06 南西ブロック

2018年8月 1日 (水)

来て! 見て! 体験♪ ほぺたんひろば〜南西ブロック委員会

日時:場所:参加人数
2018年7月5日(木) コープうしく店 10名 
2018年7月12日(木) ポケットファームどきどきつくばうしく店 2名 
2018年7月13日(金) コープデリ藤代センター 10名 
2018年7月18日(水) コープデリ守谷センター 4名 
2018年7月18日(水) 龍ケ崎 5名 
2018年7月19日(木) コープデリつくばセンター 4名 
2018年7月19日(木) 利根 2名

6月に引き続き、7月もほぺたんひろば体験版を開催しました。4つの試食品を真ん中にして、試食した感想にとどまらず、コープ商品で好きなものや、こうしたらもっと美味しく食べられるわよ♪などなど話は尽きません。

Swb180705_01

Swb180705_02

こんなアイテムを使って盛り上がりました。ん? どこかでみたことある(笑) ♪なにがでるかな~~~なにがでるかな~~~♪

試食品

Swb180705_03

★CO・OPりんご+Ca
・甘すぎず飲みやすいです。Caも入っているので子どもにも飲ませたいです。
★CO・OP朝の応援食くるみの焼きドーナツ
・とってもふんわりしています。
・賞味期限が長いのがうれしいです。
・朝、バナナやヨーグルトと合わせて食べるのもいいと思います。
★CO・OP国産小麦のさつまいもバー(ミニ)
・それほど甘くなく、素朴なのがいいね。
・コリコリしていて食感もいいです。
★CO・OP国産果汁100%のフルーツゼリー
・味が濃く、おいしいです。子ども用のおやつに冷蔵庫にいつも入っています。

先月のひろば体験版でお持ち帰りいただいた牛乳パックキッチン用品タオルの感想をみなさんが持ってきてくれました。

Swb180705_04

・2枚重ねが嬉しいです。
・ロールタイプのものは切るときに手で押さえないとなりませんが、これは片手でとれるので使い勝手がいいです。
・リサイクルするのに取り出し口のビニールがはがしにくいので、改良をお願いします。
・ロールタイプのものより割高なので、用途によって使い分けしたいです。

こんな楽しいほぺたんひろば。皆さんもぜひ参加してみませんか? ひろばの日程はげんき通信にてご覧いただけます。

Swb180705_05
Swb180705_06

引き続き、たくさんのご参加をお待ちしております。

2018年7月31日 (火)

夏休みもったいないルーム開設!!〜南西ブロック委員会

2018年7月23日(月)・7月24日(火)・7月25日(水)・7月27日(金) コープデリ守谷センターにて
参加人数:4日間で大人11名 子ども15名

毎日暑い日が続きますね。西日本豪雨で被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。私も3年前の東日本豪雨災害で被災しました。今もなお一生懸命頑張っています。だから、みなさんにも頑張ってほしいです!

私が子どもの頃は30℃過ぎると驚いていた時代でした。それが今や30℃だと涼しいと感じる……。いろんなことが異常になってきています。

『もったいないルーム』とは
暑い夏、もったいないルームに集まり、勉強をしたり読書をするなどして各家庭の電気代を節約しようという目的で開きました。昨年に続き2回目の取り組みになります。地球温暖化を防ぐためには、私たちのくらしの中から二酸化炭素(CO2)をなるべく出さないことが大切です。私たちがすぐにできるエコは、くらしの中にたくさんあります。未来の子ども達の為に今できることをしてあげたいですね。

Swb180723_01

7月23日 書道支援日の様子。みんなで夏休みの書道の宿題を仕上げました。みんな上手です~~~

Swb180723_02

7月24日 夏休みのドリルに取り組んでいました。
お姉ちゃんは一生懸命勉強している隣で弟くんはいつの間にか、ウトウト……zzz でもそれでいいんです!

Swb180723_03

終了後、お掃除してくれました。ありがとう!!!

また来年も、もったいないルーム開催します。一緒に宿題がんばろうね。

2018年7月24日 (火)

田んぼのがっこう「あぜ道交流会(案山子作り編)」〜南西ブロック委員会

2018年7月21日(土)
参加人数:24家族 大人37名 子ども39名

JA茨城みなみ、JA全農いばらきのみなさまにご協力いただき、今年で25周年を向かえた「あぜ道交流会」第2回目は案山子作り編です。広い倉庫をお借りして初めて参加の家族もベテランの家族も思い思いに製作しました。5月の田植え編の際に植えて持ち帰ったバケツ稲の点検、アドバイスもいただきました。

Swb180721_01

JA茨城みなみさんのご好意で、15℃に設定されている米蔵も特別に見せていただきました。一度入ったら出られませんよ〜

素敵な案山子を作った家族には豪華商品が贈られました。

Swb180721_02

Swb180721_03

最後にすいか割りです。ほぺたんのバンダナでギュッと目かくしして エイッ!

