05 南部ブロック

2018年12月 6日 (木)

おせちの試食会~蒲鉾の飾り切りも実演~南部ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープつちうら店にて

おせちの年末試食会を開催しました。お天気がいい日曜日ということもあって、家族連れが目立ちました。子供達が喜んで食べて、感想を親に知らせている。そんな様子が多く見られて微笑ましかったです。お父さん一人の買い物も案外多くて、今どきを感じました。

Sb181202_01

今年は「甘さひかえめ」と「和三盆入り」の伊達巻の食べ比べです。「伊達巻は毎年作るのよね」と言う方も結構いましたが、「あ、でもこれ美味しいわね」と食べ比べをしてくれました。圧倒的に「和三盆入り」が人気でした。
特に梅酢たこの味は年齢問わず好評でした。男性は「味」が決めてでしたが、女性は値段が重要のようです。

Sb181202_02

先日、小田原の鈴廣蒲鉾さんを講師に飾り切りを教わりました。そしてこの試食会で実演しました。
「わー素敵、こんな風に出来たらいいのに」
出来ます! これをお正月に出したら「お母さんスゴーイ!」と家族から絶賛の声が上がりますよ。

Sb181202_03

おせちを囲んで、良いお正月をお迎えください。

2018年12月 3日 (月)

11月のほぺたんひろばを開催しました~南部ブロック委員会

11月20日(火) コープデリ土浦センター
11月21日(水) コープつちうら店・大きなかぶ・ひまわりの館
11月28日(水) 四季健康館

11月は「環境」についてです。
環境配慮商品「グリーンキーパーコンパクト」は紙箱を省いてフィルム包装になっています。フィルム包装だとちょっとした隙間に詰めることが出来るね! と、保管場所についての話になりました。車のトランクに予備として入れておく、スーツケースにも入れやすいなど便利な使い方のアイデアが出ました。原料が100%再生紙で環境に優しい商品なので、今後利用してみようと思います。

フィッシュソーセージの包装に『海のエコラベル』が付いています。初めて見たという声がありましたが、デリ宅配カタログの魚のページを開くと、このマークがついた商品が数多くあるんです!「ここにもある、こっちにもある」と、海のエコラベル探しは面白かったです(^^)
「フィッシュソーセージはオレンジ色のフィルムに包まれてピンク色の食べ物」というイメージが強かったのですが、この商品はお魚の自然な色合いのため白色をしています。包装を開けてみんなで驚きました!! 食べてみての感想は、次回お聞きしたいと思います♪

写真は、青森県産王林ストレートジュースのパッケージを見て話し合っている様子です。普段は見かけない商品なので、皆さん興味津々です。

Sbhh1811_01

《10月の試食:和風ドレッシングの感想》
・好きな味でサラダにかけて食べた。
・味が合わなかった。
・天ぷら・フライ・おかゆ・豆腐など、大体何にでも合う。ただし、納豆は駄目でした(^^;
・酸味がまろやかで味は複雑のようでサッパリしている。食欲のない時に良かった。

次回12月は「減災について」と題して、ほぺたんひろばを開催します。
12月11日(火) 四季健康館
12月12日(水) コープつちうら店・コープデリ土浦センター・大きなかぶ・ひまわりの館

コープ商品を真ん中に、組合員の皆さんと楽しくお話をしたいと思います。ご参加お待ちしています♪

Sbhh1811_02

2018年11月16日 (金)

10月ほぺたんひろば〜南部ブロック委員会

10月も各地域でほぺたんひろばを開催しました。
10日(水) 四季健康館
12日(金) ひまわりの館
16日(火) コープつちうら店
16日(火) 大きなかぶ
17日(水) コープデリ土浦センター

今月は、福祉の取り組みをテーマに、ユニバーサルデザインのお話をしました。
さて、ユニバーサルデザイン(UD)とは?
→わたしたちのまちには子ども、大人、お年寄り、体の不自由な人、言葉や文化が違う人など、いろんな人が暮らしています。出来るだけ多くの人が使いやすい「まち」や「もの」をつくろう、サービスをしてあげようという考え方をユニバーサルデザイン(UD)と言います。
ひろばに参加したほとんどの方が初めて聞いたとの事でした。公平性や柔軟性、また安全性や負担の少なさなど、みんなが使いやすい工夫がユニバーサルデザイン。実は身近な場所にもUDはあります。階段の手すりやバリアフリーなどもUDなんです。これから、まちや自宅でもUDを探してみたいと言っていました。

