« 県西産直センター「産地交流&収穫体験」〜西部ブロック委員会企画 | トップページ | (農)常陸野産直センター産地見学会~ブルーベリー収穫体験 〜南西ブロック委員会 »

2018年7月13日 (金)

とうもろこし収穫体験&交流会を開催しました~南部ブロック委員会

2018年7月4日(水) 8時30分~
参加者:18名(組合員10名 非組合員1名 ブロック委員7名)

昨日のような暑さだったらどうしよう……という不安は消え去り、曇天に恵まれ「とうもろこしの収穫体験」を行うことができました。本日は大地のめぐみ(旧阿見産直センター)の田中さんと一緒に、生産者の矢口さんの畑へ行きました。私たちは9時半からの収穫体験でしたが、矢口さんは遅くとも朝4時半には収穫をし、デリ宅配の「今朝採りとうもろこし」として私たちに届けてくれています。頭が下がります。

とうもろこしの品種は「わくわくコーン」で、甘くてとろけるやわらかさのイエローコーンです。果実は450gととても大きく、食べ応えがあります。畑でもぎりたての生を食べた人からは「あま~い!!」との声が聞こえました。家に帰ってから生で食べたかたも「とても甘くてビックリしました」との声が届きました。

さて、ここでクイズです。今回参加した方の中で、一番多く収穫した方は何本でしょう?
ウフフ(^^) 正解は35本です!! 二番目の方も20本と、皆さんたくさん収穫していました。

昼食交流会では、田中さんと矢口さん、アルビーさん(フィリピンから農業の後継者として来日)のお話を伺いました。日本の農地を守るコストはかなりかかり『土地づくり』が重要であることを聞きました。日本のお米が高いのは、日本の農地を守るためであり、外国のお米とは格差があることを知りました。その他、後継者問題、F1種の問題などを考える機会となりました。

矢口さんの良い土地(微生物)がおいしい野菜を作り、組合員さんへ安全なものを届けたいとの言葉に、胸がいっぱいになりました。これからもおいしい野菜作りをお願いします!

参加された方からの主な意見は……
・初めての経験でとても楽しかったです。
・蒸して食べたものが甘かったです。
・農業生産の持続の大変さを知りました。
・コープでつながっていて、ワイワイと楽しい一日でした。などの感想が寄せられました。

Sb180704_01

Sb180704_02

« 県西産直センター「産地交流&収穫体験」〜西部ブロック委員会企画 | トップページ | (農)常陸野産直センター産地見学会~ブルーベリー収穫体験 〜南西ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 県西産直センター「産地交流&収穫体験」〜西部ブロック委員会企画 | トップページ | (農)常陸野産直センター産地見学会~ブルーベリー収穫体験 〜南西ブロック委員会 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ内検索