« CO−OP商品の手作りおやつ、み〜つけた!〜北部ブロック金砂郷コープ会 | トップページ | 6月日立南コープ会を開催しました。〜北部ブロック日立南コープ会 »

2017年6月 9日 (金)

《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》

2017年6月7日(水)
参加者:組合員理事とブロック委員17名 職員1名
訪問先 農事組合法人 北総養鶏組合 ほくそうGPセンター

Tmg170607_01

GPセンターとはたまごを洗卵、選別、包装する施設です。《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》の原料となる《コープはぐくむたまご》の生産者農事組合法人 宮澤農産の宮澤さんにたまごへのこだわりをお聞きしました。

Tmg170607_02

「美味しいたまごは健康な鶏から産まれます。鶏は空気の清潔さに敏感なので、常に鶏舎を清潔に保っています、またウィンドウレス鶏舎の中は温度と湿度が一定に保たれ鶏にとって快適な常春の状態で育てています。与える水も水質検査を行い人が飲んでも大丈夫なものを与えて、美味しいたまごを産んでもらうことに気をつけているのですよ。」

管理された最適な環境で安全に鶏たちは暮らしているようです。
はぐくむたまごは飼料の生産、飼料設計、生産農場、パッキング、流通、そして食卓まで、組合員の声が届くシステムの中でうまれてくる他に類をみない商品です。そんな生産者と組合員のこだわりがつまった《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》ぜひ食べて感想をお寄せ下さい。

« CO−OP商品の手作りおやつ、み〜つけた!〜北部ブロック金砂郷コープ会 | トップページ | 6月日立南コープ会を開催しました。〜北部ブロック日立南コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CO−OP商品の手作りおやつ、み〜つけた!〜北部ブロック金砂郷コープ会 | トップページ | 6月日立南コープ会を開催しました。〜北部ブロック日立南コープ会 »