02 北西ブロック

2017年11月17日 (金)

使わない布袋にステンシル♫ 産直ごぼうで作ったごぼうサラダを試食しました!〜北西ブロック田彦コープ会

2017年11月10日(金) 10時~ コープデリひたちなかセンターにて
参加人数:メンバー5人 ゲスト1人 ブロック委員2名

今回は、使わなくなった布袋を持参してもらいステンシル♫

Tbk171110_01

試食は「co-op産直ごぼうで作ったごぼうサラダ」と「co-opごぼうサラダ(にんべん)」の味比べとアレンジサラダ作りをしました!

まずは、2種類のごぼうサラダを味比べ!

Tbk171110_02

味の違いにびっくりです。

「産直ごぼうで作ったごぼうサラダ」には、玉ねぎを足しアレンジサラダにしました!
また、「白だしを使いきれない!」というメンバーさんの声からの炊き込みごはん♫ 4合で100mlを使い、風邪の声も聞こえはじめたので、免疫力アップといわれている舞茸ごはん! などの下ごしらえを!
下ごしらえができたらいよいよステンシル(^^)! 好きな色を作り、色付け、あっという間に布袋がイメージチェンジ。「簡単、またやってみたい」とのこと♫

ご飯も炊き上がり、試食です。

Tbk171110_03

ごぼうサラダの感想を聞いてみました。
☆産直ごぼうで作ったごぼうサラダの方がゴボウの香りが口に残り美味しい!
☆お弁当には、ごぼうサラダの方が味がしっかりして使用するかも。
☆子供には、ゴボウの香りが苦手かも。
☆切り方の違いからか、食感が産直ごぼうで作ったごぼうサラダが良い!
などの意見をいただきました(^^)

炊き込みご飯については、
・白だしが冷蔵庫で余っているので、炊き込みご飯、早速作ってみます。
・白だしの使い方、もっと知りたい。
などの感想をいただきました。
それから、ほくとうせい、ときめきスマイルなどの話し合いました。

今回の試食は、コープデリ、コープひたちなか店から、購入しました。

Tbk171110_04

おすすめは「産直ごぼうで作ったごぼうサラダ」です。

次回は12月8日(金) コープデリひたちなかセンターにて
パンの調理を行う予定です!

タカノフーズ株式会社工場見学に行って来ました(^^)~北西ブロックあじさいコープ会

2017年10月26日(木)
参加人数:32名(メンバー15名 ブロック委員2名 一般組合員15名)

暖かい日差しがさし、まさに秋晴れ、タカノフーズ工場見学に行って来ました(^^)!
工場についたら、まずは、工場や製品の説明を聞き、DVDで、納豆の栄養、原材料の指定、選別、製品になるまでの工程、納豆の大豆開発などを学びました。

Ajsi171026_01

いよいよ、工場見学です。
工場に入ると、ガイドさんから、工場内での納豆ができる工程を分かりやすく教えていただき、納豆のパック詰めから、発酵(18~20時間)、熟成、ラベル貼りのラインを見ながら説明を聞きながらの見学でした。
敷地が東京ドーム1.5個分の広い工場で、1日200万パックの納豆が作られており、原材料の大豆も指定の契約栽培で選別センターで選ばれた良い大豆を使用して、徹底した管理のもと、製品ができていることがわかりました。

Ajsi171026_02

工場見学が終わりましたら、豆腐の試食、気に入った商品を購入しました。

Ajsi171026_03

お土産に納豆のふりかけをいただきました。ありがとうございました(^^)!

工場見学後は、空のえきそ・ら・らで昼食をとり、茨城空港に立ち寄り帰着となりました。

~工場見学の感想です~
・機械化され、清潔な工場に安心感を感じました。
・子どもにも分かりやすく、参加できて良かった。また、参加したい。
・説明がマイクを通してだったので、聞きやすく、分かりやすかったです。
・納豆の加熱後の栄養価、賞味期限、保存方法などを教えていただいた。

~ブロック委員から~
今回のバス見学は、60才以上の参加者がほとんどでしたが、工場内はバスでの移動、階段も少なく、安心して、見学することができました。説明される方も分かりやすく、とても良かったです。身近な納豆、もっと食べて見よう! と思うような見学会でした。

