« 炊き込みご飯とじゃがいも料理~南部ブロックいしおかコープ会 | トップページ | 9月のコープ会を行いました〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »

2016年10月 3日 (月)

おむすびレンジャーひたちなか店会場収穫祭〜北西ブロック委員会

2016年9月24日(土) 10時~ コープひたちなか店にて

いばらきコープ「田んぼのがっこうおむすびレンジャー収穫祭」が行われました。
収穫祭には、10家族28名の方に参加していただきました。
5月から始まり、バケツで苗を育て~中間点検~刈り取りまでを行ってもらった「田んぼのがっこう」の終了式も行われました。

最初に校長先生のJA常陸の根本様からご挨拶をいただきました。
今回の講師の先生は、JA常陸の川又様です! まず、DVDで、私たちが普段何気なく食べているお米のできるまでから始まりました。
~田起こし、代かき、田植え、草取り、稲刈り~
次に、農薬をまく際はヘリコプターでまくのですが、自分の所だけでは費用もかかってしまうとの事なので、広く隣同士の方たちとで共同購入して散布している様子など。映像で農家の方が大事に育てているおかげで美味しいお米ができていることなどがとても良く分かりました。

その後に収穫して持ってきていただいた稲の実り具合をチェックしていただきました。

Nwb160924_01

稲は牛乳パックを利用して、脱穀しました。牛乳パックに稲穂を入れて、はさんで引っ張ると籾だけを取ることができました。

次に、すり鉢にもみを入れて、野球のボールを転がして、籾すりをしました。籾がらを息で飛ばせば、玄米が見えてきます!

Nwb160924_02

玄米をビンに入れて、棒でつくと精米されて、白米になります。私達が食べられるお米になるまでには、数々の手間がかかることを今回の収穫体験の作業を通して実感しました!

収穫体験した後は、スタッフが準備した新米で作ったおむすびと、とん汁をいただきました。作業をした後のおむすびの味は、また格別でした(*^^*)
終了式では、根本校長先生より、家族ごとに終了書をいただきました。

Nwb160924_03

~参加者からの感想~
○外見は稲になっていますが、鳥に食べられてしまい、実が入ってないものもあり、稲を育てることの難しさを改めて感じました。
○毎日の水の管理が大変でしたが、子どもたちも率先して、水やりをしてくれました!
○お米ができる過程をじっくり観察できて、成長も日々観察できて、とても良い経験ができました!
○お米作りの大変さを改めて知り、大切に食べていこうと思いました!

Nwb160924_04

参加された方々にとって、今回の体験が家族での楽しい思い出に残ることを願っています(*^^*)

« 炊き込みご飯とじゃがいも料理~南部ブロックいしおかコープ会 | トップページ | 9月のコープ会を行いました〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »

コメント

参加者のみなさんには、親子でバケツ苗を育てて、収穫祭の籾すりまで、楽しんで頂きました。😃✌
参加2年目の方は、去年の経験を生かして立派なお米を作り、先生にほめられうれしそうでした。☺

参加2年目だとさすがに違うのですね、すごいです!お米の大切さやお米ができるまでなど親子で学んで、とても楽しそうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炊き込みご飯とじゃがいも料理~南部ブロックいしおかコープ会 | トップページ | 9月のコープ会を行いました〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »