« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月14日 (金)

ブロック企画『くるみボタン』を使ってクリスマスフレーム作りをしました!!~西部ブロック委員会

2018年12月4日(火) 10時~ 坂東市岩井公民館にて
参加人数:10名(一般組合員4名 非組合員1名 地域理事1名 ブロック委員4名)

12月に入り、イルミネーションやツリーでクリスマス一色ですね!! 手作りリースも素敵だけれど、いつもの飾りとはちょっと違った『くるみボタン』を使ってクリスマスフレームを作りました。

完成品の見本を見て『可愛い~♪』と作る前から皆さん、とても楽しみの様子です。
最初にくるみボタンに生地を包み込みました。それから土台となる生地をフレームにはめ込み、赤や緑のくるみボタン10個をツリーの形にして、自分好みの色の配置に並べて仕上がりをイメージ! ツリー下の部分には植木鉢形の茶色のフエルトを貼り、くるみボタンを生地に縫っていきました。ツリーの形が完成したら、金のパーツやリボン、ベルの飾りをお好みに縫って完成です!!

Wb181204_01

皆さん、とても集中して裁縫されていて、約1時間半でオリジナルのクリスマスフレームが出来上がりました♪

Wb181204_02

クリスマスフレーム作りの後は、ケーキやお菓子の試食をして楽しみました!
〈試食品〉
・CO・OPショコラケーキ
・CO・OPミルクケーキ
・CO・OPクオリティアーモンドリーフ
・CO・OPクオリティ贅沢3種のナッツクッキー
・あみじゃがポテト

Wb181204_03

《参加者の感想》
・初めての参加だったのですが、とても楽しく作ることができました。今後もぜひ参加したいです。
・短時間、そして少し縫うだけでできて感動しました。また色々な手作りをやってみたいです。
・くるみボタンのいろいろな活用法が知れてよかったです。

これからも組合員さんに楽しんでいただける企画を提案していきたいです。

(有)鬼澤食菌センター『ぶなしめじ工場』の見学に行ってきました!!~西部ブロック委員会

2018年11月29日(木) 茨城県鉾田市
参加人数:35人(一般組合員27名 非組合員6名 ブロック委員2名)

茨城県鉾田市にある(有)鬼澤食菌センターに行ってきました!!
鬼澤食菌センターは『ぶなしめじ』の栽培をしている工場です。ぶなしめじができるまでの工程を順に鬼澤さんのご案内で説明をお聞ききしなが見学させていただきました。
最初に培地作りのオガ粉やオガ粉を攪拌する機械見せていだだき、使用されている杉の香りを感じることができました。
次に普段ではなかなか見る事ができない培養室、菌掻き機、発生室を見せていただきました。培養室や発生室では温度や湿度管理が大切とのお話をお聞きして菌がとてもデリケートな事が分かりました。また、廃オガを堆肥としての再利用することの説明もありました。
見学の途中できのこについて色々と質問させていただき、丁寧にお答えしてくださいました。きのこはすぐに使わない時は冷凍保存ができるそうです! みなさん「知らなかった~!!」と驚かれていました。

見学させていただいた後に、一人一株ずつ収穫体験をさせていただきました。たくさんのぶなしめじに、皆さん「どれにしようかかなぁ?」とお気に入りのしめじを収穫されていました。

Wb181129_01

Wb181129_02

収穫体験の後は、ガラス越しに計量や包装ラインをみせていただき、試食『ぶなしめじのハリハリ漬け』をいただきました! とても美味しく、他のアレンジも記載されているレシピをいただきました。

最後に、新鮮なぶなしめじを購入させていたくこともでき、しめじについてたくさん学んだ工場見学となりました。

Wb181129_03

試食させていただきました『しめじのハリハリ漬け』のレシピです!!

Wb181129_04

《参加者の感想》
・普段はなにげく食しているしめじ!! 作っている方の大変さを知る事ができました。
・とても分かりやすく、丁寧に説明していただき、ありがとうございました。
・私達消費者も安心して食べさせていただきます! 試食、レシピもいただけて嬉しかったです。

鬼澤さん、ありがとうございました m(._.)m これからも安心、安全なぶなしめじを届けください。

ひたちなか店で年末試食会を開催しました♪〜北西ブロック委員会

2018年12月2日(日) 10時30分〜 コープひたちなか店にて

この日は、9時からお店が開店していて、朝からお客様にたくさん来ていただけていました。入り口のすぐ左側で、北西ブロック委員会で、毎年恒例の年末試食会を行いました♪ クリスマス商品&お正月商品を試食していただいて、チラシをお配りし、店頭での予約を呼びかけました(^-^)

Nwb181202_01

試食品は、クリスマス商品とお正月商品の試食をご用意しました♪
・紅鮭スモークサーモン切落とし
・国産はこだて大沼牛ローストビーフ
・co・opショコラケーキ
・co・op梅酢たこ
・co・op丹波黒黒豆極大粒
・co・op甘さひかえめ伊達巻
以上、6品の試食をご用意いたしました。

小さなお子さんからご年配の方まで、各70食前後での試食を用意し、たくさんの方々に味をみていただきました!

Nwb181202_02

コープのお店では、ご予約を受付しています!
☆クリスマス商品の予約を12月18日(火)まで
☆お正月商品の予約を12月20日(木)まで

◎ブロックニュース(11月号)にも掲載しましたが、ご予約はポイントが5倍になる火曜日やポイントが10倍になる日曜日(12月16日)がお得です!! たくさんのご予約をお待ちしています〜\(^o^)/

2018年12月13日 (木)

お米育ち豚の学習会を開催しました 〜南部ブロック委員会

12月5日(水) 10時~ ひまわりの館にて
参加者:21人(組合員15人 ブロック委員5人 理事1人)

日本の農業お米作りを支えたいという思いから、お米育ち豚の取り組みから10周年を迎えました。株式会社コープデリフーズから近藤さん、浅見さんにお越しいただき「お米育ち豚の学習会」を開催しました。

Sb181205_01

近藤さんは豚を豚さんと呼び、豚さんの出産から始まり 乳首の占有癖があって里子に出される豚さんがいたり、オスの去勢、牙おり、尻尾切りを行い飼育されます。
飼育期180日の出荷前2ヶ月間に飼料米を与えます。その飼料米(玄米)は胃の中で消化しやすいようにとすり潰し粉にされて与えられます。本当に豚さんはデリケートなのです。飼料米は輸入トウモロコシの15%分です。丁度良いおいしさが15%の配合だそうです。
豚肉の歩留まりや部位の特徴、美味しい食べ方、家庭ではラップで小分けにして保存するなどを教えていただきました。また、生産者の方は生産者カードで誰が・いつ・何を与え・ワクチンはいつ接種されたかなどを記載し管理されています。

1〜2年に1度コープデリバイヤーさんが産地点検を行っています。私達が安心して食べられるまで、たくさんの方々のご協力でこの取り組みが成り立っている事を学びました。

豚さんに感謝して試食です!

