03 中部ブロック

2018年12月 7日 (金)

岩下の新生姜ミュージアム見学会〜中部ブロック委員会

2018年12月6日(木)
参加者:組合員25名 ブロック委員3名 理事1名

皆さんご存じの“岩下の新生姜”! その岩下の新生姜にミュージアムがあるのはご存じでしょうか?!
そこで中部ブロックでは、栃木県にある“岩下の新生姜ミュージアム”に行って来ましたよ~!

まず、中に入るとピンク一色!! 参加者からはかわいい~と思わず声が!
最初に集合写真をとり、2グループに分かれて「DVD視聴」「野菜の漬け込み体験」です。

Cb181206_01

◎DVDの方は、生姜を育てるところから出荷までのお話や商品の説明・岩下の新生姜を使ったレシピまで、さまざまなお話が聞けました。岩下の新生姜でも、お客様の声を大切にしているとのことでしたよ!

Cb181206_02

◎野菜の漬け込み体験の方は、まず最初に試食から! 大根・ウズラの卵・モッツァレラチーズをオリジナル液に漬け込んだものでした。何を漬けても美味しいですよ~と教えていただきました。ただ……栃木県の名産のイチゴは、美味しく食べたいならそのままが一番とのこと!!(笑)

Cb181206_03

その後は、容器に思い思いの飾りつけをし、カットされた野菜を詰め、漬け込み液を入れてできあがり! 野菜6種類、漬け込み液3種類(オリジナル・しそ風味・ゆず風味)が用意されていました。

Cb181206_04

そして、その後はミュージアムに併設されているカフェで昼食! 岩下の新生姜を使ったメニューばかりで、ボリュームもあり、とても美味しくいただきました♪

Cb181206_05

その後は自由にミュージアムの見学、おみやげ選びと楽しくすごさせていただきました♪

参加者感想
・とても有意義な時間でした。ミュージアム内がピンクづくめで、昼食のメニューも美味しくボリュームもあり、心もお腹も満たされました。
・漬け込み体験は楽しくできました。食べるのが楽しみです。
・見学だけでなく、体験ができるのは、商品に対しての興味が高まるのでとても良いです。
・工場で作っているところを実際に見てみたかった。

2018年12月 5日 (水)

☆コープ水戸店年末予約大試食会を開催しました☆〜中部ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープ水戸店にて
参加者:ブロック委員4名 地域理事1名

今年も残り僅かとなりました。中部ブロックでは、毎年恒例の水戸店年末予約大試食会のお手伝いをしましたヽ(´▽`)/

今年の試食は……
★紅鮭スモークサーモン切り落とし……880円
★カナダ(太平洋)産ひとくち無漂白味付数の子……980円
★国産はこだて大沼牛ローストビーフ……1,780円
★北海酢たこ……1,380円
★co-op丹波黒黒豆極大粒……598円
★co-op慶祝伊達巻……880円
以上、6品の試食をご用意いたしました。

Cb181202_01

Cb181202_02

コープのお店では、クリスマス商品を12月18日(火)まで、お正月商品を12月20日(木)までご予約受け付けております。
是非、お待ちしております (^^)

2018年11月29日 (木)

☆23thコープ水戸店アニバーサリー☆〜中部ブロック委員会

2018年11月18日(日) コープ水戸店にて
参加者:中部ブロック委員会 フレフレフレール(ほぺたん倶楽部) 水戸センター 保険センター・共済

秋晴れの中、水戸店23thアニバーサリーが行われましたヽ(´▽`)/
外のテントでは、手作り品フリーマーケット(8店)、水戸センターからガラポンとバルーンプレゼント!
中部ブロックでは、ちびっこお菓子すくいと今年はお米育ち豚を使った豚汁販売・手作りの復興支援品の販売を行いました!!
店内では、フレフレフレールが参加してくださり、ジャムと甘酒の試食のお手伝いをしていただきました。
保険センターでは、血管年齢測定・骨密度測定をイートインコーナーで行いました。

Cb181111_01

Cb181111_02

コーすけも来てくれたよo(*^▽^*)o

フードドライブの寄付、また、平和募金へのご協力もありがとうございました。今年度はフリマ出店料、豚汁販売をあわせまして8,478円集まりました! これからも、中部ブロック委員会では、コープ水戸店が地域に広く親しまれるお店となるよう応援していきます♪

☆『ほぺたんひろば』開催報告☆〜中部ブロック委員会

《11月ほぺたんひろば》
11月14日(水) コープ水戸店
11月19日(月) JA水戸内原支店
11月26日(月) コープデリ水戸センター
11月22日(木) コープデリ笠間センター
11月20日(火) 岩瀬公民館
11月8日(木) 伊讃公民館
11月21日(水) 宮山公園
各開催場所、新たに3名のメンバーさんが登録していただきましたヽ(´▽`)/

◎10月のお持ち帰り試食品【野菜たっぷり和風ドレッシング】はいかがでしたか?

