリ商品検査センターの見学会にいってきました!〜南西ブロック委員会

2018年8月27日(月) コープデリ商品検査センター(埼玉県さいたま市北区)にて
参加人数:26名(一般参加者23名 ブロック委員3名)

残暑のとても厳しい中、たくさんの親子のみなさんと、さいたま市に移設された《コープデリ商品検査センター》の見学会に行ってきました!!!

Swb180827_01

今年4月に開設されたばかりで、とても綺麗で気持ちよく、白を基調とした清潔感あふれるセンターです。生産者から食卓までバトンリレーでつなぐ『食の安全』をイメージした「サークル(和・輪)」をコンセプトにしています。

子どもも楽しめる『~わくわく食のサイエンス~ほぺたんと探そう! クイズ』が配布され、エントランスホールの壁一面に映写される楽しい映像や家庭のキッチンを模したコーナーで引き出す棚やシンクなどに隠されたヒントをもとに、8問のクイズに答えていきます。

Swb180827_02

・冷凍庫では菌は死滅せず、休んでいるだけ。
・アイスクリームは冷凍庫の手前には入れない。
・小麦粉などの粉ものは開封後は密封容器に入れ冷蔵庫で保管する。。。などなど

普段の生活に密着した内容が盛りだくさんで、家庭の中でのあちこちに普段から注意をしておけば、菌は最小限に抑えられるということがよくわかり、勉強になりました。子どもはもちろん、大人が観てもわかりやすく、改めて 納得・感心してしまう内容でした。

真っ白な白衣を貸していただき、まるで小さな科学者となった子どもたちは、ライトを使った手洗い検査の後、本物の糖度計を用い、実際にスポイトで検体(ジュース)を落とし糖度を測りました。たくさんの種類のジュースから好きなものを選び、いつもガブガブ飲んでいるジュースにどれほどのお砂糖が入っているかを計測。500mlのペットボトルジュースに想像をはるかに超える砂糖が入っていることを目の当たりにし、かなりショック!!! Σ( ̄□ ̄;)を受けていました。暑かったこの夏に摂取した糖分は、むしろ夏バテを増長悪化させていたのかもしれない、と反省……今後、ジュースや口にする食物に関して、糖分・塩分の量など少し意識するきっかけとなりました。

Swb180827_03

生産者→商品検査センター→お店や宅配→消費者の「食のリレー」を安心して繋いでいくための大切な機関であり、日々、神経をとがらせながら慎重に検査を繰り返しているセンターの方々に、感謝の念が湧いてきました。

見学後、ほぺたんが遊びに来てくれ、子どもたちは大喜び♪ 大人もほっこり してしまいました(*´ω`*)

〈参加者の感想〉
・センターの方が一生懸命 真剣に検査してる姿を見られてよかった
・手洗い検査では、いつも以上によく洗ったのに、まだまだ菌が残っていて驚いた!
・食品に『菌を付けない・増やさない・やっつける!!』ことに気を付け、食中毒に注意していきたいと思った
・ジュースじっけんがとっても楽しかった★
・『フードチェーン』『食のリレー』の意味がわかった
・残留農薬・食品添加物・放射性物質・微生物・アレルギー物質・カビ菌・遺伝子など、たくさんの検査をしてくれているので、ますます安心になった
・検査室が全部ガラス張りになっていて、すごかった
・検査室をまわりながら、いろんなクイズをしたり実験をして楽しかった
・普段見られない検査センターに子どもたちも興味津々だった
・スタッフの方々の説明が親切でわかりやすかった

『食の安全』というバトンを私たちの「食卓」というゴールまで安心してしっかりと届けるために、食品に関わるたくさんの様々な検査を日々緊張感を持って行ってくださっているスタッフの方々に改めて感謝しました。今回、科学的なデータを基にした食の取り組みを知ることにより、私たちはこれからももっとコープが好きになり、未来へと伝えていける自信になりました。
コープデリ商品検査センターの皆さん、ありがとうございました!!

