05 南部ブロック

2017年7月20日 (木)

炊飯器で手軽にお赤飯が作れました!〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年7月13日(木)
参加者:メンバー10名 ゲスト3名 ブロック委員2名

本日は、工場見学会の振り返りを行いました。6月のコープ会は、千葉県佐倉市にある海苔工場『(株)小善本店』へ行ってきました。当日工場見学会に参加した組合員3名もゲスト参加し、感想を述べ合いました。

「間近で見られて、海苔のいい香り」
「海苔の香りが良かった」
「韓国海苔の香りもね」
皆さん、口々に「海苔の香り」をおっしゃっていました。
(株)小善本店さんの佐倉工場では、板海苔が流れていく製造ライン・作業をされている皆さんの真横を通りながら見学をさせていただきました。
「働いている方がたくさんいて、手作業が多い」
「私たちが通ると、作業中の皆さんが挨拶してくれてうれしかった。雰囲気が良かった」
見学者用に用意された綺麗な通路から、上からガラス越しに眺める工場見学と違って、
白衣・帽子を着用しての見学はとても印象が強かったようです。
ライン見学の感想の他にも、海苔の養殖・収穫の様子を学んだ【千葉県のり物語】DVDを観て、牡蠣殻が黒くなったり白くなったりするお話が興味深かったこと(牡蠣殻に海苔の赤ちゃんである果胞子がもぐりこみ成長すると黒ずんでくる。やがて成長して海苔の胞子が飛びだしていくとまた白くなる)。海苔の最大ユーザーは、コンビニエンスストア(おにぎり・お弁当)であること。家に帰ったら、海苔についてタイムリーなニュースを聞いたこと。海苔の生産者が減っていくのはさみしいこと。色々学んだことを思い出しながら、話し合いました。『海苔はなくしてはならないもの』との言葉が胸に響きました。

Tcur170713_01

本日の試食品です。(株)小善本店さんの焼き海苔も添えて〜「CO・OP有明産一番摘み焼のり」〜

Tcur170713_02

炊飯器で手軽にお赤飯! スープはお湯を注ぐだけ♪

《本日の試食品》
*CO・OP炊くだけおこわ赤飯2合用
*CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ
*CO・OP野菜がおいしい和風ノンオイルドレッシング

《メンバーさんの感想》
・『CO・OP炊くだけおこわ 赤飯』は、こんなに美味しくできると思わなかった!
・お赤飯を炊いたことがなかったけれど、これなら簡単に出来ますね。
・もち米セットが便利です。
・『CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ』はダイエットにも良さそう♪ スープご飯にして腹持ちよくいただきます。
・『CO・OP野菜がおいしい和風ノンオイルドレッシング』は、ノンオイルなのに味がしっかりあります。とろりとして野菜によくからみますね。

Tcur170713_03

♪本日の買い出し当番さんです♪

本日の試食品はメンバーさんからのおすすめで『CO・OP炊くだけおこわ赤飯』でした。「時間のない日の夕方、外から帰ってきても炊飯器に入れるだけ! 常備しておくと助かるのよ」だそうです。国産100%の無洗米もち米と、ささげ豆・豆煮汁・ごま塩がセット。洗わずにそのまま、炊飯器に材料を入れるだけ。塩と水を加えてすぐ炊けます(つけ置きする必要なし!)こんなに簡単ですぐ出来るのに、「美味しい〜♪」と皆さんに好評でした。
そして、買い出し当番のメンバー2名さんで選んでくれたその他の試食品のチョイスがGood!でした。『CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ』が具だくさんで、とっても美味しいの声が♡ 十五種の雑穀とキャベツ・ワカメ・赤ピーマンが入ったフリーズドライ加工のスープです。和風であっさり、雑穀の食感がよく、食べた満足感のあるスープは、お値段ちょっとお高め。気になっていて買えなかった商品や、自分の知らなかった商品も色々試せるのがコープ会の良いところだよねと意見が出ました。

「トウモロコシも甘い♪ なんて品種?」
「ゴールドラッシュ」
「電子レンジで5分、加熱するのはいいね」
「うす皮を数枚残して、ラップはなしでOK。ターンテーブルの端っこに置くといいよ。」
「トウモロコシのヒゲも、加熱後に簡単にとれるよ」
トウモロコシが美味しくなる加熱法について、情報交換しました。これなら、茹ですぎで旨みが逃げてしまうこともありません♪
「コープ会は、居心地いいですね」とゲスト3名は登録となり、次回からも一緒に活動となりました(*^-^*)

