06 南西ブロック

2018年12月 4日 (火)

コープうしく店年末予約大試食会を開催しました。〜南西ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープうしく店にて
参加者:約100名

コープうしく店にて、クリスマス向け商品・おせち商品を来店してくださったお客様に試食していただきました。100人分用意しました。午前中で終了いたしましたが、たくさんのお客様が立ち寄ってくださり、大変盛況でした。

・クリスマス向け商品
ショコラケーキ、スモークサーモン

・おせち商品
数の子、かまぼこ、酢だこ、伊達巻、黒豆

◎感想
・ショコラケーキ、とても美味しい。切ってあるのが良い。
・黒豆は大きくて、やわらかく、甘すぎないので食べやすい。
・このように試食会をしてもらうと年末に購入するのにあたり商品を理解しやすいので助かる。

Swb181204_01

Swb181204_02

Swb181204_03

Swb181204_04

2018年12月 3日 (月)

環境について考えてみよう~11月度ほぺたんひろば~南西ブロック委員会

日時と参加人数
11月7日(水) 研究学園ひろば
11月7日(水) 藤代センターひろば
11月10日(土) サタデーつくばひろば
11月14日(水) 守谷センターひろば
11月14日(水) 龍ケ崎ひろば
11月15日(木) 牛久南ひろば
11月22日(木) うしく店ひろば
参加人数:31名 ゲスト3名

だいぶ寒くなってまいりました。11月13日は茨城県民の日。残念ながら、わが茨城県は魅力度ランキング6年連続最下位となってしまいましたが、「県外の人に伝えたい茨城のよいところ」について一言! という話で盛り上がったひろばもありました。
・ひたち海浜公園のネモフィラ
・豊かな自然
・住みやすい!……などなど。
どうしてこの魅力に気づいてくれないのでしょうか。来年こそ、最下位脱出を!!!

さてさて、まずは先月のお持ち帰りのCO・OP野菜たっぷりドレッシングについてのご意見です。
Q.ドレッシングをどのような料理に使いましたか?
A.「豆腐にかけて食べました」
……豆腐サラダとしてもいいですね。この回答が一番多かったです。しっかりとした味なので、たんぱくな豆腐に良く合うと思います。
「肉をドレッシングに漬け込み、焼いて食べました」
……ドレッシングはお酢と油からできているので、漬け込むことで、柔らかくなりそうですね。油が素材をコーティングしてくれるので、パサつきがなくしっとりとした仕上がりになりそうです。早速やってみます!!!

今月のほぺたんひろばは環境にやさしい取り組み、リサイクルについて話し合い、環境配慮商品やリサイクルの仕方についても改めて確認しました。

今回のお試し品はこの3点です。

Swbhh1811_01

1.グリーンキーパーコンパクト
紙箱を省いてフィルム包装にすることで、使い終わった後のごみも少ないです。次回、使用感をお伺いします。

2.フィッシュソーセージ
Q.開けやすかったですか?
A.
「はい、とても開けやすいです」
「フィルムに中身がつなかいのがいいですね」
「分別不要なのがいいです」
「切れ目(赤いテープ)がぐるっと一周あると、もっと開けやすいと思います」
Q.味についてはどうですか?
A.
「魚の味がしっかりと感じられます」
「おやつにちょうどいいです」
「歯ごたえがいいです」
「生食でもおいしいです」

常備しているという方もいらっしゃいました。この後、お店に買いに行きます! というアクティブな方も^^

3.青森県産王林ストレートジュース125ml
甘い、甘すぎる。という感想がダントツ。甘いのが好きな方は美味しいし、苦手な方はちょっと……。と好みが分かれました。レモンが入るともう少しすっきり飲める。凍らせたり、ゼリーにするといい。という工夫も教えてもらいました。量がちょうどいい。というご意見も多かったです。
一方で、パッケージについて「ぱっと見た感じ、お茶だと思ったわ~」というご意見が多かったです。パッケージが緑だからですね。

いろいろなご意見ありがとうございました。
ほぺたんひろばはこんな感じで、楽しく毎月開催されています。ぜひ、体験してみてください。お試し品準備の都合上、10日前までに総合企画室(0120-160-231)までお申し込みください。おまちしています^^