《試食品》
豚ロース
豚バラ
白菜、水菜、えのき茸、長ネギ
藻塩、CO・OPクォリティのゆずポン酢
ゴマドレッシング

Sb181205_02

近藤さんと浅見さんに各テーブルを回っていただきながらの質疑応答をしていただきました。

Sb181205_03

初めに藻塩で試食、その後ゆずポン酢やゴマドレッシングで~!

《感想》
・どのタイミングで食べるの?
・藻塩だと甘みがよくわかるね!
・さっぱり食べられるね~
・あくが出ないね~
・飼料米は安いけど農家さんは大丈夫なの~?
・まだ購入したことなかったけど買ってみるわ~!

地域がら豚や牛を飼っていたことなどの話がでたり、美味く楽しく和気あいあいと学習会を終えました。

11月のほぺたんひろば開催しました♪〜北西ブロック委員会

11月12日 きらきら(コープひたちなか店)
11月19日 あじさい(コープひたちなか店)
11月9日 たびこ(コープデリひたちなかセンター)
11月8日 ひまわり(コープデリひたちなかセンター)
11月21日 なか(戸崎コミュニティーセンター)
11月1日 おおあらい(大洗中央公民館)
11月27日 しろさと(常北公民館)
11月21日 おおみや(おおみやコミュニティーセンター)
11月9日 だいご(大子中央公民館)
7会場で9回開催しました(^-^)

今月は、"環境にやさしい取り組みを広げ、持続可能な社会を目指す"をテーマに、リサイクル商品をまん中に、楽しく交流ができました。
◎初めての参加者がいるところは、自己紹介をしながら、ほぺたんひろばについてお話しました。

◎先月の試食品
〈coop野菜たっぷり和風ドレッシング〉の感想
★定番でいつも使っています。
★マヨネーズと合わせて、サラダでもおいしい。大根おろしと合わせても……
★サラダ以外に使ってみたら美味しかった。
★ハンバーグにかけたら、さっぱりして美味しかった。
等の感想をいただきました。皆さん、いろいろなアイデアで試食していただけたようです(^o^)

◎今月のテーマのリサイクル商品として、グリーンキーパーのティッシュペーパーを皆さんに使用していただきました! その場で開けて、肌触り、使い心地等を試されて、よい点、悪い点、たくさんのご意見をいただく事ができました。

〈co・opグリーンキーパーコンパクト〉の感想
★柔らかく、肌ざわりが良い!
★少しかためだけど、丈夫!
★ちょっとほかのサイズより小さい。

◎コープのリサイクルについてのご意見もいただきました!
★宅配で牛乳パック等の回収している事を知らなかった。
★卵パック、他社の物も回収してほしい。
など、環境基金の案内をしながら、リサイクルの大切さを話し合いました。

〈co・opフィッシュソーセージ〉の感想
★MSC認証を学びながら試食。カタログを見ながら、他の商品のマークもチェックしました。
★開けやすくなった。
★久しぶりに食べたけど、おいしい。おやつに良い。

〈co・op青森県産王林ストレートジュース〉の感想
★さわやかな香りで、軽くて飲みやすい。
★「たたんでくれてありがとう」のメッセージが良い。

Nwbhh1811_01

◎12月、1月のほぺたんひろばは、下記の7会場で開催予定です。

きらきら 12月11日(火)、1月24日(木) コープひたちなか店
あじさい 12月10日(月)、1月28日(月) コープひたちなか店
たびこ 12月19日(水)、1月11日(金) コープデリひたちなかセンター
ひまわり 12月 4日(火)、1月17日(木) コープデリひたちなかセンター
なか 12月19日(水)、1月16日(水) 戸崎コミュニティーセンター
おおあらい 12月11日(火)、1月15日(火) 大洗中央公民館
しろさと 12月13日(木)、1月17日(予定) 常北公民館 
おおみや 12月18日(火)、1月21日(月) おおみやコミュニティーセンター
だいご 12月7日(金)、1月22日(火) 大子中央公民館

皆さんの参加をお待ちしております(^-^)/♪(終わってしまったひろばもあります。ご案内が遅れてしまい、大変申し訳ありません。)

株式会社コモ学習会〜中部ブロック委員会

2018年12月12日(水) 岩瀬中央公民館にて
参加人数:15名(組合員13名 理事1名 ブロック委員1名)

株式会社コモより講師の塩澤さん根来さんを招き、学習会を開催しました。
ロングライフパンでお馴染みのコモパン!! 美味しさと長期保存の秘密を学びました。
始めに講師挨拶、デモステレーションを受け、4グループに分かれて調理実習をし、資料説明、質疑応答を行いました。
本日の学習会は「コモの学習会をクリスマスバージョンで!」という組合員さんの声から、実施に至りました。ぜひ、クリスマスメニューや災害時に役立つレシピを、自宅でも参考に作ってみてください。(^-^)/

Cb181212_01

本日のレシピ

A.鯖の水に缶と切干大根のサンド(毎日クロワッサン使用)
B.クロックムッシュ(デニッシュバター使用)
C.くるみ&はちみつのクリームチーズカナッペ(黒糖クロワッサン使用)
D.クリスマスドルチェ(パネトーネミニ使用)

Cb181212_02

調理の様子

Cb181212_03

試食品

1.おいしさの秘密
☆パネトーネ種
酵母と乳酸菌の複合体で、100年以上も前から受け継がれている天然酵母。10時間かけゆっくり発酵させることで、香ばしい風味と口どけの良さが生まれる。

