« 「アトピー性皮膚炎のスキンケア学習会」で、スキンケアの悩みを聞きました〜北西ブロック委員会 | トップページ | 豆腐の食べ比べと調理〜北部ブロック高萩コープ会 »

2014年12月15日 (月)

12月コープ会を開催しました〜北部ブロック東海コープ会

2014年12月12日(金)、参加者、コープ会メンバーさん12名、ブロック委員 1名、合計13名。

さといもと豆腐のダブルソースグラタンの調理を行いました。

本日の食材。

141215toukai_1

余った豆腐とミートソースにさといも投入!「ミートソース豆腐」美味しかったですよ(^v^)

141215toukai_2

クリスマスはこれで決まり!!

141215toukai_3

<試食品>
コープ商品は
・木綿豆腐(小沢食品)
・牛乳
・バター
・溶けるチーズ
・ミートソース
・あらびきウィンナー
・パウンドケーキ(チョコレート)

★さといもと豆腐のダブルソースグラタン
<材料>4人分
・ブロッコリー 1/3株
・さといも 3個
・しめじ 1/3株
・白菜 2枚
・豆腐 2/3丁
・ウィンナー 4本
・溶けるチーズ 適宜
・オリーブオイル 大さじ1
・塩・こしょう各少々
・ミートソース 約2人分
<作り方>
(1) 豆腐は水切りをする。ブロッコリー・さといもは下ゆで、しめじ・白菜・ウィンナーはオリーブオイルで炒めて塩・こしょうをし、耐熱皿に移す。
(2) さらに、さといもと豆腐も厚さ1センチに切り、皿にのせる。
(3) ホワイトソースを上からかけてから、ブロッコリーを乗せ、ミートソースをかける。溶けるチーズをのせて250度のトースター(またはオーブン)で約10~15分焼く。

★ホワイトソース
<材料>出来上がりカップ2杯分
・牛乳 カップ2
・バター 大さじ2
・小麦粉 大さじ2
・ローリエ 1枚
・塩・こしょう 各少々
<作り方>
(1) 鍋にバターを溶かし、小麦粉をふり入れ、弱火で色づかないように炒める。
(2) 火からいったん下ろし、なべ底にぬれぶきんをあて、牛乳を少しずつ加えてルーを溶きのばす。ローリエを入れ、再び火にかけ5分煮、調味。
*ホワイトソースの作り方は、小川圭子著「味つけ上手の たれ・ソース・ドレッシング」(長岡書店)より

<参加者感想>
・お豆腐のグラタン、さっぱりした味でとても美味しかったです。 残りものなどでも作れそうなので試してみようと思います。
・今までにない組み合わせでとても美味でした。さといもをグラタンに使用するのは驚きでした。舌触りがよい材料の組み合わせで、子どもからお年寄りまでOKだと思います。
・いつもはこってりのグラタンに、豆腐や白菜が入ってあっさりといただけて美味しかったです。ミートソースを入れると味が決まってよいと思いました。
・豆腐のグラタンを初めて食べました。まろやかな味わいで美味しかったです。クリスマスにぜひ作ってみます!!新しいレパートリーが増え、コープ会に楽しく参加できました♪
・パウンドケーキは、いちごとホイップクリームを添えることでリッチなデザートに見えるので、おもてなしに使えると思いました。
・チョコのパウンドケーキ、切ってあって便利で甘すぎず美味しかったです。コーヒーに合いました(^u^)

次回予定は、2015年1月23日(金)10時~、石神コミセンにて、皮から作る「手作り水餃子」(調理)。

Image001

« 「アトピー性皮膚炎のスキンケア学習会」で、スキンケアの悩みを聞きました〜北西ブロック委員会 | トップページ | 豆腐の食べ比べと調理〜北部ブロック高萩コープ会 »

コメント

あっさりした豆腐のグラタンは、クリスマスの一品になりそうです(*^_^*)
レシピを基に作ってみますwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アトピー性皮膚炎のスキンケア学習会」で、スキンケアの悩みを聞きました〜北西ブロック委員会 | トップページ | 豆腐の食べ比べと調理〜北部ブロック高萩コープ会 »