次回は11月27日(月) コープひたちなか店にて
冷凍ケーキを試食します。

クリスマスツリー写真立て♫ 終わったら、デリサンドイッチ♫ 食べてみました(^^)!〜北西ブロック常陸大宮コープ会

2017年11月15日(水) 10時~ おおみやコミュニティセンターにて
参加人数:メンバー12人 ブロック委員2名

今回、クリスマスシーズンに向けて、ツリーをイメージした“写真立てに入れるカード”を作ってみました♫

Hoomy171115_01

まずは、好みの柄を選び、二等辺三角形つくり、星形パンチで、穴を開けて、星の色を決めて、挟めれば完成です(^^)
色合いによっても、表情が違うものができ、作品をお互いに見せあって話も弾みました♫

試食をしながら、ときめきスマイル、ほくとうせいなどについて、話し合いをしました。

今回の試食品は、「ハピ・デリ!」に載っていた
・ジューシーハムチーズBox(サンドイッチ)
・おいしい グルコサミン(乳飲料)
です。
メンバーさんからは、
☆サンドイッチ、パンがしっとりしていて食べやすい。
☆味は、コンビニのサンドイッチと遜色ないので、値段的にお得な気がする。
☆味がちょうど良い塩加減!
などの感想をいただきました(^^)

おすすめは「ジューシーハムチーズBox」です。

次回は12月13日(金) おおみやコミュニティセンターにて
ナン作りをする予定です。

2017年10月30日 (月)

☆旬のカボチャ料理でほっこり☆~北西ブロックひたちなかコープ会

2017年10月16日(月) 10時〜
参加者:メンバー6名 ブロック委員2名

ハロウインの季節、カボチャ料理を作りたいというメンバーさんのお声から、店頭にてカボチャの横にならんであったおすすめの商品をためしてみました(^O^)

試食品
・かぼちゃのポタージュ用スープ
・チョコのプチシュー
・coopサラダせんべい他

★感想★
・ポタージュ用でしたがパスタにあえてみて、お野菜もたっぷり美味しかったです。
・サラダせんべいはえびの風味が美味しかったです。(*^^*)

試食しながらときめきスマイル、ほくとうせいのお知らせと今後の予定を決め、本日も楽しいコープ会でしたあ(^^)v

Htcnk171016_01

次回ひたちなかコープ会は11月29日(水)
コープひたちなか店にてデコパージュを行います(*^^*)

★(株)マメックス学習会★ 〜北西ブロックきらきらコープ会

2017年10月18日(水) 10時~12時 コープひたちなか店にて
参加者:メンバー3名 一般組合員12名 非組合員1名 ブロック委員2名 副ブロック員1名

(株)マメックスさんをおよびして冷凍豆腐2品の食べ比べ、5品のおいしい調理を学びました(*^^*)
食べ比べを行ったのは
・マメックスの便利とうふ
・国産 鉄・カルシウム・食物繊維強化とうふ

感想・触感、風味の違いを感じました。どちらも美味しいですが好みが別れました。

今回調理、試食しましたのは5品
1.とうふの炊き込みご飯
2.とうふとなめこの味噌汁
3.とうふのカレー煮
4.とうふとアボガドのサラダ
5.とうふのババロア

~感想~
・1.ご飯は他の具材との相性よく美味しくいただきました。
・3.時短で美味しく、早速家でも作ってみます。
・5.デザートは軽くてとてもおいしかったです。
・離乳食で食した以来でした。こんなにレシピが豊富とは知りませんでした。
またデリ注文します。

お帰りの際にはマメックス強化とうふをドライアイス、保冷バック付きでいただき、皆さま大満足の学習会でした☆

Krkr171018_01

Krkr171018_02

次回、きらきらコープ会は12月7日(木) コープひたちなか店にて
クリスマス調理を行います☆

「いばらきを食べよう! キッズ・マルシェin JA常陸長砂直売所」〜北西ブロック委員会

2017年10月7日(土)

北西ブロック委員会は、JA常陸の皆様にご協力いただき、長砂直売所で「キッズ・マルシェ」を開催しました。

Nwb171007_01

主催者としていばらきコープ総合企画室の石崎室長、JA常陸ひたちなか営農経済センターの根本センター長、JA常陸長砂直売所の中山店長にご挨拶いただきました。
「キッズ・マルシェ」は、野菜の販売体験を通して、食の知識やコミュニケーション力を身につけてもらう取り組みです。ブロックニュース等で呼びかけをし、組合員の小学生のお子さん14名に参加していただきました。ワークショップでは、食育サポーターさんが中心となって、生産者が作った野菜がどのようにして自分の家まで来るのか、日本には食べ残しがたくさんあること、野菜を食べることの大切さや、野菜の旬とはたらき、地産地消の大切さについて学びました。

