« シュシュ作りをしました(^^)v〜中部エリア内原コープ会 | トップページ | ひぬまの人参・小松菜の学習会〜南西エリア うしく店コープ会 »

2014年2月13日 (木)

AED普通救命救急講習会~くらしの助け合いの会鹿島地域・東部エリア会共催

2014年2月12日(水)、鹿嶋消防署。参加人数19名。

鹿嶋消防署にて、不意に倒れた傷病者を助けるAED普通救命救急の講習会を開催しました。
以前講習を受けたことのある人、ない人様々でしたが、それぞれに「もしもの時」を思い、参加して下さいました。
口頭での説明の他、ビデオでも、実際にそういった場面に遭遇された方の実話を元に、4つの輪(命のリレー)が大事だとの説明を受けました。
実技では、胸部圧迫のやり方、現場に遭遇した際のひとつひとつの大切な確認、AEDの実際の操作の仕方など、細かく指導頂きました。
消防署の職員さんや、3人のボランティアの方々の丁寧で事細かな指導の下、みなさん的確な行動ができるようになりました。
また、異物誤飲などへの対処方法も教わり、とても勉強になった講習会でした。

140213_1tasukeai
事前説明もしっかり。サポーターさん宜しくお願いします!


140213_2tasukeai
胸部圧迫は胸と胸の間へ両手でしっかり、そしてまっすぐ!

140213_3tasukeai
各グループ、みなさん指導員さんの言葉に真剣です。

140213_4tasukeai
人工呼吸は、しっかり顎を押し上げて気道確保!

140213_5tasukeai
公共施設には概ね常設。意識しての場所チェックがお勧め。

140213_6tasukeai
万が一の吐瀉時にも対応できる「回復体位」。これも大事です。

<参加者感想>
・練習用ボディ相手でも緊張したけれど、たくさんの大事なことを教わりました。
・大事な家族が、と思ったら気が引き締まりました。
・とても緊張したけれど、万が一の場面に遭遇したら勇気を出したいと思った。
・1度講習は受けたが、忘れてしまった部分も。年ごとに改善される部分もあったので、継続的に講習を受けたい。
・大事なことなので、即座に行動できるよう何度でも参加したい。

« シュシュ作りをしました(^^)v〜中部エリア内原コープ会 | トップページ | ひぬまの人参・小松菜の学習会〜南西エリア うしく店コープ会 »

コメント

とっさのときにすばやく行動するためには練習が大切なのですね。

私、この講習受けるの5回目ぐらいですが、やっぱり忘れてました。
1年に1度は、練習した方がいいですね♪

私も3回目だったのですが、直前にお手本を見ていても焦ってすったもんだ(汗)
やはり、「継続は力なり」「備えあれば憂いなし」としみじみしました☆⌒(*^-゚)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュシュ作りをしました(^^)v〜中部エリア内原コープ会 | トップページ | ひぬまの人参・小松菜の学習会〜南西エリア うしく店コープ会 »