最近のコメント

« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月23日 (月)

『CO・OPピンクのたまねぎドレッシング』は酸味が好き! 水耕栽培レタスの試食とドレッシングの食べ比べを行いました〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年10月18日(水) コープつちうら店2階にて
参加者:メンバー11名 ゲスト1名 ブロック委員3名

来月11月15日(水)に「水耕栽培レタスの学習会〜JFEライフ(株)」開催を予定しています。本日は、水耕栽培レタスの試食と気になるドレッシング3種類の食べ比べを行いました。

Tcur171018_01

清浄野菜「エコ作フリルアイス」

Tcur171018_02

CO・OPマークのドレッシング3種類

Tcur171018_03

本日の試食品です。パンにはさんで食べました。

《本日の試食品》
*エコ作フリルアイス
*CO・OPピンクのたまねぎドレッシング
*CO・OP国産バジル使用 バジルドレッシング
*CO・OPクオリティ 濃厚シーザーサラダドレッシング

《メンバーさんの感想》
・エコ作フリルアイスは本当に食感がパリパリしていて、美味しかった。
・お弁当にサンドイッチをよく作るのですが、洗ったレタスから水分が出てきてしまいます。洗わずにちぎるだけのエコ作フリルアイス、ぜひ使ってみたいです。

・どのドレッシングも美味しかったけれど、家で買うならバジルドレッシングです。
・パンに一番合うのは、CO・OPクオリティ 濃厚シーザーサラダドレッシングでした。大人の味です。
・CO・OPピンクのたまねぎドレッシングは、どんな味?と見た目にびっくりしましたが、食べたら美味しかったです。酸味が好きです。
・CO・OPピンクのたまねぎドレッシングは買うのに抵抗がありましたが、試食できて良かったです。食わず嫌いでした。きざんだ玉ねぎの粒がよくて、お皿に残った分もパンでぬぐって食べました。
・瓶タイプのドレッシングは(リサイクルを考えて)出来るだけ買わないようにしていたので、これまで購入しなかったCO・OPピンクのたまねぎドレッシングですが、「初めて」「美味しい♪」「衝撃(⦿_⦿)!!」でした。

『CO・OPピンクのたまねぎドレッシング』は、組合員の「洋風できれいな色合いのドレッシングがほしい!」という声から開発された商品です。着色料を使わず、きれいなピンク色を出すため【紫たまねぎ】と【紫いも酢】を使用しています。国産たまねぎをベースとし、桃のピューレやパイン果汁・レモン果汁を加えた、ほど良い酸味が爽やかなフレンチドレッシング風味に仕上げられてます。
「家族にできるだけ野菜を食べてほしい」「唐揚げやハンバーグなどの一点もののおかずのときにはサラダを出すので、生協で彩りきれいな心ときめくドレッシングがあるといいな」などのたくさんの声を集めて、ピンクドレッシングに決定! メーカーさんと協力して何度も何度も試食を繰り返して完成しました。メーカーは大分県臼杵市にあるフンドーキン醤油株式会社さんです。コープの人気商品である「CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング」「CO・OP深煎りごまドレッシング」も製造しています。
「私、このドレッシング大好きです!」と購入経験のあるメンバーさんもいらっしゃいましたが、ほとんどのメンバーさんが購入をためらっていたピンク色のこのドレッシング(・ω・)「酸味が好き」という意見が多く、試食後は好評でした(*^-^*) 

Tcur171018_04

エシカルなお買い物の目印になるマーク

エシカル(ethical)とは「倫理的な」「道徳的な」という意味の形容詞です。日本ではまだ10人に1人しか知らない言葉と言われています。
私たちは日々、色々なお買い物をしますが、どんなことを考えて商品を選んでいるでしょうか? 例えばバナナだったら、「新鮮かな?甘いかな?」「高いかな安いかな?」「農薬は大丈夫かな?」などを気にしていると思います。
ここで、考えたいことがあります。このバナナを育てた人達が、危険な農薬の使用によって健康被害を受けているかもしれません。森林を伐採したり、農薬の流出で自然環境を壊しているかもしれません。その事実を知ってしまった後も、私たちはそのバナナを美味しく食べることができるでしょうか?
この商品は「どこで」「だれが」「どんなふうに」作ったのかを思い遣ることが大切です。私たちの未来を守るために、買う選択・買わない選択をしなければいけません。そのための手助けとなるのが種々の『認証マーク』です。例えばバナナだったら「レインフォレスト・アライアンス認証」の緑のカエルマークがついていることです。レインフォレスト・アライアンス認証農園や認証森林は『野生動物の保護』『土壌と水源の保全』『労働者とその家族および地域社会の保護』『生計の向上』などを目的とした、環境・社会・経済面の厳格な基準に則って管理されています。

Tcur171018_05

エシカルなお買い物で「産地応援」「被災地支援」を思いやります。

本日の試食品の「ハネッコ平たねなし柿奈良県産」は、わずかに規格を外れたり天候不順で被害を受けてしまった果物です。買うことで、産地応援になりました。
「CO・OP黒糖ドーナツ棒」は、パッケージ左下のくまモンの絵に気がついて買うことにしました。まだ記憶に新しい熊本地震、熊本県内で製造された商品を買うことも被災地支援につながることを願いました。
メンバーさんの試食しての感想は「やわらかく食べやすい」「黒糖がこっくり濃厚なのに甘すぎない」「ちょっと疲れたときにいい」と美味しい笑顔がうまれました(*^-^*) 
いばらきコープは考えます。「エシカル、それは誰かの笑顔につながるお買い物」。明日も気持ちのよいお買い物ができるといいですね。

次回予定は、11月15日(水) 11時〜13時 コープつちうら店2階にて
「水耕栽培レタスの学習会〜JFEライフ(株)」を開催します。

秋の味覚を堪能! あったか和食メニュー♪〜南西ブロック小野川コープ会

2017年10月20日(金) つくば市館野地内にて
参加人数:メンバーさん4名 担当ブロック委員(登録人数9名)

今年の10月は、秋らしくないお天気ばかり……この日も少しだけ、コープ会の間は雨が上がりましたが、台風の影響でまた夕方から雨が降り……こんな状況が続き、なかなか気持ちも晴れないですね(T_T)

でも、コープ会は秋満載!! 今回はメンバーEさんが試食を担当してくださり、調理室は“松茸ご飯”のいい香りでいっぱいに♪うーん、幸せ~(*^^*) 気持ちも上がります。

炊飯器を開けた瞬間、歓声が上がりました(^ー^)

Ongw171020_01

炊飯器を開けたら……松茸かまめし♪

本日は、和食中心のメニューになりました。

Ongw171020_02

本日の試食品です。

試食をしながら、ときめきスマイル・げんき通信・健康チャレンジ・いばらきまるごと健康づくりにあなたも参加してみませんか? の案内をしました。

スポーツの秋、という事で? 話題はトライアスロンに出場したメンバーさんの姪っ子さんのお話に。先週末の酷い雨の中開催され、メンバーさんも応援に行かれたそうです。雨天関係なく開催され、泥水の中を泳ぐとの事……まさに鉄人競技ですね(;゚д゚)
その流れから、別のメンバーさんのご主人も、以前はロードバイク競技をされていたり、また別のメンバーさんは、ご主人様が趣味でマラソンをしていたそうで、産後何か運動を……と一緒にマラソンを始め、今ではフルマラソンを何度も挑戦する程のランナーに!!
こちらのメンバーさん達は、健康への意識が高くて素晴らしいです(*'▽'*) 不健康な担当ブロック委員、反省しました……。

Ongw171020_03

完成です(*^▽^*)

学習会は、今月初めに申請をしましたが、施設の予約の関係で内容を手直しする事になり、まだ現時点では決定のお知らせがありません……無事決まりますように(;^_^A

試食品・感想
『いわしとごぼうつみれ』
……魚臭くなく、手軽に使えて(味噌汁に入れただけです)、味も良かったです。
『松茸かまめしの素』
……良い香りがして、具もたっぷり入り、美味しかったです。
『10品目サラダ』
……レンコンなど食感も良く、お芋もゴロゴロ入って美味しかったです。
『レンジでコロちゃんメンチカツ』
……レンチンなのにサクサク!味もソースなしでも美味しいです。
『ベビーリーフミックス』
……シャキシャキと新鮮でとても美味しかったです。
『切り落としカステラ』
……しっとり甘さ控え目で、食べやすかったです。

次回は、11月24日(金)
コープ商品の試食を予定しています。

2017年10月20日 (金)

近づいてきたよ! 工場見学会♪ ~10月のコープ会を行いました〜南西ブロックどきどきコープ会

2017年10月17日(火) ポケットファームどきどき つくばうしく店体験教室にて
参加人数:メンバー9名(登録11名)ブロック委員1名

工場見学会募集の締め切りも過ぎ、今日は「初めて」の抽選の日! 抽選組と調理組に分かれて活動開始。当選者への返送ハガキの準備、人数確認、記載漏れのチェックや重要文章にマーカーするなど、手際よく作業は進みました。

Dkdk171017_01

その間に調理組もサクサク進み、室内中にイイ匂いが漂います。今日の試食品はこちら

Dkdk171017_02

◆雑穀とビーンズのトマトスープ
◆クルミバゲット
◆たことえびのフレッシュマリネ
そして、普段なかなか手が出せない
◆シャインマスカット
です。メンバーIさんがヘルシーで美味しい料理の提案者。さあ、完成!「いただきます」

Dkdk171017_03

試食をしながら、バス見学の係決め、試食品や「お土産どうする?」と皆で意見を出し合いました。残念ながらお子さんの都合で参加できないメンバーさんが、買い出し係を引き受けてくれて、バス見に向けてラストスパートです! 来月11月9日を皆で楽しみにしています。お菓子のこと、たくさん学んできま~す♪

《その他の話》
ときめきスマイル、げんき通信、いばらきまるごと健康づくりチャレンジの案内等

試食品と感想
◆たことえびのフレッシュマリネ:たこもえびもプリッとして、歯ごたえ味ともに良い!
◆co-op雑穀&ドライビーンズ:豆だけでなく雑穀も手軽に食べられるのが嬉しい! カレーやサラダにも良さそう
◆クルミバゲット:クルミもたくさんでいいですね。
◆シャインマスカット:流石の貫禄(笑) とても甘くて程よい酸味が美味しい

Dkdk171017_04

次回予定:11月16日(木)
co-op商品調理試食

産地の想いをつなぐ「JAようてい産地視察・交流」

2017年9月20日(水)〜21日(木)

台風の影響や飛行機のトラブルもあり、予定が変更になってしまいましたが、「JAようてい」さんの配慮もあり、中身の濃い産地視察ができました!

「JAようてい」は、平成9年3月に黒松内町、蘭超市、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、俱知安町の8JAが合併して誕生し、今年で20周年を迎えます。

Yuti170920_01

↑羊蹄山

まず、1日目は、京極支所で、販売事業本部 事業推進資料に沿って「JAようてい」の概要説明をしていただきました。
そこで、~北海道のじゃが芋はなぜ美味しいか?~
羊蹄山の伏流水が染みわたり、肥沃な大地があることももちろんですが、輪作をして土地をしっかり休ませていることや、また土壌分析センターに土を持って行き、検査後、土地の体力に合わせた堆肥の量を補うことで「着実に・不断の土作り」を行っていること。そして、一番は昼夜の寒暖差により昼に光合成によりでん粉が作られ、夜冷えれば冷えるほど、しっかりでん粉が中に蓄積されているから美味しくなると熱くお話されていました!

2日目は「にんじんの収穫体験」を行いました。左に羊蹄山、右にニセコアンヌプリをバックに農園が広がり、北海道の農地の規模の大きさを実感することができました! にんじんの大きさもさることながら、葉の長さにも驚きました!

Yuti170920_02

次に「馬鈴薯集出荷選別貯蔵施設」では、貯蔵庫の湿度98%を維持する為に地下に空洞を作り、水を流して湿度を保ちながら空気の循環を行なったり、ミクロのミストを出しているなどの工夫がされていました! また、近赤外線を利用した光センター装置にて、内部障害(空洞や黒くなっているなど)をきちんと選別されているので、ご家庭には安心の品質で送られているとの事です!

Yuti170920_03

↑貯蔵庫

Yuti170920_04_2

↑人の手によっての選別後、光センサー装置へ

次に東洋一の「人参集出荷選別施設」を見学させていただきました! 洗浄の際には伏流水を利用して、にんじんの芯まで同じ温度になるよう、また最後に真空予冷により、さらに約5℃まで急冷して品温の安定維持をして、鮮度を保って出荷しているとの事でした!

Yuti170920_05

↑梱包したにんじんが真空予冷装置へ

その土地にあった野菜の品種を選定してきた生産者さんたちの努力、「JAようてい」さんで行っている栽培方法や管理方法などの努力により、美味しい野菜が作られていると感じました!
また、交流の中で、生産者さんの想いと販売の方々の想いが同じであり、その連携の強さも感じました!『適地適作』で作られた「JAようてい」さんの自慢の野菜をたくさんの組合員に知っていただき、美味しさを分かってもらえたらと思います!
また、「JAようてい」でとれたじゃが芋を使っての加工品『産直北海道産男爵で作った牛肉コロッケ』や『産直北海道産男爵でつくったポテトサラダ』も多くの組合員さんに利用していただけたらと思います!
今回、ご案内くださった「JAようてい」の皆様、産地視察を企画していただきましたコープデリ連合会の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

イートアンド関東工場見学〜北部ブロック東海コープ会

2017年10月18日(水)
参加者:メンバーさん12名 一般組合員18名 非組合員2名 ブロック委員2名 計34名

できて5年という事で、とても綺麗で解放感があり、衛生的な工場でした。検査室と2階の通路から餃子の皮作り→キャベツの洗浄・カット→肉の加工→キャベツ・ミンチ・調味料をこねるところ→成形→蒸す→包装を説明を聞きながら見学と餃子の包み方を教わり、実際に包んでみる体験を2つのグループに分かれて行いました。

見学では、皆さんラインにくぎつけで、ゆっくりじっくり見ていました。
餃子の包み方は、見ていると簡単そうなのに実際にやってみると難しい~と水をつけることなく、手で包み込むように作るやり方は皆さん初めてのようで、楽しみながら餃子を作りました。皆さんの作った餃子は焼いてもらい、チャーハン・カレーチャーハン・水餃子・唐揚げ・レバニラ・エビチリ・ごまだんごと一緒にいただきました。
食べながら、質問に答えていただいたり、商品がいつ「ハピ・デリ!」に載るのかなどお話していただきました。
最後にみなさんから、爽やか・好青年・素敵と大人気の石川さんと一緒に集合写真を撮りました。

〈感想〉
・とても明るく衛生的で、エコに配慮されていて、好感が持てます。
・生協の商品は、工程の中身から違うということに驚きました。
・機械におまかせではなく、働く人の管理もしっかりしていて安心ですね。
・工程も分かりやすくて、商品説明も丁寧でよかったです。
・餃子の手作り体験がとてもよかったです。見ていると簡単に見えましたが、自分でやってみると難しくて思うようにできませんでした。
・たくさんの種類の昼食を用意していただき、ありがとうございました。とても美味しかったです。購入したいと思います。
・工場の方々の接し方がとても丁寧でよかったです。とても勉強になりました。

皆さん、お腹も心も満足の見学会になりました。イートアンド関東工場の皆さん、ありがとうございました。

Tuki171018_01

Tuki171018_02

Tuki171018_03

Tuki171018_04

Tuki171018_05

次回は、11月10日(金) 10時〜 石神コミセンにて
温かい料理を作ります。

2017年10月19日 (木)

『統一試食はぐくむたまごで作ったマヨネーズ』10月多賀コープ会「簡単マヨネーズ料理」~北部ブロック多賀コープ会

2017年10月17日(火) 10時~12時 エネスタ多賀にて
参加者:メンバーさん4名 ブロック委員1名

生協からのお知らせをしてから調理を始めました。
本日のメニューは『産直はぐくむたまごで作ったマヨネーズ』を使ったマヨネーズ料理3品(トマトのふわふわ卵炒め、野菜スティックとマヨネーズソース4種、ふわふわホットケーキ)です。丸和油脂学習会でいただいたレシピを使って作りました。

Tg171017_01

卵炒めとホットケーキ、野菜スティック

Tg171017_02

本日の試食品

Tg171017_03

マヨネーズ

〈本日の試食品〉
・ひぬま産トマト
・不揃いきゅうり
・青首大根
・ポークウィンナーブラウンマイスター
・産直のはぐくむたまご
・にんじん
・チョコバウムクーヘン
・コープ牛乳
・ホットケーキミックス

〈調理〉
ふわふわホットケーキ
{材料}2人分
ホットケーキミックス 200g
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 130cc
サラダ油 適量
卵 1個

{作り方}
1.ボウルに材料を全部入れ、まぜ合わせる
2.フライパンに薄く油をひいて熱し、1の生地を流し入れ、焼き色がついたら裏返して両面を色よく焼く

Tg171017_04

ホットケーキがふくらんできました

Tg171017_05

トマトとウィンナーが入っています

Tg171017_06

ソースは左からカレー、ヨーグルト、味噌、しょうゆの4種類です

〈感想〉
・簡単でおいしかったです。マヨネーズはかくれた調味料になることを知りました。
・マヨネーズを使ったいろいろなアレンジを楽しめてよかったです。ディップソースもそれぞれおいしかったし、卵にのせたオーロラソースもとってもおいしかったです。
・ホットケーキもマヨネーズを入れるとコクがでてよかったです。

次回は11月15日(水) 10時〜 エネスタ多賀にて
スイートポテトを作ります。

10月のコープ会を開催しました~南部ブロックみのりコープ会

2017年10月18日(水)9時30分~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 ブロック委員1名

雨のお天気が続いている中、やっと晴れた日がコープ会となりました。洗濯物に布団も干して、コープ会に参加してくれました。
本日は来月のバス見学先『(株)ふじや食品関東工場』の商品の試食を行いました。
・CO・OP産直たまごで作った茶わんむし
・CO・OP肉ワンタン

茶わんむしはデリ宅配カタログで“新登場”を見つけたのです! 大きめに掲載されていましたが、メンバーさんは見逃していたようです。トロトロしていてなめらか、具材が大きかったです。味がしっかりついていました。コープつちうら店で他に2種類茶碗蒸しを購入し、松茸入りは匂いが良く好評でした(^^)

肉ワンタンは野菜を足してスープにしたところ、1袋が18個入りでワンタンが大きかったです。ツルツルした食感で、添付のスープだけで調味料を足すことなくおいしくいただきました。これからの季節に役立ちそうですね♪

ミーティングでは健康チェックを行い、来月のバス見学について最終確認をしました。集合場所は入り口を通り越してしまうことが多いようで、「ココを入るのよ」と丁寧に教えてもらい、メンバーさんに感謝しています。

Mnr171018_01

Mnr171018_02

次回は11月10日(金)
(株)ふじや食品関東工場バス工場見学に行きます。

その次は12月12日(火) 9時30分~ 四季健康館にて
バス工場見学会の振り返りと、担々麺の試食を行う予定です。

組み合わせバッチリ! のお手軽中華プレート出来ました♪〜南西ブロックつくばセンターコープ会

2017年10月18日(水) コープデリつくばセンターにて
参加者:メンバー8名(登録14名)ブロック委員

Tkbc171018_01

~今日の試食品はこちら~

今回は炒飯、スープ、小籠包と。メンバーさんが気になる中華メニューを注文してくれました。
《ラーメン屋さんの炒飯》は味も具材もしっかり入ってレンジでチンとは思えない本格的な炒飯でした。
《co-op生姜香るスープの小籠包》小籠包の中にスープが入ったジューシーな一品でした。
《中華スープ コーンと帆立入り》味付けは粉を入れるだけで、トロミもついて簡単に調理できました。味も濃すぎず美味しかったです。値段もお手軽で常備しておくと便利に使えそうです。

Tkbc171018_02

~きちんと温まったかな~

〈その他の試食〉
◎10品目サラダ
サラダを食べるだけで10品目の野菜がとれるのは嬉しいです。
◎もっちりピザボール
中身のトマトソースが美味しかったです。周りの皮ももっちりして、ほんのり甘味がありました。
◎ひと口お芋パイ
ひと口サイズのちいっちゃなパイで小腹が空いたときにちょうどいいおやつでした。甘過ぎずちょうどいい味でした。

Tkbc171018_03

~出来ました♪~

〈話し合ったこと、決まったこと〉
・いばらきまるごと健康づくりのお話をして、申し込みをしました。

☆次回のコープ会は11月8日(水) を予定しています。
コープ商品の調理・試食です。

今が美味しい、さつまいもの調理~10月のコープ会を開催しました。〜東部ブロックすずらんコープ会

2017年10月12日(木) 10時〜 うずもコミセンにて
参加人数:メンバーさん6名 ブロック委員1名 保育サポーター1名 お子さん1名

先月のブロック企画、行方市にご協力いただいた「お芋掘り体験と調理」で掘ったさつまいもを使って調理をしました。
メニューは「さつまいもモンブラン」「さつまいもの豚肉チーズ巻き」です。

Szrn171012_01

完成です。

Szrn171012_02

今日の試食品です。

Szrn171012_03

みんなで作ってます。

〈感想〉
・いつももずくスープは利用しています。味噌汁は珍しいですね。美味しかったので見かけたら購入したいです。
・産直のしゃぶしゃぶ肉はおすすめです。剥がれやすいので使いやすいです。
・さつまいもとチーズが合いますね。いつもおやつが多いのでおかずのアレンジはうれしい。
・行方市のさつまいもがとても美味しかったです。来年は是非お芋掘りに参加したいです。
食べながらコープからのお知らせをしました。ときめきスマイルから「コープのエシカルな取り組み」をお話しました。

Szrn171012_04

やわらかワンタッチコアノンシングル

こちらは1パック購入で1円がユニセフに寄付されます。こちらはお家で使っていただき、来月のコープ会で感想をうかがいます。「誰かの笑顔につながるお買い物」が広がっていけば良いなと思います。

次回予定:11月24日(金)
クリスマスパーティー
持ち物:エプロン、三角巾

“無添加調理”ミートボールの石井食品(株)八千代工場を見学してきました!!~南西ブロック河内コープ会

2017年10月5日(木)
参加人数:30名(河内コープ会メンバー13名 一般参加者16名 ブロック委員1名)

前日までの小雨もあがり、少し肌寒い中、千葉県八千代市の石井食品(株)八千代工場見学会に行ってきました! ♪イシイのおベント君ミ~トボ~ル♪ でお馴染みの、誰もがなんども口にしたことのある あの味の魅力を探検しに行きました。

15名ずつ2班に分かれ、工場を歩きました。担当の高橋さん・佐藤さんのわかりやすい説明を受けながら、色々な豆知識を教えていただきました。
1945年 石井電機として電気ドリルの製造から開業しましたが、その後、佃煮製造を開始し、1961年に八千代工場を完成させ、当時の洋食文化に沿ってチキンハンバーグの販売を開始しました。今から43年前の1974年、ハンバーグ製造の技術を活かし、調理済み『ミートボール』を発売。当時は中華風の甘酢味のミートボールだったそうです。
ミートボールが子どものお弁当によく利用されていることがわかり、今の〈子ども向けのトマト味〉に変更し、パッケージも子どものお弁当をイメージしたような、可愛らしいデザインになったようです。今に至るまで、ずっと大ヒット商品だそうです!!!

さて、工場では、
……岩手県産の若鶏肉と北海道産のたまねぎ……おもな材料はそれだけ! それだけしかありません!!!!!!(@0@;)
正真正銘、たったの2品目だけで ミートボールを作っていました!

トウモロコシの餌で育てた若鶏の肉1枚10キロを1000枚、ミンチにしているそうです。(1日に10トン!!)(卵を産んだ鶏は、卵アレルギーを持っている可能性があるので、使わない、という徹底ぶり。)
たまねぎは1日に3トン、約15000個分をチョッパー機で7秒間に1個、一番食感のいい3mmに刻みます。(高橋さんから教えていただいた豆知識:いつも食べているたまねぎは植物の“葉っぱ”の部分だそうです!! 根っこの部分ではないそうです。。へ~~)充分に熟成し乾燥させ、旨み・甘みを引き出してから使うのだそうです。

ミンチされた若鶏100%とたまねぎに混ぜる味付けは、これまたとてもシンプル! 片栗粉・砂糖・塩・しょうが汁。この4種類だけでした!!!!!! しかも! 砂糖・塩は作業している方が一袋ずつザルで濾しながら機械に振り入れていました!!!!!! すごく丁寧な作業で、みなさん驚いていました。しょうが汁は、高知県産の生姜を使用。香りを大事にするため、お肉に混ぜ合わせる直前に人の手で絞っているとのことです。

つなぎのパン粉は、食パンの真ん中の白い部分だけを荒く削って使うそうです。このパン粉にもとてもこだわりがあり、卵と牛乳を使わず、小麦粉・砂糖・イースト・塩のみで焼いた高価なパンを使用することで、卵や牛乳のアレルギーを持つ方にも美味しく安心して食べられるように工夫されているそうです。
“すべての人に、美味しいミートボールを安心して食べていただきたい”という想いから、そのこだわりが生まれたそうです。とても素敵で優しくあったかいコンセプトだなぁと感動しました。

材料をすべて混ぜ合わせ、3分捏ねると、3000袋分のミートボールが出来上がります。1袋10粒なので、30000粒!! ですね。なんと、1日に14万袋のミートボールを作っているそうです!新入園・新入学などの4月には、いつもの1.5倍(20万食)の売り上 げがあるとのことでした。

油で揚げてから、温かい状態でソースを入れます。(ミートボールのソースは、昼夜の寒暖差が大きく雨量が少ないポルトガルのトマトを8倍に濃縮して使用しているとのことでした。美味しさも栄養も満点!!)その後、1時間かけてゆっくり殺菌し、その直後に冷凍庫へ。(ミートボール製造時間2時間中、1時間は殺菌時間)調理済みで殺菌してあるから、スーパーから買ってきてすぐに(温めたり加熱しなくても)安心して食べられるようになっているんですね。

金属検知器を通った後、人の手で箱詰めします。(人が一枚ずつ原材料品質保証書を入れ、品質保証番号をひとつひとつ確認しながら。 )(因みに、関東地方では2袋セットがよく売れ、関西地方では3袋セットが人気だそうです。)

その他に、大人気のハンバーグや、炊き込みご飯・混ぜご飯の素、お鍋のスープ、もやし炒めやチンジャオロースのソース、リゾットやシチュー・カレー、とうもろこしやかぼちゃのスープなども製造しているそうです。年末にはお節料理も販売するそうです。←ここにも美味しいお肉が入っています。
(ここ八千代工場のほかに、京丹波工場・唐津工場の3工場)

これからの季節に食べたくなる「栗ごはんの素」もありました。(栗は、ひとつずつ人が手で皮を剥くそうです。機械で剥くと栗の美味しいところ まで剥き過ぎてしまうからだそうです! 栗剥きのベテランさんは、1分間に4個も剥けるのだそう!!!!! 驚き!!)2016年に第一回日本災害食大賞を受賞した非常食セットもありました。

若鶏肉のブロックを投入するところから、調味料を人の手で入れているところ、ミートボールやハンバーグの成型、殺菌マシン、冷凍庫、そして最後はやはり手作業での確認と箱詰め……人気商品の製造工程を包み隠さずすべて見学でき、大変充実した見学ルートでした。見学コースの道のりもかなり長く、大満足でした。また、案内スタッフの豆知識も魅力的で、見学しながら料理の活用法や社内業務の背景などもお聞きでき、とても楽しく惹きつけられました♪

〖見学後の試食〗
★工場で作ったばかりのプレーン味ミートボール(素材の味がしっかり味わえて、とても美味しい!)
★てりやき味ミートボール
★和風おろしハンバーグ
★炊き込みご飯
★お茶

機械でやれば簡単な作業も、あえて人の手で・人の目で確認しながら進めていく石井食品さんのこだわりと責任感の強さ、そして食べる人たちへの優しさをすごく痛感した工場見学会となりました。
ありがとうございました(●^o^●)これからも安心してたくさん食べていきたいと思います。

Kwc171005_01

Kwc171005_02

Kwc171005_03

Kwc171005_04

Kwc171005_05

Kwc171005_06

Kwc171005_07

Kwc171005_08

秋の味覚いただきま~す(^3^)/〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会

2017年10月17日(火) つくば市研究学園にて
参加者:メンバー8名(登録11名)ブロック委員

今月は秋の美味しいものをいただきました♪ 今がおいしい栗、山菜を使った炊き込みご飯、さつまいもを使った芋けんぴ、落花生のおまんじゅうで~す。

Rim171017_01

~今日の試食品はこちら~

《栗入りたきこみごはんの素》はもち米を半量混ぜてもっちりと炊き上がりました。栗も大きく甘味がありました。味がしっかりしていて冷めても美味しかったです。
《co-op九州の芋けんぴ》は、美味しくって、お話しながらついつい手が出ると好評でした。 サックサクで子どもも大好きなおやつでした。
《千葉落花生まんじゅう》落花生の風味がしっかりしていて美味しかったです。生茶によく合いました。
《焼いておいしいソーセージハーブ》3種のハーブ&レモン味。ハーブの香りがしっかりあって美味しかったです。油をひかずに切って焼くだけなのでお弁当にもおつまみにも重宝です!

