« 日清オイリオ(株)学習会を行いました♩〜北西ブロック委員会 | トップページ | 株式会社コモ学習会〜中部ブロック委員会 »

2018年12月12日 (水)

「産直げん気鶏」思わず食べたくなる産直げん気鶏美味しさのヒミツ(マルイ食品株式会社)の学習会を開催しました!~南西ブロック委員会

2018年12年6日(木)10時~12時 コープうしく店2階コミュニティールームにて
参加人数:20名(一般組合員18名 ブロック委員2名)

長い秋の空が ようやく冬めき、ひと雨ごとに寒さが増してくる12月、マルイ食品株式会社より 鶴長様・土本様・加治様 にお越しいただき、産直シリーズ第7弾「産直げん気鶏」の学習会をしていただきました。

Swb181206_01

産直げん気鶏は、すべて鹿児島県北薩地区の生産者さんが飼育し、37件の農家さん方は日々鶏舎の環境作りに神経を尖らせ、 徹底した衛生管理のもとヒナ~生育した鶏の出荷まで、責任を持って従事されています。鶏の赤ちゃんから出荷まで たったの47日間という飼育期間の短さには、参加者から驚きの声があがりました。
また、出荷後は20日以上をかけ鶏舎の洗浄・消毒をするそうです。いつでも清潔で感染の危険性を限りなくゼロにし、より衛生的な環境作りに気を配っています。

飼育中のエサには、一般的に混ぜられている “合成抗菌剤・抗生物質” は  一切使用していないため、よりいっそう安全で安心な美味しい鶏肉になります。お話を聞いていると、まるでわが子を育てるように、大切に大切に鶏を扱っているように感じました。血液検査や糞尿検査、エサの食べ具合などにも細心の注意をはらい、広い平飼いの鶏舎で、のびのびと飼われている鶏。農家さんがかけた愛情の分だけ、元気に育ち、安心と共に各地へ運ばれていくことを学びました。

次に、目の前で「げん気鶏」解体ショーを見せていただきました!! お魚の解体は見る機会がありますが、鶏肉の丸々一羽からの解体ショーにはみんな釘付けになって覗きこんでいました! 一羽の鶏が、見事な包丁さばきで次々に 細かな部位に解体されていき、小さな軟骨や針骨まで削ぎとられ、最後は各部位と太い骨とになりました。

Swb181206_02

鶏肉は、余すところなくすべて使い尽くすことができ、最後の骨までも煮出して美味しいスープができるほど、食べ残すところがないそうです。

質疑応答のあと、参加者みんなで「げん気鶏」を使った調理実習をしました。今回は班ごとに3種類の調理をしました。

Swb181206_03

1.国産ささみのチキン南蛮絶品甘酢たれ……衣に揚げ玉をまぶしてあるので、今までにはないサックサク食感が衝撃の美味しさ! ささみもひとつひとつ丁寧に筋切りしているので、柔らかくしっとり。甘酢がたっぷりなので、付け合わせの野菜も 一緒にたくさん食べられました!!

2.産直げん気鶏のぷりぷりステーキ……一羽の鶏からたった2つしか取れない肩肉を使用。よく動かす肩肉は、ぷりぷりっとした食感が大人気!! お醤油をベースに5種類(りんご・洋梨・レモン・桃・オレンジ)の味付けもしてあるので、すっきりとした甘さも人気の秘密です。お弁当にも最適です!!

3.産直げん気鶏のモモ肉のソテー バジルソース添え……「げん気鶏」の美味しさを引き立たせるシンプル調理。塩コショウでソテーすることで、モモ肉の柔らかさと甘さが際立ち、またバジルソースを添えていただくとひと味違った美味しさが、口のなかいっぱいに広がりました。

Swb181206_04

《参加者の感想》
・鶏の解体は、様々な部位を知ることができ勉強になりました。
・チキン南蛮は初めて食べましたが、サクサクとした歯触りが感動的!! とても美味しかったので、これからは購入してたくさん食べます。
・どの商品もお肉の臭みが全然なく、調理も簡単で、とても便利! 今後、利用します。
・解体のとき、部位の色々な調理法を説明してくださり、わかりやすかったです。
・こだわりを持って飼育されていることを知り、安心しました。
・命の重みと大切さ、命をいただいて生かされていることへの感謝 を改めて考えました。とても感慨深かったです。鶏肉を大事に食べないといけませんね。ありがとうございました。

農家さんの溢れるばかりの愛情を全身で受けて、細やかな気遣いと管理を経て私たちの食卓に並んだ鶏肉なのだと思うと、いつも何気なく食べていた「げん気鶏」の美味しさも、また格別なものでした。
鶴長様は会社概要を、土本様は産直げん気鶏の飼育のこだわりを、加治様は本日初めての解体ショー披露(解体デビュー!)をと、とても盛りだくさんな学習会でした。
いろいろな知識を得ることは、食生活だけではなく人生をも豊かにしてくれることだ、ということを実感した学習会でした。今後、「産直げん気鶏」をいただくときは、農家さん方のご苦労やわが子を育てるかのように大切に扱う手に 思いをはせながら、しっかりと味わっていきたいと思いました。

素晴らしい学習会を ありがとうございました!! これからも、益々「げん気鶏」が元気に栄えていきますことを祈っております。

« 日清オイリオ(株)学習会を行いました♩〜北西ブロック委員会 | トップページ | 株式会社コモ学習会〜中部ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日清オイリオ(株)学習会を行いました♩〜北西ブロック委員会 | トップページ | 株式会社コモ学習会〜中部ブロック委員会 »