《どんな料理に使いましたか?》
豆腐・揚げ物・野菜炒め・酢の物・しゃぶしゃぶ・ハンバーグ・サラダ・オムレツ等々……色々な料理が出ていました。

・小ボトル、中栓がないのが良い。
・もう少し野菜多目でも良いのでは……にんじんのすりおろし等。
・ノンオイルを常備しているのですが、思ったより脂っこくなかった。
等々、ご感想ありがとうございました。

今回のテーマは《いばらきコープの環境の取り組み》
環境にやさしい取り組みを広げ、持続可能な社会を目指します。くらしの見直し「リサイクル」の取り組みを家庭・地域から広げていきます。
資料を基にメンバーさんに環境にやさしい商品をご紹介しました。

Cbhh1811_01

―――試食品の感想―――
「フィッシュソーセージ」
・ピンク色のものよりも自然な色で美味しそう。
・1本で食べ応えがある大きさですね。そのままだと飽きるかも……
・子どもにお魚代わりにと思いますが、香辛料が辛く感じました。
・赤いシール付でを剥がしやすくなりましたが、もう少しシールを大きくして欲しい……。

「青森県産王林ストレートジュース」
・初めて飲みました。飲み易いですね。
・125mlの大きさがちょうど良い。
・蜜の味がすごくありますが、思ったよりさっぱりと飲めました。
・青りんごのジュースの方が好みだと気づきました。
等々。

今回の持ち帰り商品はグリーンキーパーコンパクトです(*^^*)♡
「もったいないから」生まれたティッシュ! 紙箱を省いてフィルム包装にすることで使い終わった後のゴミもすっきり、原料も再生紙100%で環境配慮商品です。是非、ご感想をお待ちしておりますね (≧∀≦)

《12月ほぺたんひろば》
12月13日(木) コープ水戸店
12月11日(火) JA水戸内原支店
12月18日(火) コープデリ水戸センター
12月19日(水) コープデリ笠間センター
12月11日(火) 岩瀬公民館
12月12日(水) 伊讃公民館
12月12日(水) 宮山公園
各会場10:00〜 開催します。

コープ商品をまん中に楽しく交流してみませんか? お待ちしております。

Cbhh1811_02

Cbhh1811_03

Cbhh1811_04

2018年11月 5日 (月)

☆『ほぺたんひろば』でおしゃべりしませんか!!☆〜中部ブロック委員会

《10月ほぺたんひろば》
10月18日(木) コープ水戸店
10月18日(木) JA水戸内原支店
10月23日(火) コープデリ水戸センター
10月23日(火) コープデリ笠間センター
10月16日(火) 岩瀬公民館
10月19日(金) 伊讃公民館
10月17日(水) 宮山公園

各開催場所、3回目は新たに7名のメンバーさんが登録していただきましたヽ(´▽`)/

◎9月のお持ち帰り試食品「ミックスビーンズドライパック」はいかがでしたか?
・缶ではなく、ごみが出なく良い。
・スープに入れて食べました。年配には少し硬めなので煮込むとちょうど良い硬さで美味しくいただきました。
・子どもは豆を食べないので、カレーに混ぜてみたら食べてくれました。レシピをたくさん教えて欲しいです。
・ひとつずつの豆の味が出ていて美味しかったです。
等々、ご感想ありがとうございました。

今回のテーマは《いばらきコープの福祉の取り組み》
ご存知でしたか?「ユニバーサルデザイン」という言葉???
〈すべての人のためのデザイン〉を意味し、年齢や障害の有無、体格、性別、国籍などにかかわらず、できるだけ多くの人にわかりやすく、最初からできるだけ多くの人が利用可能であるようにデザインすることをいいます。今回は資料を基にメンバーさんとともにいろんな場面のユニバーサルデザインを探してみました。

Cbhh1810_01

Cbhh1810_02

お豆腐にかけても美味しくいただけます♪

今回もご自宅に持ち帰って試食をして感想をいただく試食品を設けさせていただきました。今回は野菜たっぷり和風ドレッシングです(*^^*)♡ 20年以上のロングセラー商品が新しく使いやすい新ボトルになりました。開けやすい・振りやすい・液だれしにくいとグレードアップ! もうご試食されましたか? ぜひ、ご感想お待ちしておりますね (≧∀≦)