Rim171017_02

~出来上がりました~

〈その他の試食〉
◎しじみわかめスープ
わかめの香りが強くなる、しじみの香りは少し控えめでしたが、大きなわかめがたくさん入っていて嬉しいです。
◎北海道のそのまま枝豆
小粒で甘味のある枝豆でした。
◎生茶

〈話し合ったこと、決まったこと〉
・げんき通信の学習会をお知らせしました。
・秋のイベントの案内や報告をしました。
・いばらきまるごと健康づくりにメンバーの皆さんで申し込みをしました。
・今後の学習会の相談をしました。

Rim171017_03

~メンバー全員でチャレンジ!~

★次回のコープ会は11月14日(火)を予定しています。
コープ商品の調理・試食です。

2017年10月18日 (水)

手軽にキッシュ! 10月のコープ会を行いました〜南西ブロック守谷センターコープ会

2017年10月11日(水) コープデリ守谷センターにて
参加人数:メンバー9名(登録14名)職員1名 ブロック委員1名

急に肌寒くなってきました。秋を飛び越えて冬到来か?! 身体がついていけませんね(>_<)
今月は、ハロウィンがありますね。お手軽にパーティーメニューとまではいきませんが、キッシュ作りにチャレンジです。秋といえばお芋にかぼちゃですよね! 今回は「co-opお芋とかぼちゃのほっこりミックス」を使い、面倒な生地作りも「食パン」で代用、更にオーブンではなく「フライパン」で調理という「フライパンでパンでキッシュ!」ダジャレではありません(^^;) 食パンを使えばいつでも簡単に作れ、具材もナンでもOKなので、バリエーションが広がりますね。

今回は職員Sさんが参加してくださり、普段のお仕事内容から、先日の守谷商工祭での苦労等、いろんなお話もしてくださいました。今月来月と、イベントへの参加が多くなり、組合員拡大に絶好のチャンス!!「職員一同頑張ります!!」との事。ブロック委員も微力ながらお手伝い出来たらなぁ~と思っています。

その他の話
ときめきスマイル、げんき通信、いばらき健康チャレンジの案内、デリカタログ変更の案内等

試食品&感想
◆お芋とかぼちゃのほっこりミックス:バランスがよく、冷凍なので手軽に使える。オムレツやスープの具にしてもイイね
◆レンジコロちゃんグラタンコロッケ:レンチンなのに衣がサクサクでグラタンもクリーミーで美味しい
◆御菓子御殿魔法のかぼちゃタルト:紅芋の風味がとてもよく、甘すぎないくて美味しい

Mryc171011_01

Mryc171011_02

次回予定:11月15日(水)
コープデリ商品調理試食

『Let’s ハロウィンクッキング☆』~西部ブロック千代川きらきらコープ会

2017年10月16日(月) 10時~ waiwaiドームしもつまにて
参加者:14名(メンバー3名 ゲスト1名 お子さま5名 保育サポーター3名 ブロック委員2名)登録人数5名

今月のコープ会には「ブロックニュースを見て楽しそうだったので(^-^)」とゲストさん1組参加してくださり登録していただきました。
『ハロウィン』という事でかぼちゃを使ったメニューです。

Ckrkr171016_01

☆試食品です☆

「かぼちゃの料理は煮物くらい……主人も子供もあまり食べなくて(-_-;)」とメンバーさん。「じゃがいもの代わりにシチューやカレーに入れても良いんですね~♪」

Ckrkr171016_02

☆パンプキンシチューの出来上がり☆

《メンバーさんの感想》
・色がとてもキレイですね。優しいかぼちゃの甘味も良いです。
・味を薄めて離乳食に取り分けできますね。
・かぼちゃの皮は固いので所々取った方が良かったかな?

「ときめきスマイル」「ブロックニュース」からお知らせをし「いばらきまるごと健康づくり」の参加申し込みしていただきました。
「子どもでも早寝・早起きなら出来るかな?」「これを機会に主人にお酒を控えさせよう(^-^)」とご家族で申し込みいただきました。

千代川きらきらコープ会では、メンバーさんを随時募集しています。興味のある方は総合企画室(0120-160-231)まで、是非ご連絡ください。

次回は11月15日(水) 10時~ waiwaiドームしもつまにて
「あったか鍋メニュー」です。皆さんのご参加をお待ちしております。

2017年10月17日 (火)

試食と交流〜中部ブロックさくらんぼコープ会

2017年10月16日(月) コープ水戸店にて
参加人数:11名(メンバー6名 子ども4名 ブロック委員)

「活動内容」
☆生協からのお知らせ
・ときめきスマイル
・エプロンニュース
・いばらきまるごと健康づくり
・コープ秋の漁港まつり
・腸管出血性大腸菌O157の対応について
☆今後の予定
☆おしゃべりの種「芋けんぴセット」

Skrnb171016_01

国産野菜のけんちんうどん

Skrnb171016_02

Skrnb171016_03

試食品

「試食品感想」
◎九州の芋けんぴ
甘すぎず、カリカリした食感がたまりません。芋けんぴに適した芋があるのですね~初耳でした。
◎静岡ほうじ茶
ティーパックで飲みやすいです。
◎国産野菜のけんちんうどん
野菜がたくさん入っていて、煮込むだけで簡単に作れるので嬉しいです。
◎ふんわりレンジピザ
ふんわりしていて、レンジ調理で便利です。
◎ラムレーズンパウンドケーキ
ラム酒の香りが良くレーズンがたっぷり入っていて、美味しいです。

次回は、11月14日(火) コープ水戸店にて
「マカロニでリース作り」をします。

うしくみらいエコフェスタ 参加しました〜南西ブロック委員会

2017年10月15日(日) 牛久運動公園にて
参加人数:理事1名 ブロック委員3名

「牛乳パックでおばけ作り」という工作を行いました。先週末から冴えないお天気、天気予報にも前日に“日曜は1日中雨”と宣言され……案の定朝からしとしと降る冷たい雨は、結局夜までやむ事はありませんでした。雨女の南西ブロック委員Iが、強力なパワーで呼び寄せてしまったようです(*_*;そんな悪天候でも、来場者は思いの外多く、このイベント自体の人気をうかがわせられました。
いばらきコープのブースは屋外ですが、シャトルバス発着所からメイン会場までの通り道にあるため、多くの方が立ち寄ってくださいました。
ブースではお子様限定で、今年は「牛乳パックからおばけが出てくるおもちゃ」を作成してもらいました♪

Swb171015_01

いばらきコープのブースです。

スーパー等の入口によく置かれている、傘を入れる長細いビニール袋を、開いている方を下にし、上半分位の範囲内で好きなように油性ペンで絵を描いてもらいます。ハロウィンにちなんだ怖いパンプキンや、女の子はかわいいおばけちゃん、猫やハート、フリーハンドでサラサラと上手な絵を描く男の子や、バレーボールを描く熱血バレー部女子3人組etc……みんな楽しい絵を描いてくれました!

Swb171015_02

みんな絵がお上手ですね(*^-^*)

絵が描けたら、好きな色のストローを選んでもらい、袋の開いている部分にストローの先を入れてテープでしっかり止め、上部を蓋のように切った牛乳パックにストローをセットします。フーッと力いっぱい吹くと、牛乳パックの蓋が開き、中からモコモコっと袋のおばけが現れます!!

Swb171015_03

完成して、試しに吹くと……わぁ出てきた!

自分で描いた絵のおばけが出てくる時、多くの子が嬉しそうな顔をしてくれたのが印象的でした。牛乳パックも、コープ商品のものを見て「うちもこれ飲んでるよ」「このカフェオレのパックがかわいい」など、工作中にも会話が弾みました。

今回は雨の中でも77人のお子様に参加いただきました^^ 私たちも、センター長や職員さんたちもだいぶ雨で濡れてしまいましたが(T_T)、楽しい1日でした♪ 皆様、どうか風邪をひきませんように……。

平和のお話会「被爆体験談紙芝居講演会」を開催しました。

2017年9月30日(土) 10時~12時 コープひたちなか店にて
参加者:16名

この日は、茨城県在住の被爆者の茂木貞夫さんのお話と、その体験談を茨城大学紙芝居研究会が紙芝居にしたものを上演しました。今年の広島で行われた平和の集い、「ピースアクションinヒロシマ」の報告会と、野菜をいっぱい使ったベジタブルすいとんの試食交流会も行いました。

参加者の感想
紙芝居や茂木さんのお話を聞いて、戦争は想像以上の事だとわかりました。これからも、子どもたちに体験談をお話して欲しい。
実際に体験した方の話を聞く時間は、今となっては大変貴重な機会です。是非お元気な時に生の声を1人でも多く届けて欲しいと思います。
茂木さんの話が直接うかがえて、また元気な茂木さんとお会いでき良かったです。これからもお話を続けてください。戦争がない事を祈ります。

参加者からは、貴重な体験ができて良かったとの感想があり、茂木さんを囲んでの和やかな交流会になりました。(^o^) すいとんの生地に人参を練り込んだオリジナルのすいとんも美味しいと好評でした。(o^^o) 北西ブロックの皆さん、ご協力をありがとうございました。

Hiw170930_01

体験を語る茂木貞夫さん

Hiw170930_02

Hiw170930_03

Hiw170930_04

ベジタブルすいとんも美味しくできました!

そろそろあったかいメニューが食べたくなってきましたね♡〜南西ブロック筑穂コープ会

2017年10月11日(水) 10時~12時 つくば市大穂にて
参加者:コープ会メンバー7人 ブロック委員1人(コープ会登録メンバー10人)

「サービス付き高齢者住宅について」
前日の10日に担当ブロック委員が水戸のサービス付き高齢者住宅を見学してきましたので、メンバーさんにご紹介しました。みなさん興味深々で聞いてくださいました。担当ブロック委員の感想は、「それまで広い家に住んでいて急に狭い空間に住む事になるのでストレスが溜まらないのかしら。実際に提供される食事を試食させていただきましたが、美味しいです。」といったものでした。サービス付き高齢者住宅の他にもグループホーム、老人ホームと老後を過ごす場所は色々あるようですが、なかなか実情がわからないので勉強したいねとお話されていました。

「健康チャレンジ2017について」
記念品もいただけるようですし、健康について考えてみようということでお誘いしました。参加してくださる方がいましたので、ブロック委員も一緒にがんばってみます!

「ふしぎクロスの感想」
先月のコープ会は工場見学会の後に反省会をしたため試食はありませんでした。メンバーさんに「ふしぎクロス」をお渡しして、家で使用してもらい感想を聞きました。
・油も拭き取れて良かった。
・水で洗うだけで汚れがすぐ落ちてびっくりした。
使いやすいという感想が多かったです。

「試食」
きっと寒くなっているはずとあったかいメニューの試食をしようということになってましたが、なんと当日は暑い日になってしまいアラアラという感じでした。でも数日後にはとっても寒くなったから良かったかな。

メンバーさんの感想です。
〜煮豚のおいしい肉まん〜
クオリティ商品です。2個で298円とお高い肉まんです。でも大きさも味も満足できました。レンコンの食感が美味しかった。
〜調理済おでん〜
たくさんの具材が入っており、味もしっかりついていて美味しかった。
〜みつせ鶏のふわふわだんごと白湯スープ〜
分量通りに作ったら味が濃かった。野菜を足したら美味しくなりそう。
〜シャインマスカット〜
とても甘くて美味しい。

Ckh171011_01

Ckh171011_02

Ckh171011_03

次回予定:11月15日(水)
コープ商品の試食 コープの韓国料理を食べてみよう

2017年10月13日 (金)

ポプリでリース作り〜中部ブロック宮山コープ会

2017年10月12日(木)宮山ふるさとふれあい公園にて
参加人数:16名(メンバー7名 子ども3名 ゲスト5名 ブロック委員)

本日は「ポプリリース」を作りました。ポプリの色やオーナメントによって、様々なリースができます。オールシーズン用、ハロウィン用、12月に向けてのクリスマスリースを作る方など、それぞれ自由に行いました。講師は、多数のリース作りをこなしている、メンバーGさんにお願いしました。作業中は、ポプリの香りが漂い、癒されながら楽しいひとときとなりました。中部ブロックでは、初めての企画でしたので、ゲストさんも5名の参加でした。なんとが皆さん来月から登録です。(*^ー^)ノ♪

【材料】
・土台リース
・グルーガンorボンド
・ポプリ
・リボン
・お好みの飾り
・新聞紙
【作り方】
1.新聞紙を敷いて、上下を決めリボンを付ける。
2.土台リースの周りに、ポプリを並べて位地を決めていく。
3.デザインが決まったら、たっぷりのボンドでポプリを張り付けていく。
4.お好みでオーナメントをつけて、できあがり。
☆季節や飾る場所に合わせてアレンジ次第で多様にできるので、試してみてください。
また、お好みのポプリで香りも楽しめ気分も上がり、リラックスできます~

Myym171012_01

Myym171012_02

ポプリリース

ポプリリースを乾かしている間に……
自己紹介と生協からのお知らせをし、来月に決まった学習会の打ち合わせを行いました。
係や当日の流れを確認し出欠をとりました。
参加希望者は、今月号のエプロンニュースをご覧ください。

Myym171012_03

きつねうどん

Myym171012_04

試食品

「試食品感想」
◎関西きつねうどん
味があっさりしていて、出汁がとても美味しく、あげもジューシーでした。
◎プチ焼きかま(チーズ入り)
柔らかくチーズがクリーミーで、大きさもほど良く、お弁当にも入れたいです。
◎レモンヨーグルト
マイルドでレモンの風味が良く、また食べたいと思いました。
◎鹿児島産安納芋ようかん
お芋の味がしっかりしていて、美味しです。

次回は、11月24日(金) 宮山ふるさとふれあい公園にて
プリマハム牛肉の学習会をします。

常陸野産直センター見学に行って来ました!〜南西ブロックうしく店コープ会

2017年年10月4日(水)
参加人数:コープ会メンバー18名 一般組合員7名 ブロック委員1名(合計26名)

コープうしく店よりバスへ乗車し、石岡市の常陸野産直センターへ産地見学、収穫体験してまいりました。
10月に入り急に寒くなりました。当日の朝もとても寒く、1枚上着を羽織って集合した程……しかし昼前頃からはだんだん晴れて、すっかりバス日和となりました(^^) 定刻通りに出発し、車内はメンバーMさんの名司会で笑いも起き、和気あいあいとなりました。
空のえきそ・ら・らで休憩を挟み、そこから2分程で藤岡農園に到着、早速ブドウ園内に用意された椅子に座り常陸野産直センターの安本様、生産者の藤岡様よりお話を伺いました。前日は天気予報に反して雨が降らなかった為、地面も歩きやすく助かりました。

Usktn171004_01

美味しそうに実ったブドウです。

Usktn171004_02

農園内に椅子とテーブルが……ちょっとしたガーデンパーティーみたいです(*^_^*)

安本様からは産直センターの成り立ち、事業内容等をお聞きしました。こちらのセンターでは、レンコンやサツマイモ等約40品目の農産物を取り扱っているそうで、生産者の苦労されている状況も教えてくださいました。
*90人の生産者が在籍されているが、実際は30人位で生産している。
*なめこ農家は廃業し、現在はネギの生産に替えた。
*原木シイタケの原木である杉やおがくずは、震災の原発事故でセシウム137に汚染された為、県北や栃木の物は使えず現在は群馬(甘楽郡)や県西産に切り替えた。
*お米は毎年1500~2000俵生産されるが、今年は日照不足で粒の小さめなクズ米が多くでき、それらはお米豚や鶏のエサになった。
生産者の方々は、自然災害や不況等と毎日向き合いながら、様々な工夫をされて生産を続けてくださっていると知り、本当にありがたいことと思いました。

