« 第46回「声の商品案内」うぐいす学習交流会 | トップページ | 災害時にも役立つ!ツナ缶ランプとポリ袋レシピ〜南西エリアつくばセンターコープ会 »

2014年1月21日 (火)

バレンタイン生チョコ作り〜中部エリアフレール水戸コープ会

2014年1月20日(月)、コープ水戸店。参加人数、メンバー14名、ゲスト6名、見学者4名、エリア委員2名/保育サポーター3名。

バレンタインまで1ヶ月をきり、バレンタイン商戦の歌声が聞こえ♪♪♪・・・さぁ今年は手作り生チョコを作りたい・・・とメンバーから声が上がりました。
お料理がとても上手なメンバーの一人が手際よく生チョコ作りを指導してくれました。

はじめに、よく手を洗うところからです・・・板チョコを小さく割り、生クリームを沸騰させたところに砕いたチョコを入れます。

140121_1fureru
砕いたチョコの山

静かに混ぜ滑らかになったら、牛乳パックを切った型にラップを敷き型に流し入れる冷蔵庫で冷やし固める。

140121_2fureru
滑らかになったチョコを型にいれます~真剣です

☆チョコが固まるのを待つ間に「ときめきスマイル」と「エプロンニュース」の話といつも使用しているコープ水戸店の大掃除の協力を呼び掛けました☆

生チョコが固まったところで包丁を温めながら1.5㎝に切りココアをまぶし出来上がりです。
はじめは、参加者も多くどうなるかと思いましたがそれぞれ作業を経験しながら真剣に取り組んでいました。

140121_4fureru
出来上がった生チョコ

本日の試食は、出来上がった生チョコ少々(おみやげ生チョコ有)
材料( 一人分)=板チョコ1枚55g ・生クリーム25g ・ココア小さじ1杯

140121_3fureru
本日の材料

今回は、生クリームの乳脂肪分が35%と47%の製品を使い、仕上がりと味の違いを比較しました。でき上がりでは脂肪分の高い47%の方は、味がまろやかですが固まりにくいので、簡単レシピには35%が向いていることが分かりました。
メンバーの声は、がんばって作ったので全員「美味しい(^q^)・・・」とトロケソウな笑顔でした。
ぜひ家で挑戦しますと話していましたが・・・さてさてどなたにプレゼント・・・

次回は、2月20日(木)、紅茶の学習会です。

« 第46回「声の商品案内」うぐいす学習交流会 | トップページ | 災害時にも役立つ!ツナ缶ランプとポリ袋レシピ〜南西エリアつくばセンターコープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第46回「声の商品案内」うぐいす学習交流会 | トップページ | 災害時にも役立つ!ツナ缶ランプとポリ袋レシピ〜南西エリアつくばセンターコープ会 »