Cbhh1810_03

Cbhh1810_04

《11月ほぺたんひろば》
11月14日(水) コープ水戸店
11月19日(月) JA水戸内原支店
11月26日(月) コープデリ水戸センター
11月22日(木) コープデリ笠間センター
11月20日(火) 岩瀬公民館
11月 8日(木) 伊讃公民館
11月21日(水) 宮山公園
各会場10:00〜 開催します。

コープ商品をまん中に楽しく交流してみませんか? お待ちしております。

2018年11月 2日 (金)

☆JA常総ひかり産地見学会~白菜の収穫体験~に行ってきました☆〜中部ブロック委員会

2018年10月26日(金)
参加人数:13名(一般組合員10名 ブロック委員3名)

お鍋の美味しい季節となりました。本日はJA全農いばらき、JA常総ひかりのご協力をいただき、八千代町にて白菜の収穫体験に行ってきましたヽ(´▽`)/

まずは、生産者様から収穫の指導をいただき、各自包丁を持って大きな白菜を狙って!! さすがに大きいものは何度か包丁を入れながら、重さと戦いながらの収穫となりました\(;゚∇゚)/
新鮮なものは生(サラダ等)で食べられますと教えていただき、その場で試食もさせていただきました。とても甘みがあり、白菜のレシピが増えた等、メンバーさんが喜んでいました。
天候の関係で生育状況が気になっておりましたが、とても大きな白菜を収穫することができました。畑に到着して1時間強の収穫時間を予定しておりましたが、早めに終了。大きな白菜で収穫は重労働なのだと実感されていました。
白菜の選び方として、芯に張りがあってみずみずしくずっしり重い物が良いとのの事。保存方法は、冷蔵庫に入れるのは大変ですが、丸のままで保存し切らずに使う分だけ上から剥がして使うほうが最後まで美味しく食べられるとの事。収穫後、土の上に立てておくとまた根が出てくるとの事。とも教えていただきました。

―――参加者感想―――
・思ったよりも大きな白菜の収穫でびっくりしました。とても満足です。付近のキャベツ畑が気になりました。
・白菜の情報ありがとうございました、より好きになりました。参加者がもっといればよかったです。
・白菜の生は初めて食べました。シャキシャキで甘くて美味しかったです。収穫後、立てておくと根が出てくるのはびっくりです。
・初めて参加しました。生産者の声が聞けて有意義でした。他の収穫体験も楽しみにしております。
・白菜は重く、収穫等が重労働との事。後継者の話は切実でした。
等々、お天気にも恵まれ、苦労と愛情たっぷりに育てられた白菜収穫の貴重な体験ができてメンバーさんからも笑顔が見られました。

Cb181026_01

Cb181026_02

とても丁寧な説明をいただき、ありがとうございました

Cb181026_03

大きな白菜が取れました♪

Cb181026_04

白菜は料理の種類も豊富で栄養豊かな野菜。冷蔵庫の中にあると便利な野菜です(*^^*)♡

2018年10月23日 (火)

☆バナナって?☆~中部ブロック委員会

2018年10月12日(金) 伊讃公民館1Fにて
参加人数:参加者14名(一般組合員11名 講師2名 ブロック委員1名)

「今朝は、バナナだけだったわ」「バナナがないと子供たちのおやつに困るのよ」「歯が弱いけれどバナナなら大丈夫!」等々、バナナが大好きな方がたくさんいます。でも、バナナのことは「えっ知らない?」の声にこたえて! 筑西市で中部ブロック委員会主催の株式会社スミフルジャパンバナナの学習会を開催しました。

Cb181012_01

コープのおいしい園地指定フィリピン産高原バナナ

コープのおいしい! 園地指定高原バナナについて「フィリピンバナナはどうやってできるの?」の動画を視聴しました。定期的に現地に視察に行っていらっしゃる㈱スミフルの大塚様やバナナのおいしさを説明する苅田様に参加者は、どんどんバナナの世界に入っていきました。

Cb181012_02

(株)スミフル学習会

バナナの種芋のお話から輸送色付けまで映像・資料を使い、中でもコープのバナナについてはさらに詳しく教えていただきました。ミンダナオ島で230ヘクタール特別な管理の下で栽培されているお話には驚きの声がありました。
しっかり学習したところでバナナを試食します。