Usktn171004_03

安本様と藤岡様からお話を聞きます。

次に藤岡典子様から、農園についてのお話や農産品仕様書を基に栽培方法をお聞きしました。まず、ご主人のお父様から受け継いだ農園ですが、ご主人が兼業農家で奥様が1人でブドウ園を任されたそうで、それから40年携わっているとのことです。ブドウ園が60アール、梨園が35アール、お米は1.3ヘクタールあるそうです。忙しい時はお手伝いの方2~3人が来てくれるそうです。
ブドウの花は、何とあのブドウの実1粒に1個ずつ、小さな花(花びらはないそう!)が咲くそうです。6月には1枝に2房できるよう、また育ちが悪いと思われる物(花が咲かないもの)を切る花切り(摘房)を行い、7月には1つ1つ紙の袋かけを行ったそうです。
ただ今年は日照不足で、例年だと9月に行う袋外しを陽に当てる為に8月に行ったそうですが、またお天気が回復したので再び袋をかけ、9月に袋外しを行ったとのことです。ちなみに袋かけ・外しの作業を2度行ったのは、40年間で初めてだったそうです。

今年の日照不足には悩まされたようで、いつもより農薬は多めに使用、巨峰の旬は通常8月上旬だが今年は9月上旬にずれ込んだとのことです。大変な作業をほぼお一人で、天候に悩まされながらも美味しいブドウや梨の栽培に奮闘されるお姿に、見学者一同感銘を受けました。ブドウが高価で高級品ということもうなずけます。

説明を伺いながら、ブドウと梨の試食をいただきました。
ブドウは巨峰・スチューベン(小粒)・ロザリオビアンコ(緑色)・紅ふじ(赤色)、梨は新高・幸水で、どれもとても美味しかったです。

Usktn171004_04

ブドウと梨の試食です。

その後収穫体験をさせていただきました。

Usktn171004_05

梨も立派に実りました!

試食でいただいた品種(紅ふじの代わりに、シナノスマイル)を収穫、その果実はブドウ大粒(巨峰等)→1kg800円、小粒→1kg300円、梨1kg400円で量り売りされ、購入しました。農園にある直売所でも、既に生産者が収穫されたブドウや梨を購入できました。

Usktn171004_06

量り売り、皆さんたくさん収穫しました。

収穫体験を終え藤岡農園を出発し、常陸野産直センターへ向かう前に、安本様の計らいで、休憩を兼ねて近くのJAひたち野直売所へ立ち寄ってくださいました。常陸野産直センターへ到着し、レンコンの生産者の婦人部の方々が作ってくださったカレーをいただき、ゆっくり昼食休憩を取らせていただきました。

Usktn171004_07

みんなでカレーをいただきました。

予定時刻より帰りの時間は早まりましたが、貴重な体験をさせていただき、充実した良い1日となりました。

バスの中の試食品として、VC-3000のど飴、ララクラッシュパイン味、海老の華(おかき)、co-op無調整豆乳、アンケートと引換に試供品としてco-opキッチンシートクリーナーを用意しました。

参加者の感想
・生産者が今年のような悪天候の年はご苦労がたえないことに驚きました。
・現場で生産者のお話が聞けて良かったです。
・特に種なしブドウにホルモン剤を使用して、種なしが出来る事は衝撃を受けました。
・昼食時に生産者とのふれ合いがあれば良かったです。

「骨取りさばシリーズは大助かり」〜南西ブロックみらい平コープ会

2017年10月12日(木) 10時~12時 つくばみらい市紫峰ヶ丘にて
参加人数:4名(登録人数7名)ブロック委員1名

暑かったり寒かったり、雨だったり晴れだったり、季節の変わり目のこの時期、体調不良に気をつけなければなりませんね。メンバーさんはいつもと同じく元気いっぱいでご参加してくださいました。

今回の試食品はこちら。

Mridir171012_01

試食当番が久しぶりのメンバーさんが、おすすめものもを注文してくださいました。

炊き上がったばかりの栗おこわ。

Mridir171012_02

いい香りがします。

できあがりはこちら。

Mridir171012_03

試食品の感想
・炊くだけおこわ栗おこわ2合用→もち米なのでもっちりとした食感でお米のツヤがいい。栗は少なめだけど食べ応えがある。3合用のもあればうれしい。
・レンジでプリプリした海老カツ→レンジでサクサク感が出るのがいい。海老の存在感もある。お弁当に重宝しそう。
・骨取りさばの和風カレー煮→カレー煮は初めてだったけど、とても食べやすく子どもが好きそうな味付け。カレー強くなくあっさりしている。
・いろいろ野菜の12品目サラダ→いろいろな種類の野菜が入っているので彩もよく、洗わずに食べれるのでいい。どんなドレッシングにも合いそう。
・くるみのパウンドケーキ→くるみがたくさん入っていて、甘さ控え目でとてもおいしい。さすがコープクオリティの商品だと思った。

メンバーさん大絶賛の骨取りシリーズ。今回はさばのカレー煮でしたが、伺ってみるとみなさんこのシリーズをよく注文されているそうです。
「骨取りシリーズは魚が柔らかくて、生臭くなく、骨がないので本当に重宝している」
「子どもも大好きな味付けなのでいつも冷凍庫に入っている」
「小分けパックなので欲しい分だけ温められるのはいい」
「自分で作るよりおいしく仕上がる」
「あと一品欲しい時にちょうどいいので助かる」
など、ご意見をいただきました。とっても便利でおいしい商品です。

エシカル商品やコープ商品についてもお話しました。

次回予定:11月30日(木) 10時~12時 つくばみらい市紫峰ヶ丘にて
コープ商品の試食を予定しています。

☆ハロウィンに向けてティラミスを作ろう☆~中部ブロック桜川コープ会

2017年年10月4日(水) 岩瀬中央公民館1Fにて 
参加人数:参加者12名(メンバー6名 ゲスト1名 お子さま2名 保育サポーター2名 ブロック委員1名)

本日はコープにとても関心があるゲストさんを桜川コープ会にお迎えして、コープ配布の「ときめきスマイル」を中心に商品についてみなさんで意見交換をしました。
「コープのエシカルな取り組み」地域・社会・環境・人々に配慮とこの4つの視点をメンバーさんで考え話し合い、エシカルなマーク表示を確認しながらモノやサービスを買う大切さを学びました。
さらに、「コープスマイル」掲載の知っておきたい「乳がん」のことを話題にしました。まだ若いメンバーさんから「40歳以上の女性には乳がん検診が推奨されていますが、私はまだ30代でも年1回は受診すようにしています」 と素晴らしい行動もお聞きしました。みなさんでコープのピンクリボン運動の取り組みなどを知り、乳がんの早期発見のためにセルフチェックの心がけを約束しました。

Skrgw171004_01

桜川コープ会試食材料 

10月31日は、ハロウィン(秋の収穫祭)です。コープの仲間も収穫物に感謝しましょうという思いから「コープスマイル」10月号の表紙を飾ったパンプキンティラミスを作ります☆☆☆ 作り方はコープスマイルP8をご覧ください☆☆☆
Skrgw171004_02

カステラをコーヒー液に浸して!

ティラミスを作ってみたところ、カステラをコーヒー液に浸すことがとても重要であると試食後に分かりました( ノД`)……今回分量通りですがもっとしみると良いと反省! 春先にトライフルを調理経験していたのでみなさん手際が良いです……ゲストさんもティラミスをお家で作る経験があり心強いです。
さあぁ顔の型紙の上からココアをふりかけて、ピンセットで丁寧に型紙を取ります(*^^)v この状態ではハロウィンのイメージには少し遠いですね? さあメンバーさん お家で飾りつけやチョコグミゼラチンで本番をがんばりましょう

Skrgw171004_03

ハロウィンに向けて練習です?

〈本日の試食品〉
・CO‐OP長崎カステラ10切れ
・CO‐OP産直梨あきづき大玉
・マスカルポーネ(チーズ)と砂糖
・らくらくホイップ
・かぼちゃ 適宜
・CO‐OPBIG和風醤油スパゲティ
・インスタントコーヒー 適宜

Skrgw171004_04

ティラミス&試食メニュー

〈参加者感想〉
・ティラミスは最高の味です。産直なしもみずみずしくて美味しかった(^O^) 
・ゲストさんにティラミスはマスカルポーネのチーズがポイントと聞いて勉強になりました。
・和風醤油の野菜ときのこたっぷりのスパゲティがCO-OP商品にあったことを知りませんでした。おいしいです。
・ティラミスは、かぼちゃが無くてもOKですね。ハロウィンの飾りでがんばります。
・ティラミスを前日に作り、しっかり冷やすと良いと聞いて、時間を作り子どもと楽しんで作ります。
・ティラミス作り簡単でした♥ お化けの顔をココアで作るの楽しいですね(^_-)-☆

いばらきまるごと健康づくりにも参加をしたり、お菓子作りを楽しんで型抜きも経験、ゲストさんもすっかり仲間入りをして登録で~す

次回は、11月15日(水) 岩瀬中央公民館1Fにて
今年もやります「マカロニリース作り」

2017年10月12日 (木)

牛乳パックでトレー作り~東部ブロック潮来コープ会

2017年10月11日(水) 10時〜 津知公民館 にて
参加者:メンバーさん5名 ブロック委員1名

今回は牛乳パックを利用してトレー作りをしました。まずは生協からのお知らせ、ブロックニュースのお知らせをしてからスタートです。自分で好みの布を貼り付け、四つ角をボンドでとめて出来上がりです。簡単にできるので、チャレンジしてみてください。再利用もできる牛乳パック、捨てればゴミになってしまいますが、ぜひリサイクルにもご協力ください!

試食品
・毎日クロワッサン
・産直じゃがいも使用ハム入り野菜ポテトサラダ
・CO.OPクオリティ 北海道生乳ヨーグルト
・CO.OP鉄分とカルシウムがとれるキャンディーチーズ
・りんご×乳酸菌
・ シャインマスカット
・ みかん

ポテトサラダは、ご自宅で作られると思いますが、生協のものも美味しいので、ブロック委員オススメ商品です。そのままでもいいですが、今日はパンに挟んでみました。野菜が多く入っていて美味しい! と感想をいただきました。
また、毎日クロワッサンは日持ちがするからいいわね。とのお声もいただきました。フルーツも、甘くて美味しかったです。

Itk171011_01

Itk171011_02

次回予定:2017年11月15日 9時30分〜 津知公民館にて
調理の予定です。

イートアンド(株)関東工場見学会〜中部ブロック笠間コープ会

2017年10月3日(火)
参加者:21名(メンバー8名  一般組合員9名  職員1名   ブロック委員3名)

いよいよメンバーさんが楽しみにしていたイートアンド(株)関東工場見学会の日です♪ 当日お休みがあり、人数は減ってしまったのですが、お天気に恵まれ楽しく工場見学を行いました。バスに乗り、群馬県にあるイートアンド(株)関東工場に行きました。
着いて中に入って、参加者さんからの声。「キレイな工場ー!」「オシャレで工場に見えないー!」とても素敵で清潔感のある工場で、参加者のみなさんの期待がふくらみます。

Ksm171003_01

キレイな工場。奥では新製品の開発を行うそうです。

まず、3階にあるキッチンで工場の話を聞いたあと、手を洗い餃子包み体験です。大阪王将の餃子はヒダ1つなのを知ってますか。包み方を教わり、早速みんなでトライです。初めての包み方にみなさん、悪戦苦闘。でも徐々に慣れてきてたくさん包めた方も! できた餃子はあとで昼食を兼ねた試食の時に焼いていただける、ということで楽しみです(*^^*)

Ksm171003_02

みんなで包んだ餃子。出来上がりが楽しみ(#^.^#)

それから、早速工場の中を見学しました。まず、3階にある商品の品質管理部です。商品安全で安心してみなさんが利用できるための大切な部署ですね。
続いて2階の見学用通路から餃子の皮の製造~冷凍された餃子の梱包までを見学することができました。
大阪王将の餃子の材料は国内の指定農場でできてます。餃子専用のニンニクもあるそうですよ。材料を洗った水も工場内で浄化されトイレや水槽の水などに再利用されていました。会社の真面目な姿勢がわかり、さらに安心感が増します。
工場内は粉を混ぜ合わせ皮を作るところから。次にひき肉を作り、キャベツを洗い、お肉をよくこねます。機械で大量に作られているのですが、1つ1つの工程がとても丁寧でプロの職人さんのようでした。お肉をこねる時間はなんと50分。おうちではなかなかできませんね。赤いお肉が白っぽくなるまでよく練っていました。
次に、焼き餃子の作るラインと水餃子のできるライン。たくさんの餃子が次々と出来上り、冷凍されパックに詰められ箱に梱包されて行きました。
お腹もすいたところで、3階に戻り、試食兼昼食です。先ほどみんなで包んだ焼き餃子。

Ksm171003_03

出来上り。美味しそう♪

その他に見学した水餃子をいだきます。その他に炒飯が二種類、唐揚げ、レバニラ炒め、エビチリ、ゴマ団子がテーブルに並んでます。できたての商品をみんなでお腹いっぱいになるまでいただきました。餃子はもちろんのこと、どの商品も美味しい(≧∇≦) その後参加者の質問に答えていただきました。みんなで身も心も大満足の工場見学会になりました。

Ksm171003_04

イートアンド(株)のみなさん、ありがとうございましたm(__)m

帰りは少し足をのばし、道の駅思川により笠間センターに戻りました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

参加者感想
・新しい食の取りくみが感じられました。女性の労働が必要な時代に便利で安全な食事はありがたいです。これからも女性の味方でお願いします。
・とてもキレイな工場で働いている方々がイキイキとしており、とても安心感がもてました。丁寧な対応をしていただき、商品ができるまでを見ることができ、とても楽しく勉強できました。ありがとうございました。
・餃子巻き体験、楽しかったです。先生の手際、実際に作ることにより凄さがよくわかりました。昼食にいただいた試食、どれも美味しくてイートアンドのファンになりました。

次回は11月14日(火) コープデリ笠間センターにて
ポリ袋料理を行います。

2017年10月11日 (水)

ジューシー♫ 美味しい! 常陸野産直センターバス見学会に行って来ました(^^)~北西ブロック常陸大宮コープ会

2017年10月3日(火)
参加人数:22名(一般組合10名 メンバー 10名 ブロック委員1名 理事1名)

生協の青果は美味しいね(^^)! というメンバーさんの声をきっかけに、常陸野産直センターを見学に行ってきました。
センターには90名の生産者の方がおり、今回は梨、ブドウを生産されている藤岡様のブドウ棚の下でお話を聞きました。
今年は例年にない日照不足で、病気にならないように安心、安全基準を満たした農薬量を使いながら、味の保守、管理に時間を要したそうです。そのような話を聞きながら、梨、ブドウの試食です。梨、ブドウ、どちらも「美味しい! みずみずしい♫」「スーパーとは、全然違う!」と声があがります。参加者からも質問が多くあがり、その都度丁寧に説明をしていただきました。お話を伺った後は、ブドウに、梨狩りです(^^)! ハサミを握り、パチパチと収穫です。

Tbk171003_01

Tbk171003_02

終わった後は、みんなで記念撮影♫

Tbk171003_03

お昼は常陸野産直センターにてカレーをいただき、コープ水戸店に立ち寄り帰着しました♫

~産直見学の感想です~
・種なしのブドウ、実が大きいブドウには、ジベレリンが使用されていることが分かった。
・美味しいブドウ、梨の選び方、保存の仕方が分かった。
・ブドウが販売数量になるまでには5年かかることが分かった。
・梨の大元は長十郎梨であることが分かった。
・生産者が気候に合わせ、農薬調整、色づきの配慮を丁寧にしていることが分かった。

今回の産地見学会は、生産者の方の説明がとても分かりやすく、参加者さんからも質問が多くでました。その度に丁寧にお応えいただき、学ばせていただくことが多く実のある見学会になったと思います。天気も雨にあたらず、帰ってからも美味しいブドウ、梨をいただくことができました(^^)!