Swbhh1811_02

Swbhh1811_03

Swbhh1811_04

12月ほぺたんひろばはこちら(10:00~12:00)
~減災について考えてみましょう~
日程、会場等についてのお問い合わせは、総合企画室0120-160-231まで。月初に配布されるげんき通信にも掲載しております。
↓↓↓
12月3日(月) コープデリ藤代センター
12月3日(月) 利根 布川コミュニティセンター
12月6日(木) ポケットファームどきどきつくば牛久店
12月10日(月) 研究学園 ドコモショップ研究学園店2階調理室 ※10:30~12:30
12月13日(木) コープうしく店2階コミュニティルーム
12月13日(木) コープデリつくばセンター2階会議室
12月14日(金) 龍ケ崎 ※会場が変更になります。農業公園豊作村 湯ったり館2階会議室 10:30~12:30
12月15日(土) コープデリつくばセンター2階会議室
12月18日(火) コープデリ守谷センター調理室
12月20日(木) 牛久南 ダーチャ

2018年11月30日 (金)

茨城乳業株式会社工場見学会~『産直たまごで作ったカスタードプリン』ができるまで~行ってきました。~南西ブロック委員会

2018年11月22日(木)
参加者:27名(組合員18名 非組合員5名 子ども1名 ブロック委員3名)

茨城乳業株式会社では、工場2階にある見学者用のガラス張り通路から両側の製造ラインを見ることができます。曜日や時間によって、各ラインで作られる商品が変わり、原材料から細かく違いがあるため、細心の注意をはらっているそうです。

例:
自社ブランドの牛乳『瑞穂農場牛乳』『酪農しぼり』『酪農牛乳』など
他社ブランドの牛乳『CO・OP 産直いばらき牛乳』など
自社ブランドのプリン『タマゴプリン』など
他社ブランドのプリン『CO・OP 産直たまごで作ったカスタードプリン』など

他にも多くの商品を製造していて、通路の一番手前からは、豆乳をヨーグルト仕立てにしたもののラインを見ることができました。セミナールームに近いところがプリンのラインで、充填機と大型蒸し器がまさに『CO・OP 産直たまごで作ったカスタードプリン』を作っていました。

Swb181122_01

セミナールームに入ってすぐのところには、これまでの表彰・受賞や商品紹介の展示があります。

Swb181122_02

セミナーでは、茨城乳業の紹介と自社ブランド『タマゴプリン』の製造工程のDVDを見たあと、「『CO・OP産直たまごで作ったカスタードプリン』ができるまで」用に準備してくださった資料をもとに、担当の小井戸さんから、製造の工程やポイントを教えていただきました。
〇製造された卵液をもとにするのではなく、コープの産直たまごを茨城乳業の工場内の割卵機で割って使用
〇できた卵液は段階を経て丁寧に濾過し、牛乳、砂糖とよく混ぜ合わせる
〇牛乳も前日夕方から夜に搾乳された新鮮なものを使用
〇充填してフタをした後に1つひとつ金属探知機やウェイトチェッカーで検査されてから蒸し器に送られる
〇一定温度の蒸気で満たされた連続式スチーマーで、ゆっくり約1時間かけて蒸す
〇蒸し上がったらシャワーで約1時間冷却して出来上がり

Swb181122_03

そして、『CO・OP産直たまごで作ったカスタードプリン』をその場で試食させていただきました。原材料が牛乳・鶏卵・砂糖のみ(カラメルソースの原材料も砂糖のみ)ととてもシンプルで、ツルンとしたタイプとは全く違う魅力があるプリンです。
プリンのカップの中で、カラメルソースが下、プリン液が上になっていますが、充填時はプリン液を先に入れ、その後カラメルソースを入れているんですよ~! カラメルソースのほうが重いため徐々に沈んで、固まる頃にはきれいに二層になるそうです。

Swb181122_04

『CO・OP産直たまごで作ったカスタードプリン』の原材料と同様、今回の見学会はとてもシンプルに、他に立ち寄ることなくポケットファームどきどき つくば牛久店へと帰着し、解散後、お急ぎの方はお帰りに、お時間の許す方は、どきどきでのお買い物やお食事を楽しまれていました。

Swb181122_05

参加者の皆さんのご感想(抜粋)
・プリンがとてもおいしかった! とてもいい味
・ゼラチン等で固めるのではなく、たまごの力で固めるのが、わが家で作るのと同じでおいしい
・卵の殻などを取り除くことや殺菌にとても気を使っていることがわかった
・こだわりの材料でシンプルに作ることで安心・安全な商品の提供につながっていることがわかった