Swb180721_04

おいしいすいかをたくさん用意していただいて、おなかいっばいいただきました。

参加者からは
・なかなかできない体験ができてよかった。
・来年はアイデアを練って下準備をしっかりして、またチャレンジしたい。
・家族で楽しい時間を過ごせて満足でした。
などの感想をいただきました。

またJA茨城みなみさんへ
・暑い中楽しい企画をありがとうございました。
・すいかがとても甘くて格別でした。
・住んでいる近くで美味しいお米が作られていることに感動です。
などのメッセージがたくさん寄せられました。

次回は9月16日(日) 稲刈り編です。
皆さま、暑い夏に負けず元気にお会いしましょう!

2018年7月20日 (金)

産直豚肉について学びましょう~お米育ち豚の学習会を開催しました。~南西ブロック委員会

2018年7月18日(水) 10時~ コープデリ藤代センターにて
参加者:一般組合員17名 ブロック委員2名

株式会社コープデリフーズの近藤さん、浅見さんを講師にお招きして、お米育ち豚の生産、品種、家庭での上手な調理方法、お米育ち豚の取り組み、産直豚の特徴など、資料とスクリーンを使って学びました。

Swb180718_01

「豚さん」はデリケートなので、体調管理をしっかりしていること。また、出荷2ヶ月前から与えるエサに飼料米を加えることによって柔らかく甘味のあるお肉に育つことや、研究を重ねた結果2017年度から飼料米の配合を10%➡15%に増やしていることなど、詳しい説明に参加者は、真剣に耳を傾けていました。
質問タイムでは、飼料米について、お米育ち豚を始めたきっかけや良いお肉の選び方など、活発な質問が飛び交い、講師の方が丁寧に答えてくださいました。

その後、お米育ち豚の試食を行いました。ロースとバラ肉の2種類のお肉の食べ比べです。まずはしゃぶしゃぶにしたお肉をポン酢とゴマドレで味わいました。

Swb180718_02

次に茹でたうどんの上にサラダをのせ、その上にしゃぶしゃぶしたお肉をのせた「モリモリお肉のサラダうどん」をめんつゆをかけてサッパリといただきました。

Swb180718_03

Swb180718_04

組合員さんからは
・講師の方が説明の時「豚さん」と呼んでいた響きに、何かいい~感じが しました。
・私達の口に入るまでの事がわかり良かったです。
・説明がわかり易く、時間も丁度良かった。
・色々な発見があり、勉強になりました。

皆さん、「豚さん」のことで頭も心もお腹も満たされていました。コープデリフーズの近藤さん、浅見さん、ありがとうございました。

2018年7月16日 (月)

(農)常陸野産直センター産地見学会~ブルーベリー収穫体験 〜南西ブロック委員会

2018年7月11日(水) 常陸野産直センター やわらぎファームにて
参加人数:19名(内ブロック委員2名)

常陸野産直センターさんのご協力により、小美玉市のブルーベリー農園「やわらぎファーム」さんにてブルーベリーの生産現場の見学と収穫体験をさせていただきました。
開園からおよそ10年経つこちらの農園では、4haの土地にブルーベリーとりんごが栽培されています。大粒で、甘味、酸味、風味、それぞれ違う50種のブルーベリーが立派に実っていました。生産者の島田さんは「無農薬」にこだわって栽培されていましたが、害虫の大発生により、やむを得ず生物農薬を一度だけ散布されたとのことです。それと同時に「特別栽培ブルーベリー」としての認証を取得されたそうです。「除草剤は植え付け以来散布していません。放射性物質も検出されませんでした。安心して召し上がってください!」とおっしゃっていました。

Swb180711_01

組合員の皆さんは新鮮で美味しいブルーベリーを摘みながら、島田さんに美味しい実の見分け方や庭での育て方、生産する上でのご苦労などを聞いていました。

Swb180711_02

収穫体験を終え、常陸野産直センターへ移動し昼食です。生産者の方が作ってくださった野菜たっぷりのカレーと、セロリーの和え物をいただきました。事務局の安本さんや生産者の方から生産している野菜のお話、悪天候による野菜への影響、野菜を使ったレシピなど、様々なお話をお聞きしました。

Swb180711_03

常陸野産直センターの安本さん、やわらぎファームの島田さん、ありがとうございました! 悪天候や害虫に負けず、美味しい農産物を作ってください!