次回予定は、8月22日(火)10時〜 コープつちつら店にて
『ペットボトルキャップ』で作る帽子アクセサリー

2017年7月19日 (水)

泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルに参加しました〜南部ブロック委員会

2017年7月17日(月)海の日に、土浦市霞ヶ浦総合公園にて行われました。
実際に水に触れて今日の霞ヶ浦の現状と浄化の取り組みについて理解を深め、霞ヶ浦に関心をもらってもらうことを目的としてます。そして霞ヶ浦を次世代に伝えて行こうというものです。
いばらきコープでは土浦センターと南部ブロック委員会が参加しました。朝のうちザーっと雨が降りましたが、それで蒸し暑さが一層増しました。
今年も環境を考えた「エコうちわ」作りをしました。次々と子どもたちが参加してくれました。夏らしく風鈴や花火を書いたり、夏の食べ物のスイカやかき氷を書いた子もいました。153人の子供たちの参加がありました。

来年の10月には茨城県で「世界湖沼会議」が開催されます。

Sb170717_01

Sb170717_02

Sb170717_03

2017年7月18日 (火)

7月のコープ会を開催しました~南部ブロックみのりコープ会

2017年7月14日(金) 9時半~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 ブロック委員1名

朝から日差しが強く、本日の試食「CO・OPざるラーメン」にピッタリのお天気となりました! 初めて食べる方がほとんどで、付属のつゆがしょっぱすぎなくて丁度良い味だととても好評でした。
写真にある「CO・OPピンクのたまねぎドレッシング」は、お店で『新商品』というポップがあったので買ってみました。
メンバーさんの反応は面白く、えー、何ていう色をしているの!? 買うには勇気がいるわ! など、多くの意見がありました(^^) 試食してみると酸味が少しありつつも、基本は玉ねぎドレッシングの味でした。視覚でおいしいかどうかを判断してしまいがちですが、試食して気に入ってくれたメンバーさんが多かったように思います。
前回、メンバーさんからデリ宅配で取り扱いのある「香港ぎょうざ」が好きだと聞いたので、用意してみました。焼いているときに一人の方が「安いと思ったら、個数が少ないものだったの」と言ったところ、「私もその経験あるわ!」と、香港ぎょうざ好きの方のあるある話だったようです(笑) 名前だけを見て、個数はきちんと見ていないのよね~とも、言っていました。

ミーティングでは、苦戦しているバス工場見学会についての話し合いです。どうか、今度こそ決定しますように☆

Mnr170714_01

Mnr170714_02

次回は8月23日(水) 9時半集合、10時~
(株)タニサケのゴキブリキャップの学習会です。突然ゴキブリに出会って心臓が飛び跳ねる前に、万全の対策をしておきませんか?

北海道ぎょれん工場見学会~南部ブロックやさとコープ会

2017年7月12日(水)
参加者:メンバーさん9名 一般組合員12名 ブロック委員2名

やさとコープ会主催『北海道ぎょれん鹿島食品センター』へ工場見学に行ってきました。高速道路は使わず一般道を走行して向かうためバス停をもう1か所設定することができ、約半数の方が利用しました。

北海道ぎょれんに到着後、まずは会議室でビデオを見て、資料に沿って説明を受けました。工場の地図が載っていて、「ドライクリーンルーム」「ウェットクリーンルーム」はとても興味を惹かれるものでした。クリーンルームは空気中に浮遊する塵やほこりが制限された清浄度レベル以下に管理され、必要に応じて温度・湿度等を一定の基準に制御できる部屋です。
ドライクリーンルームは海上くらいきれいな環境で、ここに1年間毎日いたら抵抗力がなくなると言われているようです。作業されている方の大変さが伝わってくる説明でした。
また、口頭にてホタテ・イカ・秋鮭の漁獲高を教えてもらいましたが、平成26年から減少しています。このため、原料高騰につながっているようです。ホタテは平成30年には回復する見込みですとの言葉に、一同ホッとしました。しかし、イカは漁場が日本から離れているようで心配です。
最近テレビで耳にする『アニサキス』について、「どの魚にもいます。加熱・冷凍を1度していれば死滅するので、必要以上に恐れないでください。」の言葉に、安心しました。テレビからの情報では不安になっていましたが、こうして丁寧に説明してもらえると食べることができますね。

