« 夏休み親子企画「親子で元気になるジュースを作ろう!!」〜中部ブロック委員会 | トップページ | co-opクオリティ商品の試食~南部ブロックいしおかコープ会 »

2016年8月 5日 (金)

(株)コモパンの学習会を開催しました。~南部ブロックいしおかコープ会

2016年7月6日(水) 10時~ 石岡ひまわりの館にて
参加人数:コープ会メンバー10名 組合員5名 理事1名 ブロック委員1名

株式会社コモ 東京営業所の塩澤様をお招きして、パンの学習会を開催しました。コモのパンは、長期保存が可能なパンで、コープデリでお馴染みのクロワッサンやデニッシュパンなどを製造しています。

まず、コモの塩澤様にデモンストレーションしていただき、その後4班に別れて調理スタート。

クロワッサンを使って、ひじきとツナとコーンの和風サラダサンド。
クロワッサンにバニラアイスをはさんだ、クロワッサンアイス。
デニッシュバターパンを使って、明太子とジャガイモのピザと、3品作りました。

Isok160706_01

Isok160706_02

Isok160706_03

Isok160706_04

思いもつかなかったアレンジメニューを教えていただき、コモのパンをご存知の方も、初めて知りましたという方にも、新しい食べ方の提案ができ、ファンを増やすことができました(^^) また、今まであまりパンを食べず、「ハピ・デリ!」に掲載していても全く興味がなかったという方が、「今度注文してみます!」と、嬉しいお声もいただきました。

試食後、コモのパンの秘密や製法、こだわりなどを教えていただきました。
・コモのパンが日持ちするのは?
1.乳酸菌の「酸」の働きで雑菌が増えにくい
2.水分が一般的なパンの半分でカビにくい
常温で長期保存ができ、個包装なので、災害時の非常食としても常備して置きたいですね。

・なぜやわらかいの?
イースト菌ならば普通4~6時間でできるものを、パネトーネ種は10時間発酵させ、少しずつ膨らませます。傷みやすい生地なので、一工程毎に休ませて3日間かけるので、奥まで水分が行き届き、やわらかくなる。
※パネトーネ種は、イタリア北部コモ湖周辺だけに生息する酵母と乳酸菌の複合体で、イタリア伝統の天然酵母です。
これが、『コモ』の社名の由来ですね。

その後、参加者からの質問や要望など、活発な交流ができました。
お土産に、毎日クロワッサン、デニッシュバターパン、メロンパン、クロワッサン スティックショコラをいただきました。

学習会後、コモの塩澤さんにもご参加いただき、コープ会メンバーさんと学習会の振り返りをしました。一人一言ずつ感想をお伝えし、楽しく、和やかに、更に交流を深めることができました。

《参加者の感想》
・コモのパン、初めて聞いたが、買ってみようかと思った。
・初めて食べたが美味しかった。
・とても楽しい時間を過ごすことができ、ますますコモのファンになりました。
・アイスクリームとパンが合うことに驚きました。
・1ヶ月に100個しか作れない食パンを是非食べてみたい。
・生協で扱うパンの良さが分かりました。

« 夏休み親子企画「親子で元気になるジュースを作ろう!!」〜中部ブロック委員会 | トップページ | co-opクオリティ商品の試食~南部ブロックいしおかコープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み親子企画「親子で元気になるジュースを作ろう!!」〜中部ブロック委員会 | トップページ | co-opクオリティ商品の試食~南部ブロックいしおかコープ会 »