« 7月コープ会開催~南西ブロック守谷センターコープ会 | トップページ | 食育教室 »

2014年7月21日 (月)

野外食育教室♪災害に備え!飯ごうやお鍋でお米を炊こう!〜西部ブロック企画

2014年7月12日(土)10時~、ネーブルパークにて「野外食育教室・飯ごうやお鍋でお米を炊こう!」を行いました。
参加人数25名〜小人10名・大人15名(一般7名・食育メンバー6名・ブロック2名)

火を使うので まず子どもたちに火に対する注意を話しました。
今回のような、野外活動に初めて参加した子どもたちは、真剣にまた興味津々に話を聞いていました。
新聞紙1日分で1合のご飯が炊ける事を聞くと「エー!ホント!!」「僕やってみたい!」と声も上がりました。

140721_1seibu

説明が終わると、新聞紙を1枚ずつ丸めて、恐る恐るかまどに近づいていきました。
自分が入れた新聞紙が燃えると「わーついた!ついた!」と話したり、じっと見ていたりと、子どもたちの様子も色々でした。

140721_2seibu

災害時などに使えるように、飯ごうとお鍋でご飯を炊いて、家にある材料でできるカレーを作ってみました。

<ポリ袋で作るカレーの作り方>
今回は家にあるポリ袋の中に小さく切った野菜(じゃが芋・人参・玉ねぎ)・大豆ドライパック(コープ商品)・シーチキン・カレールー・水を入れました。
中の空気を抜いたポリ袋を、菜箸や木の棒(今回は竹)などに縛りぶら下げて、大きな鍋にお湯を沸かしてそっと入れます。30分位入れて煮ます。

140721_3seibu

ポリ袋の中で混ぜてから開けます。
カレーの中に入れたシーチキンの缶で、即席ランプを作ってみました。
空になった缶に、ティシュをこよりのように細くひも状にして入れ、端を出しその上に蓋をのせます。

140721_4seibu

こよりが上手に出来たので、火がしっかりとつきました。

140721_5seibu

残り火で、玉ねぎとサツマイモのホイル焼きを作りました。(濡れた新聞紙とホイルで巻きます)
特に玉ねぎが甘くて、味噌を付けたらとても美味しかったです。

140721_6seibu

<参加者からの感想>
・災害時に役立つ、身近な物で作るランプや簡単に作れる食事などの知識を学ぶことが出来ました。災害が発生した際に対処できるよう日ごろから幅広く情報を収集しておきたいと思いました。
・とても楽しかったです。カレーが美味しかったです。また参加したいです。

« 7月コープ会開催~南西ブロック守谷センターコープ会 | トップページ | 食育教室 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月コープ会開催~南西ブロック守谷センターコープ会 | トップページ | 食育教室 »