白衣・帽子・マスク・長靴に履き替えて、いざ工場内へ出発です! まずは粘着テープでゴミをとり、手洗い、長靴の消毒、エアシャワーを済ませて、作業をしているすぐそばまで見学をすることが出来ました。作業をしている部屋は17度~19度位の部屋で、秋鮭は半解凍の状態でカット→瞬間急速冷凍されていました。グラム数を設定してカットする機械『スーパーイタサン』に感動です! 素早くキレイにカットされ、見ていて気持ちが良かったです(^^)

再度会議室へ戻ってきてから、質疑応答、デリ宅配カタログの写真やいつ掲載予定かを教えてもらえました。原料高騰でグラム数が減ってきている中、一切れ90グラムの秋鮭がカタログに掲載されるようです。多少値段が高くなっても、食べたいという声にお応えして出来上がった商品と聞くと、組合員さんの声が反映されるコープならではですね。

☆アンケートの声
・説明が分かりやすく、飽きることのない時間でした。これからも、安心して購入できます。
・よく注文している秋鮭の製造工程が見学出来て良かったです。
・今まではロシア産を食べていましたが、北海道ぎょれんのものを食べてみようと思います。

Yst170712_01

Yst170712_02

Yst170712_03

次回は8月3日(木) 10時~ 川又地区コミュニティーセンターにて
バス見学会の振り返りと、ホットケーキミックスを使ったデザート作りを行います。

2017年6月29日 (木)

『(株)小善本店』海苔工場の見学に行ってきました!〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年6月21日(水)
参加者:メンバー9名 一般組合員6名 ブロック委員3名 職員1名

千葉県佐倉市にある海苔工場の見学に行ってきました。雨空の中、バスは出発しましたが、皆さん心はノリノリです♪本日は職員さん1名も参加。コープクイズが出題されました。

Tcur170621_01

コーすけも一緒です♪

Tcur170621_02

コープクイズに挑戦!

Tcur170621_03

☆正解者の中から1名様へ、センター長賞☆

コープつちうら店より高速道路利用で、1時間ほどで到着。建物の中へ入ると、「海苔の香りがする〜♪」
A班は「千葉県のり物語」DVD鑑賞
B班は、早速ライン見学へ(説明を聞いて、白衣・帽子を着用)
異物混入を防ぐため、時計・アクセサリー・筆記用具・ポケットティッシュなど私物持込禁止です。衛生室で、念入りに身支度を調えます。全身の映る鏡の前で、粘着ローラーで頭も背中も全部コロコロ。手洗い・アルコール消毒、使い捨て手袋装着。最後にエアシャワーで、ようやく加工場に入ります。(実際やってみると、大変ですね)

機械と作業者にぶつからないよう注意しながら、見学通路のない場所をゆっくり歩いていきます。ガラス越しでない見学は初めてでした。遠目に覗くのではなく、本当に作業場の中にいるので、場所によっては機械の音が大きく響いています。(案内の方が2名ついてくださり、ライン見学は5名ずつの少人数で移動しました)
焼き海苔加工専用製造ラインでは、異物・形状不良検査機、赤外線ヒーター焼き機が動いています。機械が自動で作業し、どんどん板海苔を運んでいくのですが、そんなオートメーション化された中でも、やっぱり最後は人の目と手が大事なのですね。
佐倉工場には登録のべ人数200名の従業員がいらっしゃるそうですが、通りかかる見学者たちに温かく挨拶を返してくださり、ありがたく見学させていただきました。全形焼き海苔はもちろん、味付海苔・きざみ海苔・コンビニ用おにぎりフィルムシート。韓国海苔は、香りで分かりました。

《参加者の感想》
・近くで見学ができ、白衣や帽子を着用したりという体験もできて良かったです。
・5人単位の見学は、説明をちゃんと聞けて良かった。
・いつもガラス張りの見学コースなので、今日は「におい」も感じられて良かった。
・日本全国の海苔があって、驚きました。九州の海苔もこちらで加工されていてびっくり。
・海苔について、知らなかったことをいろいろと学べて良かった。
・生産者の現状等を知る事ができ、とても参考になりました。商品購入時にも思い返し、
 購入したいです。