2018年8月29日 (水)

夏休み親子企画「親子で学ぼうユニセフのこと」〜南西ブロック委員会

2018年8月23日(木) コープデリ守谷センターにて
参加人数:15名(大人5名 子ども8名 ブロック委員2名)

夏休み、親子でユニセフの活動について広く知ってもらうのを目的に開催しました。
まずDVDにて長時間かけて毎日毎日水を汲みに行く映像を見ました。実際に水がめに入った水を運ぶのを体験しました。こんな重い物を長時間運ぶ人々が実際にいる。日本では水道の蛇口をひねれば、飲料として使用できる水が出てくる……これって、決して当たり前のことではないんですね。

また、ユニセフではトイレ作りに必要な資材を届けるなど、衛生的な活動も積極的におこなっているなども知りました。子ども達にも分かりやすい内容でした。

その後、石鹸デコパージュとアニマルバスケットを親子それぞれ作成しました。バスケットは愛媛県にも届けられたそうです。この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
石鹸デコパージュとアニマルバスケットづくりは、子どもだけでなく、親も楽しめました。

Swb180823_01

Swb180823_02

Swb180823_03

参加者の感想
・ユニセフの活動をされている方々の想いも聞くことができ、貴重な体験でした。これからも私たちにできることを考え、行動し、できる限り支援していきたいと改めて思いました。
・親子で楽しく過ごすことができました。ユニセフの活動に関するお話は要点が子どもにも分かりやすく、印象に残ったのではないかと思いました。
・アニマルバスケットを作るのがとても楽しかったです。水がめは重く、これを運ぶのはとても大変だと思いました。

子ども達の石鹸デコパージュは綺麗にできました。みんな一つでは物足らず、もう一個作っていました^^ アニマルバスケットはスタッフの方々が丁寧に教えてくれました。大人では思いつかないようなデコレーションをしていて、子どもの感性には驚かされました。

思い出に残る夏休みのイベントになったかな?

2018年8月 1日 (水)

来て! 見て! 体験♪ ほぺたんひろば〜南西ブロック委員会

日時:場所:参加人数
2018年7月5日(木) コープうしく店 10名 
2018年7月12日(木) ポケットファームどきどきつくばうしく店 2名 
2018年7月13日(金) コープデリ藤代センター 10名 
2018年7月18日(水) コープデリ守谷センター 4名 
2018年7月18日(水) 龍ケ崎 5名 
2018年7月19日(木) コープデリつくばセンター 4名 
2018年7月19日(木) 利根 2名

6月に引き続き、7月もほぺたんひろば体験版を開催しました。4つの試食品を真ん中にして、試食した感想にとどまらず、コープ商品で好きなものや、こうしたらもっと美味しく食べられるわよ♪などなど話は尽きません。

Swb180705_01

Swb180705_02

こんなアイテムを使って盛り上がりました。ん? どこかでみたことある(笑) ♪なにがでるかな~~~なにがでるかな~~~♪

試食品

Swb180705_03

★CO・OPりんご+Ca
・甘すぎず飲みやすいです。Caも入っているので子どもにも飲ませたいです。
★CO・OP朝の応援食くるみの焼きドーナツ
・とってもふんわりしています。
・賞味期限が長いのがうれしいです。
・朝、バナナやヨーグルトと合わせて食べるのもいいと思います。
★CO・OP国産小麦のさつまいもバー(ミニ)
・それほど甘くなく、素朴なのがいいね。
・コリコリしていて食感もいいです。
★CO・OP国産果汁100%のフルーツゼリー
・味が濃く、おいしいです。子ども用のおやつに冷蔵庫にいつも入っています。

先月のひろば体験版でお持ち帰りいただいた牛乳パックキッチン用品タオルの感想をみなさんが持ってきてくれました。

Swb180705_04

・2枚重ねが嬉しいです。
・ロールタイプのものは切るときに手で押さえないとなりませんが、これは片手でとれるので使い勝手がいいです。
・リサイクルするのに取り出し口のビニールがはがしにくいので、改良をお願いします。
・ロールタイプのものより割高なので、用途によって使い分けしたいです。

こんな楽しいほぺたんひろば。皆さんもぜひ参加してみませんか? ひろばの日程はげんき通信にてご覧いただけます。

Swb180705_05
Swb180705_06

引き続き、たくさんのご参加をお待ちしております。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ内検索