« 甘くて美味しい「バインベリー収穫体験」を行いました♬〜北西ブロック委員会 | トップページ | お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 »

2018年6月 4日 (月)

☆総代優先企画ピースバスツアー『予科練平和記念館&雄翔館』見学会を開催しました☆〜中部ブロック委員会

2018年年5月30日(水)
参加人数:29名(地域理事 ブロック委員含む)

本日は昨年度2月に雪の為中止になった ピースバスツアーを再度企画した見学会で、阿見町にあります予科練平和記念館に向かいました。

記念館は予科練制服の象徴「七つボタン……世界の七大洋を表したボタン」をモチーフに7つの空間があり、テーマごとの展示物や映像を観覧できます。館内はガイドさんのわかりやすい説明と演出の効果で目を伏せることなく当時を思い浮かべて見学できる施設でした。

敷地内は人間魚雷と呼ばれた回天の模型、また隣の格納庫には復元された零式艦上戦闘機二一型の模型が展示されていました。

予科練とは、「海軍飛行予科練習生」及びその制度の略称で、第一次世界大戦以降、航空機の需要が世界的に高まり、欧州列強に遅れまいとした旧海軍が、より若いうちから基礎訓練行って熟練の搭乗員を多く育てようと、昭和5年に教育を開始しました。14才半から17才までの少年が全国から試験で選抜し搭乗員として基礎訓練を行いました。

―参加者感想―
・若い命が失われたことに憤りを感じ、これからの平和に何ができるのか若い人だけでなく、年老いた私にもできることを捜していきたい。
・亡き父を思い出しました。もっと、父と戦争のついての話を聞いておけばと後悔が残りました。
・今の平和を残してくれた予科練生の思いを無駄にしない行動を心がけたいです。
・雄翔館も見学ができてよかったです。
・予科練生の手紙をもう少し見たかったです。 
等々、その時代を忘れない、決して繰り返さない。彼らの遺書の中に書き残せなかった本当の思いを真摯に受け止め、平和の大切さをもう一度考えさせられる一日となりました。

Cb180530_01

Cb180530_02

Cb180530_03

Cb180530_04

Cb180530_05

人間魚雷と呼ばれた回天の模型

Cb180530_06

復元された零式艦上戦闘機二一型の模型

« 甘くて美味しい「バインベリー収穫体験」を行いました♬〜北西ブロック委員会 | トップページ | お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘くて美味しい「バインベリー収穫体験」を行いました♬〜北西ブロック委員会 | トップページ | お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 »