02 北西ブロック

2018年8月13日 (月)

とうもろこしと小玉スイカを収穫してきました! 県西産直センター見学会〜北西ブロック委員会

2018年7月6日(金) 10時30分〜13時30分
参加人数:16名(一般組合員11名 非組合員1名 理事1名 ブロック委員3名)

小雨の降る中、県西産直センターの飯塚様の案内で、とうもろこしと小玉スイカの産地見学と収穫体験を行いました。
はじめにとうもろこしの見学で、「ゴールドラッシュ」という品種の収穫を行いました。1番目に実ったとうもろこしと2番目のとうもろこしを生のまま食べ比べをしました。大きさはさほどかわらないのですが、味は1番目に実ったとうもろこしがとっても甘く美味しかったです♪

Nwb180706_01

Nwb180706_02

次に、小玉スイカの見学では「スマートボール」という品種の収穫体験をしました。他に「こたろう」「黒玉」のスイカの試食もしました。できたてのスイカはとても甘く、みずみずしくおいしかったです(^-^)

Nwb180706_03

Nwb180706_04

昼食は、手作りのカレーや新鮮な野菜や果物を用意していただきました!

Nwb180706_05

昼食をとりながら、生産者の交流を行いました! 代表理事の印出様や生産者の方のお話を聞きました。
県西産直センターでは年間20品目位の生産している事、農薬の量を減らしていて、洗わずに食べても良いレベルになっている事が分かりました。 生産者の方々から、天候にあわせた対応や手作業での受粉などの話を聞いて、ご苦労を感じ、これからも生産者の方を応援していこう! と思う見学会となりました♫

〈参加者の感想〉
・新鮮なとうもろこし、スイカを収穫でき、ありがたいです。
・ドロドロの畑での収穫も楽しい思い出になりました。
・生産者にお会いでき、お話を聞けたので、食べる時に感謝の気持ちを持って食することができる良い企画でした。
・お昼の手作りカレーや野菜がたくさんで、新鮮でたいへんおいしかったです。

Nwb180706_06

おむすびレンジャーひたちなか店会場 中間点検と鳥よけ用の「ペットボトル風車」作りを行いました♪〜北西ブロック委員会

2018年7月15日(日) 10時〜 コープひたちなか店にて
参加者:8家族22名

いばらきコープ「田んぼのがっこうおむすびレンジャー中間点検」を行いました♪

お家で育てているバケツ稲を持って来て、生育状況の点検と今後の育て方についてアドバイスを受けました。講師の先生には、JA常陸の塙様と酒井様に来ていただきました!
5月に植え付けた参加者のバケツ苗を2ヶ月間育ててもらいました。お家の環境ごとに苗の成長が違いがありましたが、皆さん、お子さんと毎日お水をあげて苗の育つのを楽しんでいただいたお話が聞けました。家族ごとに苗を見ていただき、JA常陸の講師の方に質問したり、指導をしていただきました。

Nwb180715_01

講師の先生から追加の肥料もいただきました。今後は点検後から一度中干しを行い、その後は肥料をあげて、暑くなるので水を切らさないようにしてください! と注意点などを教えていただきました。

Nwb180715_02

苗を見てもらった後は、ひたちなか店2階のコミュニティルームにて、こちらも講師の先生による鳥よけ「ペットボトル風車」の工作を行いました!

Nwb180715_03

親子で、ペットボトルに穴あけしたり、切ったり、ビニールテープを貼って、思い思いのペットボトル風車が完成しました! 今回は、お父さんの参加もあったので、ちょっと力のいる作業がありましたが早く完成できた親子も多かったです♪子供たちもできた風車を楽しそうにくるくる回していました(o^^o)

Nwb180715_04

最後に、ブロックのお知らせと試食品のJAグループで製造販売している「常陸のしずく」の説明をして、次回の案内を行いました。ペットボトル風車やネットなどをかけて鳥に食べられないよう気をつけて管理することなどを指導していただきました。

参加者からは
・水を張った状態が続くことで、酸素が足りなくなってしまうこと。そのため中干しをして酸素を補うことが必要だと分かった!
・いつも見かけるお米の田んぼと同じお米をバケツで育てて楽しいです。
など、感想をいただきました!

