« 7月コープ会開催〜南部ブロックみほコープ会 | トップページ | コープベーカリーの試食会 »

2014年7月 4日 (金)

常陸野産直センター「ブルーベリー収穫体験」〜南部ブロックつちうらコープ会

2014年7月3日(木)、参加者はコープ会メンバー10名、組合員3名、ブロック委員1名の計14名。

お天気が心配されましたが、なんとか曇り空をキープしつつ出発しました。
まずは今回収穫をさせていただくブルーベリー農園の「やわらぎファーム(茨城県小美玉市)」さんへ。
常陸野産直センターの安本さん(左)と、やわらぎファームの島田さん(右)が出迎えて下さいました。

140704_1tsuchiura

初めに島田さんから「やわらぎファーム」やブルーベリーの説明をいただき、早速収穫体験開始です。
島田さんの農園では、ハイブッシュ系ブルーベリーを30種、ラビットアイ系ブルーベリーを10種、計40種を育てているそうです。なるべく大粒の品種を選んで栽培しているとのことでした。

木によって味が違うので、試食をしながら自分好みの実を収穫します。
木で完熟した実は、手で触れると簡単にポロリと取れます。

ブルーベリーって良く見るとこんなに可愛い!
星型に開いた部分がなんとも言えない愛らしさです。

140704_2tsuchiura

実が熟す前はこんな色。グラデーションが綺麗です。

140704_3tsuchiura

皆さん思い思いに収穫を楽しまれました。

140704_4tsuchiura

収穫体験後は、島田さんの奥様が用意して下さった試食品をいただきながら質疑応答の時間です。

今回事前に質問事項をFAXさせていただき、島田さんにご回答いただきました。

以下Q&Aです。回答は私(ブロック委員)が要約したものです。

Q1>全部で何種類のブルーベリーを栽培されていますか?
A1>上記のように、ブルーベリーは40種、その他にリンゴの栽培もされていて、つがる姫、秋映、しなのスイート、光琳、ふじなどがあるそうです。「やわらぎファーム」さんではブルーベリーもリンゴも摘み取り体験が可能で、それらを加工したジャムやアイスも販売されています。

Q2>ブルーベリーを栽培される際に気をつけていることはありますか?
A2>大粒の実をならせるために、剪定をしっかりすることだそうです。

Q3>農薬は使用されていますか?使用されている場合、どのタイミングで何回くらいですか?
A3>農薬は不使用。肥料は有機肥料を使われているそうです。皮ごと食べる果物なので、農薬不使用なのは嬉しいですね。

Q4>震災後に出荷量に変化はありましたか?現在はどうですか?
A4>風評被害により観光客が1/3に減ったそうです。市場での販売価格も2割程度ダウン。現在は少しずつ回復してきているとの事でした。震災後、毎年放射能検査を受けていて、検出下限0.9ベクレルで不検出だそうです。きちんと検査をして安全性が確認出来ているので、安心して口にすることが出来ますね。

Q5>コープに出荷するものと、他市場へのものでは管理に違いはありますか?
A5>どのお客様にも喜んでいただくために心を込めて栽培しているので、管理方法に違いはないとのことでした。ただ、コープに出荷するものは、なるべく大粒のものを選んで下さっているそうです。

Q6>ブルーベリーのアピールポイントは何ですか?
A6>水溶性の食物繊維が豊富なのでお通じに良い、眼精疲労に効果がある、血行を良くするなどの効果があるといわれているそうです。今日は私も沢山試食をいただいたので、視界がクリアになった気がします(*^_^*)(あくまでも私個人の感想です)

Q7>組合員やコープに伝えたいことはありますか?
A7>組合員の皆様により良いもの、より美味しいものをお届け出来るようにがんばっていますので、これからもぜひよろしくお願いします、とのことでした。

木で完熟した摘みたてのブルーベリーは、本当に甘くて美味しかったです。
出荷用のブルーベリーは輸送中に傷んでしまわないために、どうしても少し早摘みになるそうです。
この摘みたての美味しさを味わっていただくために、ぜひ皆さんも「やわらぎファーム」さんに足を運んでみてくださいね。

これら事前質問以外にもたくさんの質問が飛び交い、とても充実した学びの時間が持てました。
試食でいただいたブルーベリージャムもブルーベリージュースも自然の甘味でとても美味しかったです。

「やわらぎファーム」さんを出発する前に皆でパチリ。

140704_5tsuchiura

今回収穫体験をさせていただいた島田さんのブルーベリーは、コープデリで7月3回~8月2回の週の紙面に登場するそうです。ぜひこの美味しさを試してみてくださいね(*^_^*)

さて、次に向かったのは、常陸野産直センター。

こちらでは地場のお野菜をふんだんに使ったカレーと特別栽培米、トマトを昼食にいただきました。
採れたて新鮮なトマトがとても美味しく、沢山準備してくださっていたものを皆でペロリとたいらげてしまいました。

140704_6tsuchiura

昼食を楽しみながら、産直センターの安本さんから「グリーンBOX」や産直センターの取り組みなどをお話いただきました。
生産者の皆さんが「良いものを作ろう」と努力されている様子などが伺えて、ここでもためになるお話をたくさん伺う事が出来ました。
9月には梨や巨峰狩りも出来るそうで、その時期にまた訪れてみたいなと思いました。

帰りは、茨城空港に立ち寄ってから帰路につきました。
天候があやしくなってきたのですが、なんとかギリギリ雨に降られずに、つちうら店まで戻ってくる事が出来ました。

今回の産地見学では、生産者さん達がどのような思いで日々作業していらっしゃるかをじっくりと伺う事が出来ました。
畑の恵みに感謝して、これからも安心・安全な食物を大事にいただいていきたいと思います。

次回つちうらコープ会は、7月15日(火)10:00~、コープつちうら店にて、バス産地見学の振り返りと学習会の計画です。

« 7月コープ会開催〜南部ブロックみほコープ会 | トップページ | コープベーカリーの試食会 »

コメント

島田さんのブルーベリー粒が大きくておいしそう♡♡♡
ハピデリで注文しま~す♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月コープ会開催〜南部ブロックみほコープ会 | トップページ | コープベーカリーの試食会 »