« 日本ハム茨城工場見学会〜西部ブロック千代川コープ会 | トップページ | スパイス学習会を開催しました〜北部ブロック東海コープ会 »

2015年10月27日 (火)

ケンコーマヨネーズ工場見学〜西部ブロック古河コープ会

2015年10月7日(水)
参加者11名(コープ会メンバー9名 組合員1名 地域理事1名)

東村山市にある、ケンコーマヨネーズさんの委託業者、(株)関東ダイエットエッグ東村山工場 さんに伺いました。
ここでは、ケンコーマヨネーズさんの代表品でもある『ごぼうサラダ』についての説明を受けました。

他社
・冷凍ごぼうを使用
・泥つきごぼうを工場で処理する所もある
・マヨネーズやドレッシングは仕入れが多い
・ごぼうのアク抜きに「ピロリン酸二水素ナトリウム」を使用する所もある。

ケンコーマヨネーズ
・原料ごぼうは生ごぼうを毎日使う分だけ毎日カット→当日処理使い切る
・泥つきごぼうは工場で持ち込まない→土壌菌を持ち込ませない
・マヨネーズ、ドレッシングは自社で開発
・独自の低温殺菌→シャキシャキ感を残し、長期保存可能の技術を積み重ねてきた
・ごぼうのアク抜きは水さらしのみ→手間ひまかける

こんなお話を伺い、早速工場の中へ。
着替えタイムでした。貴金属を外し、頭も顔も覆い、エアシャワーに入った後も埃を取る粘着ローラーで何度も入念にお互いをコロコロし合って工場長の許可が下りてからの入室になりました。

もちろん撮影は禁止なので、画像を見せられないのが残念ですが私たちの目の前で作業を見せて頂きました。普段ではガラス越しからしか見られない工場内部も、1メートル先で商品が作られているのを見ることができたのは、貴重な体験でした。

Kg151007_01

Kg151007_02

参加者の皆さんからも
・今までに、こんなに間近で工場の内部を見たことがないと言う位近かったです。
・衛生管理というのは本当に大変で、異物混入を防ぐのにこれほどの作業が必要なのかというのが体験ができて良かったです。
というご意見をいただきました。

帰りは、新所沢店でお買い物をして、帰って来ました。
貴重な体験ができて、満足です。

次回のコープ会は 11月4日(水) 10時~12時
ゴミ袋から作るカッパ作りを行います。

« 日本ハム茨城工場見学会〜西部ブロック千代川コープ会 | トップページ | スパイス学習会を開催しました〜北部ブロック東海コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ハム茨城工場見学会〜西部ブロック千代川コープ会 | トップページ | スパイス学習会を開催しました〜北部ブロック東海コープ会 »