次回は11月15日(水) 10時~ 常陸大宮コミュニティセンターにて
小物作りをする予定です。

茨城をたべよう! キッズ・マルシェ 〜北部ブロック委員会

2017年10月9日(月)
参加者:小学生16名 食育サポーター2名 ブロック委員7名 職員3名

すがすがしい秋晴れのもと、いばらきコープ 北部ブロック委員会「茨城をたべよう! キッズマルシェ」を東海ファーマーズマーケットにじのなかで開催しました。
まず始めに食育サポーターさんに野菜の生産者さんから消費者の元に届くまでのお話や野菜の栄養素や特徴のお話を聞き、A、B、Cと3チームに分かれ野菜を2種類クジを引きで選び、いよいよポップ作成〜♪ 食育サポーターさんからポップ作りのヒントを教えてもらい各グループで話し合いながら試行錯誤……(≧∀≦) しかし、子どもたちのアイデア溢れるキャッチコピーとポップディスプレイは、大人の私達も参考になるほど素敵でした(*^o^*)

そして、いよいよ元気な声での販売体験!! 気合いを入れて「完売するぞ!! エイエイオー!!」と掛け声♪ でスタート! どのチームも初めてとは思えない、お買い物のお客様との応対、値引き交渉、工夫協力しながら3チーム全部完売しました٩(^‿^)۶
子どもたち皆んなの売り切った達成感の笑顔は本当に素敵でした。ブロック委員さんも野菜スープを作って、呼びこみのサポートが出来て良かったです。皆さん、1日お疲れ様でした

ー感想ー
⚫︎今日、販売体験をして売るお店の人の大変さと売れた時の喜び両方味わって楽しかったです。
⚫︎値段をつける時など大変だったけど、皆んなで全て売り切って楽しかったです。野菜を残さず食べようと思いました。
⚫︎野菜の色々なことを教えてくれて良かったです。
⚫︎野菜スープ美味しかったです。

Nb171009_01

Nb171009_02

Nb171009_03

Nb171009_04

Nb171009_05

Nb171009_06

Nb171009_07

お米育ち豚肉de本格餃子作り~東部ブロック神栖コープ会

2017年9月25日 10時~ 大野原コミュニティーセンターにて
参加者:14名(メンバーさん11名 お子様2名 ブロック委員1人)

「日本の未来の食文化を守りたい!!」
この想いから、コープや生産者が 一丸となり 誕生したお米育ち豚をご存じですか??
食生活の変化などによりお米の消費率が減り続けています。そこでコープは、お米の生産者に餌として与える飼料米を作ってもらい、その米を産直豚に与え畜・加工を経て「お米育ち産直豚肉」を誕生させました。
そんな強い想いがつまった豚肉を使用し、今月の神栖コープ会では本格餃子を調理しました。

Kms170925_01

本日の食材です。

Kms170925_02

産直豚肉を持ってスマイル~(^_^)

Kms170925_03

COーOP薄力小麦粉、COーOP強力小麦粉を使用し皮から手作りです。

Kms170925_04

豚肉、野菜を刻み、よく混ぜ成型します。

Kms170925_05

ジャジャーン\(^_^)/ 完成です!!

「キャー(((^^;) お店みたい~!!」と歓声がわきました♫

~感想~
・お肉が柔らかく色も鮮やか新鮮そのものですね。
・冷凍肉は、購入したことありましたが、冷蔵品は初めて手にしました。
・フレッシュパックと名のとおりフレッシュでした。

~お知らせした事~
・ハピ・デリ! がリニューアルのお知らせ
・ときめきスマイルの読み合わせ
・鹿嶋センター移転のお知らせ

次回予定:10月25日(水) 10時~ 大野原コミュニティーセンターにて
10月はエシカル月間という事で「Vie Nature」カタログ商品をまん中に、エコクラフトでクリスマスリース作りを行います。皆さま お待ちしています(^-^)/

今のメンバーで最後の産地見学会準備をしました!〜南西ブロックうしく店コープ会

2017年10月2日(月) コープうしく店2階コミュニティルームにて
参加人数:メンバーさん21名 担当ブロック委員1名(登録人数23名)

コープ商品の試食、産地見学会準備。
登録人数23名のうち、欠席が2名……驚異の出席率で賑やかに毎月開催しております我がうしく店コープ会も、この人数での開催は今月が最後となります。先月のコープ会で、新たなコープ会に移られる方を確定し、今回はそれぞれのメンバーに分かれ今後の予定を話し合っていただきました。
新体制での試食当番、日程、内容決め等……皆さんがそれぞれ自発的に話を進めてくださり、上記の内容がサクサクと決まるので、2会場を行き来した私・担当ブロック委員は本当に助かりました。
しかし、日程に関しては難航しました。うしく店のコミュニティルームは本当に人気で、しかも年末は正月準備のため部屋が使用不可になり……それでも何とか皆さん調整してくださり、日程が決まりホッとしました。(毎年恒例のクリスマスお楽しみ会は、新年会になるかもしれませんが(^-^;)

話し合いがそれぞれ終わり、元の部屋に戻り最後の試食を行いました。試食をしながら、ときめきスマイル・げんき通信の案内をしました。

Usktn171002_01

本日の試食品です。毎回メンバーBさんがお花を飾ってくださいます。今回は中秋の名月にちなんだそうです。

大人数なので、産地見学会準備もあっという間に終了です! 慣れた方が多く、担当が指示する事もなく作業をしてくださるので、担当としては安心感しかありません。しかし、この大勢の風景に見慣れているので、来月から少なくなると思うと寂しい気もします。。。

Usktn171002_02

大人数のコープ会、最後の風景です。

さて、来月からは既存の『うしく店コープ会』と、新たに発足する『うしく店第2コープ会』で楽しく活動して参ります!(新コープ会名は……仮称で呼び慣れてしまい、そのまま採用となりました(≧▽≦))これからは2つのコープ会を、どうぞよろしくお願い致します。

試食品・感想
『早生みかん(中)』……皮が緑っぽいですが、甘くて酸味も丁度良いバランスでした。
『鉄分ベビーチーズ』……普通に美味しいチーズで、鉄分が取れるのはありがたいです。
『おいなりさん』……丁度良い味付けです。
『惣菜(コロッケ)』……ホクホクのジャガイモの味がしっかり味わえました。

次回は、
うしく店コープ会:11月6日(月)
うしく店第2コープ会:11月27日(月)
コープ商品の試食を予定しています。

☆ちょっと気になるドレッシングを試食しました☆〜中部ブロック水戸南コープ会

2017年10月3日(火) コープ水戸店にて
参加人数:11名(メンバー9名 お子さま1名 ブロック委員)

本日は試食を担当のメンバーさんが「いつもお店で見かける気になるドレッシングを試食したい~」と、お買物に出発!
買ってきてくれたのは……

Mtmnm171003_01

是非味見してみてください (o^-^o)

はい! このピンクのドレッシングです。着色料は使用せず、原料に国産紫玉ねぎ、紫いも酢を使用することできれいなピンク色に仕上げました。今日はこのドレッシングを使って、試食を作ります (*^^*)

Mtmnm171003_02

召し上がれ (*^^*) サラダ麺に野菜を乗せてドレッシングをかけました♥♥♥

―――試食品―――
メンバーさんセレクト

Mtmnm171003_03

●co-opピンクのたまねぎドレッシング
●co-opカマンベールベビーチーズ
●肥のあかりみかん
●パインブロック
●キャベツミックス
●オニオンミックス
●りんごのケーキ
●ぱりぱりサラダ麺
●デニッシュパンクリーム

―――お味は―――
・ピンクのたまねぎドレッシング……ピンク色は驚きです! 味は結構酸味がありました。野菜にかけるとピンク色が華やかです。
・ぱりぱり麺……野菜と一緒に食べられて美味しかったです。パリパリの食感が食欲をそそります。
・りんごケーキ……しっとりとして美味しかったです。
と、感想をいただきました。

★活動内容
『ときめきスマイル』コープのエシカルな取り組み 社会や地域、環境、人々のことを考えて買い物をする。マークを見つけて誰かの為のお買物を!
『エプロンニュース』来月開催の学習会の準備が完了。楽しみです。
『健康チャレンジ』いばらきまるごと健康づくりが始まります。メンバーさんご参加ありがとうございます。頑張ってくださいねヽ(´▽`)/

今後の予定は、11月10日(金) コープ水戸店にて
鈴廣かまぼこ学習会です。ご参加お待ちしております!!

12月は12日(火) 試食と交流です。

2017年10月 9日 (月)

「産地の想いをつなぐ」JAいわて花巻産地視察・交流報告

2017年10月5日(木)~10月6日(金)

日本の米作りをささえる、お米育ち豚の飼料用米生産と、と畜から食肉整形までを訪ねました。

田んぼを守り日本の里山の生態系を守ることができないか。この思いが産地の思いと重なり、2008年“お米育ち豚プロジェクト”は始まりました。約6ヶ月の飼育期間のうち最後の2ヶ月の餌に15%の飼料米を与えて育てた豚は脂身がさっぱりとしていてしつこくなく、豚特有の臭いもほとんど感じられません。豚肉が苦手な人もきっとおいしくたくさん食べられる、そんな特徴のお肉です。

Jaih171005_01

コープデリ連合会の産直豚のお米育ち豚は、生産、と畜、枝肉カット、在庫管理、商品化そして消費までを関わる全員が安全安心のひとつの思いで管理する日本でただ一つのシステムを作り上げました。当たり前のように思っていた安全で安心して食べられる豚肉は長い年月とたくさんの努力で作り上げてきたものなのです。

そんな“お米育ち豚”を使った新しい商品がこの秋新登場します!
『産直お米育ち豚でつくったあらびき生ウインナー』
まずは宅配でのみ取扱です。
登場は11月4回 200g 450円(初回特価)
次回は12月1回 200g(6本) 498円

Jaih171005_02

あらびきで肉のつぶつぶ感とジューシーさが特徴です。味付けにはアミノ酸調味料は使わず素材の味で勝負。濃すぎず薄過ぎずの味付けでそのまま何も付けずに何本でもず~っと食べ続けられちゃう。お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで誰にでも愛される味です。生のまま冷凍で届きます。沸騰したお湯を弱火にして優しくゆでて、仕上げに油を引かずフライパンでコロコロ。クリスマスの食卓に! ワインのお供に! 発売が待ち遠しい~

生産者が運び込んだ豚が商品となるまでを見るといかに多くの命に支えられているのか。支えられないと生きていけない自分であるかを認識します。産直政策の重要性を感じました。ご案内くださった花巻の皆様、全農ミートフーズの皆様、コーディネートしてくださったコープデリ連合会の皆様ありがとうございました。

『JFEライフ(株)土浦グリーンハウス』水耕栽培レタスの野菜工場に行ってきました!〜南部ブロック委員会

2017年10月5日(木)
参加者:中部ブロック委員会2名 南部ブロック委員会2名

土浦市おおつ野にある水耕栽培レタスの野菜工場の見学に行ってきました。コープデリ宅配で(年末年始をのぞく)通年取り扱いのある「エコ作フリルアイス」を供給しています。中部ブロックと南部ブロックでそれぞれ「JFEライフ(株)学習会」の開催予定があり、事前準備のための視察となりました。
「エコ作」はJFEライフ(株)のブランド名です。農薬をいっさい使わず、清浄な水で衛生的に育てられています。全面ガラス張りの野菜工場は、太陽の光をふんだんに取り込めるので「太陽の光による殺菌作用」に優れ、日持ちの良い大きな野菜が育ちます。

Sb171005_01

水と太陽がつくったあんしん野菜「エコ作」

写真左から「エコ作フリルアイス」「エコ作ピュアヴェール」「エコ作モコヴェール」です。

☆フリルアイス☆【パリパリ感をぜひサラダで!】
☆ピュアヴェール☆【やさしい葉色! ヨーロッパで人気!】
☆モコヴェール☆【ほのかに甘くてたくさんの葉っぱ!】

フリルのような葉先がお料理を華やかにします。葉先がキレイに立つのでお弁当に入れたり、パンに挟んでサンドウィッチにしたり、サンチュの代わりに焼き肉を巻いたり、手巻き寿司や太巻きなどの彩りにしたりできます。少ない量でもボリューム感を出せます。
エコ作の魅力は見た目の美しさだけではありません。新鮮! 長持ち! で、素晴らしく歯触りがよいのです。氷水につける必要などなくシャキシャキ食感が味わえます(⌒〜⌒*)♪(アクや苦みが少なく、小さなお子様にもおすすめですよ)

Sb171005_02

見学者用の白衣三点セット。異物混入を防ぐため、筆記用具は持ち込めません。

雑菌が少ないと、野菜の日持ちは良くなります。JFEライフ(株)土浦グリーンハウスでは、徹底した衛生管理が行われています。野菜工場内に入るには、念入りな身支度が必要です。衛生キャップ(髪の毛)・マスク(鼻と口)・白衣(体)・長靴(足)を身に付け、粘着ローラーで全身をコロコロします。続いて手洗い・アルコール消毒→使い捨て手袋装着・またアルコール消毒。最後にエアシャワー(このとき、足は消毒槽に入ってます)で、ようやく工場内に入れます。目に飛び込むのは一面に広がる緑(ここで働いたら目が良くなりそう、と思いました)。野菜工場で働いている皆さんのあいさつの言葉は「こんにちは」ではなく「ご安全に」。これは、JFEライフ(株)の親会社であるJFEスチール株式会社で交わされる挨拶なのだそうです。JFEスチール株式会社が鉄鋼事業で培った高度な生産管理技術を栽培環境や養液の自動制御システムに応用しています。

