« バレンタイン生チョコ作り〜中部エリアフレール水戸コープ会 | トップページ | 新年一発目の顔合わせ♪〜南西エリア常総コープ会 »

2014年1月21日 (火)

災害時にも役立つ!ツナ缶ランプとポリ袋レシピ〜南西エリアつくばセンターコープ会

2014年1月16日(木)、コープデリつくばセンター。参加人数7名。

前から試してみたかった「ツナ缶ランプ」と「ポリ袋でカレーライス」を作りました。

●まずは、ツナ缶ランプ

材料はツナ缶とタコ糸

140121_1tsukuba

ツナ缶はオイルタイプを。今回はCOOPシーチキンマイルドを使用。
タコ糸がなければ、ティッシュやコーヒーフィルターをこよりにして代用することもできます。

芯になるタコ糸をツナ缶に浸し、オイルが染みてきたら、着火。

140121_2tsukuba

ツナ缶一つにつき、2~3時間は明るく照らしてくれるそうです。
もちろん、使用後のツナは食べられます。⇒今回はポリ袋レシピのカレーに使用しました。

<感想>
とても簡単にでき、明るく点灯してくれます。ただ、芯は燃えるのが早いので、タコ糸を長くすることが必要。また、芯の部分が缶の淵などに接触すると消えてしまいます。燃えている部分を常に缶に触れないようにする工夫が必要です。使用後のツナはちょっと香ばしい匂いがしますが、問題なく食べられます。くれぐれもツナ缶はオイルタイプを選んでくださいね。

●次にカレーライス

材料です。

140121_3tsukuba

北海道ななつぼし(無洗米)とCOOPのカレーと、さきほどのツナ缶を使用して、ツナカレーにしました。以下、分量は1人前です。

ごはんを作ります。

140121_4tsukuba

米100g、水130cc
・二重にしたポリ袋の中に米と水を入れて15分置きます。
・空気を抜き、沸騰したなべのお湯の中に材料の入ったポリ袋を浮かべ30分煮ます。
・炊きあがったら15分蒸らして、出来上がり!

カレーを作ります。

140121_5tsukuba

じゃがいも80g、たまねぎ80g、にんじん30g、ツナ(ツナ缶ランプでつかったも
の)1/2缶、カレールー固形1個、水50cc
・材料を適当な大きさに切ります。(小さく切ったほうが火の通りが早いです)
・袋の中で固形カレールーを水で溶かし、その中にその他の材料を全部入れ、袋の空気を抜きます。
・沸騰したお湯の中に袋ごと入れて30分煮て、出来上がり!

このように袋のままお皿に乗せると、お皿も汚れません。

140121_6tsukuba

肝心の味ですが、普通のカレーに仕上がりました。ごはんもしっかりと炊けていました。

★ポリ袋はスーパーにあるロール状のものがベストです。お鍋の底にお皿などを置き、底に触れないようにしてください。
ツナ缶ランプも、このポリ袋レシピも災害時にはとても役立ちます。アウトドアでも利用できそうですね。
ぜひ、覚えておくと良いと思います。

実際に作ったメンバーさん達も感動していました。
次回は2月13日(木)、また別のポリ袋レシピに挑戦します。

« バレンタイン生チョコ作り〜中部エリアフレール水戸コープ会 | トップページ | 新年一発目の顔合わせ♪〜南西エリア常総コープ会 »

コメント

ツナ缶を食べる前に明かりとして使えるなんて驚きました!
皆に教えてあげたいです♪

いざというときに実践できるよう、一度練習してみま~す!

ラジオ聴きました!試してみよ~♪

>富士子さま、くろみつさま

ツナ缶ランプ、知っているのといないのとでは、いざという時の心の持ちようが違いますよね。ぜひ、実践してみてくださいね。

>きなこさま

ラジオ視聴ありがとうございます。出演は私ではありませんでしたが、広くこの情報が伝わると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタイン生チョコ作り〜中部エリアフレール水戸コープ会 | トップページ | 新年一発目の顔合わせ♪〜南西エリア常総コープ会 »