« とうかい環境フェスタ2016に参加しました。~北部ブロック委員会 | トップページ | おしゃべりの種で楽しいひと時~中部ブロック水戸北コープ会 »

2016年7月27日 (水)

松岡水産株式会社工場見学に行って来ました!〜南西ブロックうしく店コープ会

2016年7月6日(水)
参加人数:コープ会メンバー15名 一般組合員13名 ブロック委員1名(合計29名)

コープうしく店よりバスへ乗車し、銚子の松岡水産株式会社へ工場見学してまいりました。
4月のコープ会で、南西ブロック委員会の今年度のテーマが『魚』とお伝えしたところ、メンバーさんがすかさず「松岡水産に行きたい!」とのご意見をくださり、かなりの人気企画と伺っていたのでコープ会終了後すぐ申請をしました。おかげ様で念願が叶い、無事素晴らしい工場を見学する事ができ、本当に良かったと思います。

牛久から銚子まで、地図検索では高速を利用し約1時間40分と表示されたので、余裕を見てスケジュールを立てたつもりでしたが、実際は予定より15分遅れての到着になってしまいました。工場側より、工場の休憩時間と合わせての到着を希望されていた為、到着するまで心配ばかりしていました。ところが、大和田工場長のご厚意により、我々のスケジュールに合わせて工場の稼働時間を変更してくださるというご配慮をしていただき、感激しました。

早速3グループに分かれ、工場で用意してくださった見学用白衣とキャップ、靴カバーを身に着け、それぞれ第1、第2、第3工場へと向かい順番に移動し見学しました。

工場内に入る前に、エアシャワーの小部屋で埃を落とし、更にローラーのクリーナーでも念入りに埃を取り、消毒液の床を歩き中に入りました。
スモークサーモンのラインでは、30分毎にアルコール消毒を徹底しており、1パック40~50gの商品を1日に1万パック生産しているそうです。スライスしたものだけでなく、最近は角切りの商品も生産しているそうで、シチュー等のトッピングに需要が高まっているそうです。出来上がった商品は、一旦凍結してから箱詰めされ、注文が来たら出荷する、という流れになるそうです。

実際に生産している場所へ移動し、生産現場を間近に見せてくださいました。原料の紅鮭は、1日塩水に漬けてからの作業になるとの事で、よく洗った後に3枚におろされ、1匹に含まれる32~33本の小骨をピンセットで丁寧に抜き、約1時間程スモークされて完成になるそうです。

Usktn160707_01

徹底した衛生管理の元、スモークサーモンは作られています。

Usktn160707_02

鮭の表面を洗います。

その次は、焼鮭や煮付け等の商品ラインを見学しました。
焼鮭は、遠赤外線で8分程加熱された後に真空パックされ、更にパックのまま熱湯消毒を20分間行うとの事です。
カレイの煮付けは、パックした後に味付けの液を充填し、加熱するそうです。サワラはたくさん付いた針の機械で注射をした後に、西京漬け等の味付けをし、40分煮込むそうです。これらの出来上がった商品は、金属探知機で異物をチェックしながら重量を計り、安全の管理を徹底的に行っているとの事でした。

Usktn160707_03

まさに、コープの焼鮭を生産中でした!

Usktn160707_04

こちらも、またまたコープ商品の生産中(*^^*)

一通り見学した後、用意されていたスモークサーモンのちらし寿司と、スモークサーモンのフルーツサラダ、新商品のスモークサーモンジャーキーを試食させていただきました。これらのメニューは、工場で働いている方達の昼食用に工場の食堂で作られているそうで、ちらし寿司のシャリに椎茸を隠し味に入れている等、調理される方の工夫と愛情が感じられました。サラダもグレープフルーツやスイカやメロンのフルーツとスモークサーモンをバジルソースでいただく、という斬新なアイデアに驚きましたが、どれもとても美味しかったです。

Usktn160707_05

工場の試食、大好評のちらし寿司です。

Usktn160707_06

試食のサラダと、新商品のジャーキーです。海産物のジャーキーは珍しいそうです。

工場には多くの外国の方が働いており、第3グループの案内係はブラジルの方でした。見学の際も、作業中の方々の挨拶が素晴らしく、到着時間のせいで従業員の昼休みを削ってしまったにも関わらず、帰りは工場の門を出るまで大勢でバスを見送ってくださいました。色々と恐縮する事ばかりでしたが、最後まで気持ち良く過ごせ、工場の方々の教育が素晴らしく感動しました。

見学が終わり、近くの『ウォッセ21』でお買い物を兼ねて休憩をしました。マグロの肉まんやカレー味のはんぺんボール等、変わった商品が多く、参加者の皆様とワクワクしながら回りました。先程の試食でいただいたスモークサーモンジャーキーも販売されており、多くの方が手に取って帰られました。

長旅で帰りの時間も少しオーバーしましたが、貴重な体験をさせていただいた良い1日となりました。

バスの中の試食品として、co-op厚切りバナナバウム、co-op国産フルーツゼリー、co-op野菜バー、オリーブ塩せんべい、柿の種ピーナッツ、お~いお茶を用意しました。

参加者の感想
・他の工場見学は窓から見る事が多いが、こちらではここまで入れてくれるんだ! と思いながら、説明が聴けました。
・工場の方の説明が丁寧で理解できた。また、挨拶がきちんとしていて気持ち良かった。
・初めての工場見学、鮭の燻製工程等人の手で衛生管理を厳しく作業されていて驚きでした。鮭のちらし寿司の試食は宣伝したい位美味でした。
・紅鮭と秋鮭の食べ比べが出来て良かったです。

« とうかい環境フェスタ2016に参加しました。~北部ブロック委員会 | トップページ | おしゃべりの種で楽しいひと時~中部ブロック水戸北コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とうかい環境フェスタ2016に参加しました。~北部ブロック委員会 | トップページ | おしゃべりの種で楽しいひと時~中部ブロック水戸北コープ会 »