最近のコメント

« 9月ほぺたんひろば〜北部ブロック委員会 | トップページ | 「スクロール商品の学習交流会」開催しました!〜西部ブロック委員会 »

2019年9月30日 (月)

グリーンBOX産地圃場確認「KEK」

2019年9月25日(水)
参加者:いばらきコープ組合員10名 職員2名 KEK2名 生産者1名 茨城ふるさと産直ネットワーク事務局1名

Kek190925_01

下段中央 生産者の谷島さん

「グリーンBOX」という商品を知っていますか? それは全国有数の農産県茨城の旬の野菜の詰め合わせが週に1回産地からのお便りと共に届く商品です。
どんな育て方をしたかわかる!
だれが育てたのかがわかる!
どんな食べ方が出来るのかわかる!
これが「グリーンBOX」の魅力♪ 生産者と組合員との意見交換を大切に出来ている商品ですから、年に数回、組合員が産地の畑を訪ねて生育履歴や生育状況を見学し、生産の現場の声を聞く機会を設けています。

今回は「KEK」協和施設園芸協同組合の「トマト」の確認です。

Kek190925_02

施設園芸という言葉でわかるように、KEKではビニールハウスでのキュウリ・トマトの栽培を中心に生産しています。
谷島さんのトマト↓

Kek190925_03

Kek190925_04

↑まだ収穫できませんね。少し赤らんだら収獲です。

今年は別の生産者のところで「黄化葉巻病」が発生し大きな被害が出ているということでした。タバココナジラミが 媒介するウイルス病なので、虫の侵入を防ぐことはとても大事なことなのです。

谷島さんのビニールハウスの防虫対策↓

Kek190925_05

わかりますか? 目の細かい茶こしネットのようなものが張ってあります。出入口にもまるで「蚊帳」のように、その細かい目のネットがあります。通気性は落ちハウス内の気温は上昇しますが、上部につけた換気システムで強制排気しています。これらの防虫対策により、殺虫剤の使用を減らし、なおかつ病気の発生を予防することができます。それにしても、ハウスの中は暑い!! この暑さの中での作業、頭が下がります。

Kek190925_06

KEKには全国から支持されている「イタマーズ」という選果機があります。

Kek190925_07

Kek190925_08

↑丁寧に箱詰めされたトマト

KEKさん、新ブランド「スーパーフルーツトマト」(糖度9度!)など、これからも元気な産地として期待しています♪ 私たちは産地から選ばれる生協になるよう、価値を知って美味しく「いただきます!」d(^-^)ネ!

« 9月ほぺたんひろば〜北部ブロック委員会 | トップページ | 「スクロール商品の学習交流会」開催しました!〜西部ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月ほぺたんひろば〜北部ブロック委員会 | トップページ | 「スクロール商品の学習交流会」開催しました!〜西部ブロック委員会 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索