最近のコメント

« バレンタイン企画♡ 気持ちを込めて作ってみよう!〜東部ブロック委員会 | トップページ | 1月ほぺたんひろばを開催しました!~北西ブロック委員会 »

2020年2月11日 (火)

平和の紙芝居&世界の料理を試食しよう!〜西部ブロック委員会

2020年2月5日(水) 10時〜12時30分 コープデリ三和センターにて
参加人数:15名

Wb200205_01

平和の紙芝居は、茨城県在住の被爆者茂木貞夫さんの体験談を、2015年に茨城大学紙芝居研究会の学生さん達が制作したものです。いばらきコープではこの紙芝居を実演し、原爆被害の悲惨さをより多くの方に知っていただきたいと、県内各地で開催しています。

Wb200205_02

この日は茂木さんご本人にお越しいただき、紙芝居の実演の後で貴重な体験を語っていただきましたあの日に一緒にいた友人のハク君のことや、助けてあげられなかった老婆のことは今でも心残りだそうです。

Wb200205_03

その後、世界の平和を願いながら、コープデリのミールキットの中から、「World Dish」の「バジル香る! ガパオライス」(タイ)と「ケバブ(トマトと豆のスープ付き)」(トルコ)を調理しました。

Wb200205_04

調理したお料理を、交流しながらおいしくいただきました。
茂木さんは、戦争によって尊い命が亡くなることはあってはいけないこととおっしゃいました。毎年8月に広島に行くと、亡くなってしまった友人に声をかけるそうです。これからも、被爆の体験をたくさんの方に話していきたいそうです。
私達がこうやって食事を美味しく食べられることは、平和だからこそと思いました。

Wb200205_05

西部ブロックの皆様の全面的ご協力のもと、企画開催ができました。西部ブロックの皆様に感謝いたします。m(_ _)m

◆参加者の感想
  • 茂木さんの生のお話を聞いて、戦争の本当の恐ろしさを実感しました。
  • 二度と悲惨な戦争を起こさないよう、次世代につなげていきたいと思います。
  • 戦争の恐ろしさを、子どもたちにも話していきたいと思います。
  • 試食した食事も美味しかったです。これからミールキットを利用したいと思います。
  • 茂木さん、長生きしてください。

◆被爆体験紙芝居の実演は、今後も県内各地で開催していきたいと思います。

« バレンタイン企画♡ 気持ちを込めて作ってみよう!〜東部ブロック委員会 | トップページ | 1月ほぺたんひろばを開催しました!~北西ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタイン企画♡ 気持ちを込めて作ってみよう!〜東部ブロック委員会 | トップページ | 1月ほぺたんひろばを開催しました!~北西ブロック委員会 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索