※次回は、9月22日(土)「収穫祭」を行います。干した稲を持ち寄って、脱穀体験を行います。おにぎり作りもしますので、お米の花の観察をしながら、頑張って育てて来てください♪

2018年7月27日 (金)

「旬のお魚をおいしく食べよう!」学習会 〜北西ブロック委員会

2018年7月9日(月) 10時〜13時 コープひたちなか店にて
参加人数:22名(一般組合員17名 センター職員1名 ブロック委員4名)

★旬のお魚をおいしく食べよう! の学習会★

今が旬の『鰯』のさばき方、調理方法を、ひたちなか店水産部門の川崎さん、後藤さんに教えていただきました。
新鮮な鰯を、1人ずつ慎重に包丁を入れてさばいていきました。家庭では、なかなかお魚をさばく機会がないという組合員さんが多く、皆さんとても真剣でした!
綺麗にさばけた鰯は蒲焼きに、崩れてしまった鰯はつみれ汁に使い、皆さんで協力しあって調理しました。調理の後は、水産のお二人とセンター職員の富永さんも交えて、楽しく試食交流しました。

試食として
エシカル商品
・co・op国産素材 まろやかブレンド茶
お惣菜部門おススメ商品
・夏野菜のおつまみ天

☆学習会の感想☆
・内臓を取らないでさばく方法に、目からウロコでした! とても綺麗な切り方でびっくりです!
・先生の説明がとても丁寧でわかりやすかったです。
・手作りの美味しさを再確認しました。
・蒲焼きもつみれ汁も簡単に美味しくできたので、家でもつくってみたいです。
・和気あいあいとした雰囲気でとても楽しかったです。

☆試食品の感想☆
・お茶は飲みきりサイズでちょうど良かった。
・おつまみ天は、ひとつひとつが小さいので食べやすい。野菜がたくさん入っていてヘルシー! カレー塩も美味しい!
など、たくさんの感想をいただけました♪

普段関わることのない水産担当の方とセンター職員さんと交流を深めることができました! わかりやすく親身になって教えていただき、ありがとうございました!

北西ブロックでは、他にもさまざまな学習会を行なっています♫ 皆さんのご参加お待ちしております〜(^O^)

Nwb180709_01

Nwb180709_02

2018年7月25日 (水)

北西ブロックのお茶会♫  を開催しました!~北西ブロック委員会

2018年度の新組合員活動『ほぺたんひろば』が始まります。
それに先立ち、「ほぺたんひろば」ってどんなことをするの? どこでやるの? と疑問に思っている組合員さんのために、「ほぺたんひろば」が体験できる「お茶会」を開催しました。

会場・開催日
コープひたちなか店 6/18(月) 6/19(火)
ひたちなかセンター 6/21(木) 6/22(金)
大洗中央公民館 6/26(火)
コミュニティーセンター城里 6/26(火)
大宮コミュニティーセンター 6/27(水)
大子中央公民館 6/19(火)
戸崎コミュニティーセンター 6/20(水)

7会場にて、9回開催しました。組合員81名、新組合員2名の参加がありました。どの会場もコープ商品の試食をしながら、楽しく交流することができました。

Nwb1806_01

Nwb1806_02

☆試食品と参加者の感想
1.co·opりんご+Ca125ml
・甘過ぎない。スッキリ、さっぱりしていて飲みやすい。甘さもちょうどいい。

2.co·op 国産果汁100%フルーツゼリー
・開ける時に汁が垂れなくて良い。
・注意書きが赤いパッケージに赤い文字なので 見づらかった。せっかくの注意書きがもったいない。

3.co·op 国産小麦のさつまいもバー
・さつまいもの味がしっかりしていておいしい。
・国産材料が安心できる。
・小さくて食べやすい。

4.co·op朝の応援食くるみ焼きドーナツCA配合
・やさしい甘味で油っぽくない。
・やわらかくて、軽くて美味しい。
・袋が空けやすい。
・くるみがゴロゴロして美味しい。