2.コモのこだわり
☆からだに優しい自然志向
保存料を添加せず、添加物の使用も最小限。水分量が一般品の半分なので、栄養価が高い。
☆おいしさ長持ち
パネトーネ種効果で、水分活性(水分のうち微生物が利用できる比率)が低いので、微生物の発生もしにくく長期保存可能。
☆独特の風味
酸性度が高く、粉臭さがなく甘酸っぱい香ばしい風味。
☆やわらかさ・口どけの良さ
一般のパンとは違い、内層が幾重にも重なった膜でできているので、やわらかく口どけが良い。

3.コモのパンと乳酸菌
100gあたり1億個以上の植物性乳酸菌が含まれている。食塩の添加量も通常のパンの1/2以下。

※甘さは天然酵母(糖アルコール)によるもの! 旨み・甘味・酸味のバランスも美味しさの秘密です。

Cb181212_04

資料説明

《参加者感想》
◎コモパンは初めて食べた。無添加で日持ちもして美味しい。保存食として購入したい。
◎説明が分かりやすく、バラエティー豊富の料理が4種類もあり楽しめた。
◎効率良く作業ができるよう用意がしてあり、楽しくスムーズに参加できた。
◎今回の学習会で、コモの商品にとても興味を持った。
◎生協のパンは、購入したことがなかった。自然発酵のコモパンをぜひ購入したい。

2018年12月12日 (水)

「産直げん気鶏」思わず食べたくなる産直げん気鶏美味しさのヒミツ(マルイ食品株式会社)の学習会を開催しました!~南西ブロック委員会

2018年12年6日(木)10時~12時 コープうしく店2階コミュニティールームにて
参加人数:20名(一般組合員18名 ブロック委員2名)

長い秋の空が ようやく冬めき、ひと雨ごとに寒さが増してくる12月、マルイ食品株式会社より 鶴長様・土本様・加治様 にお越しいただき、産直シリーズ第7弾「産直げん気鶏」の学習会をしていただきました。

Swb181206_01

産直げん気鶏は、すべて鹿児島県北薩地区の生産者さんが飼育し、37件の農家さん方は日々鶏舎の環境作りに神経を尖らせ、 徹底した衛生管理のもとヒナ~生育した鶏の出荷まで、責任を持って従事されています。鶏の赤ちゃんから出荷まで たったの47日間という飼育期間の短さには、参加者から驚きの声があがりました。
また、出荷後は20日以上をかけ鶏舎の洗浄・消毒をするそうです。いつでも清潔で感染の危険性を限りなくゼロにし、より衛生的な環境作りに気を配っています。

飼育中のエサには、一般的に混ぜられている “合成抗菌剤・抗生物質” は  一切使用していないため、よりいっそう安全で安心な美味しい鶏肉になります。お話を聞いていると、まるでわが子を育てるように、大切に大切に鶏を扱っているように感じました。血液検査や糞尿検査、エサの食べ具合などにも細心の注意をはらい、広い平飼いの鶏舎で、のびのびと飼われている鶏。農家さんがかけた愛情の分だけ、元気に育ち、安心と共に各地へ運ばれていくことを学びました。

次に、目の前で「げん気鶏」解体ショーを見せていただきました!! お魚の解体は見る機会がありますが、鶏肉の丸々一羽からの解体ショーにはみんな釘付けになって覗きこんでいました! 一羽の鶏が、見事な包丁さばきで次々に 細かな部位に解体されていき、小さな軟骨や針骨まで削ぎとられ、最後は各部位と太い骨とになりました。

Swb181206_02

鶏肉は、余すところなくすべて使い尽くすことができ、最後の骨までも煮出して美味しいスープができるほど、食べ残すところがないそうです。

質疑応答のあと、参加者みんなで「げん気鶏」を使った調理実習をしました。今回は班ごとに3種類の調理をしました。

Swb181206_03

1.国産ささみのチキン南蛮絶品甘酢たれ……衣に揚げ玉をまぶしてあるので、今までにはないサックサク食感が衝撃の美味しさ! ささみもひとつひとつ丁寧に筋切りしているので、柔らかくしっとり。甘酢がたっぷりなので、付け合わせの野菜も 一緒にたくさん食べられました!!

2.産直げん気鶏のぷりぷりステーキ……一羽の鶏からたった2つしか取れない肩肉を使用。よく動かす肩肉は、ぷりぷりっとした食感が大人気!! お醤油をベースに5種類(りんご・洋梨・レモン・桃・オレンジ)の味付けもしてあるので、すっきりとした甘さも人気の秘密です。お弁当にも最適です!!

3.産直げん気鶏のモモ肉のソテー バジルソース添え……「げん気鶏」の美味しさを引き立たせるシンプル調理。塩コショウでソテーすることで、モモ肉の柔らかさと甘さが際立ち、またバジルソースを添えていただくとひと味違った美味しさが、口のなかいっぱいに広がりました。

Swb181206_04

《参加者の感想》
・鶏の解体は、様々な部位を知ることができ勉強になりました。
・チキン南蛮は初めて食べましたが、サクサクとした歯触りが感動的!! とても美味しかったので、これからは購入してたくさん食べます。
・どの商品もお肉の臭みが全然なく、調理も簡単で、とても便利! 今後、利用します。
・解体のとき、部位の色々な調理法を説明してくださり、わかりやすかったです。
・こだわりを持って飼育されていることを知り、安心しました。
・命の重みと大切さ、命をいただいて生かされていることへの感謝 を改めて考えました。とても感慨深かったです。鶏肉を大事に食べないといけませんね。ありがとうございました。

農家さんの溢れるばかりの愛情を全身で受けて、細やかな気遣いと管理を経て私たちの食卓に並んだ鶏肉なのだと思うと、いつも何気なく食べていた「げん気鶏」の美味しさも、また格別なものでした。
鶴長様は会社概要を、土本様は産直げん気鶏の飼育のこだわりを、加治様は本日初めての解体ショー披露(解体デビュー!)をと、とても盛りだくさんな学習会でした。
いろいろな知識を得ることは、食生活だけではなく人生をも豊かにしてくれることだ、ということを実感した学習会でした。今後、「産直げん気鶏」をいただくときは、農家さん方のご苦労やわが子を育てるかのように大切に扱う手に 思いをはせながら、しっかりと味わっていきたいと思いました。

素晴らしい学習会を ありがとうございました!! これからも、益々「げん気鶏」が元気に栄えていきますことを祈っております。

2018年12月11日 (火)