つちうら店ひろばでは、メンバーの方から皆さんのおすすめコープ商品を教えて欲しいと提案いただき、ハピ・デリ! 紙面を広げ皆さん、自分のおすすめ商品を熱く語ってくださいました。自分では注文した事無かったけど、是非食べてみるわ、参考になりました、とよい情報交換が出来ました。
大きなかぶひろばでは、宅配手数料や、組合員活動のひろがりについてご意見をいただきました。
土浦センターではゲスト2名の方がそのまま登録してくれました。

11月は環境やリサイクルについて、みんなで楽しくおしゃべりします。ぜひ遊びにいらしてください。
20日(火) コープデリ土浦センター
21日(水) コープつちうら店
21日(水) ひまわりの館
21日(水) 大きなかぶ
28日(水) 四季健康館
どの会場も10時~ 1~2時間程度です。

Sbhh1810_01

Sbhh1810_02

Sbhh1810_03

2018年11月13日 (火)

無添加の石井食品を使って簡単! 美味しい! 時短調理〜南部ブロック委員会

2018年10月17日(水) コープデリ土浦センターにて
参加人数:15人(組合員8人 ブロック委員7人)

9月に開催した石井食品八千代工場見学の際、ミートボールなどを使ったアレンジ調理のレシピをたくさんいただいてきました。
簡単な調理で美味しそうな料理が出来上がるレシピが満載だったので、組合員の皆さんにもぜひ広めたい! と今回ブロック委員が講師となり「無添加の石井食品を使って簡単! 美味しい! 時短調理」と題しての学習会を開催しました。

ミートボールを使ったアレンジ調理を3品と、混ぜご飯の素を使った1品です。
・「ミートボールのみぞれ煮」~ミートボール、しめじを出汁で煮て、大根おろしと合わせたご飯に合う優しい味です。
・「照り焼きミートボールのれんこん炒め」~れんこん、パプリカ、チンゲン菜とミートボールを炒め歯ごたえよし、彩りよしの1品です。
・「ミートボールのボロネーゼ」~にんにくとナスを炒め、ミートボール、茹でたパスタと合わせ甘酸っぱく大人も子どもも満足な味です。
・「CO・OP産直鶏肉とごぼうで作ったご飯の素」をご飯に混ぜ簡単炊き込みご飯の出来上がり!

石井食品はミートボールやハンバーグばかりではなく、混ぜご飯の素、調理用ソース、サラダ、デザートなどたくさんの商品があり、全て無添加調理です。簡単な調理で4品があっという間に出来上がりました。今後も組合員の皆さんの声に沿った企画を考えてまいります!

感想
・無添加調理というのがとても良いですね。
・時短調理・アレンジレシピという言葉に惹かれて今回の企画に応募してみました。
・ミートボールのアレンジレシピは初めてでしたが、作ってみようと思うものでした。
・自分もアレンジレシピに挑戦してみようと思いました。

Sb181017_01

Sb181017_02

Sb181017_03

2018年11月 5日 (月)

消費生活展〜南部ブロック委員会

2018年10月21日(日) 9時~15時30分
来場者約180名 理事 副委員長参加

石岡市八郷総合支所庁舎内にて新しいくらしのヒント展(消費生活展)が開催されました。今回、例年の会場ではなく、初の八郷庁舎内での消費生活展……当日はお天気にも恵まれ、外では石岡ふれあいまつりも同時開催されていて、とても賑わっていました。

南部ブロックでは、エシカル消費(倫理的消費)とエコ、リサイクルの展示をしました。
ところで皆さんは『エシカル消費』という言葉を聞いた事はありますか? 消費者それぞれが地域や社会、環境や人々に配慮してモノやサービスを買う「誰かの笑顔につながるお買い物」のことを生協では「エシカルなお買い物」と言っています。

今回、来場してくださった方(ご家族)に、エシカルって聞いた事ありますか~? と聞いた所、ほとんどの方が聞いた事ない、または聞いた事あるけど、よく分からないと答える方が多数。そこで展示したバナナやコーヒー、紅茶についているエシカルマーク(レインフォレストアライアンス認証マーク)をご覧いただきながら説明すると「カエルマーク見たことある~」とか「気づかなかったけど、これから意識しちゃう」と、嬉しい反応をいただきました。
小学生のお嬢さん連れのファミリーは、お嬢さんがとても興味深く聞いてくれて、「これからママと買い物行くから、絶対マークついてる方を買うよ! 学校のお友達にも話してみるね!」と。お母さまも「そうだね、探してみようね」と早速エシカルなお買い物を約束してくれました。