A班B班とも、ライン見学を終えた後に、質疑応答の時間が設けられました。

《参加者からの質問》
・日本海側には、海苔の生産地がないですね?
季節風をダイレクトに受け、波荒いので、施設が保たない。
・韓国産の海苔って、どうなのですか?
世界で一番、海苔が採れる国は「韓国」なのだそうです。ここ数年、日本の海苔は30年ぶりの不作で、価格が高騰していること。毎年、国内の生産者が減少していること。海苔の養殖が始まった時期は、日本と韓国で大差ないこと。日本の海苔は、うま味が多い。韓国産の海苔で良いものは、甘い。

Tcur170621_04

(株)小善本店佐倉工場前で

Tcur170621_05

「CO・OP有明産一番摘み焼のり」「CO・OP味付韓国産のり」

海水温が下がらないと、美味しい海苔は採れないのですね。温暖化で冬が短くなると大変。水温が高くて魚(クロダイ)の動きが活発になり、海苔を食べられてしまう食害に遭っていたお話にはびっくりしました。鳥(カモ)も海苔を食べるなんて! 海苔について知らなかったことをたくさん学ぶことができた一日でした。

次回予定は、7月13日(木) 10時〜 コープつちうら店にて
工場見学会の振り返りとコープ商品の試食です。

2017年6月26日 (月)

6月のコープ会を開催しました~南部ブロックみのりコープ会

2017年6月21日(水) 9時30分~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 ブロック委員1名

先月のコープ会で『ぐるめぐりカタログの商品を試食してみたい』と言うことで準備しました。
*ひと口にしん甘露煮
*CO・OPクオリティ鹿児島県産黒豚の焼売

〈感想〉
・ にしんの甘露煮は味が濃いことが多いが、これは程よい甘さ
・ にしんの骨が全然気にならない

CO・OPクオリティの焼売を食べたことがある人は、参加者の中で1名だけでした。その方も「孫が来た時だけ出して、自分たちだけでは食べないの」と、秘密を教えてくれました。それほど高級感があり、普段食べるには贅沢だと言っていました。他のメンバーさんにも大好評で、多くの方から買ってみます! と言ってもらえました。

オーガニックのページにあった「CO・OP有機栽培トマトジュース 食塩無添加」も準備しました。皆さん、トマトジュースはそのまま飲むのではなく、料理に入れるそうです。食塩無添加だと、塩分を調節しやすいからとても使いやすいようです。またこれからの暑くなる季節は特に、冷蔵庫に野菜ジュースを常備していて、疲れを感じた時に飲むと言う方が多かったです。元気の秘訣を教えてもらいました!

ミーティングでは、バス工場見学の第一希望と日程が合わなかったため、第二希望で提出することに決まりました。学習会は8月に行うことになり、ホッとしています。

エコ活のカードをその場で記入してもらいましたが、メンバーさんには普段から心掛けていることばかりだったようです。西側の窓にグリーンカーテンをして5年が経つと言うメンバーさんもいました。とても爽やかな風が入ってくるそうです^_^

Mnr170621_01

Mnr170621_02

次回は7月14日(金) 9時30分~ 四季健康館にて行います。
デリ宅配カタログにある「生協限定 ざるらーめん」の試食です。

2017年6月16日 (金)

6月コープ会~お米育ち豚の試食と工場見学会の計画〜南部ブロックいなしきコープ会

2017年6月15日(木) 江戸崎公民館にて
参加者:コープ会メンバー12名 ブロック委員2名 計14名

コープ会の前日は総代会でした。総代の皆さま1年間ありがとうございました!
お礼をお伝えした後、コープからのお知らせ、皆様楽しみにしている来月の(株)紀文食品東京工場の工場見学会についてのお話を進めました。商品の製造過程を間近に見られ直接お話を聞ける工場見学会はコープならではの素晴らしさ、醍醐味と皆さまお話されていました。

本日の試食はco-opの「お米育ち豚」です。暑くなりましたのでたっぷりの新鮮産直野菜にしゃぶしゃぶしたお米育ち豚をのせ、お好みのドレッシングをかけて食べました。お肉の茹で汁を捨てずに塩と醤油と味噌を足しレタスとカニ蒲鉾を浮かべて即席スープを作った皆さまさすがです! 味もとても美味しく無駄のない1品が出来上がりました。メンバーさんの作ってきてくれた蕗の煮物もいただきながら話がはずみました。お米育ち豚は柔らかくて味があるととても好評でした。

Insk170615_01

次回は7月13日(木)
(株)紀文食品東京工場の工場見学会です。

2017年6月 5日 (月)