日清オイリオ(株)学習会を行いました♩〜北西ブロック委員会

2018年11月7日(水) 那珂市総合センターらぽーる にて
参加人数:25名(一般組合員21名 理事1名 ブロック委員3名)

生命の維持に欠かせない三大栄養素の1つの油について、日清オイリオ株式会社の大貫様と和泉様をお招きし、食用油の勉強とオリーブオイルのテイスティングを行いました。

Nwb181107_01

まずは油の基礎知識を学びました。
あぶらとは?
高温・短時間で調理できる効率的な熱媒体で、水より温度が上がりやすく、独特の食感になる。短時間で調理できるのでビタミンの破壊や色の変化が少ない。など基本的なお話から始まり、植物油にはビタミンEがたっぷりで、例えばにんじんを生で食べるのと油と一緒に食べるのとではビタミンAの吸収率が50%も違うというお話に驚きました。
あぶらは常温で液体か固体かによって字を使い分けるそうで、液体だと「油」になり、個体だと「脂」になるそうです。
食用油と健康の関係については、バランスが崩れると動脈硬化・免疫異常・アレルギー・老化などの病気になることがあり、不足すると皮膚炎・肌荒れ・成長抑制・肝臓/腎臓障害・神経障害などの病気になることもあるそうです。そして過剰にとると心臓病・高脂血圧・肥満症・糖尿病などにつながってしまうそうで、量と質を考えたバランスのとれた油摂取が生活習慣病の予防になるとのことです。
そして植物油の種類と特徴、世界の植物油生産量、日本の植物油供給量についてのお話を伺いました。
油の酸化については、油の大敵が空気・熱(高温)・光だということで、普段油を買われる時は量が多い方がお得ですが、1か月~2か月で使い切れる量で買われた方が良いとのお話でした。そして酸化ブロック製法という日清オイリオ独自の新技術の商品を紹介していただきました。
次にオリーブオイルの勉強です。オリーブオイルの歴史から、健康性、製造工程とグレード分け、エキストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルの違いについて、主要生産国の生産量、などについて教えていただきました。オリーブオイルの主成分はオレイン酸で善玉コレステロール減らさずに、悪玉コレステロールのみを減らす働きがあり、冠動脈性心疾患のリスクを低減する可能性があるそうです。
ポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質が含まれており、生でオリーブオイルを飲んだ時にのどが痛くなるのはポリフェノールの影響だそうです。
テイスティングのポイントをお聞きして、いよいよテイスティングです。

Nwb181107_02

Nwb181107_03

手のひらでオイルが入っているカップを温めて香りを嗅ぎます。次に口全体に広げ、舌の様々な部分で味わいます。口の中で空気と混ぜて、その香りを鼻に抜いて感じます。同じオリーブオイルでもこんなに香りや色、味も全く違っていて参加者の皆様は大変驚かれていました。
そして、そのオイルをパンに付けて食べ比べをしました。

Nwb181107_04

Nwb181107_05

その後、どのオイルが美味しかったか聞かれたのですが、co・opのエキストラバージンオリーブオイルを選ばれた方が一番多かったです。
次にオリーブオイルの調理方法や、風味の強弱による使い分けについて教えていただきました。甘い香りのものには温野菜・クリーム系パスタ・鶏肉・白身魚がお勧めで、青々しい香りにはサラダ・刺身・カルパッチョ・トマト系パスタ・牛肉・豚肉・鶏肉・青魚がお勧めだそうです。
そして油の構造について勉強をし、化学式を用いて詳しく教えていただきました。
新しい油の使い方を提案していただき、オレンジジュースにアマニ油を入れたものをいただきました。皆様とても驚かれながら飲んでいましたが、何の違和感もなく美味しくいただけました。ドレッシングなどで使われると全部摂取することが難しいので、飲み物に入れて摂るのが効率的だそうです。アマニ油はコーヒーに入れるのもお勧めだと仰っていました。
最後の質問の時間では皆様沢山質問をされていて、更に沢山のことを知る事が出来ました。

《試食品》
co・opデニッシュかぼちゃ
co・opフルーツグラノーラチョコレート
co・opお好み種
co・opポタージュスープ
co・opオリジナルブレンドコーヒーバッグ
co・op有機栽培ダージリンティーバッグ
ライオネスコーヒーキャンディー
co・op鶏ささみフレーク

~参加者様の感想~
・普段、比較しないので味や香りの違いを知る事が出来て、大変良かったです。
・オリーブオイルを使うことが多くはなっていましたが、生で使うことがなかったので使ってみたいと思います。
・大変参考になり、意識して日常に使います。
など、たくさんの感想をいただきました。

2018年12月10日 (月)

石光商事(株)『ラブコープ商品工場産地交流会』参加報告

2018年11月20日~21日 兵庫県神戸市
参加者:24生協スタッフ含む60名

今回のラブコープは、コーヒー・紅茶・ココア25商品を扱う石光商事(株)で行われました。コーヒーバックはモカブレンド・オリジナルブレンドなど良く知る商品ですが、会社名を聞いてもピンとこない方が多いのではないでしょうか。現に私もその一人でした。箱やパッケージに印字された製造者は「関西アライドコーヒーロースターズ(株)」で「石光商事(株)」は記載されていないからです。
「関西アライドコーヒーロースターズ(株)」は、石光商事を中心に関西の有力コーヒーロースターが出資して設立した共同焙煎工場で、多種多様な製品を品質基準を厳守しながら低コストで生産できる石光商事(株)のグループ会社なのです。
フェアトレード生産農園限定セイロン紅茶、スティックカフェオレなどは石光商事(株)が輸入者と印字されています。これは石光商事の管理下のもと海外で製品化された商品を輸入する形なので社名が入るそうです。

Lc181120_01

1日目は商品学習会・商品活動交流会・懇親会を行いました。
コーヒー豆の産地ブラジルのラゴア農園は、レインフォレスト・アライアンス認証農園で、全敷地面積は約3000ヘクタールで森林を自然のまま残し、その中の1500ヘクタール(関西なので甲子園に例えると400個分)でコーヒー豆を栽培する、自然と共生する取り組みをしているそうです。

