« ポリ袋でエコ調理!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | トマト食べ比べとシリアルクッキー作り〜北部ブロック金砂郷コープ会 »

2014年5月29日 (木)

『認知症の学習会』〜西部ブロック委員会

2014年5月26日、コープデリ三和センター2F会議室。参加者25名。

高齢者社会を迎えて皆さんが不安に感じている「認知症」。
今回は、医療法人社団 尽徳会 県西在宅クリニックで、相談員をされている「金子久子様」を講師にお迎えして「認知症について」また、「認知症の方への接し方や対応」等のお話を伺いました。

認知症は「病気」であること、症状を理解して対応することなどを聞きました。

140529_1seibu

ケアマネージャー、介護福祉士としての実体験のお話はとても分かりやすく、皆さん「うん、うん」と頷きながら聞き入って、涙されているかたも多くみられました。
特に対応する上で大切なこととして、「相手の言葉や行動を否定しないこと」「怒らずに笑顔で接すること」などで改善することもあるとおっしゃっていました。
また、介護する方へのサポートとしては「介護のストレスを話せる場所」や「仲間がいること」人との”つながり”が重要だそうです。

参加者からの感想は、
・学習会に参加して勉強になった。
・これから、自分が認知症になるかもしれないと思って参加したが、「認知症について」詳しい話を聞く事が出来てとても良かった。
・うろうろしている人を見かけたら、声をかけて対応できます。

140529_2seibu

保険センターの紹介の後、肌年齢、脳年齢、骨密度の測定をして頂き、好評でした。

« ポリ袋でエコ調理!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | トマト食べ比べとシリアルクッキー作り〜北部ブロック金砂郷コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポリ袋でエコ調理!〜南部ブロックつちうらコープ会 | トップページ | トマト食べ比べとシリアルクッキー作り〜北部ブロック金砂郷コープ会 »