参加された皆さんから、どの試食品も美味しいという感想をいただきました。

今回は、どの会場でも話が弾み、2時間では短い! という所もありました♪ 是非、8月から始まる「ほぺたんひろば」に参加していただき、楽しさを体験して見ませんか?
皆さんの参加をお待ちしております。

2018年7月18日 (水)

☆生態を知ってゴキブリ対策学ぼう(株)タニサケ学習会☆~北西ブロック委員会

2018年6月27日(水) 10時~12時 コープひたちなかセンターにて
参加者:組合員14名 子供1名 センター職員1名 ブロック委員5名

ゴキブリの活動が最も活発になるのは約20℃以上(-_-;) 台所付近は特に要注意です!! この時期ますます活発になるゴキブリの生態、駆除の歴史、対処方法を学びました。

ご存知ですか? 集合フェロモン
集合フェロモンを出して仲間を引き寄せる。だから家に1匹出たら50~100匹はいるといいますが繁殖率はなんと(-_-;) メスが卵しょうを産み落とすと2ヶ月後には289匹。さらに2ヶ月後には4913匹。その2ヶ月後にはなんと83521匹( ; ゜Д゜) というデータが……

追放するには……侵入経路を絶つ!!!

数々駆除剤がありますが、ゴキブリキャップは1個にホウ酸5g=1000匹以上退治できる(お子さん、ペットに「優しいケース」)とわかりました。だから、台所、水回り、玄関等置いて、全ゴキブリをノックアウトp(^-^)q

学習会後も試食を味わいながら楽しく交流を行いました。
エシカル試食品として
・co-op国産素材 あじわい玄米茶
試食品として
・co-op極深煎焙煎有機栽培アラビカ100%アイスコーヒー
・でせ~るふらんカスタード(小美玉市産の生乳・卵使用)

☆学習会感想☆
・ゴキブリに関しての必要な生態、対策 が色々学べて本当に勉強になりました。とてもわかりやすかったです。
・ゴキブリの増えかた、ゴキブリキャップの殺虫効果がわかりよかったです。
・詳しく、楽しく学ぶことができました。今後購入したいと思いますし、他の組合員さんにも知ってほしいです。

★~試食の感想~★
・プリンとても美味しかったです。贅沢な気持ちになりました。
・プリンにアイスコーヒーがあってどちらも美味しかったです  (*^^*)

今後も北西ブロックでは楽しく、ためになる企画を考えております。(*^^*)

Nwb180627_01

Nwb180627_02

2018年7月 2日 (月)

ライフプランの学習会〜北西ブロック委員会

2018年6月6日(水) 10時〜12時 コープひたちなか店にて
参加人数:20名(一般組合員12名 ブロック委員8名)

★ライフプランの学習会★
家族の一生にどの位のお金がかかかるのか? ライフプランアドバイザーの山口京子様をお迎えして、子育て世代がこれからかかるお金について学びました。

人生の3大資金とは
・教育資金
・住宅資金
・老後資金
今回は、子育て世代のお母さん方が多かったので、主に教育資金、住宅資金について教えていただきました。また、車にかかるお金や、私的保険料も、一生を考えると大きな負担となる事を教えていただきました。住宅ローンの繰り上げ返済は早い時期に実行するほど効果が高いとのことでした。

参加者の方からは
・耳が痛くなりましたが、為になる話ばかりで早速家計を見直して、将来に向けて貯金を増やそうと思いました。
・資料も豊富で良かったです。
などの意見が聞かれ、お話が上手な山口様のおかげで、とても勉強になりました。また、ライフプラン表も一人ずつ配られたので、「早速帰ったら家族で書いてみたい!」という声も聞かれました。

試食は
・co・opミックスナッツ
・とろけるクリームパン

〈エシカル商品〉
・co・op国産素材の有機緑茶
・co・op紅茶ティーバッグアールグレイ
・co・opコーヒーバッグリッチブレンド
・co・opカカオ85%チョコレート
・co・opカカオ75%チョコレート
でした。