また、コープのレッドカップキャンペーン(対象となるコープ商品(co・opカップヌードル、カップスープシリーズなど)を1点お買い上げいただくごとに1円が国連WFPに寄付され、支援先の飢餓に苦しむ子どもたちに学校給食を届ける)の展示もし、「とてもいい取り組みですね」「買う事で寄付出来るなんて、嬉しいです。」「このカップスープ、よく購入してますが、寄付していたとは知らなかったです。」と、今回エシカル消費を広める事ができてよかったな~と思いました。
ぜひ皆さんもエシカルなお買い物、誰かの笑顔につながるお買い物をしてみてくださいね~

Sb181021_01

Sb181021_02

2018年10月23日 (火)

レストハウス秋まつり2018に参加しました〜南部ブロック委員会

2018年10月20日(土) 10時〜 霞ヶ浦総合公園レストハウス「水郷」にて

秋晴れの気持ち良い日に、霞ヶ浦総合公園レストハウス「水郷」にて、レストハウス秋まつり2018が行われました。コープデリ土浦センターやコープデリ保険センターと一緒に南部ブロックも参加しました。

南部ブロックでは野菜スタンプでハガキ作成と、手作り品の販売を行いました。また、目玉企画として『CO‐OP DELI MEAL KIT』の実演をしました!
・鶏肉のカシューナッツ炒め
・鶏団子と4種野菜のたまごスープ
・いかと筍のXO醤炒め(舞茸入り)
3品を時間差で実演し、試食として提供しました。最初は人が集まらなかったのですが、調理をしていると良い匂いに誘われてお客さんが集まってきました。試食をした感想を聞くと、皆さんそろって「おいしい!」との声をもらいました。デリ宅配を利用していても買ったことがなかった方は「今度買ってみます」との嬉しい声もありました。忙しい主婦の味方になってくれる商品だと思います(^^)

手作り品の販売は、小学生がおこづかいで買ってくれる姿が多く見受けられました。売り上げは全て平和募金に寄付させていただきます。
野菜スタンプも好評で、椎茸の形をしたスタンプがありますが……実はピーマンの断面なんです♪ 参加者はとても楽しそうにスタンプを押していました。

秋まつりを通して組合員の皆さんと出会えて、「ほぺたんひろば」の案内もすることが出来ました。「誰からも頼られる生協へ」のお手伝いが出来ていたら、嬉しく思います(^^)

Sb181020_01

Sb181020_02

Sb181020_03

2018年10月12日 (金)

9月のほぺたんひろばを開催しました~南部ブロック委員会

・9月12日(水) コープデリ土浦センター
・9月13日(木) 大きなかぶ(阿見町)
・9月14日(金) ひまわりの館
・9月21日(金) コープつちうら店・四季健康館(小美玉市)

新しい会場として「大きなかぶ」が仲間入りです♪ ここはグリーンBOXの産地である大地のめぐみの建物です。直売所があるので、朝から人でにぎわっていました。ほぺたんひろばが終わる時間には品物も少なくなっているとのことで、買い物をしてからほぺたんひろばに参加する方がいました(^^)

〈試食品〉
・CO-OPミックスキャロット125ml
・CO-OPミックスビーンズドライパック55g
・CO-OP油であげないミニさやえんどう豆スナック

お孫さんをお持ちの方の視点で話が盛り上がりました。2歳になったからミックスキャロット125mlでは少ないのよ、油であげてないお菓子なら買って準備しておこう、などです。ただ、油であげていないのに、なぜ油をかけてあるのでしょうか? 疑問に思われた方が数名いました。ミックスビーンズドライパックに関してはサラダのトッピングに利用しやすいようで、袋は洗ってプラスチックゴミに出せるので、とても便利のようです。

つちうら店会場では、「店舗は生協ならではの品揃えにして欲しい。デリ宅配カタログ『ハピ・デリ!』の商品が店舗で買えない事が多くて残念」との声がありました。
また、9月に北海道で地震があり、災害時を考えてコールセンターを1か所に集中するのはどうなのか? 想定外にも対応しないといけない時代になってきたのではないか? などの声もありました。皆さん、コープが大好きなのが伝わってきました(^^)