JFEライフ(株)土浦グリーンハウスの特徴は「太陽光併用型」であること。太陽光の中の紫外線には殺菌効果があります。衛生管理が徹底されたハウスで栽培されるため、雑菌数が非常に少なくなっています。一般生菌数が少ないと、日持ちが良くなります。(出荷時には、鮮度保持フィルムで密封包装されるので新鮮さが損なわれず、冷蔵庫で保存すれば1週間〜10日は鮮度が落ちません)また太陽の恵みで大きく育ちます。雨の日には、補光ランプを使用します。昼間暑いときは、カーテンで調節したり、壁に水を流して蒸発熱を利用して空気を冷やします。夜はエアコンを入れたりもします。寒いときは暖房を入れます。日照時間や天候・季節に左右されないため、安定栽培を実現し、一年中いつでも美味しい旬の季節を楽しめます。

Sb171005_03

写真右はモコルージュ(モコヴェールの赤色系です)

一枚目から食べられるエコ野菜です。パックの段階で下葉処理を行っているため、家庭では生ゴミがほとんど発生しません。下葉を取り除く作業に使用しているハサミは、紫外線照射による消毒が行われています。使い捨て手袋を装着した作業者さんは、一定時間が来るとアルコール消毒を繰り返し行います。
捨てられた葉っぱがキレイだな〜と思ったら、状態の良い葉っぱは「もったいないリーフ」として、eフレンズコープデリ宅配で限定販売されているそうです。(在庫限定より「はたけのいちおし」をチェックしてください)
最後に残った葉っぱですが、牧場に格安で譲られ、牛さんが美味しくもぐもぐ食べているとのことでした(⌒〜⌒*)♪

2017年7月に、JFEライフ(株)野菜事業部は、グローバルGAPの認証を取得しました。大規模な水耕栽培施設では国内初の認証取得です。食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証で、国際的な評価の仕組みとなっています。2012年ロンドン五輪から、グローバルGAP認証が「五輪での食材の調達基準」となりました。2020年東京五輪においても、選手村などで使用する農産物調達基準の一つとなっています。しかしながら、国内ではまだグローバルGAPの取得は少なく、農林水産省が政策をとり、認証取得の支援を行っているところです。「取得するための審査項目200以上」「更新のため毎年審査」と、グローバルGAPの取得は容易ではありません。
*GAP……『Good Agricultural Practice』の略称。直訳すると『良い農業の実践』という意味。

JFEライフ(株)さんをお招きして、水耕栽培レタスの学習会を行います。料理研究家のMICHIKOさんが提案する、水耕栽培レタスの美味しい! 体にいい! 料理のレシピも教わります。詳しくは、南部ブロックニュース「あみ〜ご10月号」をご覧ください。

学習会の予定は、11月15日(水) 11:00〜13:00 コープつちうら店2階にて
「水耕栽培レタスの学習会〜JFEライフ(株)」を開催します。

♥ジュースを作りましょう♥~中部ブロック赤塚コープ会

2017年9月27日(水) 菜の花福祉センター3Fにて
参加人数:13名(コープ会メンバー10名 お子さま1名 保育サポター1名 ブロック委員1名)

9月、防災や認知症を知る月間です。ローリングストックや災害時について話し合ってみました。メンバーさんも意識をして食品や生活用品をストックされている方が増えてきました。また、認知症の資料を参考にメンバーさんで確認、自分はもちろん身近な方やご両親のことを観察しながら工夫した声かけを心がけると、みなさんの声でした。
今日は、メンバーさんの提案でジュースを作り、試飲いたします。

Aktk170927_01

種つきかぼちゃとさつま芋を蒸かす☆彡

野菜や果物の単品に牛乳と飲むヨーグルトを加えて、ハンドブレンダーやミキサーで砕き混ぜます? さぁお味は~(^O^)
かぼちゃとさつま芋は、蒸すかレンジで加熱してから使います。りんご・柿・パイナップル・バナナなど砂糖やはちみつを添加しないで固体本来の甘味を味わいました。さすが、バナナは牛乳でも飲むヨーグルトでも誰もが好きな味でした。メンバーさんの話題になったのが、柿と飲むヨーグルトです☆☆☆ 今日の試飲12種類の美味しさのチャンピオンです☆☆☆ みなさんもいかがでしょう!

Aktk170927_02

ミキサーやハンドブレンダーで変身

Aktk170927_03

パンを味わう♡試食♡

〈本日の試食品〉
◎ジュースに使用 8品
・CO‐OP牛乳➡牛乳が苦手な方は、豆乳も美味です
・CO‐OPのむヨーグルト➡もちろん普通のヨーグルトもOK(*^^)v
・CO‐OP園地指定フィリピンバナナ➡子どもも大人も好きな定番ですね。甘いです♥
・産直平たねなし柿➡ジュースにするのは初めてです。全員の意見でしたが意外や一番美味しいです
・産直無袋つがる(葉取らず)➡少し酸味があり、ヨーグルトに合います
・カットパイナップルブロック➡牛乳よりヨーグルトにピッタリです
・産直かぼちゃ(こだわり)➡今回は、種をつけたまま蒸かしました。種だけ簡単に取れるので皮も繊維質もばっちりお腹に入って最高です
・産直なると金時➡かぼちゃと同様に牛乳とヨーグルトのどちらにも合います。牛乳の場合は温めてスープにもなりますね 

◎その他お試しの品 6品
・レタス➡コープのレタスは、外皮まで柔らかいので無駄が無いです
・産直ベビーリーフ➡デリならではの購入品です。時々利用しますのお言葉! 応援します
・CO‐OPモーニングクロワッサン➡長期保存が出来るので良いです。ローリングストックにも加えて
・石窯全粒粉とオリーブオイルのパン➡タカキベーカリー商品は冷凍が多いのですが、これは毎週購入できます
・CO‐OPきな粉クリーム➡気になっていたメンバーさんが多く、試食で納得(^O^)
・CO-OP大きな果肉のブルーベリージャム甘さひかえめ➡これを牛乳とミキサーしたら、きっと美味しいわね?

〈参加者感想〉
家にミキサーやブレンダー、フードプロセッサーのどれかを持っていると答えたのは、メンバーさん10人全員でした(*^^)v
何年も使用していないや買ったけれど使った事がないという方もいましたので、今回の試飲で使いたくなりましたの意見が多数でした
かぼちゃやお芋他残ったジュースの材料を野菜サラダで試食、とても嬉しいメニューです
みなさんのお話を聞きながら少しのパンの試食は、深い味わいになりました。楽しかった♡♡♡

次回の予定は10月17日(火) 菜の花福祉センター3Fにて
三角巾を作ります

《ビックリ!!! 去年のお米も、まだまだ超美味しい! さすがの稲敷米!!》~南西ブロック河内コープ会

2017年9月28日(木) 10時~ 稲敷郡河内町にて
参加人数:12名(登録人数14名)ブロック委員1名

朝から秋晴れで、清々しい風の吹く過ごしやすい貴重な季節になり、薄手のカーディガンなどを羽織りながらメンバーさんは今回も賑やかに集いました。
新米がいよいよ取れ始め、その新米は来月のお楽しみとし、冷蔵庫の中で出番をじっと待っている28年度米を食べ尽くそう! ということで、今回は、昨年度米を使い、具だくさんの「きのこたっっぷり秋味炊き込みご飯」を作ることにしました。また、畑で朝採りしてきたばかりの茗荷をふんだんに使った「たまごとじスープも」作りました。

【きのこたっっぷり秋味炊き込みご飯】
☆CO・OPきのこ釜めしの素(ひらたけ・なめこ・きくらげ・しいたけ・たけのこ・にんじん・油揚げ入り)
☆笠間まいたけ
☆ぶなしめじ(茨城県産)
☆CO・OP国産大豆手揚げ風油揚げ
☆きりごぼう
☆にんじん
☆いんげん

【茗荷の卵とじスープ】
☆茗荷
☆たまご
☆いんげん

【サラダ】
☆水菜
☆梨
☆ミニトマト
☆にんじん
☆巨峰
☆CO・OPスイートコーンドライパック
☆キユーピーノンオイドレッシング(ゆずこしょう・レモン・玉ねぎすりおろし・ゴマドレッシング等)

☆茗荷の酢漬け
☆大根・かぼす・柿・りんごの酢漬け

【おやつ】
☆CO・OP サラダせんべいえび味……海老の味が濃く、それでいてしつこくないので何枚でもイケる美味しさ♪ お薦めデス。
☆CO・OPきらず揚げ(おからは切らずに食べられることから命名)……とてもしっかりした歯応えで、がりんがりんと噛めます。子どもの顎の成長にとても良さそう!!
☆フルーツ寒天
☆栗山米菓ばかうけせんべい(青のりしょうゆ味)
☆おかきせんべい
☆meijiアーモンドチョコレート

きのこやまいたけ、茗荷や梨や巨峰・柿……秋の美味しさ満点のとっても美味しい炊き込みご飯やサラダが出来上がり、「食欲の秋」 のおなかを満たす彩り豊かなメニューたちが食卓を飾りました。

【話し合ったこと】
●10月5日 石井食品(株)工場見学会についての最終確認
●認知症について
●コープスマイル読み合わせ
●ときめきスマイル読み合わせ
●げんき通信読み合わせ
●今年の健康チェックカレンダーについて
●コープ共済 プラチナ85について 

Kwc170928_01

Kwc170928_02

Kwc170928_03

次回は10月26日(木)
ついに今年もやってきました! この季節(○^o^○) 世界一美味し~~~~い稲敷郡河内町のキラキラ新米を戴きます!!!!!!!!

《これって、災害時だけじゃなく、普段からでもいいんじゃなぁい??~パウチクックに挑戦~》~南西ブロック取手桜が丘コープ会

2017年9月21日(木) 9時30分~ 取手市桜が丘にて
参加人数:9名(登録人数13名)ブロック委員1名

この数カ月、国内外問わずあちこちで予想をはるかに超える規模の地震や猛烈な豪雨被害のニュースが溢れ、心の底から安心できる日々が少なくなっているように感じます。平穏無事で何の心配もない地球は、もう遠い昔の話となってしまったのかもしれない……と、日本昔話の世界を懐かしく感じる時代となりました。
被災地となった私たちには、まだまだ深い傷となって胸の奥にくすぶり、ついちょっと前に訪れたような気持ちが否めないあの日から早6年と半年……あの震災から多くのことを学び、そして6年半の月日と ともに悲しくも少しずつ少しずつ記憶の奥の方に押しやられ、忘れてしまっていることが増えてきているのではないかと感じてしまいます。
ここ数カ月の災害被害のことも、どこか遠い街の出来事として捉えるようになり、また、多少の揺れくらいでは動揺しなくなってきていて……そんな自分や周りの方々に警鐘を鳴らすべく、今回はあえて一時もてはやされた『パウチクック』を一時のハヤリでは終わらせないよう、コープ会で実践し、身をもってその調理方法の素晴らしさを体験してもらおう!! と思い、企画しました(^o^)

【酢豚】
☆お米育ち豚小間切れ(小麦粉をまぶし、たまねぎなどとは別な袋で作る)
☆カラーピーマン
☆たまねぎ
☆人参
◍さとう・ケチャップ・醤油・お酢・ごま油・片栗粉・水

【豚肉のしょうが焼き】
☆お米育ち豚小間切れ
☆たまねぎ
☆にんにくの芽
◍醤油・さとう・おろししょうが(チューブ)・こしょう

【煮込みハンバーグ】
☆国産牛豚ひき肉パラパラミンチ
☆たまねぎ
☆ミニトマト(飾り用)
◍卵・パン粉・デミグラスソース・ケチャップ

【肉じゃが】
☆ニュージーランド産牛切り落とし
☆じゃがいも
☆人参
☆しらたき
☆たまねぎ
◍醤油・さとう(粉末だしを入れるともっとよい)

【春雨スープ】
☆緑豆春雨
☆とき卵
☆人参
◍中華だし・こしょう・ごま油・お湯

材料をすべてポリ袋に入れて、沸騰したお湯の中にゆっくりと沈めるだけ。あとは、15~20分弱火にして放っておくだけ!! 震災などでパニックになっていても、これなら迷わず、栄養も逃げず、失敗もせず、落ち着いて食事にあり付けるのではないでしょうか。食材を取り除いたあとのお鍋には、沸騰したお湯だけが残ります。
多少の雨水で調理しても 食材に雨水が漏れることもないですし、食事の後には水を足して足くらいは洗えます。もし比較的きれいなお湯で調理した後は、そのお湯が冷めたら顔を洗ったり、歯磨きなんかもできます。

食材を切るだけの簡単作業で、あとはお鍋に投入し数分待つだけ。本当にそれだけ!! あっっっという間にたくさんのメニューが出揃いました。今回のポリ袋レシピを経験し、メンバーの皆さんが緊急事態のときに、少しでも余裕を持て、一番欠かせない食事の面で落ち着いてこの調理法が活かされればいいなぁと思いました。また、この調理法は片付けの簡単さや時短には右に出るものがいないと思うような手軽さが最大の魅力ではないかと思います。手や爪が汚れると思うハンバーグのタネ作りも、ポリ袋の中で揉み込んでしまえば 汚れ知らずのうちに出来上がってしまうという、なんともマジックのような呆気なさ。これなら普段からやってもイイネ♪ とのことでした。

〈その他〉
・10/17 常陸野産直センターへの見学会について
・認知症について
・10月4回目からデリ宅配のコープデリの紙面が変わってしまうこと
など。。。

Tskrgok170921_01

Tskrgok170921_02

Tskrgok170921_03

Tskrgok170921_04

Tskrgok170921_05

次回は10月2日 9時30分~
常陸野産直センター産地見学会のお話をしまーす★

2017年10月 6日 (金)

(株)金吾堂製菓栃木工場バス見学会~西部ブロック三和コープ会

2017年10月4日(水)
参加人数:30名 (メンバー12名 組合員11名 非組合員4名 子供1名 ブロック委員2名)

老舗のお煎餅工場(株)金吾堂製菓 栃木工場へ行ってきました。
担当の方から製造工程の説明を受けて、白衣、帽子、マスクを着用して2班に分かれて工場内を見学しました。

Snw171004_01

生地製造の第1工場では、1袋1トンの重さの国産米が12袋あり、洗米、製粉した後、蒸かしてお餅状にし、生地を成形するそうです。

Snw171004_02

その後、第1乾燥の大型乾燥庫で15000枚を70℃で5時間、20%位まで水分を抜き乾燥させます。それから異物がないかX線検査装置を通り、第2乾燥 電熱で生地を表裏まわしながら2日程寝かせ乾燥させるそうです。