試食品の感想
・紅茶の香りが良かった。
・パンはクリームがたくさんで美味しかった。
・初めて見る商品を知る事が出来て良かった。
などとどれも好評でした^_^
山口様も各テーブルを回っていただき、たくさんの質問に答えてくださいました。

Nwb180606_01

Nwb180606_02

旬の野菜を使った料理講習会~北西ブロック委員会

2018年5月31日(木) 10時~ コープひたちなか店にて
参加者:一般組合員24名 講師1名 ブロック委員9名

グリーンBOXの産地として知られる、常陸野産直センターの安本様に講師としてお越しいただき、今が旬の野菜! これから旬を迎える野菜! を使って簡単に作れるメニューを教えていただきました。

☆かぶとツナの塩きんびら
☆かぶがメインのポトフ
☆小松菜の辛子マヨ和え
☆大豆入りポテトサラダ
☆大根のおかかソース炒め
☆ミニトマトのポン酢炒め
☆茄子と豚肉の生姜煮
☆きゅうりの梅きのこだれ和え
以上の8品を作り試食しました。

Nwb180531_01

調理はグループ毎に1、2品作ることで時間を短縮して、試食交流の時間を多く取りました。交流の中では、「ほうれん草は葉から茹でると良い。」などの野菜に関する情報をたくさん教えていただき、楽しく交流できました

Nwb180531_02

Nwb180531_03

参加者の方からは
★旬の野菜をお腹いっぱいになるほどいただきました。味わって食べると、旬の野菜のおいしさがわかりました。
★野菜のおいしさが十分に味わえて、色々な調理の仕方を勉強でき良かったです。
★今日のような新鮮で美味しい野菜なら、グリーンBOXも注文してみようかなと思います。
★それぞれの野菜の美味しさが出ていて良かったです。とても参考になり他の食材でも試してみたいです。
★ひとつの野菜でこの料理ではなく、キャベツを大根とか変えても美味しい。色々アレンジしてみたいと思います。
など、 参加された全員の方から、とても良かったという感想をいただきました。

今回は、いつもは「キャベツ」で作っているが「大根」に変えて、「大根」だけど「カブ」を使ってなどアレンジできる調理をしました。調味料も特別なものではなく、普段から使っている調味料を使いました。これから旬を迎える野菜を使って、簡単に作れるので、皆さんに、旬の野菜をたくさん食べて頂きたいと思います。
メニューの中から、おすすめ! のレシピを紹介します。

《茄子と豚肉の生姜煮》
材料(2人分)
なす……3個(約240g)
豚こま切れ……150g

〈煮汁〉
生姜の千切り……1かけ分
だし汁……1カップ
酒、みりん……各大さじ2
醤油大さじ1と1/2

《作り方》
1.なすはヘタを切ってがくを取り 、縦半分に切ってから、皮目に2~3mmの間隔で斜めに浅い切り込みを入れる。アルミホイルを鍋の口径よりふたまわりほど大きく切る。
2. 鍋に煮汁の材料を入れて中火にかける 。煮立ったら豚肉を加え、ほぐしながらさっと煮る。 肉の色が変わったら、なすの切り口を下にして 肉の上に並べ入れ 、再び煮立ったら、アルミホイルをのせて落し蓋にし、15~20分煮る 。煮汁ごと器に盛る。

ぜひ皆さん、作って見てください

2018年6月 4日 (月)

「ひたちなか店14周年アニバーサリー」にたくさんの方が来ていただきました♬〜北西ブロック委員会

2018年5月27日(日)

コープひたちなか店で「14周年アニバーサリー」が行われました(^-^)♬ 店舗企画では、抽選券の当選発表、マグロ解体実演販売、骨密度・血管年齢測定(2階会場)、詰め放題、ことばさがしゲーム、ビン ゴ大会などがあり、たくさんのお客様にご来店いただきました♬

