« アサヒビール(株)茨城工場見学報告〜北部ブロック委員会 | トップページ | 2019年度8月『ほぺたんひろば』を開催しました〜♫〜西部ブロック委員会 »

2019年9月20日 (金)

田んぼのがっこう あぜ道交流会(稲刈り編)を開催しました~南西ブロック委員会

2019年9月15日(日) 10:00~13:00 つくばみらい市にて
参加人数:26家族(子ども38名 大人41名) 計79人

Swb190915_01

気持ちのいい秋の朝を迎え、絶好の稲刈り日和となりました!
あぜ道交流会も第26回を迎え、たくさんの方々のお力を借りながら、今年も ふっくらとしたお米を育てることができました。

春に新しい芽の出た稲を植え、秋には 豊かに実った稲を刈る体験を通して、子どものみならず大人も食育に関心をもってもらい、育てる大切さ・食べる大切さを味わってもらうことができました。つくばみらい市の小田川市長にもご来場いただき、食に対する感謝の言葉をいただきました。

今年最終回となる今回は、JA茨城みなみの森田さんはじめ、職員の方々のご指導を受けながら、大きく育った自分たちの稲を 汗だくになりながら一生懸命刈り取りました。大人も子どももとても満足した表情で、秋晴れの空に楽しそうな笑い声が響いていました。30分もしないうちに、鎌の使い方も上手になり、ベテランの農家さんのように自信がついたようでした。

刈り取った稲を脱穀機ともみすり機に少しずつ通し、デモンストレーションを見せてもらいました。機械は30年以上も使い込んでいて、今でも、その年に取れた稲の調査をするために活躍しているそうです。今年は長かった梅雨と雨の少ない夏だったので、はたしてお米の取れ高はどうだったでしょうか。
「今日は、田植えをしてから100日経過しての稲刈りです。 ことしは梅雨が長く、例年よりも30日近く長引いたので、稲の生育も心配だったが、元気に育って嬉しい」と、JAの森田さん。

そのあと、JA茨城みなみ婦人部の皆さまが心を込めて握ってくれた新米のおにぎりやけんちん汁をいただきました。とてもほくほくした新米で、握りたての温かさもあり、あまーいおにぎりでした。けんちん汁も具だくさんで、小さな子どもたちもお野菜をパクパク食べていました! おかわり!! の声も聞こえました(≧∇≦)

バケツ稲の表彰式では、優秀者に大きなメロンのプレゼント!!! とても 美味しそうでした★

Swb190915_02

《参加者の感想》
  • 鎌を持つことは初めてでしたが、子どもが上手に刈る姿をみて頼もしくなりました
  • 新芽の稲から植えて、最後は刈り取って温かいおにぎりをいただく……素晴らしい食育ですね! これからもずっと続けていってほしいです
  • 毎年参加しています。今年はバケツ稲があまり育たず残念でしたが、来年は成功させたいです!
  • とっても楽しかった!!!
  • 脱穀機を初めて見たので、昔の農家さんのご苦労がわかった
  • 今週から 宅配カタログ『ハピ・デリ!』に新米が載るということなので、早速購入します

いばらきコープでは これからも みなさまの豊かな食卓のために、食育に関する企画をおこなって参ります。ぜひご参加ください。

« アサヒビール(株)茨城工場見学報告〜北部ブロック委員会 | トップページ | 2019年度8月『ほぺたんひろば』を開催しました〜♫〜西部ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アサヒビール(株)茨城工場見学報告〜北部ブロック委員会 | トップページ | 2019年度8月『ほぺたんひろば』を開催しました〜♫〜西部ブロック委員会 »