Swb180711_04

参加者の感想
・ブルーベリーの生産地に行き、もぎたてのブルーベリーが食べられて良かったです。
・生協は生産者との交流をしていることがわかった。また参加したいです!
・ブルーベリーがこんな大きな実をつけるとはびっくりでした。剪定時期がわかり、家のブルーベリーを育てる参考になりました。
・暑い中、生産者の方は毎日収穫して出荷してくださっているご苦労がわかり、感謝です。
・収穫する人材が不足していて大変なことや、虫などの対策に苦労されていることがわかりました。
・生産者の方が思ったより経験年数が浅く、それなのにこんな風に農場をやっているという事は、日本の農業にとって光が見えたような気持ちになりました。

2018年6月28日 (木)

株式会社コープデリフーズ~産直牛肉のおいしい食べ方~の学習会を開催しました。〜南西ブロック委員会

2018年6月27日(水) 10時30分~ コープデリつくばセンターにて
参加者:一般組合員17名 ブロック委員2名

株式会社コープデリフーズの近藤さん、浅見さんを講師にお招きし、牛肉の種類、生産、加工、家庭でのおいしい焼き方のコツ、そして産直牛肉の流通や安全性を、資料とスクリーンで学びました。

Swb180627_01

スクリーンでの学習のあとは、産直牛肉の試食です。コープのお野菜と一緒にしゃぶしゃぶでいただきました。

Swb180627_02

コープデリの産直牛肉の生産情報は、ラベル記載の10桁の個体識別番号で確認できます。これにより生産者→と畜・部分肉加工場→センター→店舗→組合員の移動履歴や給餌情報などを知ることができます。

試食中、近藤さんと浅見さんが各テーブルにまわってくださり、産直牛肉についてのお話や家庭での調理法など詳しく教えていただきました。

Swb180627_03

組合員さんからは
・牛肉が高価な理由や生産から加工までわかりやすく学べて勉強になりました。
・牛が生まれた場所までわかるのはすごい。これからも安心して買います。
・普段は豚しゃぶばかりだが牛しゃぶはとてもおいしかった。
・普段なかなか手が出せないお肉を試食させていただき、とても満足。
・しゃぶしゃぶの肉はとても柔らかく臭みがなくおいしかったです。
・また産直の学習会に参加したい
などうれしいお言葉をいただきました。

Swb180627_04

コープデリフーズの近藤さん、浅見さん、ありがとうございました。

ほぺたんひろばの体験版をやりました!〜南西ブロック委員会

・6月5日(火) うしく店 参加人数:15名
・6月8日(金) 利根 参加人数:3名
・6月12日(火) どきどき 参加人数:2名
・6月14日(木) コープデリつくばセンター 参加人数:8名
・6月14日(木) 河内 参加人数:11名
・6月15日(金) 龍ケ崎 参加人数:3名
・6月20日(水) コープデリ藤代センター 参加人数:8名
・6月21日(木) コープデリ守谷センター 参加人数:3名

今年度の新政策として新たにほぺたんひろばが誕生します。ほぺたんひろばってどういうもの? という方のために、南西ブロックでは6月と7月の2か月にわたって体験版を開催します。まずは6月の体験版の様子をお知らせします。
それぞれに自己紹介。9つのキーワードを使って自分をアピールしました。中にはコープ商品で好きなものをキーワードにしたり、趣味は子育てです! とか、マイブームの話、今朝食べた朝食のことまで幅広い自己紹介となりました。

Swb180605_01

6月の試食は
・カゴメラブレプレーン味
・co-op食塩不使用ミックスナッツ

Swb180605_02

カゴメラブレは植物性乳酸菌を使っていること、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いなどを資料を基に説明しました。ミックスナッツはミックスナッツを使ったアレンジ料理をいくつか紹介しました。

カゴメラブレを試飲した感想は……
・乳酸菌飲料や飲むヨーグルトの味を思い浮かべてしまうので「軽すぎ」「薄い」「物足りない」と感じた。
・後味の軽さがスイスイ飲めた。
・たくさん種類があって毎日飲むのに飽きなくてよさそう。
・小美玉工場に見学に行ってみたい。
・出始めの頃に飲んだけど酸っぱかったから、それ以来飲んでなかったけど今のは飲みやすくなっていた。

ミックスナッツは……
・お徳用の箱を買っている。
・小袋で食べすぎることなく食べることができてよい。
・塩分油不使用がヘルシー。
・小袋は割高感があって、なかなか買えない。
・国産くるみも取り扱ってほしい。

その他、げんき通信やときめきスマイルから学習会や産地工場見学会、ほぺたん倶楽部などのお知らせもしました。

Swb180605_03

「co-op牛乳パックキッチンタオル1箱」をお持ち帰り用として用意し、後日アンケートを提出していただくことにしました。

参加された方からは「知らないことが分かって楽しかった」「来月の体験版も来ます!」「今後もコープのことを学んでいきたいです」などなど、うれしいご意見をいただきました。

南西ブロック委員会では12箇所でほぺたんひろばを開催いたします。詳しくはげんき通信7月号をご覧いただき、多くの皆様の参加をお待ちしております。

2018年6月 4日 (月)

お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会

2018年5月31日(木) コープデリ守谷センターにて
参加人数:22名(一般組合員20名 ブロック委員2名)

まだ5月下旬にも関わらず夏日が続く陽気な中、前日の雨予報もくもりに変り、今話題のハーバリウムの学習会を行いました。
FDA認定校フラワーサロン「ラナン」主宰 阿部真希さんを講師にお迎えし、これからの季節見ためにも涼やかで癒されるハーバリウムを作りました♪ 色とりどりのドライフラワーや造花、プリザーブドフラワーなどの材料を用い、瓶の中にレイアウトしオイルを入れて完成!!

