« 子育て支援企画 | トップページ | 10月のコープ会開催~東部エリア鹿嶋コープ会 »

2013年10月28日 (月)

たべる、たいせつ活動交流会

2013年10月16日(水)11時~16時、日本生協連コーププラザ4階。参加は役職員組合員理事約40名、いばらきコープから職員1名、理事2名。

全国の 生協の「たべる、たいせつ活動」がより広い活動へと繋がるように学び合いました。

行政が区民、地域団体、NPO、事業者、企業、大学と手を結び“すみだ食育goodネット”を設立! 手間かけてみんながつながる…食で人を育む〜多種多様な参加、素晴らしい食育活動でした。

131028_3taberu

<墨田区が取り組む食育の取り組みの報告>
早稲田大学生の時に墨田区の食育に関わり、今では全国の生産者を繋ぐ「つむぎや」代表友廣さん。高知県で1日300t水揚げされ廃棄されていたメジカという小さい鰹を商品へ「いのちを頂きいのちを活かす」活動などを紹介。

131028_1taberu

131028_2taberu

その他にも全国のキッズクラブ活動や食育の取り組みを伺いました。これからの活動のヒントがたくさんありました。
グループミーティングで墨田区の方に“様々な困難を乗り越えて実現に至った理由は?”と質問すると、「哲学の様ですが、理論を練り、揺るぎない核を創る事が夢の実現に繋がる…」。
私たちの活動は何のためにあるのか…時々こんな思いを持つ事があります。コープがあって良かった、そう笑顔で言って頂ける様な活動を~改めて確認した1日でした(*^^*)

« 子育て支援企画 | トップページ | 10月のコープ会開催~東部エリア鹿嶋コープ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子育て支援企画 | トップページ | 10月のコープ会開催~東部エリア鹿嶋コープ会 »