Snw171004_03

第2工場では、煎餅焼成、味付、包装を見学しました。
お煎餅を焼いている機械の側では熱さを体感し、出来立ての熱々お煎餅を試食させていただきました。

Snw171004_04

《参加者の感想》
◎説明が分かりやすく、仕上がるまでの工程がよく分かった。1枚1枚ていねいに作られていると感じた。
◎焼きたてのお煎餅が香ばしく、食感がとても美味しかった。
◎原料がすべて国産米と知り、衛生面にとても気を配っている事が分かり安心した。
◎厚焼き醤油煎餅は我が家の常備のひとつで、いつも美味しく食べてます。

☆バスの中で平和募金を募ったところ、1,616円ご協力いただきました。
ありがとうございました。

次回の三和コープ会は、11月17日(金) 10時~ コープデリ三和センターにて
コープ商品の試食になります

2017年10月 5日 (木)

金吾堂製菓栃木工場バス見学会~北西ブロック大子コープ会

2017年9月12日(火)
参加者:一般参加者7名 コープ会メンバー7名 理事1名 ブロック委員3名 計18名

大子中央公民館7時40分。小雨が降っている中、定刻通り出発しました。
金吾堂製菓 栃木工場に到着し、食堂(休憩室)に案内していただき、工場見学の諸注意、白衣・帽子・マスクを着用し、第一工場へ移動しました。中に入ると声が消されてしまう程の機械音でした。
精米→製粉→蒸かし→成形→第一乾燥→生地函詰め→X線検査装置
第二工場移動
第二乾燥(電気熱)→運行焼機→味付(醤油どぶ付け)→包装
場所によっては熱風が凄かったです。どこの工程にも人がいました。
最近の工場見学は、ガラス張りで遠くからの見学が主流になっていますが、金吾堂製菓さんでは、機械のすぐ横まで行って製品を手に取りわかりやすく説明していただき、商品への親近感がより湧きました。
出来たてのお煎餅は香ばしく美味しい!! と参加者の皆さんが喜んでいました。帰りに、参加者の方に厚焼きごま煎餅と厚焼きしょうゆ煎餅を1袋ずつお土産をいただきましたo(^▽^)o

〈参加者からの感想〉
☆高温の部屋で働いている人の苦労がわかりました。
☆工場の方々のお煎餅作りに対する熱意をあつく感じました。
☆親切な対応とここまで入れるのか、という臨場感を味わえました。
☆バス会社とのルート確認をしっかりするべき。

最後に、行き先のルートを間違えてしまい山道のとても険しい道を走ることになり、参加者の皆様には途中不安な思いをさせてしまいました。結果、バスの到着が30分遅れてしまった為、1時間30分の見学予定だったところ1時間と駆け足の工場見学になってしまいました。工場の方々の親切な対応と参加者の皆様のご協力に感謝した1日でもありました。

Dig170912_01

Dig170912_02

Dig170912_03

Dig170912_04

Dig170912_05

10月コープ会~西部ブロック境コープ会

2017年10月3日(火) 10時~ 境町中央公民館にて
参加者:メンバー10名 ブロック委員1名(登録人数13名)

今月のコープ会ではパワーストーンアクセサリーとしても人気の「勾玉(まがたま)」を作りました。初心者向けの「柔らかい石」でしたが紙ヤスリで削って削って。仕上げるにもまたまた削って削って……みなさんジンワリと汗が。

Ski171003_01

Ski171003_02

同じ石から削り出しても、同じモノは一つとしてありません♪

「ときスマ」「ブロックニュース」からお知らせをし「いばらきまるごと健康づくり」の参加申し込みをしていただきました。みなさん、どのコースにするか悩まれていましたが、健康を意識するきっかけになったようです^_^ 小さな事からコツコツと! ですね。

Ski171003_03

☆試食品です☆

《メンバーさんの感想》
◎co•opきのこそば とろみ仕立て
・麺はなめらかでダシも美味しかったです。
・しいたけ、ひらたけと2種類入っているそうですが、きのこの風味はあまり感じませんでした。
・もう少し具材が入っていると嬉しいですね。
・とろみはもう少しあっても良いかな。

次回予定:11月9日(木) 10時〜 境町中央公民館にて
「炊き込みご飯の試食」です。
食欲の秋! ぜひご一緒にご試食いかがですか? 総合企画室(0120-160-231)までご連絡ください。

2017年10月 4日 (水)

10月コープ会 簡単! おいしい! まぐろ漬け丼&茶碗蒸し〜北部ブロック太田やまぶきコープ会

2017年10月3日(火) 10~12時 コープデリ常陸太田センターにて
参加者:メンバーさん6名 ブロック委員1名

今日は、コープ会のお知らせがいつもより少なかったので、ゆっくりおしゃべりをしながら調理開始♪

Oymbk171003_01

【本日の試食品】ハピ・デリ! で購入

・CO・OP新潟こしひかり
・CO・OP産直はぐくむたまご 
・CO・OP沖縄県産もずくスープ
・CO・OP油揚げ
・CO・OP国産大豆木綿豆腐
・CO・OPだしの素かつお風味
・CO・OP食べるごま(しょうゆ味)
・旨身天然まぐろの中落ち
・小ねぎ
・青首大根
・マスカットのヨーグルト

今日は、まぐろ漬け丼と、けんちょう(山口県の郷土料理)、もずくスープで茶碗蒸しを作ります。

Oymbk171003_02

漬け丼のたれの煮切りをして、酢飯を作り、大根を切って、蒸し器で茶碗蒸し……

Oymbk171003_03

まぐろを解凍して、きざみのりをチョキチョキ♪ 漬けまぐろを盛り付けて、けんちょうを盛り付けます。
みなさん、手際よく、にこにこ調理しています。

出来上がり(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Oymbk171003_04

☆メンバーさんの感想☆
・まぐろ漬け丼、まぐろをタレにつけておくだけなので簡単でおいしかったです。家でも作ってみます。
・けんちょうは、初めて食べました。いつも大根が余ってしまうので1本まるごと使えるのでこれから参考にします。
・けんちょう、思ったより簡単で味もしっかりしみていて、とても良い味で真似してみようと思いました。
・もずくスープの茶碗蒸し、簡単でとてもおいしかったです。
・茶碗蒸し、おっくうでしばらく作らなかったのですが簡単にできたので作ってみようと思いました。
・茶碗蒸しが簡 単にで きて驚きました。

【次回の予定】
2017年11月13日(月) 10時~12時 コープデリ常陸太田センターにて
試食&交流

☆産直たまごで作ったカスタードプリンの工場見学会を開催しました☆~中部ブロック赤塚コープ会

2017年9月29日(金) 茨城県石岡市にて
参加人数:参加者35名(メンバー8名 一般組合員23名 非組合員1名 センター職員1名 ブロック委員2名)

お天気は最高の秋晴れの中、参加者のさわやか笑顔を乗せて出発です。バスの中では、中部ブロックの〈エプロンニュース10月〉を配布してニュース作成の様子や各コープ会・コープくらぶ・テーマネットの企画についての説明とお誘いをしました。コープ水戸店をスタートして菜の花福祉センターを経由、1時間ほどで茨城乳業㈱工場に到着です。

Aktk170929_01

茨城乳業(株)おいしい愛あなたに♥ たまごプリン

担当の方が出迎えてくださり、そのまま工場の外にある設備の説明をしていただきました。ちょうど原乳を運んで来た移送車を見る事ができ、続いて貯蔵タンクやトラックごと計る大きな計量機を見学しました。

Aktk170929_02

牛乳を運んできたタンク車を前に☆ 説明

会議室に入り、茨城乳業株式会社は酪農生産者の熱い思いが結集してつくられた会社であると、会社の歴史や概要をビデオと担当者から届けられました。茨城乳業(株)様は、いばらきコー プ設立とともに1988年からお付き合いしているそうです。

Aktk170929_03

茨城乳業(株)の歴史

工場内に移動して見学、4つのライン牛乳・プリン・ヨーグルト・生クリームをしっかり見て、働く機械の音を聞き、甘いクリームの香り、ポイントポイントで働く人の様子を見る事ができました。

Aktk170929_04

プリンが流れています

会議室に戻り、コープの「産直たまごで作ったカスタードプリン」のできるまでと(有)キミシマファーム(茨城県)から毎朝届く卵のこだわりをお聞きしましたその他、プリンの種類やパッケージ表示についてをたまごプリンを試食しながらプリンの味までとても詳しく学習できました

Aktk170929_05

CO‐OP産直プリンとたまごプリンの違い!

〈参加者感想〉
○担当者の方が分かり易く説明してくださり嬉しく思います。
○品質へのこだわりと管理が素晴らしいです。プリンの出来る工程がよくわかり安心です。
○もちろんコープのプリンには添加物が入って いないと信じておりましたが、水は添加物表示に書く必要がない事も知り、その水すら一滴も入っていない! 驚きです。
○すぐ近くの石岡市の工場を初めて見学できて、担当者のゆっくり丁寧な説明と愛社の気持ちは茨城県人として嬉しいです。
○コープの産直プリンは、日頃頻繁に購入しています。大好きです。その大好きなプリンの工場見学ができて一層好きになりました。

参加者のみなさんに感想をたくさんいただき「良かった」の多さに感謝しました、そしてそばにあるJA大地のめぐみ様で茨城乳業様の商品に出会え購入できました。その他立寄り地で数多くの体験もできて有意義な一日となりました。

〈コープから組合員さんへ試食品〉
○CO‐OPハト麦入りさわやかブレンドノンカフェイン 600ml
○新登場CO‐OP全粒紛薄焼きクリームサンドビスメープル(北海道小麦100%)

企画を立てたメンバーさんはじめ茨城乳業(株)の方々、安全にバスを運行していただいたみな様お疲れ様でした。まだまだ、中部ブロックでは工場見学や学習会が続きます。みな様のご参加をお待ちしています。

次回の赤塚コープ会企画学習会の予定は11月17日(金) コープ水戸店にて
「まぐろトライ(株)の学習会」です

2017年10月 3日 (火)

お彼岸の入り~おはぎを作りました〜東部ブロック鉾田コープ会

2017年9月20日(水) コープデリ鉾田センターにて
参加者:4名(ブロック委員含む)

先月、バス見の場所と日にちを決めたのですが、残念なことに今年の申込を締め切ったとの連絡を受け、また新たに場所と日にちを決め直しました。今度こそ……

20日はお彼岸の入りということで、おはぎ作りをしました。デリにお米と餡がセットになっている「手作りおはぎセット」という便利なものがありましたので、それを使いました。

Hkt170920_01

八つの旨みの極みだしを使って、けんちん汁も作りました。

Hkt170920_02

【感想】
・手作りおはぎセットは、すごく便利。作ったことない人でも作ってみようと思えると思う。
・八つの旨みの極みだしは、本当に美味しい。

次回は10月19日(木) 10時~ コープデリ鉾田センターにて
さつまいも料理

『防災食品』は美味しく食べられる? 野菜ジュースで『アルファ化米』を食べてみよう〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年9月26日(火) コープつちうら店2階にて
参加者:メンバー10名 ゲスト1名 ブロック委員1名

防災月間だった9月も終わりましたが、皆様、備蓄品の見直し・補充はお済みでしょうか? 今回はコープデリ宅配8月5回カタログ「防災商品特集 災害時に備えよう」より、「安心米白飯」と「サンヨーおかず缶セット」を注文しました。
『アルファ化米』は、炊いたり蒸したりしたお米を、熱風で急速に乾燥させておいしさを閉じ込めたお米です。熱湯を入れて15分(水なら60分)待つだけで食べられます。1995年の阪神淡路大震災までは『乾パン』が主な備蓄食でしたが、アウトドア用品として販売されていた『アルファ化米』が被災地に届けられとても喜ばれたため、新たな備蓄食となりました。
ところが、2011年の東日本大震災では水が不足したため、アルファ化米が備蓄されていても食べられなかった事例が数多くあったそうです。また、アルファ化米を連続して食べ続けたために飽きてしまったり、野菜が摂れなくて栄養が不足したりしたことが辛かったとの声がありました。
【水が足りない】そんなときは、野菜ジュースでもアルファ化米を戻せます。「同時に野菜の摂取もできる!」「ジュースの風味が加わっておいしい!」という利点もあります。災害直後は、お腹もすかないほどのショック状態を受けた人間も、災害から1週間後くらいにはただお腹を満たすだけではないおいしい食事を求めるようになります。それは贅沢やワガママではなく、いつもの日常を取り戻すための心の糧につながる自然な欲求です。
常日頃から、防災食品を食べてみることが大事です。災害時に食べそうなものを普段から食べ慣れておくこと、どうしたら美味しく食べられるのか考えてみることも、防災対策ですね(*'へ'*)

Tcur170926_01

CO・OP毎日しっかり野菜ジュースを注いで、80分以上待ちます。スプーンは袋の中に入っています。

Tcur170926_02

サンヨーおかず缶セット(6種類の和総菜缶詰12缶セット)

Tcur170926_03

本日の試食品です

《本日の試食品》
*安心米白飯 100g
*CO・OP毎日しっかり野菜ジュース食塩無添加 920g
*サンヨーおかず缶セット 6種×2

《メンバーさんの感想》
・野菜ジュースを注いだアルファ化米は味が濃かった。水で薄めたい。CO・OPミックスキャロットならちょうど良さそうですね。
・オムライスにしたら美味しそうですね。
・アルファ化米は、水を多めに入れれば赤ちゃんの離乳食にも出来そうです。

・サンヨーおかず缶セットは、全部甘辛味で、みそ・カレー味も欲しいです。
・切り干し大根うま煮は、味が濃いけど美味しかった。きんぴらごぼうは味が濃すぎだけれど、混ぜご飯にしたら美味しいかもしれない。
(人気ベスト3は「牛すきやき風」「たけのこやわらか煮」「五目野菜豆」でした)

3年、5年という長期保存の効く非常食は「気が付いたら賞味期限が大幅に過ぎていて全て廃棄した」などという失敗も起こりがちです。そこで、おすすめなのが《ローリングストック法》です。
1.日常の食品を多めに買う
2.古いものから順に消費する
3.なくなる前に買い出し
1→2→3を繰り返すことで家庭には常に新しい食品が備蓄されます。特別な非常食である必要はありません。カップラーメン、レトルトカレー、さば水煮缶やツナ缶、インスタント味噌汁やフリーズドライスープ、フルーツ缶(水分補給にもなります♪)、乾物などで、賞味期限は1年あればOKです。
また日持ちする野菜(にんじん、さつまいも、じゃがいも、タマネギ)も多めに買い置きします。
お米は、最初に2袋を購入し、1袋がなくなったら新しく1袋購入し、先に購入した袋から開け、なくなったらもう1袋購入するということを繰り返します。この方法なら、いつも食べているものを災害時にも食べられます。(ただし、ローリングストック法では食品や日用品以外は備蓄しにくいので、災害発生時に必要となるものは別途準備してくださいね)

大切なことは「もしも(非日常)」を「いつも(日常的に)」意識することです。ちょい買い足しで「日常備蓄」を今日からはじめてみませんか?