また10月にほぺたんひろばでお会いしましょう♪

Sbhh1809_01

8月のほぺたんひろばを開催しました~南部ブロック委員会

8月6日(月) コープつちうら店
8月8日(水) ひまわりの館(石岡市)*台風により中止
8月10日(金) コープデリ土浦センター

8月から「ほぺたんひろば」がスタートしました!
南部ブロックでは「ほぺたん倶楽部」や「サロン」を立ち上げたグループが多いので、「ほぺたんひろば」は3会場からの始まりです。お盆前で参加者は少なかったように思いましたが、内容はとても濃かったようです。

〈試食サンプル〉
・CO-OPビーフカレー甘口
・CO-OP応援食クッキーきなこ味

CO-OPビーフカレーのパッケージには、湯煎した際に菜箸を入れられる穴が開いています。このことを知らなかった方は、とても驚いていました。もちろん、知っている方もいました。ちょっとした工夫がされているののは、コープならではですよね(^^)

応援食クッキーは個包装になっているのが便利ですが、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。きなこ味は食物繊維が多いのですが、貧血気味の女性のために鉄分が多い物も作って欲しいとの声がありました。

店舗組合員の方はデリ宅配カタログ「ハピ・デリ!」を見る機会が少ないので、商品についての話が尽きなかったそうです。生協の良さに気づく場となりました。

Sbhh1808_01

2018年9月25日 (火)

コープデリでんき学習会を開催しました〜南部ブロック委員会

2018年9月19日(水) コープつちうら店2階にて
参加人数:9名

9月から組合員のくらしや持続可能な社会への貢献を目的にコープデリでんきが始まりました。その内容をより詳しく理解していただくために、今回学習会を実施する事にしました。講師は、コープデリ土浦センターの小野副センター長と、お客様サポートセンターの南川さんです。

説明後、皆さんに持参していただいた検針票を使って料金のシュミレーションをしました。オール電化や集合住宅高圧一括受電サービスのため、切り替えできない方もいる中、その場で早速1名の方が加入手続きをされました。
コープデリでんきのF IT電気は再生可能エネルギーによる発電割合が高い電気だそうです。CO2削減に向けて、省エネやリサイクルなど自分にできる事に加えて、間接的に協力できるのが、生協ならではと思いました。80代の男性から、電気の仕組みについて知る機会を得られて良かったとの声もいただきました。

価格第一での考えではなく、私達一人ひとりが地球環境について考えていかなくてはいけないと、改めて思いました。

Sb180919_01

Sb180919_02

Sb180919_03

石井食品工場見学~南部ブロック委員会

2018年9月7日(金)
参加人数:11人(組合員8人 ブロック委員3人)

千葉県八千代市にある石井食品八千代工場に見学に行ってきました。
工場に入る際には全員帽子を被り、アルコール消毒をしてから入室しました。衛生管理に気を配っている事が伺えます。

まずはDVDによる商品の説明で、石井食品が大切にしている3つのルールを教わりました。
1.厳選素材 2.品質保証番号 3.無添加調理 です。
食品添加物を使用しないため、選び抜かれた材料を使って安心・安全・こだわりの製法で作り、品質保証番号でその原料がいつどこで作られたのか等を知ることができるようになっています。
説明を受けた後は、実際の製造ラインを見学をし、そのこだわりの製法を実際に見ることが出来ました。ソースの甘酸っぱい匂いや大量の鶏肉がこねられハンバーグなどの形に成形されていく過程に、参加者一同目が釘付けになりました。質疑応答も活発です。

工場見学の後は工場直送ミートボールなどを試食させていただきました。ソースとあわせる前の出来立てミートボールです。ほんのり味付けしておりそのままでもとても美味しかったです。

最後は直売所での買い物で、冷凍の工場直送ミートボールやお馴染みのチキンハンバーグ、筑波山麓の玉ねぎを使ったハンバーグなど、こだわりの商品を皆たくさん買い物させていただきました。
ミートボールやハンバーグだけではなく、石井食品ではゴボウサラダやマンゴープリン、混ぜご飯の素や非常食セットなど、たくさんの商品が作られています。『食品添加物を使わず、素材の力を生かした“無添加調理”」だから、安心して購入、食べることができるね、と参加者一同納得、満足の工場見学会でした。
お世話になった石井食品の皆さん、ありがとうございました!

〈感想〉
・石井食品はよく聞くし使っていましたが、やはり直接工場見学をすると新しい発見がたくさんあり、実際に足を運んで自分の目と耳で体感するのは素晴らしい事だと思いました。
・石井食品はミートボールやハンバーグだけかと思っていたら色々ありびっくりしました。工場見学させていただき良かったです。見学の度に思います。

Sb180907_01

Sb180907_02

Sb180907_03

より以前の記事一覧