5月のコープ会を開催しました~南部ブロックみのりコープ会

2017年5月31日(水) 9:30~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 ゲストさん2名 ブロック委員2名

『メンバーさんに教えてもらうかざり巻きずし』企画のため、興味を持ってくれた方が2名参加してくれました。1人は仕事があるので登録とはなりませんでしたが、もう1人は登録となりました。またメンバーさんが増えて、にぎやかなみのりコープ会になりますね。
かざり巻きずしは、「つばきの花」「バラの花」「四海巻」の3種類を作りました。レシピを見ても、どうしてこうなるのか頭の中はクエスチョン?? だらけでしたが、実際に教えてもらいながら作ると、わぁ~♪ との声が上がっていました。3か所に作る場所を用意したのですが、皆さんメモを取るのに必死で作ってくれません(笑) 家庭でも作ってみようと言っていました。
また、グリーンBOXのレシピにあった「ズッキーニのみそチーズ焼き」も作りました。ズッキーニは縦半分に切り、みそを塗って、チーズをのせて、オーブンで焼くだけです。今までは食べ方が分からなくて敬遠していたけど、これなら簡単で作れるわ☆ との声に嬉しくなります。

本日のオススメ試食は「コープクオリティ沖縄黒糖かりんとう」です。気温差が激しく、体がダルい……そんな時は黒糖かりんとうが良いかな? と、メンバーさんを想いながら選んだ一品です。半数以上の方が食べたことがなかったので、ちょうど良い試食となりました(^^) 甘さも硬さも気に入ってくれたようです。

ミーティングでは学習会のメーカーさんを決めました。無事、希望がとおりますように☆

Mnr170531_01

Mnr170531_02

Mnr170531_03

次回は6月21日(水) 9時半~ 四季健康館にて
デリ宅配 ぐるめぐりのカタログから、佃煮などの試食です。

2017年5月30日 (火)

ペットボトルキャップで帽子型ストラップ作り~南部ブロックかすみがうらコープ会

2017年5月24日(水) 10時〜 あじさい館にて
参加人数:メンバー5名 託児1名 ブロック委員2名

今月のコープ会は、メンバーさんを講師に、ストラップ作りに挑戦! ペットボトルのキャップを土台に、綺麗なひもをクルクルとボンドで着けていきます。最初は、きちんと着けられるかなぁ、難しそうなどと少し不安そうでしたが、始まると皆さん集中して、素敵なストラップが出来上がりました(^^)

試食は、co・opクオリティ商品の「海鮮ちゃんぽん」海老・帆立入り。5種類の国産野菜がたっぷり入っていて、国産小麦使用の麺がモチモチ、ツルツルで美味しい! とのことでした。1人前300円程度なので、たまにはいいわねと。

3種類のマヨネーズの食べ比べもしてみました。茹でたブロッコリーとスナップエンドウ、きゅうりにつけて試食。お皿に出しただけで、色味に違いがあり、食べてみるとはっきりと味が違うことに驚きでした!! 自宅ではなかなかできないことなので嬉しいとの声をいただきました。皆さんの好みは、パッケージがリニューアルされた「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」でした。酸味が程良く、さっぱりしているのに、コクがあるとの感想でした。

Ksmgur170524_01

Ksmgur170524_02

Ksmgur170524_03

次回は、6月28日(水)
(株)兆星バス工場見学会です。是非、ご参加ください♫

生地から手作りピザ~南部ブロックたまりコープ会

2017年5月17日(水) 9時30分〜 玉里保健センターにて
参加人数:メンバー10名 ゲスト1名 ブロック委員1名

今月は、簡単にできるならピザを作ってみたいとの要望があり、皆さんで挑戦してみました。
まず粉を計量して生地作りから。なかなか生地がまとまらず悪戦苦闘。あれ!? 簡単だったはずなのに……。この日の天気は少し肌寒く、乾燥気味だったので、オリーブオイルを少しずつ足しながら頑張って捏ねていたら、やっとまとまりました。
20分程発酵している間に、あみ~ご、ときめきスマイルからお知らせと案内をしました。
ピザに明太子がこんなに合うとは思わなかった。ちょっと捏ねるのが大変でしたが、外側パリ、中はもちもちの食感にできたので、家でも作りたい。などの感想をいただきました。

Tmr170517_01

Tmr170517_02

Tmr170517_03

次回は、6月21日(水) 9時30分~ 玉里保健センターにて
重ね寿司作りです(^^)

より以前の記事一覧