« ファスナーをアレンジしてブローチ作り方~北西ブロック那珂コープ会 | トップページ | (株)コープネットフーズ 産直豚・お米育ち豚の学習会〜中部ブロックフレール水戸コープ会 »

2017年6月29日 (木)

『(株)小善本店』海苔工場の見学に行ってきました!〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年6月21日(水)
参加者:メンバー9名 一般組合員6名 ブロック委員3名 職員1名

千葉県佐倉市にある海苔工場の見学に行ってきました。雨空の中、バスは出発しましたが、皆さん心はノリノリです♪本日は職員さん1名も参加。コープクイズが出題されました。

Tcur170621_01

コーすけも一緒です♪

Tcur170621_02

コープクイズに挑戦!

Tcur170621_03

☆正解者の中から1名様へ、センター長賞☆

コープつちうら店より高速道路利用で、1時間ほどで到着。建物の中へ入ると、「海苔の香りがする〜♪」
A班は「千葉県のり物語」DVD鑑賞
B班は、早速ライン見学へ(説明を聞いて、白衣・帽子を着用)
異物混入を防ぐため、時計・アクセサリー・筆記用具・ポケットティッシュなど私物持込禁止です。衛生室で、念入りに身支度を調えます。全身の映る鏡の前で、粘着ローラーで頭も背中も全部コロコロ。手洗い・アルコール消毒、使い捨て手袋装着。最後にエアシャワーで、ようやく加工場に入ります。(実際やってみると、大変ですね)

機械と作業者にぶつからないよう注意しながら、見学通路のない場所をゆっくり歩いていきます。ガラス越しでない見学は初めてでした。遠目に覗くのではなく、本当に作業場の中にいるので、場所によっては機械の音が大きく響いています。(案内の方が2名ついてくださり、ライン見学は5名ずつの少人数で移動しました)
焼き海苔加工専用製造ラインでは、異物・形状不良検査機、赤外線ヒーター焼き機が動いています。機械が自動で作業し、どんどん板海苔を運んでいくのですが、そんなオートメーション化された中でも、やっぱり最後は人の目と手が大事なのですね。
佐倉工場には登録のべ人数200名の従業員がいらっしゃるそうですが、通りかかる見学者たちに温かく挨拶を返してくださり、ありがたく見学させていただきました。全形焼き海苔はもちろん、味付海苔・きざみ海苔・コンビニ用おにぎりフィルムシート。韓国海苔は、香りで分かりました。

《参加者の感想》
・近くで見学ができ、白衣や帽子を着用したりという体験もできて良かったです。
・5人単位の見学は、説明をちゃんと聞けて良かった。
・いつもガラス張りの見学コースなので、今日は「におい」も感じられて良かった。
・日本全国の海苔があって、驚きました。九州の海苔もこちらで加工されていてびっくり。
・海苔について、知らなかったことをいろいろと学べて良かった。
・生産者の現状等を知る事ができ、とても参考になりました。商品購入時にも思い返し、
 購入したいです。

A班B班とも、ライン見学を終えた後に、質疑応答の時間が設けられました。

《参加者からの質問》
・日本海側には、海苔の生産地がないですね?
季節風をダイレクトに受け、波荒いので、施設が保たない。
・韓国産の海苔って、どうなのですか?
世界で一番、海苔が採れる国は「韓国」なのだそうです。ここ数年、日本の海苔は30年ぶりの不作で、価格が高騰していること。毎年、国内の生産者が減少していること。海苔の養殖が始まった時期は、日本と韓国で大差ないこと。日本の海苔は、うま味が多い。韓国産の海苔で良いものは、甘い。

Tcur170621_04

(株)小善本店佐倉工場前で

Tcur170621_05

「CO・OP有明産一番摘み焼のり」「CO・OP味付韓国産のり」

海水温が下がらないと、美味しい海苔は採れないのですね。温暖化で冬が短くなると大変。水温が高くて魚(クロダイ)の動きが活発になり、海苔を食べられてしまう食害に遭っていたお話にはびっくりしました。鳥(カモ)も海苔を食べるなんて! 海苔について知らなかったことをたくさん学ぶことができた一日でした。

次回予定は、7月13日(木) 10時〜 コープつちうら店にて
工場見学会の振り返りとコープ商品の試食です。

« ファスナーをアレンジしてブローチ作り方~北西ブロック那珂コープ会 | トップページ | (株)コープネットフーズ 産直豚・お米育ち豚の学習会〜中部ブロックフレール水戸コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファスナーをアレンジしてブローチ作り方~北西ブロック那珂コープ会 | トップページ | (株)コープネットフーズ 産直豚・お米育ち豚の学習会〜中部ブロックフレール水戸コープ会 »