« 山菱水産(株)に行ってきました〜東部ブロック行方コープ会 | トップページ | 10月コープ会『秋のほっこり料理』~北部ブロック東海コープ会 »

2016年10月12日 (水)

多賀コープ会主催の茨城乳業(株)工場見学に行ってきました。〜北部ブロック多賀コープ会

2016年10月6日(木) 10時~11時30分
参加者:26名(一般組合員21名 非組合員3名 ブロック委員2名)

台風の接近で実施できるか心配でしたが、好天にめぐまれ無事出発することができました。朝から太陽がまぶしく、暑いくらいでした。
工場に到着し、まず会議室で営業の杉本様より茨城乳業のあゆみについて説明を受けました。1974年に農協のミルクプラントとして創業を開始し、1978年にタマゴプリンの供給が開始されたそうです。タマゴプリンはそれ以来38年間、製造方法と味を変えることなく作り続けているそうです。

Tg161006_01

説明を受けているところ

DVDでは1.製品紹介(メロンプリン、タマゴプリン) 2.衛生管理徹底の様子 3.生乳受入検査の内容を見せていただきました。その後工場ラインの見学をしました。

Tg161006_02

1.牛乳充填ライン

Tg161006_03

2.印字・箱つめのライン

Tg161006_04

3.プリンの充填ライン

見学をした後会議室に戻り、タマゴプリンのできるまでの説明を聞きました。プリンに使われる卵は石岡市内のJAやさとで非遺伝子組換の飼料を食べ、開放鶏舎で育てられたもので、工場内でその日使うものを割卵機で割っているそうです。自社で割卵機を使っているのは全国でも数社しかないそうで、大手メーカーなどは安価な液卵を使用しているとのことでした。連続式スチーマーは1時間に6000個蒸すことができるものが2台あります。
説明の後、皆さんお待ちかねのタマゴプリンの試食です。ふたをあけると卵の香りがしました。プリンを食べながら皆さんからの質問に答えていただきました。

Tg161006_05

試食の「タマゴプリン」

Tg161006_06

工場の前で記念撮影

茨城乳業で現在製造している自社製品は牛乳2種類とタマゴプリン、カスタードプリン、ヨーグルトとのことでした。他にOEMで製造している製品があるそうです。プリン製造に使用しているスチーマーを持っているのは3メーカーしかないため、持っていないメーカーの製品を作っているそうです。その際、製造者として茨城乳業と記載される場合と製造所固有記号で表示されわからない場合があるとのことでした。
またプリンでぷるぷるした食感のものや、器に簡単に出せるものなどはゼリーと同じような製法でゼラチンで固めているので蒸していないそうです。原材料の表示で先頭に砂糖がきているものは、表示義務のない水が入っている(30~50%)と聞いて、皆さんから驚きの声があがっていました。タマゴプリンは卵のみで固まっているので、カップを逆さにしても出てこないそうです。
製造ライン(衛生区域)では25℃に空調が設定されているそうですが、調合室はないため箱づめラインと同じく個人用の送風機があるそうです。夏はこまめに水分補給をして、皆さん仕事をされているとのことでした。
卵の殻はリサイクルされているのかという質問には、リサイクルするには乾燥させる必要があり、その機械が高価なため、産廃処理業者に依頼したほうがコストがかからないというお話でした。1日の量も70lのゴミ袋に数個とのことでした。
DVDで見たメロンプリンを食べてみたいという声が多数ありましたが、会社の方針で現在は製造していないとのことで、皆さん残念がっていらっしゃいました。希望があった方のタマゴプリンを購入して、入口で記念撮影をしました。

お昼はコープ水戸店にて、自由昼食としました。入口で職員さんから歓迎のお菓子をいただき、矢田部店長からは本日のおすすめ商品の説明をしていただきました。

参加者の感想
・タマゴプリンは安心・安全が徹底されていて食するのが楽しみになります。消費者はすぐに値段の安い・高いに飛びつきますが、知識を持って品物を買ってほしいです。
・地元の食材を生かしながら安全でおいしい物を提供していることがよくわかりました。
・タマゴプリンが甘さひかえめでおいしかったです。工場見学も説明がわかりやすかったです。
・こだわりの製法で作られているタマゴプリンを皆様におすすめしていきたいと思います。

次回のコープ会は11月9日(水) 10時からエネスタ多賀にてクリスマス料理を作ります。

« 山菱水産(株)に行ってきました〜東部ブロック行方コープ会 | トップページ | 10月コープ会『秋のほっこり料理』~北部ブロック東海コープ会 »

コメント

たまごプリン大好きです✨他のプリンと違って、たまごのみで固まっていること、プリンに使われているたまごは、石岡市内のJAやさとで育てられた物を使っていることなど、こだわりの製法で作られているからおいしいプリンが出来るのですね😊
益々、ファンになりました!

最近のプリンは甘すぎますよね!小さな頃、
母が作ってくれたプリンの味に似ていて茨城
乳業のたまごプリンが大好きです。
この味を守って行って欲しいです(*^^*)

余計なものを使っていないので、本当に家でお母さんが作ってくれるプリンと同じですね💝

バス見学の後に、コープのお店でお買い物もできるなんて、さすが!いばらきコープですね

たまごプリンは昔の味そのままで大好きですhappy01heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山菱水産(株)に行ってきました〜東部ブロック行方コープ会 | トップページ | 10月コープ会『秋のほっこり料理』~北部ブロック東海コープ会 »