・質疑応答の時間がたっぷりあってよかった
・個人的に行きづらい工場見学に行けてよかった
・子どもにも見学させたいと思った
・なかなかない時短見学会。新しい人、若い人が参加してくれるきっかけになると思った

今回は、出発時間遅め&帰着時間早めの時短企画。時間が合わなくてなかなか見学会には参加できなかった、という方が多数参加してくださいました。子どもが幼稚園や学校の間に行って帰ることができるため、組合員ではないママ友をお誘いしやすかったという声もありました。今回は新任ブロック委員による企画で、至らぬ点が多々ありましたが、これからも、様々な組合員の皆さまが参加しやすい企画を立てていきたいと思います。

Swb181122_06

2018年11月21日 (水)

『取手ネットワークフェア2018』に参加してきました。〜南西ブロック委員会

2018年11月17日(土) 9時30分~13時30分 藤代スポーツセンターにて
参加者:ブロック委員7名
参加人数:お菓子すくい 79名 おもちゃくじ引き 126名 販売 47名

一昨日の雨予報とはうって変わり、当日は晴天に恵まれ気持ちの良いお天気になりました♪ 風は冷たいものの、9時半を過ぎたあたりからたくさんの方に来ていただきました。
南西ブロック委員会ではお菓子すくい、おもちゃくじ引き、販売、ブラックボックスを担当しました。

Swb181117_01

Swb181117_02

入ってすぐの入り口側のブースだった事もあってか、入場してきた子ども達は目を輝かせながら真っ先にたくさんの子がやりに来てくれました(*^^*) お目当てのおもちゃがゲットしたくて何度も挑戦する子もいたり……ひいたクジを見て喜んだり、がっかりしたりと……とても可愛かったです!

お菓子すくいは、大きなスナック袋が多かったこともあり、ちょっとすくいにくく苦戦してしまう子もいました。コツをつかんで、たくさんのお菓子をゲットする子も! みんな、可愛い笑顔を見せてくれました♪

お菓子もおもちゃもあっと言う間に完売御礼で大好評で終了することができました。完売したあとは、お馴染みのブラックボックスで野菜当てクイズをやりました。

たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました(^o^)v

Swb181117_03

Swb181117_04

2018年11月19日 (月)

学んで、考えて、八百屋体験~本物の野菜を売ってみよう!~キッズマルシェ〜南西ブロック委員会

2018年11月17日(土) 9時30分~ ポケットファームどきどきつくば牛久店
参加人数:小学生14名 職員1名 食育サポーター2名 ブロック委員4名

小学1年生から6年生までの男女14名のお子様たち、朝から頑張ってくれました。
まずは、体験教室で食育サポーターさんより、野菜はどうやって家まで来るのか、たくさんの食べ物が捨てられている現状、茨城で生産されている野菜、旬の野菜についてなどを学習しました。

Swb181117_01

その後、3つのグループに分かれて野菜を2種類くじ引きで選び、ポップ作りを開始。仕入れ価格から販売価格を決め、食育サポーターさんからポップ作りのヒントをもらいながら、アイデアを出し合っていました。

Swb181117_02

そして、ポケットファームどきどきつくば牛久店様のご協力をいただき、店舗のすぐ横に販売場所を設けさせていただき、販売開始。頑張るぞ~! エイエイオー!

Swb181117_03

Swb181117_04

はじめは小さな声で「いらっしゃいませ~」と声を出していた子どもたちでしたが、だんだんと声も大きくなり、お客さんとの対応もスムーズになってきました。

Swb181117_05

値引き交渉など、工夫協力しながら、3チームすべての野菜を完売しました。完売できて、子どもたちは大変喜んでました。

販売終了後、「売り上げが一番で賞」「ポップが素敵で賞」「元気に売れたで賞」のチームをそれぞれ発表し、メダルとプレゼントを授与しました。子どもたちの素敵な笑顔が見られてよかったです。

ー参加者の感想ー
子ども
・なかなか売れなくて商売のむずかしさがわかった
・店員さんはとてもがんばっていることを知った
・全部売れたことがうれしかった
・大きい声で「いらっしゃいませ」と言ったから疲れた。声がかれそうだったけど楽しかった
・来年も参加したい

大人
・楽しそうに販売している姿を見られてよかった
・子どもたちで考え工夫して声掛けし、お金をかせぐ大変さを感じられたと思う
・お友達と楽しくポップ作り、販売体験ができていい経験ができた
・これをきっかけに野菜に興味をもって食べてくれるといい
・毎日ご飯を作ってくれるママに「ありがとう」が言える子に育ってもらえるきっかけにしたい
・食べること、生きること、命をいただくということを学べたと思う

2018年11月16日 (金)

ピースバスツアー 横田基地フィールドワーク〜南西ブロック委員会

2018年11月11日(日)
参加者:組合員15名 ゲスト1名 理事1名

JR福生駅東口にて東京平和委員会の岸本さんと待ち合わせをし、国道16号線第ゲート前を南側サウスゲートへ向かいました。

Swb181111_01

アメリカっぽいお店が立ち並びます

Swb181111_02

毎月第3日曜日 座り込み行動が行われる公園

Swb181111_03

第5ゲート前通過

東京ディズニーランド14個分の広大な敷地にはオーバーランを含めると4km近い滑走路があります。ニュースや報道では知ることのできない近隣の住民の話などを聞くことができました。サウスゲート前で解説を聞いているとちょうど私たちの頭上を「C5ギャラクシー」という大型輸送機が通過して行きました。

Swb181111_04

日曜日だったこの日は他にあまり見られませんでしたが、3km圏内に小中学校だけでも30校以上、基地周辺には51万人が暮らしている上空を低空飛行訓練や夜間飛行訓練を繰り返しているという。

思いやり予算……この言葉に違和感を覚えます。多くの税金が使われている基地の中には、スーパーやプール、ゴルフ練習場やゴルフコース、ナイター設備のあるスポーツ施設など、中にはほとんど使われていないものもあります。一方基地周辺は基地があるために生活道路が大きく迂回していたり複線にできず単線のままの列車などゴーストタウン化しています。騒音基準の見直しもされ補償区域が大幅に縮小されました。腑に落ちないことだらけです。

Swb181111_05

サウスゲート前にて

最後に北側で下車しフェンス越しに広大な敷地を見ながらガイドをしていただきました。今回のピースバスツアーを通して声を上げ続けることの大切さが身にしみました。

参加者からは
・無関心でいたら絶対ダメだ!
・家族とも話し合いたいし、これからももっといろいろなことに目を向けて平和のことを考えていきたい。
・分かりやすい説明でとても勉強になった。
などの感想をいただきました。

2018年11月15日 (木)

クリスマス・リース講座~華やかに! 世界に一つのオリジナルリース~南西ブロック委員会

2018年11月9日(金) 10時~12時 ポケットファームどきどきつくば牛久店にて
参加人数20名(組合員18名、ブロック委員2名)

講師にフラワーサロン「ラナン」主催の阿部真希様をお迎えし、クリスマスに向け、玄関やお部屋に飾ることのできる世界に一つのオリジナルリース作りの講座を開催しました。

Swb181109_01

あらかじめ用意された材料を使い土台から作って行きます。

Swb181109_02

まず土台となる4本の葉をワイヤーでつなぎ合わせ縦長にしたり横にボリュームを持たせたりそれぞれ好みの形にします。麻のひもを付け、小物の配置の目安となるリボンを結びます。飾りの小物や葉を自分好みに配置し、グルーガンやワイヤーで付けて行きます。
全て付け終えたら完成です!

Swb181109_03

材料は同じでも配置や大きさによって違いがあり、まさに世界に一つのオリジナルリースが出来上がりました。

Swb181109_04

《参加者感想》
・先生が楽しく分かりやすい説明で進めてくださり、楽しく作ることができました。
・土台から作るのが新鮮でした。立体的に格好よく作るのはムズカシイ。
・2時間集中して作品作りに参加できました。今年のクリスマスはこのリースで毎日玄関が華やかになりそうです。

2018年11月 9日 (金)

ほぺたんひろば10月活動報告〜南西ブロック委員会

・10/6(土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター
・10/10(水) 研究学園ひろば ドコモショップ つくば研究学園店
・10/11(木) うしく店ひろば コープうしく店
・10/11(木) 守谷センターひろば コープデリ 守谷センター
・10/23(火) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター
・10/23(火) 利根ひろば 布川コミュニティセンター
・10/24(水) 牛久南ひろば ダーチャ
・10/31(水) 龍ケ崎ひろば 農業公園豊作村

