« とうもろこし収穫体験&交流会を開催しました~南部ブロック委員会 | トップページ | 畑のがっこうべジフレンズ畑の交流会(圃場管理)~北部ブロック委員会 »

2018年7月16日 (月)

(農)常陸野産直センター産地見学会~ブルーベリー収穫体験 〜南西ブロック委員会

2018年7月11日(水) 常陸野産直センター やわらぎファームにて
参加人数:19名(内ブロック委員2名)

常陸野産直センターさんのご協力により、小美玉市のブルーベリー農園「やわらぎファーム」さんにてブルーベリーの生産現場の見学と収穫体験をさせていただきました。
開園からおよそ10年経つこちらの農園では、4haの土地にブルーベリーとりんごが栽培されています。大粒で、甘味、酸味、風味、それぞれ違う50種のブルーベリーが立派に実っていました。生産者の島田さんは「無農薬」にこだわって栽培されていましたが、害虫の大発生により、やむを得ず生物農薬を一度だけ散布されたとのことです。それと同時に「特別栽培ブルーベリー」としての認証を取得されたそうです。「除草剤は植え付け以来散布していません。放射性物質も検出されませんでした。安心して召し上がってください!」とおっしゃっていました。

Swb180711_01

組合員の皆さんは新鮮で美味しいブルーベリーを摘みながら、島田さんに美味しい実の見分け方や庭での育て方、生産する上でのご苦労などを聞いていました。

Swb180711_02

収穫体験を終え、常陸野産直センターへ移動し昼食です。生産者の方が作ってくださった野菜たっぷりのカレーと、セロリーの和え物をいただきました。事務局の安本さんや生産者の方から生産している野菜のお話、悪天候による野菜への影響、野菜を使ったレシピなど、様々なお話をお聞きしました。

Swb180711_03

常陸野産直センターの安本さん、やわらぎファームの島田さん、ありがとうございました! 悪天候や害虫に負けず、美味しい農産物を作ってください!

Swb180711_04

参加者の感想
・ブルーベリーの生産地に行き、もぎたてのブルーベリーが食べられて良かったです。
・生協は生産者との交流をしていることがわかった。また参加したいです!
・ブルーベリーがこんな大きな実をつけるとはびっくりでした。剪定時期がわかり、家のブルーベリーを育てる参考になりました。
・暑い中、生産者の方は毎日収穫して出荷してくださっているご苦労がわかり、感謝です。
・収穫する人材が不足していて大変なことや、虫などの対策に苦労されていることがわかりました。
・生産者の方が思ったより経験年数が浅く、それなのにこんな風に農場をやっているという事は、日本の農業にとって光が見えたような気持ちになりました。

« とうもろこし収穫体験&交流会を開催しました~南部ブロック委員会 | トップページ | 畑のがっこうべジフレンズ畑の交流会(圃場管理)~北部ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とうもろこし収穫体験&交流会を開催しました~南部ブロック委員会 | トップページ | 畑のがっこうべジフレンズ畑の交流会(圃場管理)~北部ブロック委員会 »