Lc181120_02

Lc181120_03

Lc181120_04

緑のカエルのマークをご存知でしょうか。30%以上認証生豆を使用することで商品へのマーク記載が可能となります。オリジナルブレンドは40%、モカ・キリマンジャロは38%の割合で配合しています。また、外箱などにはFSC認証、エコマークが付くなど持続可能なエシカル消費の商品であり、私達がコーヒーを飲むことで知らず知らずのうちに応援していることを知りました。

Lc181120_05

コーヒー(バッグ)の飲み比べと、9月新発売のスペシャルティコーヒーアソートをコーヒーゼリーで香りやコクの違いを味わいました。

Lc181120_06

「組合員の声」を社長に贈呈! いばらきコープが一番多かったそうです♡

2日目は工場見学・コーヒーの学習・紅茶の学習を行いました。
豆の品種・収穫方法・精選・焙煎など奥深い内容でした。焙煎では、浅く焼くと香りが立ち、深く焼くとコクが出る。生豆を別々に焙煎してからそれぞれの絶妙な比率でブレンドする「コクや香りにこだわった味づくりアフターミックス」に無限のバリエーションを感じました。

Lc181120_07

Lc181120_08

Lc181120_09

Lc181120_10

ゴツゴツとした機械の中で熱風に踊る豆を幾度となく差し出しして色を見極めていました。計器に囲まれながらも、やはり最後は熟練された人の目でした。

最後に本社でフェアトレード生産農園(スリランカ・茶葉)の学習を行いました。この取り組みにより学校・医療のある暮らしが見えました。どのように役立ち活かされているのか実状を知ることができました。

Lc181120_11

全体を通して、コーヒーへの熱い想いを感じました。環境に優しい取り組みを多く行っていること、共同焙煎によりコストを下げコーヒークラフトマン(職人)により価値を高めていることを知りました。終始コーヒーの香りに包まれた素敵な研修でした。

2018年12月 7日 (金)

岩下の新生姜ミュージアム見学会〜中部ブロック委員会

2018年12月6日(木)
参加者:組合員25名 ブロック委員3名 理事1名

皆さんご存じの“岩下の新生姜”! その岩下の新生姜にミュージアムがあるのはご存じでしょうか?!
そこで中部ブロックでは、栃木県にある“岩下の新生姜ミュージアム”に行って来ましたよ~!

まず、中に入るとピンク一色!! 参加者からはかわいい~と思わず声が!
最初に集合写真をとり、2グループに分かれて「DVD視聴」「野菜の漬け込み体験」です。

Cb181206_01

◎DVDの方は、生姜を育てるところから出荷までのお話や商品の説明・岩下の新生姜を使ったレシピまで、さまざまなお話が聞けました。岩下の新生姜でも、お客様の声を大切にしているとのことでしたよ!

Cb181206_02

◎野菜の漬け込み体験の方は、まず最初に試食から! 大根・ウズラの卵・モッツァレラチーズをオリジナル液に漬け込んだものでした。何を漬けても美味しいですよ~と教えていただきました。ただ……栃木県の名産のイチゴは、美味しく食べたいならそのままが一番とのこと!!(笑)

Cb181206_03

その後は、容器に思い思いの飾りつけをし、カットされた野菜を詰め、漬け込み液を入れてできあがり! 野菜6種類、漬け込み液3種類(オリジナル・しそ風味・ゆず風味)が用意されていました。

Cb181206_04

そして、その後はミュージアムに併設されているカフェで昼食! 岩下の新生姜を使ったメニューばかりで、ボリュームもあり、とても美味しくいただきました♪

Cb181206_05

その後は自由にミュージアムの見学、おみやげ選びと楽しくすごさせていただきました♪

参加者感想
・とても有意義な時間でした。ミュージアム内がピンクづくめで、昼食のメニューも美味しくボリュームもあり、心もお腹も満たされました。
・漬け込み体験は楽しくできました。食べるのが楽しみです。
・見学だけでなく、体験ができるのは、商品に対しての興味が高まるのでとても良いです。
・工場で作っているところを実際に見てみたかった。

2018年12月 6日 (木)

おせちの試食会~蒲鉾の飾り切りも実演~南部ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープつちうら店にて

おせちの年末試食会を開催しました。お天気がいい日曜日ということもあって、家族連れが目立ちました。子供達が喜んで食べて、感想を親に知らせている。そんな様子が多く見られて微笑ましかったです。お父さん一人の買い物も案外多くて、今どきを感じました。

Sb181202_01

今年は「甘さひかえめ」と「和三盆入り」の伊達巻の食べ比べです。「伊達巻は毎年作るのよね」と言う方も結構いましたが、「あ、でもこれ美味しいわね」と食べ比べをしてくれました。圧倒的に「和三盆入り」が人気でした。
特に梅酢たこの味は年齢問わず好評でした。男性は「味」が決めてでしたが、女性は値段が重要のようです。

Sb181202_02

先日、小田原の鈴廣蒲鉾さんを講師に飾り切りを教わりました。そしてこの試食会で実演しました。
「わー素敵、こんな風に出来たらいいのに」
出来ます! これをお正月に出したら「お母さんスゴーイ!」と家族から絶賛の声が上がりますよ。

Sb181202_03

おせちを囲んで、良いお正月をお迎えください。

11月『ほぺたんひろば』を開催しました〜♫〜西部ブロック委員会

『ほぺたんひろば』は……
生協の事業や活動を知っていただき、商品やくらしの話題で楽しく交流できる場です。

西部ブロックでは
11月2日 坂東市岩井公民館
11月9日 結城南部中央コミュニティ
11月15日 五霞町ふれあいセンター
11月19日 WaiWaiドームしもつま
11月20日 境町文化村公民館
11月21日 コープデリ三和センター
11月21日 八千代町中央公民館
の7会場で開催しました!

10月ほぺたんひろばに参加された組合員さんより、お持ち帰りされた試食サンプルの感想をいただきました〜!

「co-op野菜たっぷり和風ドレッシング」150ml
・美味しくて長年利用しています。キャップにそり返しの工夫がされて使いやすかったです。
・程よい酸味で、家族みんなで使えます。
・サラダ以外にも、焼肉、ハンバーグに使ってみました!
・野菜炒めにドレッシングをかけて、粉チーズを振って食べました!
・餃子にかけていただきました! 何にでも合うと思います!
・ドバドバ出ないボトルで、子どもでもかけすぎず使えました!
・商品説明名称の欄は、文字が連ねて書いてあり見にくいので内容量や、賞味期限などの間には・などを入れて見やすくすると良いと思います。

今月のテーマは「環境」。コープでは環境にやさしい取り組みを広げ、持続可能な社会を目指します。くらしの見直しと「リサイクル」の取り組みについてお話しました!

Wbhh1811_01

「co-opグリーンキーパーコンパクト」
もったいないなから生まれたティッシュ! 紙箱を省きフィルム包装にする事で、使い終わった後のゴミもスッキリかさばりません。再生紙100%で長年組合員に支持されている環境配慮商品です。
☆再生紙なのにすごく柔らかくて使ってみたい。
☆普段使っている箱ティッシュよりコンパクトだが、この大きさで充分、何ら変わりなく使える。

「co-opフィッシュソーセージ」
MSC認証のスケトウダラすり身を使い、おさかなの自然な色合いと風味が楽しめるソーセージです。常温保存OK、分別不要のノンクリップタイプです。
☆おさかな感が味わえ美味しい。
☆着色料が入ってないのがいいです。カルシウムも入っており、子どもや高齢者の方にもいいですね。
☆普段あまり買わないですが、とても美味しく子どもも食べてくれました。色々な料理で使ってみたいと思います!

「青森県産王林ストレートジュース」125ml
FSC認証マーク商品。程よい酸味と甘み、とりわけ芳醇な香りご特徴の王林りんごを使用したストレートジュースです。
☆サイズがちょうど良い。
☆りんごの甘さが濃厚でとても美味しかったです。
〈参加者感想〉
・毎回楽しみにしています。皆さんとお話して色々な商品について学んだり、新しいお気に入りを見つけられ楽しいです。
・自分で、もう一つずつでもリサイクルが増やせたらいいなと思いました。
・牛乳パック再活用術を知れて勉強になりました。

Wbhh1811_02

ブロック委員も、参加者の皆さんのご意見やレシピ、アドバイスをいただき楽しく活動させていただいています! ありがとうございます。

「12月のほぺたんひろば」は
12月6日 八千代町中央公民館
12月6日 五霞町ふれあいセンター
12月10日 WaiWaiドームしもつま
12月11日 坂東市岩井公民館
12月12日 結城南部中央コミュニティ
12月13日 境町文化村公民館
12月19日 コープデリ三和センター
各会場10時〜開催します。

今月は、どんな商品に出会えるでしょうか? お楽しみに!!
皆さん、ぜひ一度遊びに来てください( ´ ▽ ` )ノ

2018年12月 5日 (水)

☆コープ水戸店年末予約大試食会を開催しました☆〜中部ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープ水戸店にて
参加者:ブロック委員4名 地域理事1名

今年も残り僅かとなりました。中部ブロックでは、毎年恒例の水戸店年末予約大試食会のお手伝いをしましたヽ(´▽`)/

今年の試食は……
★紅鮭スモークサーモン切り落とし……880円
★カナダ(太平洋)産ひとくち無漂白味付数の子……980円
★国産はこだて大沼牛ローストビーフ……1,780円
★北海酢たこ……1,380円
★co-op丹波黒黒豆極大粒……598円
★co-op慶祝伊達巻……880円
以上、6品の試食をご用意いたしました。

Cb181202_01

Cb181202_02

コープのお店では、クリスマス商品を12月18日(火)まで、お正月商品を12月20日(木)までご予約受け付けております。
是非、お待ちしております (^^)

2018年12月 4日 (火)

コープうしく店年末予約大試食会を開催しました。〜南西ブロック委員会

2018年12月2日(日) コープうしく店にて
参加者:約100名

コープうしく店にて、クリスマス向け商品・おせち商品を来店してくださったお客様に試食していただきました。100人分用意しました。午前中で終了いたしましたが、たくさんのお客様が立ち寄ってくださり、大変盛況でした。

・クリスマス向け商品
ショコラケーキ、スモークサーモン

・おせち商品
数の子、かまぼこ、酢だこ、伊達巻、黒豆

◎感想
・ショコラケーキ、とても美味しい。切ってあるのが良い。
・黒豆は大きくて、やわらかく、甘すぎないので食べやすい。
・このように試食会をしてもらうと年末に購入するのにあたり商品を理解しやすいので助かる。

Swb181204_01

Swb181204_02

Swb181204_03

Swb181204_04

2018年12月 3日 (月)

ペットボトルキャップのリサイクル〜ひたちなか市消費生活展に参加しました〜北西ブロック委員会

2018年11月3日(土) 4日(日) ひたちなか市総合運動公園内の地下サブアリーナにて

今年も同時開催イベント「ひたちなか市産業交流フェア」には、約3万人以上の来場者で賑わいました! 私達の消費生活展には、約1500人以上の方にご来場いただきました。

北西ブロック委員会では、「エコでにっこり! ペットボトルキャップをリサイクル」で、ミニミニフラワーアレンジメント作りを行ないました。また、「どこにいくの? なんになるの? いばらきコープのリサイクル」・「リサイクル どんなものにうまれ変わるの?」・「自然環境を学ぶ コープのがっこう」のパネルを展示しました。

Nwb181103_01

Nwb181103_02

まず、大人の方もお子さんも「リサイクルクイズ」をしていただき、家庭にある「ペットボトル」・「アルミ缶」・「牛乳パック」などの一つを選んでいただき、リサイクルでどんな製品に生まれ変わるかを学んでいただきました。リサイクルすることで、ゴミを減らして環境を守っていることを確認していただきました!「リサイクルパンフレット」の説明をしてから、ミニミニフラワーアレンジメント作りを行い、2日間で273人の方に参加していただけました(^-^)🎵 大人の方もお子さんも夢中になり、たくさんの素敵な作品を作っていただけました。

Nwb181103_03

Nwb181103_04

消費生活展は、毎年ひたちなか市内の消費者団体が協力して行なっています。来場された方には、消費者団体テーマ「次の時代の消費者へ〜平成からのメッセージ」をもとに、一人一人がより良い生活を送るために、消費者展で学んだことを次の世代に伝えて、未来へ向けた消費者生活を行なってもらえたらと思います!