Swb180531_01

……ですが、瓶に合わせた色とりどりの材料の中から自分がイメージしたデザインを作成するのにみなさん苦戦していました。(*^_^*) 色のバランス、大きさの違う材料の合わせ方レイアウトなどなど。とても難しい!

Swb180531_02

最後は、みなさんの作品を並べて記念写真♪♪ 他の方の作品にもみなさん癒されながら充実した時間を過ごして帰られました(^o^)v 阿部講師、ありがとうございました!

Swb180531_03

《参加者感想》
*材料がたくさんあり、選ぶ時間もたっぷりあったのでゆっくり選べて楽しかった。
*阿部先生の作品は、とても素敵なのでぜひまた、他のものも作ってみたい。
*この値段でこの講座はホントに安いです。
*先生の実演があればもっと分りやすかった。
*入れ方のコツなどの説明がもっと欲しかった。大きなものから入れてしまい、後から他のものが入らなくなってしまった。

2018年5月25日 (金)

MOCOフェスタ2018に参加してきました〜南西ブロック委員会

2018年5月12日(土)・13日(日) 守谷駅西口駅前広場にて
参加人数:やさい当てクイズに挑戦してくれた子ども達……12日364人 13日406人 計770人

守谷市のMOCOフェスタに、守谷センターの職員の皆さんと一緒に参加しました。
恒例のやさい当てクイズ、ブラック・ボックスを用意し、ベビーカーの赤ちゃんから部活帰りの中学生まで、多くの子ども達に挑戦してもらいました。

子ども達を待ち受けるのは、かぶ、かぼちゃ、なす、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、セロリ、ズッキーニ、レモン等様々な野菜。グレープフルーツ・レモンといった果物もありました。
ブラック・ボックスに2種類の野菜を入れて、「さあ、何が入っているでしょうか!?」
かぼちゃ、にんじん、玉ねぎの正解率はかなり高かったのですが、かぶは……「トマト?」「じゃがいも!」「うーん、名前がわからない……」など、中々正解が出ませんでした。ピーマンも、「かぼちゃ!」「パプリカ!」と、答える子がちらほら。正解した子に話を聞いてみると、おじいちゃんが畑で野菜を育てているから野菜に詳しいのだとか。野菜が身近にあるって、素晴らしいですね!

いばらきコープでも、キッズ・マルシェ等、野菜に触れながら楽しく学ぶことのできるイベントを開催しているので、是非ご参加ください!

1日目は晴天に恵まれましたが、2日目は午後から雨。それでも2日間で770人の子ども達がクイズに挑戦してくれました。次回は何の野菜が使われるのか? 乞うご期待です!

Swb180512_01

守谷のゆるキャラと交流するコースケ。姿を見れば子ども達が寄ってくる人気者です!

Swb180512_02

2018年5月23日 (水)

コープのがっこう「あぜ道交流会」に参加しました〜南西ブロック委員会

2018年5月19日(土)
参加人数:33家族 大人52人 子ども57人

毎年恒例のコープのがっこう「あぜ道交流会」今年は25周年! 毎年参加されている家族、今年初めて参加される家族など、たくさんの方々に参加していただきました。今年は109人33家族の方々が参加でした。
当日の朝は雨がパラついていましたが、田植えをする時にはすっかりお天気もよくなり、みんな楽しそうに植えていました。普段田んぼに入ることのない子たちはキャーキャー言いながら入っていました。転んでしまい泥だらけになる子、走り回って泥だらけになる子、いろいろでした。

JA茨城みなみ、JA全農いばらきのみなさんにご協力をいただき、稲の植え方、機械での実演、水辺の生き物たちに触れ合うことができました。田植えの機械にも乗ることができ、子どもたちは乗ったことがないので大喜びでした♪

田植えが終わった後は、JA茨城みなみさまの倉庫に移動して昼食交流をしました。こちらでは、婦人部のみなさんにご協力いただき漬け物と豚汁をいただきました。参加されたみなさんはおいしそうに食べていました。

Azmc180519_01

Azmc180519_02

Azmc180519_03

次回は、7月21日(土)かかし作りです。

より以前の記事一覧