« ナリタファーム工場見学に行ってきました!~北部ブロック高萩コープ会 | トップページ | 10月コープ会〜西部ブロック古河コープ会 »

2016年10月11日 (火)

正田醤油(株)館林東工場見学会~中部ブロック水戸北コープ会

2016年10月7日(金)
参加者:33名(コープ会メンバー10名 一般組合員19名 非組合員1名 ブロック委員2名 理事1名)

群馬県館林市にある正田醤油(株)館林東工場を見学~正田記念館~栃木県「道の駅どまんなかたぬま」に行ってきました。バスの中では、水戸北コープ会メンバー希望のDVD”次世代に伝えたい紙芝居”を上映しました。

正田醤油(株)館林東工場について
・9時45分 工場到着
担当者が工場入り口で出迎えてくださいました。
・10時~10時15分
2人の工場関係者が会社概要、醤油の製造工程、見学の注意事項の説明(DVDを8分含む)
・10時15分~10時50分 製造工程(醤油ができるまで)を見学 
工場内の詳細は撮影禁止 担当者はじめ工場関係者2名が同行案内です。
原料受け入れから始まり原料処理→製麹→発酵・熟成→圧搾→加熱殺菌:成分調整→充填→製品→出荷・発送と見学しました。 
醤油は、大豆・小麦・塩を原料に麹菌を加え様々な工程を経て、半年かけておいしい醤油に仕上がります。オートメーション化された工程ですが、大切な事は手触り、色調、かおり、麹のできを人の手で確認することです。検査工程でも機械検査だけではなく人の目、鼻、口で確認をしているとうかがい、温かみを感じました。
現在は、寒仕込み製法(仕込みタンクへの工夫による)で1年中おいしい醤油ができます。醤油は薄口醤油・濃い口醤油・たまり醤油・さいしこみ醤油・しろ醤油の5種類あること、料理により使い分けることなど、たくさん学びました。学習したことでお料理にも広がり食卓を彩り楽しくなりそうです(^O^) 
・11時20分~12時10分 正田記念館訪問
記念館の由来や近代的工場設備パネルと製品も展示、正田家から皇室入りされた美智子妃にもふれることができました。

Mtkt161007_01

正田醤油(株)会議室

Mtkt161007_02

工場内見学

Mtkt161007_03

青空に屋外タンク……シンボルですね!

Mtkt161007_04

日本家屋♥正田記念館

Mtkt161007_05

正田醤油製品整列

商品提供は、赤いボトルの濃い口醤油や他にもいただきました。参加者は嬉しいおみやげに笑顔いっぱいです(*^^)v
正田醤油(株)館林東工場でCO・OPの醤油も作られています……さらに身近になりました。
試食品は麦茶(国産素材)600ml他を用意しました。

Mtkt161007_06

♥こいくちしょうゆ

Mtkt161007_07

CO・OP醤油は正田製造

<参加者感想>
・工場内が醤油の良い香りに満たされていて、説明を聞き醤油が好きになりました。
・わたしは、ひと口に醤油と言っていましたが、種類の多さに驚き、いかに研究しているのかが分かりました。
・工場の広さやオートメーション化されていて、きれいな事に大変驚きました。
・正田醤油とコープの関係の深さを知りました。
・工場の方々の手厚いおもてなしや記念館に臨時売店を開いてくださったり、とても感激しました。
・水戸北コープ会のメンバーさんには、朝早くから受付・会計・点呼とありがとうございました(^^)/~~~ 

10月13日(木)にコープ会で、見学会の振り返りと正田醤油や他社の醤油の味見をします。

« ナリタファーム工場見学に行ってきました!~北部ブロック高萩コープ会 | トップページ | 10月コープ会〜西部ブロック古河コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナリタファーム工場見学に行ってきました!~北部ブロック高萩コープ会 | トップページ | 10月コープ会〜西部ブロック古河コープ会 »