« 第4回被災地視察バスツアー〜福島・中通り編 | トップページ | 秋の食材を使った楽しい料理教室〜北西ブロック那珂くらしの助け合いの会 »

2014年11月20日 (木)

鈴廣かまぼこ(株)学習会~中部ブロック水戸北コープ会

2014年11月18日(火)、コープ水戸店、参加者24名(コープ会メンバー10名、一般組合員6名、理事1名、ブロック委員6名、保育1名)。

水戸北コープ会がコープ水戸店に集まるのは、今年度2度目のことです。朝早くからメンバーが手際よく張り切っています。傍らで朝早く小田原から一人で車を走らせ初来店をしていただいた鈴廣の担当者の方が学習会の準備に取り掛かっています。

10時に4グループにまとまり、司会担当のメンバー挨拶で開始です。
★鈴廣のこだわりついて「1、魚のこだわり 2、塩のこだわり 3、水のこだわり 4、美味しさのこだわり」説明…20分

★「かまぼこ」について試食をはさみながら説明
試食品は、他社商品とコープ取り扱いの板かま小田原っ子の食べ比べ、高級蒲鉾・おせち向け紅白板かま・伊達巻・がんも風味かまぼこ・チーズ入りかまろん等々…40分

★飾り切りは、鈴廣担当者の実演。孔雀・松・蝶々・うさぎ・結び等々で、ペティナイフさばきを見せていただきました。いよいよ各グループに別れて参加者体験です。「作り方は、簡単ね」と話していた方々も「ふぅー」先生のようにはいきません。それでも教えていただきながら素敵な飾り切りを習得して、皆さん笑顔一杯です…40分

141120mitokita_2
鈴廣担当者の方の説明に参加者が夢中

141120mitokita_3
かまぼこの飾り切り実演作品

開催目的の「小田原のかまぼこ(鈴廣)の特徴や製法・商品価格による違い、そして板かまぼこの飾り切りの方法」をしっかり学習して終了です。

141120mitokita_1
試食品でお正月気分

<本日の試食>
☆鈴廣かまぼこ(株)さん提供の持ち帰り品
・小田原っ子
・かまろん
・抜き型
☆水戸北コープ会試食
・コープの北海道産黒豆
・茨城の一番茶使用「常陸のしずく」
・朝の応援食

<参加者感想>
・かまぼこの原材料のお話や食べ比べがとてもよく分かったのでよかった(多数)
・お正月を迎える前の企画でとてもよかった
・蒲鉾の板について使用後の使い方まで考えている鈴廣さん、素晴らしいです(絵を描いた作品を募集・展示など)
・価格と味の違いの関係がよく分かりました

◎鈴廣の担当者の方をはじめ、参加された方の笑顔が素敵な学習会でした。(^o^)

次回は、12月19日(金)、学習会の振り返りと茨城をたべよう企画に連動して"小沢食品のとうふ"を試食します。

« 第4回被災地視察バスツアー〜福島・中通り編 | トップページ | 秋の食材を使った楽しい料理教室〜北西ブロック那珂くらしの助け合いの会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第4回被災地視察バスツアー〜福島・中通り編 | トップページ | 秋の食材を使った楽しい料理教室〜北西ブロック那珂くらしの助け合いの会 »