« 「石焼きいも黒ホイル」を使ってサツマイモとジャガイモを試食しました♪〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会 | トップページ | ほぺたん・サチ子の“いがっぺ野良びより” »

2016年10月27日 (木)

現在も使用されている戦跡……北浦海軍航空隊跡地見学

2016年10月19日 11時~12時 茨城県潮来市大生
参加人数:2名(平和担当職員 理事)

県内の戦跡調査の一環で、北浦海軍航空隊跡地を見学してきました。
北浦海軍航空隊とは、昭和16年10月に鹿島海軍航空隊の分遣隊として独立し、その後練習航空隊に指定され、水上機操縦教育を担当していたそうです。施設の建設の際には、朝鮮労働者達が働かされていたそうです。
現在は、潮来マリーナがあり、当時からあるドック(港)の半分は釣り堀となっています。戦跡がそのまま使用されている事に驚きました。
本部や兵舎跡地は、現在茨城大学広域水圏環境科学教育研究センターと老人ホームになっています。それ以前は学校があったそうで、軍の施設があった所は、教育機関など公共の施設になって行った事がわかりました。

Kka1019_01

Kka1019_02

水上機スリップ(水上機の離着陸用傾斜)後方が、コンクリート貼りの滑走台

Kka1019_03

北浦航空隊物故者水難者慰霊塔 何故か魚の供養塔と並んでいます。

Kka1019_04

跡地に建つ茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター

Kka1019_05

茨大研究センターの前に建つ北浦海軍航空隊跡地の碑

« 「石焼きいも黒ホイル」を使ってサツマイモとジャガイモを試食しました♪〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会 | トップページ | ほぺたん・サチ子の“いがっぺ野良びより” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「石焼きいも黒ホイル」を使ってサツマイモとジャガイモを試食しました♪〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会 | トップページ | ほぺたん・サチ子の“いがっぺ野良びより” »