ペットボトルキャップを使ってのリサイクル〜那珂市消費生活展に参加しました♫〜北西ブロック委員会

2018年10月27日(土) 9時30分〜15時まで、第4回那珂市産業祭が那珂市の中央公民館敷地内で開催され、同時イベントとして「那珂市消費生活展」として、北西ブロック委員会も消費者団体として参加しました!
産業祭には、那珂市内外の方が来てくださりました。
消費生活展にもたくさんの方に来ていただき、参加団体では「スワン暮らしの会」・「新日本婦人の会那珂支部」・「那珂市生活学校」さんとも協力して、パネル展示や牛乳パックを使っての小物作りや絵手紙など、体験型の参加ブースもあり、皆さん楽しんでいっていただきました♫
「那珂市消費生活センター」としても消費者クイズに参加していただきました! クイズに答えていただいた方には、ボールペンなどの参加賞があり、またいろいろな消費者啓発の資料などが各自自由に持ち帰りできるように配布を行っていました。

北西ブロック委員会では、「ペットボトルキャップをリサイクル」で、ミニミニフラワーアレンジメント作りの体験型を行いました。また、「どこにいくの? なんになるの? いばらきコープのリサイクル」、「リサイクル どんなものにうまれ変わるの?」、「自然環境を学ぶ コープのがっこう」のパネルを展示しました。

Nwb181027_01

まず、リサイクルのクイズを行い、何にうまれ変わるのかを勉強していただき、パンフレットの説明をしてから、ミニミニフラワーアレンジメント作りを行っていただきました。77名の方が参加してくださりました。大人の方もお子さんも夢中になり、たくさんの素敵な作品を作っていただけました。

Nwb181027_02

↑ペットボトルキャップの中にオアシスを入れて、造花をボンドをつけてさして、完成です(^-^) 並べて飾ると小さいですが、ちょっと豪華になりますので、おうちでもぜひ試してみてください♫

11月のほぺたんひろばを開催しました!〜北部ブロック委員会

11月8日(木) 日立ひろば エネスタ多賀
11月15日(木) 高萩ひろば コープデリ十王センター
11月19日(月) 常陸太田ひろば コープデリ常陸太田センター
11月20日(火) 北茨城ひろば よう・そろー
11月21日(水) 日立南ひろば コープデリ常陸太田センター
11月21日(水) 水府ひろば 水府総合センターきらめき
11月27日(火) 金砂郷ひろば 交流センターふじ
11月29日(木) 東海村ひろば 姉妹都市交流会館
11月30日(金) 多賀ひろば エネスタ多賀
参加者は24名。そのうちゲストは4名です。

今月は環境にやさしい商品の紹介とリサイクルについてのお話をしました(^ー^)
11月の試食品は、「フィッシュソーセージ」と「青森県産王林ストレートジュース」です。
持ち帰り品は「グリーンキーパーコンパクト」です。こちらは紙箱を省いてフィルム包装してあり、原料も再生紙100%の商品です。

〈感想〉
「フィッシュソーセージ」
・無着色のお魚の自然の色合いが良い。
・味も良く美味しかった。
・常温取り扱いなので、保存にも良い。
・クリップがないのが良い。

「王林ストレートジュース」
・甘いのに砂糖を使っていないとは驚き!
・125mlの量がちょうど良い。

「先月持ち帰り品の野菜たっぷりドレッシング」
・いつも利用しています。
・色々な具材にも合い、好みの味です。
・焼肉のたれとして、パスタソース、鮭のホイル焼きのソースとしてとサラダ以外にも使った。

12月のほぺたんひろばは
12月4日(火) 日立南ひろば コープデリ常陸太田センター
12月7日(金) 高萩ひろば コープデリ十王センター
12月10日(月) 常陸太田ひろば コープデリ常陸太田センター
12月11日(火) 北茨城ひろば よう・そろー
12月11日(火) 金砂郷ひろば 交流センターふじ
12月12日(水) 里美ひろば 里美文化センター
12月13日(木) 多賀ひろば エネスタ多賀
12月14日(金) 東海村ひろば 姉妹都市交流会館
12月19日(水) 日立ひろば エネスタ多賀
12月20日(木) 水府ひろば 総合センターきらめき

コープ商品を真ん中にみんなで楽しくおしゃべりしましょう!
皆さんの参加お待ちしています。

Nbhh1811_01

Nbhh1811_02

Nbhh1811_03

茨城をたべよう! キッズマルシェ~北部ブロック委員会

2018年11月25日(日)
参加者:小学生14名 食育サポーター2名 理事1名 ブロック委員6名 職員1名

東海ファーマーズマーケットにじのなか(東海村)において『茨城をたべよう! キッズマルシェ』を行いました。
はじめに食育サポーターの方から野菜や果物について学び、3グループに分かれてポップ作りをしました。ここで大事なのが値段のつけ方です。販売体験なので、儲けを出すことも考えます。仕入れ値より高く、でも高すぎると買ってもらえない……グループで真剣に話し合っていました。次に野菜をアピールすることを考えました。「高血圧・むくみ解消」「かぜ予防・疲労回復」また、野菜を使った料理名を書いたグループもいました。

Nb181125_01

Nb181125_02

Nb181125_03

野菜を並べて準備OK!「頑張って売るぞ! オー!」

Nb181125_04

Nb181125_05

Nb181125_06

Nb181125_07

たくさんのお客さんが買ってくれました♡

Nb181125_08

あと一つ。呼び込みにも力が入ります!

はじめは恥ずかしそうに小さな声でしたが、どんどん大きな声になりお客さんと笑顔でコミュニケーションが取れていました。途中から作戦を立てギリギリまで値引きをする班もあれば、最後まで利益にこだわった班もあました。完売したときは拍手が沸き起こり、サポートに入ったブロック委員も感動していました。

《参加者感想》
・売ることの大変さや、どうしたら買ってもらえるか考えながら売りました。また参加したいです。
・いろんな人とふれあえた。大きな声で売れた。
・物を売る大変さ、また買ってくださった嬉しさの2つを学べたと思います。ありがとうございます。
・グループの人達とポップを作ったり、いろんなコミュニケーションがとれて楽しかった。ニンジンが袋から飛び出ているのを見たときはビックリした。
・将来また、こういう仕事についてみたいです。とても楽しかった。

環境について考えてみよう~11月度ほぺたんひろば~南西ブロック委員会

日時と参加人数
11月7日(水) 研究学園ひろば
11月7日(水) 藤代センターひろば
11月10日(土) サタデーつくばひろば
11月14日(水) 守谷センターひろば
11月14日(水) 龍ケ崎ひろば
11月15日(木) 牛久南ひろば
11月22日(木) うしく店ひろば
参加人数:31名 ゲスト3名

だいぶ寒くなってまいりました。11月13日は茨城県民の日。残念ながら、わが茨城県は魅力度ランキング6年連続最下位となってしまいましたが、「県外の人に伝えたい茨城のよいところ」について一言! という話で盛り上がったひろばもありました。
・ひたち海浜公園のネモフィラ
・豊かな自然
・住みやすい!……などなど。
どうしてこの魅力に気づいてくれないのでしょうか。来年こそ、最下位脱出を!!!