今月は8会場で開催しました。参加者は26名、ゲストは5名でした。

今回のテーマ「ユニバーサルデザイン」の話や試食品の説明、きらきら交換会、いばらきまるごと健康づくりの話をしました。
先月持ち帰りの、ミックスビーンズドライパックの感想をいただきました。
・下ごしらえせずに使えるからよい
・少量パックで使いきりできてよい
・水煮じゃないので 水っぽくなくてよい
・手で開封できて使いやすい
・パウチで増量パックがあると嬉しい
・全体的に硬めなので 硬めタイプ、柔らかめタイプがあるといい
・どの位の配分で入っているのか数えてきた(ひよこ豆24粒 青えんどう21粒 赤いんげん9粒。どのパウチもだいたい同じ数だったそうです)
あとは、カレーに入れたり、サラダの色どりとして使ったり、そのままおやつとして食べました。という感想が多かったです。

今回の試食品は
・co-op野菜たっぷり和風ドレッシング(お持ち帰り)

Swbhh1810_01

Swbhh1810_02

〜試食品の感想〜
⚪︎ドレッシングは……
お持ち帰り品なので使用した感想は来月お聞きします。人気商品なので、みなさん使っていただいているので少し感想を……
・反り返りが微妙すぎてわからなかった
・ボトルは持ちやすくなった
・裏面のイラスト説明がわかりやすい
・押すと出るタイプなので出すぎなくてよい
・中栓がなくなってよかった
サラダはもちろん、お豆腐にかけたり、パスタの味付けに使ったり、お肉を焼くのに使ったりと色々な意見がでました!

《11月 ほぺたんひろば》
・11/7(水) 研究学園ひろば ドコモショップ つくば研究学園店
・11/7(水) 藤代センターひろば コープデリ藤代センター
・11/8(木) どきどきひろば ポケットファームどきどきつくば牛久店
・11/10(土) サタデーつくばひろば コープデリつくばセンター
・11/14(水) 守谷センターひろば コープデリ守谷センター
・11/14(水) 龍ケ崎ひろば 農業公園豊作村
・11/15(木) 牛久南ひろば ダーチャ
・11/15(木) 利根ひろば 布川コミュニティセンター
・11/22(木) うしく店ひろば コープうしく店

多くの皆様の参加をお待ちしております。

2018年11月 7日 (水)

とりで産業まつりに参加してきました〜南西ブロック委員会

2018年11月3日(土) 4日(日) 10時~16時 取手緑地運動公園にて
参加者:ブロック委員6名
参加人数:1日目 336名、2日目 336名

第37回とりで産業まつりに参加してきました。1日目は11月とは思えないほどの暑さでしたが、2日目は日が差したり曇ったり雨が降ったりといった天候で来場者数が気になりましたが、両日とも336名と大勢の参加となりました。

「箱の中身はな~んだ」を使い、お子さんに触っただけで野菜と果物を当ててもらいました。今回「箱の中身はな~んだ」の中に入れた物は「大根」「玉ねぎ」「レモン」「柿」です。箱に入るサイズの大根だったので「ナス」と間違えたり、レモンを「みかん」と言ったり、玉ねぎを「トマト」と言うお子さんもいました。季節柄でしょうか、意外と「柿」と答えられたお子さんが多かったように感じました。お父さんが「この前一緒に食べた果物だよ」とヒントを出していたりしたので、これも食育だなぁと思いました。お子さんが野菜や果物に興味を持つきっかけになるといいな、と思います。

Swb181103_01

Swb181103_02

Swb181103_03

2018年10月30日 (火)

『龍ヶ崎市環境フェア2018』に参加してきました。~南西ブロック委員会

2018年10月28日(日) 10時~15時 くりーんプラザ・龍にて
参加者:藤代センター職員 ブロック委員3名
参加人数:47名

龍ヶ崎市の清掃工場内で毎年行われている環境フェアに今年も参加してきました。
いばらきコープのブースでは、リサイクルについての様々な取り組みをパネルで紹介。
私たちブロック委員は、牛乳パックヨーヨー作りを担当。十字に切り開いた牛乳パックの4辺にマジックで絵を書いたり、シールを貼ったり、折り紙を切り貼りして、最後にホチキスで丸く留めれば、世界に一つだけのオリジナルヨーヨーが完成!

Swb181028_01

Swb181028_02

子どもたちは自分で一生懸命デザインしたものが、立体的なヨーヨーになっていく様子を目を輝かせて見守り、喜んで持ち帰っていました。
参加してくれたみなさま、ありがとう!

より以前の記事一覧