« ブラジル料理講習会を開催しました〜南西ブロック委員会 | トップページ | 認知症学習会〜高萩コープ会・北部ブロック委員会共催 »

2014年9月25日 (木)

ユニセフ学習会「アフリカ・シエラレオネの子どもたちを笑顔に!」~北部ブロック委員会・常陸太田コープ会・多賀コープ会共催

~アフリカ・シエラレオネの子どもたちを笑顔に!~ ユニセフ学習会

2014年9月22日(月)、参加人数20名。

コープネット政策推進室 鷹島満美子さんから、ハッピーミルクプロジェクトの支援先「シエラレオネ」視察報告をいただきました。わかりやすい報告で、現地の状況を知ることができました。報告終了後、質疑応答の時間を設け、さらに理解を深めました。
学習会後の参加者アンケートも、参加者全員“良かった”との評価をいただきました。

140925_1hokubu

ハッピーミルクプロジェクトの応援として、牛乳を使ってカッテ―ジチーズを作りました。まず学習会前に、沸騰直前まであたためた牛乳に酢・塩を入れてザルの上にキッチンペーパーを敷き、ザルにあけて水分を切っておきます。

140925_2hokubu

プロジェクター・資料を使用して、わかりやすく説明いただいています。

140925_3hokubu

磯部理事により「CO・OPフレンチトーストカスタード風味」を使って調理いただいたフレンチトーストとクラッカーの上に、出来上がったカッテ―ジチーズ、ブロック委員さんお手製のブルーベリージャムをのせたもの・スモークサーモンをのせたものを作り試食しました ヽ(^。^)ノ

<参加者の感想>
・身近なことばかり考えていましたが、世界に目を向けてもっと支援ができることがあると思いました。
・ハッピーミルクプロジェクトの支援先「シエラレオネ」の習慣など知ることができました。商品を買うことでこれからも支援していきます。
・ユニセフの言葉は知っていましたが、本当はわからなかったので参加してよかったです。
・日本は平和なので、世界中ではまだまだ栄養不足の国があることを知りました。ユニセフ活動や現地の生の様子を学ぶことができ、今の自分が少しでも力になれることは何か考える機会になりました。

« ブラジル料理講習会を開催しました〜南西ブロック委員会 | トップページ | 認知症学習会〜高萩コープ会・北部ブロック委員会共催 »

コメント

 戦後日本もシエラレオネほどではなかったとは思いますが、ユニセフにお世話になったんですよね。牛乳を飲んで、支援が出来るのは意識をしなくても自然とできるので良いですね。

シエラレオネの視察報告を聞き、支援の重要性を知ることができました。
たくさんの方に現状を知ってもらい、コープマーク牛乳を飲んでくれる人が増えるといいなconfident

カッテージチーズも、フレンチトーストも美味しそう。(*^^*)
シェラレオネについても、学べていい取り組みですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル料理講習会を開催しました〜南西ブロック委員会 | トップページ | 認知症学習会〜高萩コープ会・北部ブロック委員会共催 »