次回予定は、10月18日(水) 10時〜 コープつちうら店にて
エコ作フリルアイスの試食とドレッシングの食べ比べです。

株式会社タカキベーカリー学習会をしました\(^-^*)〜南西ブロックつくばセンターコープ会

2017年9月27日(水) コープデリつくばセンターにて
参加者:メンバー7名 一般組合員13名 ブロック委員2名

コープ会メンバーがかねてより熱望していた株式会社タカキベーカリーの学習会を開催することができました。
まずはタカキベーカリ―の創設のお話、事業内容についてのDVDを視聴し、その後担当の岩永さんから美味しい冷凍パンの焼き方などを教えてもらいました。実際にたくさんの種類のパンをそのままのものと焼いたものとを比べながら試食しました。
試食品はこんなにたくさんあって、大満足♪↓
・石窯で焼いたライ麦ロール
・石窯で焼いたいちじくロール
・石窯リュスティック(プレーン)
・石窯リュスティック(バジル)
・石窯全粒粉とオリーブオイルのパン
・すこやかロール
・スイートデニッシュブレッド

Tkbc170927_01

続いて、石窯で焼いたライ麦ロールを使って、パングラタンを作りました。上部を切ったパンの中に、co-op産直北海道産男爵で作ったポテトサラダとco-opミートソースを混ぜ合わせたものを入れ、上にとろけるゴーダシュレッドチーズを振りかけ、トースターでチン! パンの表面がしっかりしているので、パンがふやけたりべちゃべちゃになる心配もなく、とっても美味しく仕上がりました(^ー^)
パンに合わせて選んだ、co-op真っ赤なトマトのスープも具がしっかりしていて、ガーリックの香りが食欲をそそりました。

Tkbc170927_02

~調理・試食の様子です~

Tkbc170927_03

~美味しそうに焼けてきたかなぁ~

メンバーさんの中には学習会は初めてという方もいましたが、皆さんテキパキとお手伝いしてくれて無事終えることが出来ました。

《参加者さんの感想》
・食べたことないパンも食べることが出来て良かったです。
・パングラタンが手軽で美味しかったです。カレーやシチューの残りを使って家でも作ってみようと思いました。
・美味しい食べ方を教えてもらえたので、これからは冷凍パンも利用してみようと思いました。

2017年10月 2日 (月)

(農)霞ヶ浦有機センター産地見学へいってきました〜南西ブロックつくばみらいコープ会

2017年9月14日(木)
参加人数:メンバー20名(コープ会メンバー6名 一般13名 ブロック委員1名)

春から計画をたて待ちに待った、梨の産地見学と霞ヶ浦有機センターへ見学に行ってきました。当日は天候もよく前川果樹園で梨の栽培について説明をうけ、自分で収穫した梨を試食しました。ちょうど豊水の収穫最盛期で、とても甘くみずみずしかったです。

Tkbmri170914_01

梨がたわわに実ってます

一面の蓮畑をみながら、霞ヶ浦有機センターへ移動し、蓮根等を作っている生産者の方から直接お話をうかがい、蓮根農家の奥様方が作ってくださったレシピの蓮根料理をいただきながら、調理法を聞くことができました。新鮮な蓮根を購入することもでき、参加された方から好評でした。後継者問題、気候の変化で収穫量も左右される大変なお仕事ですが、土づくりから丁寧に栽培されていて、これかも安心して購入できると感じました。
帰りには、どら焼きで有名な志ち乃の本店に立ち寄りました。

〈参加者感想〉
・なし、蓮根共に生産者の方のお話がとても充実してました。
・収穫体験・試食・お土産どれも申し分なく大満足でした。
・有機センターの池田夫妻の人柄、すてきでした。蓮根料理もおいしかったです。
・蓮根レシピいろいろ知ることができてよかったです。

Tkbmri170914_02

蓮根料理、美味しかったです。

次回は、10月12日(木)です。

産地見学まであと1週間、準備をしました(≧▽≦)〜南西ブロックつくばみらいコープ会

2017年9月7日(木) 10時~12時 つくばみらい市古川にて
参加人数:メンバー3名(登録人数6名)ブロック委員1名

今回のコープ会は、1週間後に控えたつくばみらいコープ会が主催する霞ケ浦有機センター産地見学(9/14)の担当を決めたり、お菓子を決めたりと話し合いが多かったので、手軽に作れて気になる商品の調理と試食をしました。少ない人数ですが、チームワークはとてもいいので、すごくありがたいメンバーさん達です。準備は万端、霞ケ浦有機センターでの梨狩りの思いをはせながら、1週間過ごしたいと思います。

Tkbmri170907_01

完成しましたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

*本日の試食と感想*
・CO-OPボロネーゼ
・食感を楽しむスパゲッティ
-お肉が多くておいしいです。
-ミンチ嫌いの子どもでもこのボロネーゼは大好きです。
・レタス
・ミニトマト
・CO-OP野菜たっぷり和風ドレッシング
-レタスがシャキシャキでおいしかったです。
-ミニトマトは皮が薄くて、甘みもあり美味しい。
・豆乳で作ったヨーグルト
-豆乳が苦手でも食べられました。コレステロールが気になるのでいいですね。
-甘味あり、コクあり、抜群の存在感です。

Tkbmri170907_02

本日の試食品

その他、ときめきスマイルと認知症についてのチラシの読み合わせをしました。

次回は、10月12日(木)です。

”カレーうどん”と”ちゃんぽん”どちらがお好き?〜南西ブロック豊里コープ会

2017年9月26日(火) 10時~12時 つくば市高野にて
参加人数:メンバー4名(登録人数9名)ブロック委員1名

せっかくメニューを選んでもらったメンバーEさん、急なお仕事で、欠席になっていしまいました(;O;) が、参加したメンバーさん達としっかり食べさせていただきました。
表紙になっていた冷凍めんが気になったので、注文してくださったそうです。参加したメンバーさんから、食べたことがなかったので試食できてよかったと好評でした。
勉強の秋、学習会もそろそろしてみたいとのことでした。これから話し合って決めていきたいです。

Tyst170926_01

こちらを試食します

*本日の試食と感想*
・CO-OP長崎ちゃんぽん
-具だくさんで、スープもおいしく、手軽にできて美味しかったです。
-調理が簡単で美味しい、ストックしておきたい。
・CO-OPカレーうどん
-ちょっとピリ辛で美味しかった。子ども美味しそうに食べられました。
・嬬恋村産産直キャベツの大阪王将餃子
-焼き目がパリパリでよかったです。
-さっぱりしていていくつでも食べられそう♡
・CO-OPアーモンドリーフ
-甘すぎずほろ苦がイイ!サクッと軽い口当たりもいいです。

Tyst170926_02

調理もみんなで協力します

Tyst170926_03

本日の試食品

その他、ときめきスマイルと認知症についてのチラシの読み合わせをしました。

次回は、10月11日(水)です。

守谷商工まつりに参加しました。〜南西ブロック委員会

2017年9月30日(土) 10月1日(日) 守谷駅周辺にて
参加者:各日ブロック委員 3名
ブラックボックス参加人数:9月30日392人 10月1日504人

守谷商工まつりは守谷駅周辺で開催されるとても大きなイベントです。ステージでは数々の発表やキャラクターショーが行われ、地元の野菜の販売など多くの出店が出され、賑わっていました。当日は秋晴れの良いお天気でした。
いばらきコープでは、無料試食、バルーン、ガラポンによる抽選会、ブラックボックスを行いました。南西ブロック委員会では「野菜あてブラックボックス」を行い、たくさんの方が参加してくださいました。ふたつの箱を用意して、それぞれに異なった野菜を入れました。片方は大きい子ども用に少し難しい野菜を入れてみました。
カリフラワーはなかなかあてる事ができずに、ブロッコリーと答える子が多かったです。答えられなかった時にはヒントを出してみました。かぼちゃのヒントは「シンデレラが乗った馬車になった野菜だよ」、カリフラワーのヒントは「ブロッコリーに似ているけど白いよ」などと楽しんでもらえるものにしました。
当たった時は、嬉しそうな笑顔がはじけます。参加してくれたお子さんには、ゼリーを2つずつ差し上げました。美味しく食べてくれたかな。
常に多くの人でにぎわっていました。たくさんの方にいばらきコープを知ってもらうことができて良かったです。

Swb170930_01

Swb170930_02

Swb170930_03

Swb170930_04

ゲストさんいらっしゃい~南西ブロック取手コープ会

2017年9月19日(火) 10時~12時 取手市東にて
参加者:コープ会メンバー4名 ゲスト1名 子供2名 ブロック委員1名

〈今回の試食〉

Trd170919_01

Trd170919_02

○石窯リュスティック プレーン、バジル
軽く焼いたあと緑黄色野菜のジャムをのせました。
○カプレーゼ
産直若鶏サラダチキンプレーン味、モッツァレラチーズ、ミディトマトを切って並べ、塩昆布とオリーブオイルでドレッシングを作り、かけました。
○なし
豊水と新高の食べ比べをしました。
○おやつソーセージ
手軽で食べやすいです。

Trd170919_03

今月のコープ会では、ゲストさんが参加してくれました。他県でコープ会に参加されていたそうで、茨城に引っ越しされてもコープ会に所属を希望してくださり登録となりました。2人のお子さんのお母さんです。よろしくお願いします(^-^)

次回のコープ会では、コープ会内の学習会で葬儀について勉強をします。身内で体験された方もいますが、実際にはなかなかわかりづらいところもありますよね。そこのところを勉強できればと思います。
日程は10月24日(火) 10時〜 になります。

ドキドキ! 初めての調理室でおしゃれなランチプレート〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会

2017年9月26日(火) つくば市春日地内にて
参加者:メンバー8名(登録10名) ゲスト1名 ブロック委員

今月は初めての交流センターでメンバーさん達もちょっとドキドキ。注文を担当してくださったKさんも大変だったと思いますが、とっても素敵なランチプレートに仕上げてくれました♪

Tkbc170926_01

~今日の試食品はこちら~

Tkbc170926_02

~きれいに盛り付け~

内容はこちら↓
◇ペンネアラビアータ
ペンネマカロニ、ミックスビーンズドライパック、食パンと食べました。アラビアータはピリッとした辛味がありました。大人にはちょうどいい辛味でしたが、子どもにはちょっと無理だね、とお話。パッケージにも、一言表示があるといいね。と話していました。
◇国産ブロッコリー
彩りを添える一品として。北海道産で何も付けなくてもおいしかったです。スーパーさんと比べてもこの値段なら、安いよね。と話していました。
◇八宝菜セット
こちらの八宝菜には量増しのため、カットえのきを入れました。えのきを入れて、ちょうどいい塩加減に感じました。野菜も入っていて、便利な一品でした。

Tkbc170926_03

~出来上がり♪~

《その他の試食》
◆co-op産直たまごで作ったカスタードプリン
甘過ぎず良かった。カラメルもさらっとしていて優しい味だった。
◆co-opフルーツパウンドケーキ
しっとりしていて美味しい! ドライフルーツもたっぷり。来客に出しても喜ばれそう。
◆有機栽培いちじく
プルーンはよく見るけどいちじくは少ないね。粒々感があってとっても美味しい。癖になる食感でした。
◆プチフレンチラスクバター&シュガー
ちょっと甘いものが食べたいときの気軽な一品。パッケージに比べるとちょっと小さいね。というお話も。でもプチフレンチラスクなのでちょうどいいかな。

《その他》
ときめきスマイルより、防災の日、認知症を知る月間のお話をしました。
第二原発の「安全協定見直し」の署名をいただきました。

★次回のコープ会は10月17日(火)
コープ商品の試食を予定しています。

『CO−OPマカロニグラタン』を使って、ほっこり秋グラタンを作りました〜♪〜北部ブロック金砂郷コープ会

2017年9月28日(木) 交流センターふじにて
参加者:メンバーさん3名 ブロック委員1名

今日は朝から大雨で、竜巻注意報も出ていたので、メンバーさんも『今日のコープ会はできるのかな?』と心配していたようですが、コープ会が始まる頃には雨も上がり、無事にコープ会が開催できて良かったです(^o^;)

今月のコープ会は、秋のお料理ということで、CO‐OPマカロニグラタンを使って、かぼちゃやきのこをたっぷり入れた秋のグラタン作りをしました。ソースやマカロニも箱の中に、一緒にセットされているので主婦にはとてもうれしい商品ですね〜との声をいただきました。

グラタンをオーブンで焼いている間、生協からのお知らせなどをしました。また、メンバーさんからの商品や日頃感じていることなどご意見をいただきました。こうだったらいいなぁ〜との声を一緒に話し合った事で、とても良い時間が持てました。
お話を進めている間に、とてもいい香りがしてきました〜。とってもおいしそうに焼けたグラタンを、皆さんでいただきましたლ(´ڡ`ლ)
フーフーしながら、熱々のグラタンを食べながら『わぁ〜おいしい! 秋だね〜温かいものがおいしい季節になるなんて……一年は早いなぁ〜』との声が上がりました。本当に、時の過ぎるのは早いですね(^_^;)
季節の移り変わりと共に、季節にあったCO−OP商品を見つけてお料理をするのも楽しいですね~♪ 皆さんもぜひ見つけてみてください。おいしい〜の会話と共に笑顔も増える食卓になると思います\(^o^)/

来月は皆さんが楽しみにしていた、岩手阿部製粉(株)の学習会をコープデリ常陸太田センターで行います(参加申し込みは終了しました)

Knsg170928_01

CO−OPマカロニグラタンを使って、秋のほっこりグラタンを作りました〜かぼちゃときのこをたっぷり入れて……(*˘︶˘*).。.:*♡

Knsg170928_02

お鍋1つで出来るからとても便利!

Knsg170928_03

グラタン皿に盛りつけた後、茹でたかぼちゃやほうれん草、とろけるチーズをのせてオーブンで焼きます。

Knsg170928_04

今日の試食

*CO−OPマカロニグラタン
*CO−OP北海道ミックスチーズ
*CO−OP北海道パルメザンチーズ
*鶏もも肉
*ほうれん草
*かぼちゃ
*ぶなしめじ
*コープ牛乳

co・op生ハンバーグの試食~南部ブロックかすみがうらコープ会

2017年9月13日(水) 10時~ あじさい館にて
参加人数:メンバー7名 託児1名 ブロック委員1名

今月のコープ会は、パピ・デリ! からのオススメ商品『co・op ふっくらジューシー生ハンバーグ』をチョイスしてみました。
冷凍品なので、まずは流水解凍。皆さん購入したことがなく、初めての商品とのことでした。
解凍したハンバーグの真ん中をへこませて、フライパンで焼き上げました。味付けは、トマトと5種の野菜入りケチャップと中濃ソースを混ぜてかけただけで出来上がりです。

〈感想〉
・とても簡単なのに、手作り風で、やわらかくてジューシーなハンバーグで美味しかった。利用してみたい。
・ケチャップに野菜のつぶつぶが入っていて、とてもコクがあって気に入りました。

Ksmgur170913_01

Ksmgur170913_02

次回は10月13日(金) 10時~ あじさい館にて
ロールケーキ作りです(^^)

« 2017年9月 | トップページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ内検索