« 『(株)小善本店』海苔工場の見学に行ってきました!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | 素敵なプラバン作品ができました。~東部ブロック神栖コープ会 »

2017年6月30日 (金)

(株)コープネットフーズ 産直豚・お米育ち豚の学習会〜中部ブロックフレール水戸コープ会

2017年6月28日(水) コープ水戸店にて
参加人数:23名(メンバー13名 一般組合員7名 職員1名 ブロック委員2名)

コープネットフーズより、2名の講師の方をお迎えして、産直豚・お米育ち豚の学習会を行いました。

Flmt170628_01

産直お米育ち豚♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

学習会の流れは、生産、品種、格付、部位の特徴と料理用途、調理方法、産直豚・お米育ち豚の取り組みについて説明して頂き、試食交流しました。

産直豚は、ランドレース、大ヨークシャー、デュロックの3つの品種を交配した豚になります。産直豚の特徴としては、生産者が明らかになっている事。生産者カードが作成され、生産者の写真、住所、生産情報(種豚・母豚数・年間肥育頭数・与えている飼料・ワクチンなどの必要な情報全て)が記載されています。そして、コープネットのバイヤーが産地点検を行い、安全管理をしている。産地としては、わが茨城県が一番多いそうです。

Flmt170628_02

そして、『食料自給力の向上』をテーマに、『日本を食卓から元気にしたい』との思いから始まったお米育ち豚の取り組み。豚の全肥育期間約180日のうち、出荷前約2ヶ月間、飼料の約15%(4月より10%→15%に増量)、16.5kgもの飼料米を与える事で、お米育ち豚となります。
お米育ち豚の特徴は、
1.脂身がさっぱりしていて、甘みがある。
2.肉質柔らかく、くさみがない。
3.パサつきがなくジューシー。
食料を安定的に確保するために、田んぼを維持・活用することが重要。米を『ごはん』として食べることに加え、『飼料』として利用する取り組みを広めていきたいとおっしゃっていました。

説明の後は、皆さん、楽しみにしていた試食タイム♬

Flmt170628_03

ロース肉とバラ肉を食べ比べ♬

参加者感想
◯とても分かりやすい説明で、勉強になりました。
◯お肉は臭みがなく、柔らかくて甘みもあり、とても美味しく頂きました。アクが少ないのにも驚きました。
◯楽しく会話しながら試食できて、良かったです。自分でも購入します。
◯子豚のお乳の占有癖や、交配、歩留り率など知ることができて良かったです。
◯美味しい豚肉を届けてくれる生産者、関係者の方に感謝です。

次回予定は、7月19日(水) コープ水戸店にて
ドレッシングの食べ比べです。

« 『(株)小善本店』海苔工場の見学に行ってきました!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | 素敵なプラバン作品ができました。~東部ブロック神栖コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『(株)小善本店』海苔工場の見学に行ってきました!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | 素敵なプラバン作品ができました。~東部ブロック神栖コープ会 »