Cb181012_03

☆バナナを食べ比べる☆

バナナの品種は同じでも栽培する土地の高さで食感や甘さにとても差がでます。当然、高度の違いで管理の仕方や労力にも差が出ます。食べ比べるとよくわかります。このみは、それぞれです(^o^) 私たちは価格にとらわれず自分にあったバナナを見つけるお力をいただきました。
質疑応答の中で保存方法のお話がありバナナは、常温でバナナスタンドやフックに吊して風通しの良いところに置くのが良いそうです。また、茶色い星(シュガースポット)が出たらバナナを一本に分けてラップに包み冷やしバナナにしましょうと教えていただきました。
最後に全員でサンドイッチパンにバター・きな粉・砂糖をぬり、バナナを芯にして〈バナナロールサンド〉を調理しました。楽しい学習は、アッという間に過ぎてしまいます。

〈参加者感想〉
◎バナナの栽培工程も初めて知り細やかな工程の中で「人の手でバナナは生まれる」と感心!
◎コープの園地指定高原バナナを薬を使わずに害虫や病気にかからないように袋をかぶせて人の力や蛙に守られていると知りバナナへの愛情を感じました。
◎学習会に参加してみて栽培の様子や船便で青いバナナを5日かかって日本へ、さらに色付そして私たちの食卓へ(>o<) あの値段で食べているのが申し訳なく思いました。

☆☆☆一年中私たちは、バナナを食べています~素晴らしい果物だと知った学習会でした。☆☆☆

2018年10月17日 (水)

☆『ほぺたんひろば』でお待ちしてます!☆〜中部ブロック委員会

《9月ほぺたんひろば》
9月19日(水) コープ水戸店
9月14日(金) JA水戸内原支店
9月26日(水) コープデリ水戸センター
9月13日(木) コープデリ笠間センター
9月27日(木) 岩瀬公民館
9月13日(木) 伊讃公民館
9月13日(木) 宮山公園

各開催場所、2回目は新たに13名のメンバーさんが登録していただきました ヽ(´▽`)/

◎9月のお持ち帰り試食品【CO・OPビーフカレー】
・美味しくいただきました。
・普段、ビーフカレーを食べないので豚肉のものより甘く感じました。
・もう少し少量のものもあると良いです。量が少し多めでした。
・パッケージの切り口が開けやすかったです。
・角の穴をわかっていたけど、使わなかった。
等々、ご感想ありがとうございました。

今回のテーマは《食育「たべる、たいせつ」》
ご存知でしたか? 現代は簡単便利な加工食品を使うことで楽しい食卓の演出ができます。一方で食材の特長を理解し、味の多様化、調理技術の向上、適切な栄養摂取につながる手間を楽しむ食卓作りも注目されています。メンバーさんとも情報交流ができました。

Cbhh1810_01

油であげないミニさやえんどう豆スナックとミックスキャロットとミックスビーンズ(*^^*)♡

―――試食品の感想―――
「さやえんどう豆スナック」
・薄味で食べやすいです。
・油であげてないのでつい手が伸びそう、カロリー気にしているので……
・小袋の大きさがちょうど良い。
・他と比べて豆の青臭いにおいがない……

「ミックスキャロット」
・初めて飲みました。飲み易いのですね。
・125mlの大きさがちょうど良い。
・持ち運びしやすく、パッケージの工夫、が楽しいですね。
・にんじんの臭みが無く、good。
等々
Cbhh1810_02

ポトフ風スープにミックスビーンズとトマトを入れてみました\(^^)/

今回もご自宅に持ち帰って試食をして感想をいただく試食品を設けさせていただきました。今回はミックスビーンズドライパックです(*^^*)♡ そのまま使えるドライパック商品。3種類(ひよこ豆、青えんどう、赤インゲン豆)の豆を彩りよくミックスしました。もうご試食されましたか? 寒くなってきたので、スープに入れて見ては? ぜひ、ご感想お待ちしておりますね(≧∀≦)

《10月ほぺたんひろば》
10月18日(木) コープ水戸店
10月18日(木) JA水戸内原支店
10月23日(火) コープデリ水戸センター
10月23日(火) コープデリ笠間センター
10月16日(火) 岩瀬公民館
10月19日(金) 伊讃公民館
10月17日(水) 宮山公園
各会場10:00〜 開催します。

コープ商品をまん中に楽しく交流してみませんか?
お待ちしております。

2018年10月12日 (金)

キューピー(株)五霞工場見学会〜“キューピーマヨネーズ”の美味しさの秘密を学んできました!!~中部ブロック委員会

2018年10月11日(木)
参加者:24名(組合員20名 非組合員1名 ブロック委員3名)

茨城県猿島郡五霞町にあるキューピー(株)五霞工場を見学してきました。
工場に到着すると、担当のササキさんと巨大マヨネーズ、キューピーちゃんがお出迎えしてくれました!!

