« 海南鶏飯とイチゴ大福作り~北西ブロックあじさいコープ会 | トップページ | 新人ブロック委員初めてのコープ会!〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »

2016年4月29日 (金)

ブラジルの家庭料理「feijoada(フェジョアーダ)」を作ってみました!!〜南西ブロックインターナショナルコープ会

2016年4月23日(土) コープデリつくばセンターにて
参加人数:大人8名 ゲスト1名 ブロック委員 保育4名

最初に……
熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。私も常総市に住んでいて、いろんな人に助けられました。今度は恩返しのつもりで、いろんな支援をしていきたいです。
eフレンズでも熊本地震緊急募金に取り組んでおり、ポイントもその対象となります。メンバーさんも普段はなかなかポイントを使えないので、この機会に全額寄付します。と言っておられました。ぜひ、よろしくお願いいたします。

さて、4月のインターナショナルコープ会ではブラジルの代表的な家庭料理feijoada(フェジョアーダ)を教えてもらいました。
簡単に言うと、豆と豚肉、牛肉を煮込んだ料理です。ケールという葉と、ファロファという粉、ヴィナグレッヂという酸っぱいソースと一緒にご飯にかけて食べます。
もともとは、奴隷の料理で、農場主が豚の上質な肉を取った残りの豚の耳や尾などを使って、豆でかさ増ししたそうです。灼熱の中の強制労働に耐えうる塩分を補う食事だったそうです(諸説あり)。

これがメインの肉類。フェジョアーダセットとして、売っています。辛口ソーセージ、豚の耳、尾などいろんな部位の肉が入っています。そしてこの袋の中には1つだけ乾燥肉が入っていますので、一晩水にいれて戻しておきます。

Int160423_01

そしてこれらも欠かせません。左がファロファ→キャッサバという芋の粉です。ベーコンチップや塩も入っていて、このまま焼いた肉にまぶして食べたりするそうです。右がフェイジャ→黒いんげん豆です。

Int160423_02

こちらはケール。青汁でおなじみです。

Int160423_03

1.まずは圧力鍋に玉ねぎのみじん切り1個とにんにくのみじん切り少量を炒めます。
2.ある程度炒めたら、豆、肉類、赤トウガラシ1本を入れ、2倍の量の水を入れます。
3.皮をむいたオレンジも1個入れます(これは余計な脂分を吸収する役割なので、出来上がりの時には外します)
4.味付けは臭みを取るための赤ワイン100ccと塩のみ。塩は多めですが、あとでも味付けできるので、加減してください。本場のフェジョアーダは結構塩辛いです。
5.圧力鍋を火にかけ、蒸気がでてきたら中火で30分です。豆はあらかじめ水で戻しておくことをしないので、簡単です。

フェジョアーダを作っている時に、付け合わせのフォロファとビナグレッヂを作ります。まずはフォロファケールを太めの千切りにして軽く炒めます。これにファロファを加え、さらに軽く炒めたらできあがります。ちなみにケールは苦くありません。

続いてヴィナグレッヂソース
材料はトマト、玉ねぎ、ピーマン、キュウリ、キャベツなどお好きな野菜をみじん切りにしたものに、ヴィナグレというブラジルのお酢(ワインビネガーみたいなもの)と塩コショウ、オリーブオイルを混ぜたものです。


そして出来上がりです。

Int160423_04

コープ会メンバーのカロリネさんがいつも講師としていろんなブラジル料理を教えてくれるのですが、彼女の料理は本当に美味しいと思います。

次回は5月14日(土)コープデリつくばセンターにて、チュロスを作ります。これまた美味しいの♪ 楽しみです♪

« 海南鶏飯とイチゴ大福作り~北西ブロックあじさいコープ会 | トップページ | 新人ブロック委員初めてのコープ会!〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海南鶏飯とイチゴ大福作り~北西ブロックあじさいコープ会 | トップページ | 新人ブロック委員初めてのコープ会!〜南西ブロックつくばセンターコープ会 »