さてさて、まずは先月のお持ち帰りのCO・OP野菜たっぷりドレッシングについてのご意見です。
Q.ドレッシングをどのような料理に使いましたか?
A.「豆腐にかけて食べました」
……豆腐サラダとしてもいいですね。この回答が一番多かったです。しっかりとした味なので、たんぱくな豆腐に良く合うと思います。
「肉をドレッシングに漬け込み、焼いて食べました」
……ドレッシングはお酢と油からできているので、漬け込むことで、柔らかくなりそうですね。油が素材をコーティングしてくれるので、パサつきがなくしっとりとした仕上がりになりそうです。早速やってみます!!!

今月のほぺたんひろばは環境にやさしい取り組み、リサイクルについて話し合い、環境配慮商品やリサイクルの仕方についても改めて確認しました。

今回のお試し品はこの3点です。

Swbhh1811_01

1.グリーンキーパーコンパクト
紙箱を省いてフィルム包装にすることで、使い終わった後のごみも少ないです。次回、使用感をお伺いします。

2.フィッシュソーセージ
Q.開けやすかったですか?
A.
「はい、とても開けやすいです」
「フィルムに中身がつなかいのがいいですね」
「分別不要なのがいいです」
「切れ目(赤いテープ)がぐるっと一周あると、もっと開けやすいと思います」
Q.味についてはどうですか?
A.
「魚の味がしっかりと感じられます」
「おやつにちょうどいいです」
「歯ごたえがいいです」
「生食でもおいしいです」

常備しているという方もいらっしゃいました。この後、お店に買いに行きます! というアクティブな方も^^

3.青森県産王林ストレートジュース125ml
甘い、甘すぎる。という感想がダントツ。甘いのが好きな方は美味しいし、苦手な方はちょっと……。と好みが分かれました。レモンが入るともう少しすっきり飲める。凍らせたり、ゼリーにするといい。という工夫も教えてもらいました。量がちょうどいい。というご意見も多かったです。
一方で、パッケージについて「ぱっと見た感じ、お茶だと思ったわ~」というご意見が多かったです。パッケージが緑だからですね。

いろいろなご意見ありがとうございました。
ほぺたんひろばはこんな感じで、楽しく毎月開催されています。ぜひ、体験してみてください。お試し品準備の都合上、10日前までに総合企画室(0120-160-231)までお申し込みください。おまちしています^^

Swbhh1811_02

Swbhh1811_03

Swbhh1811_04

12月ほぺたんひろばはこちら(10:00~12:00)
~減災について考えてみましょう~
日程、会場等についてのお問い合わせは、総合企画室0120-160-231まで。月初に配布されるげんき通信にも掲載しております。
↓↓↓
12月3日(月) コープデリ藤代センター
12月3日(月) 利根 布川コミュニティセンター
12月6日(木) ポケットファームどきどきつくば牛久店
12月10日(月) 研究学園 ドコモショップ研究学園店2階調理室 ※10:30~12:30
12月13日(木) コープうしく店2階コミュニティルーム
12月13日(木) コープデリつくばセンター2階会議室
12月14日(金) 龍ケ崎 ※会場が変更になります。農業公園豊作村 湯ったり館2階会議室 10:30~12:30
12月15日(土) コープデリつくばセンター2階会議室
12月18日(火) コープデリ守谷センター調理室
12月20日(木) 牛久南 ダーチャ

11月のほぺたんひろばを開催しました~南部ブロック委員会

11月20日(火) コープデリ土浦センター
11月21日(水) コープつちうら店・大きなかぶ・ひまわりの館
11月28日(水) 四季健康館

11月は「環境」についてです。
環境配慮商品「グリーンキーパーコンパクト」は紙箱を省いてフィルム包装になっています。フィルム包装だとちょっとした隙間に詰めることが出来るね! と、保管場所についての話になりました。車のトランクに予備として入れておく、スーツケースにも入れやすいなど便利な使い方のアイデアが出ました。原料が100%再生紙で環境に優しい商品なので、今後利用してみようと思います。

フィッシュソーセージの包装に『海のエコラベル』が付いています。初めて見たという声がありましたが、デリ宅配カタログの魚のページを開くと、このマークがついた商品が数多くあるんです!「ここにもある、こっちにもある」と、海のエコラベル探しは面白かったです(^^)
「フィッシュソーセージはオレンジ色のフィルムに包まれてピンク色の食べ物」というイメージが強かったのですが、この商品はお魚の自然な色合いのため白色をしています。包装を開けてみんなで驚きました!! 食べてみての感想は、次回お聞きしたいと思います♪

写真は、青森県産王林ストレートジュースのパッケージを見て話し合っている様子です。普段は見かけない商品なので、皆さん興味津々です。

Sbhh1811_01

《10月の試食:和風ドレッシングの感想》
・好きな味でサラダにかけて食べた。
・味が合わなかった。
・天ぷら・フライ・おかゆ・豆腐など、大体何にでも合う。ただし、納豆は駄目でした(^^;
・酸味がまろやかで味は複雑のようでサッパリしている。食欲のない時に良かった。

次回12月は「減災について」と題して、ほぺたんひろばを開催します。
12月11日(火) 四季健康館
12月12日(水) コープつちうら店・コープデリ土浦センター・大きなかぶ・ひまわりの館

コープ商品を真ん中に、組合員の皆さんと楽しくお話をしたいと思います。ご参加お待ちしています♪

Sbhh1811_02

« 2018年11月 | トップページ