Nwb171007_02

次に、子どもたちは自分達が売る野菜をくじ引きで決め、試食しました。実際に野菜を食べて味を知ることで、自信を持ってお客さんにおすすめできます。

Nwb171007_03

そして、チームごとに野菜の値段を決め、ポップ・ディスプレイ作り、販売作戦をしました。野菜の絵や、値段や野菜の説明を描いたり、花や飾りをつけて 売るための工夫をしました。

Nwb171007_04

販売は11時から、長砂直売所の入口近くに特設されたテントで行いました。子どもたちは直売所に訪れた方や保護者の方に野菜を買っていただけるよう元気に呼びかけました。

Nwb171007_05

みんなで一緒に声を出したり、途中で値段を下げたり、工夫して約30分で野菜を売り切ることができました。
販売終了後、「一番売り上げがあったで賞」「早く売れたで賞」「ディスプレイ賞」の発表があり、 各チームが表彰されました。

♪参加者の感想
・ポップを作りや、飾り付けが楽しかった。
・販売は大変で疲れたが、楽しかった。
・みんなで協力して野菜が売れたので、うれしかった。
・お客さんに大声で呼びかけてのどが痛くなったが、買ってもらえてよかった。
・またやってみたい。

♪今回は雨になるかもと心配しましたが、販売する頃には晴れて無事行うことができました。集まった子どもたちは、地域も学年もバラバラで、はじめは初対面で固かったのですが、時間が経つにつれて仲良くなっていきました。みんなで協力してやりきった経験は貴重なものだったと思います。(*^^*)

2017年10月24日 (火)

1年待ちました! 山菱水産(株)マグロの学習会~北西ブロック田彦コープ会

2017年10月12日(木) コープデリひたちなかセンターにて
参加者:コープ会メンバー8名 一般組合員10名 ブロック委員5名 計23名

今回は、昨年山菱水産(株)工場見学会に参加したメンバーさんから「今度は、安心安全を重視している冷凍マグロを食べてみたい!」という意見から、この学習会を開催しました。1年待ちのマグロ学習会です♪

まずは、プロジェクターを見ながらマグロが食卓に上がるまでを学びました。

Tbk171012_01

機械を使った作業が多い中、唯一職人さんが手作業を行っているところが削りの部分で、魚のホルムに合わせて刃をあてていることを聞き「そうなんだ!」と声があがり、マグロの解凍方法を聞くと「知らなかった!」と声が聞こえました。マグロのことを学んだら、いよいよ調理です。

今回の試食は
・ハラミを使ったねぎ間汁
・たたきを使ったカルパッチョ
・マグロのたたき、漬けを乗せた二色丼
・中落ちのお刺身
まさに、マグロ尽くし! 試食の準備にも力が入ります。

Tbk171012_02

Tbk171012_03

完成です。

Tbk171012_04

試食をしながら交流してもらい、冷凍マグロを知って食べての学習会になりました!

参加された方からは
・マグロについて詳しく知ることができ、工場見学会に行きたくなりました。
・解凍方法は塩水に浸けると聞き、びっくり! ぜひ、試してみます。
・ハラミの冷凍商品、とても気に入りました。買いたいです。
・マグロは苦手の方でしたが、臭みがなく、買ってみたいと思った。
・美味しい! また、食べたい。
等の感想をいただきました。

次回は11月10日(水) ひたちなかセンターにて
ステンシルで色付け🎵 の予定です。

オハヨー乳業(株)関東工場バス見学会~北西ブロック那珂ひまわりコープ会

2017年10月6日(金)
参加者:メンバー9名 一般組合14名 ブロック委員4名

工場は東京ドーム2個分の広大な敷地に、焼きプリン、ヨーグルト、アイス、乳飲料の工場があります。
はじめに会議室にて、ウェルカムプリンとして出来立ての美味しい焼きプリンをいただきました。

Nhmwr171006_01

出来立てのプリンは、ほんの少し温かくて、フタを開けると同時に甘くて美味しそうな匂いがしてきました。冷蔵庫で冷やしたプリンとはまた違って味も濃くて美味しかったです。試食の後は、DVDにて会社のことやジャージー牛乳についての説明をきいて、製造ラインの見学にいきました。

Nhmwr171006_02

飲料のパックにストローをつけるところ、検査や箱詰め、アイスの棒さし、袋詰め、箱詰め等が、ガラス越しに見学ができます。工場はオートメーション化されていて、たくさんの製造ラインがありますが、働いてる方が少なく、皆さんとても驚かれてました。

