« お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 | トップページ | 「ひたちなか店14周年アニバーサリー」にたくさんの方が来ていただきました♬〜北西ブロック委員会 »

2018年6月 4日 (月)

『いばらきコープの減災学習会』~北部ブロック委員会主催

2018年5月31日(木) 10時30分~12時30分 コープデリ常陸太田センターにて
参加人数:17名

私達は、忘れてはいけない辛い記憶をかかえ、また来るかもしれない災害に立ち向かわなくてはなりません。いつ・どこで起こりうるかもしれない自然災害を防ぐことはできません。でも「備えること」「知ること」で被害を減らすことはできるのではないでしょうか。それが「減災」です。

講師は、いばらきコープ全域理事くらし・平和・ユニセフ分野を担当されております磯部理事にお越しいただきました。重くなりがちなテーマですが頭だけで考えるのではなく、考え行動してみること、身近な物を使い役立つ物を作ることで、とても良い学習会になりました。

Nb180531_01

「リュックサックに何入れよう?」大人用と子供用!

Nb180531_02

Nb180531_03

「あと一つが悩む!」「子供になったつもりで……やっぱりゲームは(笑)」

Nb180531_04

おすすめ商品の紹介もありました。

Nb180531_05

「キッチンペーパーを折るでけ! 紙マスク」「材料は新聞紙2枚のみ! 新聞紙のスリッパ」

《参加者感想》
●災害が起こったときこそ冷静に、それぞれの状況に応じて行動しなければならないことが分かりました。
●ご近所同士で助け合うことの重要性。多用途に使える物を厳選し、わが家の防災袋を再点検しようと思いました。
●子どもたちは震災の時、小さかったので覚えてないかもしれないので、伝えておくことも必要だと思いました。
●あの日(東日本大震災)のことを話すのも大切。
●リュックのカードの裏側を見て自分が思っていた使い方と違う使い方があることが分かり役立ちました。
●リュックに積めるものは、何通りもの使い方が出来る物を選んだ方が良いことが分かりました。
●季節によって持ち出すものが違ってくるので、年に2回は持ち出すものを見直した方がいいのかなとも思いました。
●「ローリングストック」これはいいなと思いました。使いながら備蓄するを意識したいし、伝えていきたいと思いました。
●紙マスク・新聞紙スリッパ、簡単でお話しながら作れそう。教えてあげたいです。

« お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 | トップページ | 「ひたちなか店14周年アニバーサリー」にたくさんの方が来ていただきました♬〜北西ブロック委員会 »

コメント

とても為になる減災学習会だったのですね( ^ω^ )
身近な材料で代替え用品が出来、非常用持ち出し袋の再チェックになりましたね。

私達は東日本大震災を経験しましたが、7年経ってその記憶が少しずつ薄れつつあります。
減災教室を機に、非常食を備蓄したり、いざという時のことを考えたいです。😀

コメントありがとうございます。
参加者の方が「持ち出し袋の中を再確認します。改めて絞り込みが出来ました。」と、おっしゃってました。また「非常食も入れたままで、ローリングストックしますね。」と、この学習会で減災の意識が高まったようです。いざという時に備えておきたいですね。

リュックサックにあれもこれも入れたいと思い、パンパンになってしまいますが💦何通りもの使い方ができるものを選べばいいんですね!

コメントありがとうございます。
やはり、参加しての感想で多かったのが「何通りも使い方があることを知った。」でした。
気付きの場、発見の場として、これからも役立つ学習会を企画していきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お花のアクアリウム!~花と光が溢れるハーバリウム講座~南西ブロック委員会 | トップページ | 「ひたちなか店14周年アニバーサリー」にたくさんの方が来ていただきました♬〜北西ブロック委員会 »