Cb181011_01

エントランスには、ハロウィーンバージョンでキューピー商品が多数ディスプレイされていました。

《見学内容》
1.会社概要説明・映像視聴(20分)
2.製造行程見学(35分)
3.ドレッシング試食(30分)

キューピー(株)は、1919年に創業され来年100周年を迎えます。工場は全国に7ヶ所あり、五霞工場は1番大きく東京ドーム7個分、従業員は2200人そのうち工場では240人が働いています。1日に製造されるマヨネーズは25mプール1杯分、原料は主に卵・植物油・酢・塩、着色料・保存料・増粘剤などは使用していません。オートメーション化されるなか、原料管理は人の手でなされていました。
マヨネーズ・ドレッシング・割卵の3つの工場に分かれており、なかでも割卵室の毎分600個のスピードで割る高速割卵機は圧巻でした。
~ご存じでしょうか!?~
日本人は世界トップクラスの卵好き!! 日本人は1年間で1人あたり、330個の卵を消費しているそうです!

「キューピーマヨネーズ美味しさの秘密」
☆乳化のチカラでまろやかに
油の粒子を1000分の2~4㎜まで細かくする事でまろやかな舌触りに。
☆原料へのこだわり
卵は指定農場、酢は独自の技術で醸造したマヨネーズ専用酢。
☆瓶からポリボトルに
ボトルの口部にわずかに残る空気を窒素に置換、多層構造の容器で酸素をブロック。(マヨネーズ最大の敵は酸素!!)

◎開栓したマヨネーズを美味しく保つには、冷気のあたらない冷蔵庫のドアポケットで保存し、1ヵ月程度で使いきりましょう!

最後に、サラダ工房に案内され試食タイムです。アルコール消毒をし、パッケージのサラダに、9種類のドレッシングと8種類のマヨネーズの試食をさせていただきました。他にも、パスタソースのアレンジレシピチャーハンの紹介と試食がありました。
試食の後は、売店でお土産を購入しました。

Cb181011_02

Cb181011_03

改めて徹底した衛生管理と、品質管理の下、原料からこだわり多くの検査を経て、安心・安全の商品が私達に届けられている事を確認できました。

「参加者感想」
・マヨネーズの製造行程や歴史にふれることができて良かった。
・説明が分かりやすく、色々なドレッシングやマヨネーズの試食ができ、とても美味しかった。
・何気なく使っていたマヨネーズやドレッシング、様々な工夫がされている事に驚いた。
・個人ではなかなか予約できないので、参加できて良かった。
・2ヶ所出発の充実した見学会で、昼食も買い物もゆっくり楽しめた。

2018年10月 4日 (木)

(株)明治 明治なるほどファクトリー守谷工場見学会~中部ブロック委員会

2018年9月18日(火)
参加者:27名(一般組合員22名 非組合員2名 理事1名 ブロック委員2名)

守谷市にある『(株)明治なるほどファクトリー守谷』へ工場見学に行って来ました。

まず最初に「シアタールーム」にてウェルカムドリンクをいただきながら、明治独自の製法技術や工場について映像で学びました。徹底した衛生管理や厳しい検査を行う品質へのこだわり、また、環境への配慮も徹底されていることが分かります。

続いて「見学ストリート」へ移動です。こちらでは、牛乳の栄養や乳酸菌、健康効果について楽しい映像で学んだ後、担当の方の丁寧な説明を聞きながらヨーグルトの製造ラインを見学させていただきました。ヨーグルトには後発酵(容器に充てんさせてから発酵させる、プレーンヨーグルトなど)と前発酵(発酵させてから容器に充てんする、ドリンクヨーグルトやソフトヨーグルトなど)があるそうです。また、容器から中身まで工場内で生産されており、生乳からパッケージされるまで人の手が触れることのないよう完全自動化されていることに驚きました。

最後に「食育ルーム」にて、カルシウムや乳酸菌発見時のこと等を映像で学びました。
こちらの工場では、徹底した衛生管理のもと、安心・安全であるヨーグルトが生産されていることを楽しく学ぶことができました。

《参加者感想》
・衛生管理がしっかりしているので安心して購入できます。これからも買い続けたいです。
・丁寧な説明、案内で良かったです。
・ヨーグルト、乳酸菌について理解することができて良かったです。
・ヨーグルトの容器も成形している点にはびっくりしました。
・毎日ヨーグルトを食べているので、製造工程を見学できて良かったです。

Cb180918_01

Cb180918_02

Cb180918_03

より以前の記事一覧