参加された方の感想は
・広々とした清潔な工場で原材料も確かなもので子供や孫も安心して食べられます。
・商品の材料の調達も分散して発注している意味がわかりよかったです。
・焼きプリンのカラメルソースが美味でした。

次回のコープ会は11月8日(水) コープデリひたちなかセンターにて
ピザ作りをおこないます。

2017年10月11日 (水)

ジューシー♫ 美味しい! 常陸野産直センターバス見学会に行って来ました(^^)~北西ブロック常陸大宮コープ会

2017年10月3日(火)
参加人数:22名(一般組合10名 メンバー 10名 ブロック委員1名 理事1名)

生協の青果は美味しいね(^^)! というメンバーさんの声をきっかけに、常陸野産直センターを見学に行ってきました。
センターには90名の生産者の方がおり、今回は梨、ブドウを生産されている藤岡様のブドウ棚の下でお話を聞きました。
今年は例年にない日照不足で、病気にならないように安心、安全基準を満たした農薬量を使いながら、味の保守、管理に時間を要したそうです。そのような話を聞きながら、梨、ブドウの試食です。梨、ブドウ、どちらも「美味しい! みずみずしい♫」「スーパーとは、全然違う!」と声があがります。参加者からも質問が多くあがり、その都度丁寧に説明をしていただきました。お話を伺った後は、ブドウに、梨狩りです(^^)! ハサミを握り、パチパチと収穫です。

Tbk171003_01

Tbk171003_02

終わった後は、みんなで記念撮影♫

Tbk171003_03

お昼は常陸野産直センターにてカレーをいただき、コープ水戸店に立ち寄り帰着しました♫

~産直見学の感想です~
・種なしのブドウ、実が大きいブドウには、ジベレリンが使用されていることが分かった。
・美味しいブドウ、梨の選び方、保存の仕方が分かった。
・ブドウが販売数量になるまでには5年かかることが分かった。
・梨の大元は長十郎梨であることが分かった。
・生産者が気候に合わせ、農薬調整、色づきの配慮を丁寧にしていることが分かった。

今回の産地見学会は、生産者の方の説明がとても分かりやすく、参加者さんからも質問が多くでました。その度に丁寧にお応えいただき、学ばせていただくことが多く実のある見学会になったと思います。天気も雨にあたらず、帰ってからも美味しいブドウ、梨をいただくことができました(^^)!

次回は11月15日(水) 10時~ 常陸大宮コミュニティセンターにて
小物作りをする予定です。

2017年10月 5日 (木)

金吾堂製菓栃木工場バス見学会~北西ブロック大子コープ会

2017年9月12日(火)
参加者:一般参加者7名 コープ会メンバー7名 理事1名 ブロック委員3名 計18名

大子中央公民館7時40分。小雨が降っている中、定刻通り出発しました。
金吾堂製菓 栃木工場に到着し、食堂(休憩室)に案内していただき、工場見学の諸注意、白衣・帽子・マスクを着用し、第一工場へ移動しました。中に入ると声が消されてしまう程の機械音でした。
精米→製粉→蒸かし→成形→第一乾燥→生地函詰め→X線検査装置
第二工場移動
第二乾燥(電気熱)→運行焼機→味付(醤油どぶ付け)→包装
場所によっては熱風が凄かったです。どこの工程にも人がいました。
最近の工場見学は、ガラス張りで遠くからの見学が主流になっていますが、金吾堂製菓さんでは、機械のすぐ横まで行って製品を手に取りわかりやすく説明していただき、商品への親近感がより湧きました。
出来たてのお煎餅は香ばしく美味しい!! と参加者の皆さんが喜んでいました。帰りに、参加者の方に厚焼きごま煎餅と厚焼きしょうゆ煎餅を1袋ずつお土産をいただきましたo(^▽^)o

〈参加者からの感想〉
☆高温の部屋で働いている人の苦労がわかりました。
☆工場の方々のお煎餅作りに対する熱意をあつく感じました。
☆親切な対応とここまで入れるのか、という臨場感を味わえました。
☆バス会社とのルート確認をしっかりするべき。

最後に、行き先のルートを間違えてしまい山道のとても険しい道を走ることになり、参加者の皆様には途中不安な思いをさせてしまいました。結果、バスの到着が30分遅れてしまった為、1時間30分の見学予定だったところ1時間と駆け足の工場見学になってしまいました。工場の方々の親切な対応と参加者の皆様のご協力に感謝した1日でもありました。

Dig170912_01

Dig170912_02

Dig170912_03

Dig170912_04

Dig170912_05

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ内検索