Nwb180527_01

↑マグロ解体実演販売

Nwb180527_02

↑骨密度・血管年齢測定(2階会場)

また、店の外のひたちなかセンター企画として、お店でお買い物をされた方を対象に、ガラポン抽選会が行われていました。お子様にはモンスターバルーンを配布して、「産直卵で作ったカスタードプリン」や「co・op北海道生乳ヨーグルト」などの試食をして、喜んでいただきました。

Nwb180527_03

私たち北西ブロック委員会では、 店内にてエシカル商品の「co・op園地指定高原バナナ」の試食と「co・op産直いばらき牛乳」の試飲をエシカル商品のパンフレットを渡しながらご案内しました! バナナは、108人の方に、牛乳は156人の方にご案内できました!

Nwb180527_04

また、外でもお子様を中心に「ブラックボックスde野菜当てクイズ」を行いました。お店で売っている身近な野菜を手でさわって当てて、楽しんでいただきました。今回の野菜は、かぼちゃか、ゴーヤでした! 85人の方にチャレンジしていただきました。

Nwb180527_05

さらに、ブロックニュース「ほくとうせい」でご案内していた「フードドライブ」の受付も行いました。おうちで使われずに眠っていた食料品(賞味期限が2ヶ月以上あるもの)を「NPO法人フードバンク茨城」を通じて、福祉施設にお届けします。サービスカウンター近くに常設してある「きずなBOX」(回収箱)も見ていただきました。食品などをお持ちくださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

Nwb180527_06

また、平和募金の呼びかけも行いました! ご協力いただいた方に、組合員さんの手作り品やペットボトルキャップを再利用したペットボトルにつけてジョーロになるキャップ、共済のコーすけの折り紙などを選んでいただきました♬ 今回、2445円のご協力をいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

Nwb180527_07

コープひたちかか店14周年イベントに本当にたくさんの方にご来店いただきました\(^ ^)/
これからもひたちなか店が地域のみなさんに愛され、頼られる存在になって欲しいと思います。皆さまのまたのお越し、お待ちしています♬

Nwb180527_08

2018年5月29日 (火)

甘くて美味しい「バインベリー収穫体験」を行いました♬〜北西ブロック委員会

2018年5月11日(金) ひたちなか市内にて
参加人数:37名(組合員23名 子ども7名 ブロック7名)

毎年大人気の北西ブロック委員会主催「バインベリー収穫体験」をJA常陸さんと地元の苺農園さんのご協力で行いました♪

この日はお天気も良く、ビニールハウスの中は暑かったのですが、外は丁度良い風が吹いていたので、出たり入ったりと涼みながら良い収穫体験になりました♬

最初にJA常陸の塙様にお話を伺い、「バインベリー」はJA常陸オリジナルブランドの特産品苺で、つる(バイン)付きで完熟させて収穫するので、甘さが強いのが特徴など説明していただきました!

次に苺農園の藤村様から、ご挨拶と収穫時の注意事項を説明していただきました。

Nwb180511_01

いよいよ待ちに待った収穫です♬ ビニールハウスに入り収穫しながら、赤く熟した苺を食べ、大人も子どもも大満足でした(*^^*)

Nwb180511_02

食べるだけでなく、持ち帰り分は各自箱に詰めて精算していただきました。収穫、清算された後には、ブロックからエシカル商品「co・opミックスキャロットジュース」を試飲していただきました。冷やしてきたので、皆さん「とても美味しい!」「うちもいつも飲んでます!」など、交流しながらご案内できました。
また、JA常陸さんが福島第1原発事故の風評被害で苦しむ県北地域の復興を目的に、県北産一番茶葉100%のぺットボトル緑茶「常陸の しずく」をみなさんに配布しました。ボトル1本につき1円を振興に活用させていただきます。

Nwb180511_03

最後に参加者全員で記念写真を撮りました。ブロックからは、エシカル商品の詳しい説明やニュースにあるブロック企画などを案内しました。

Nwb180511_04

※参加者の感想
・苺がピカピカで美味しく、想像以上に楽しかったです。子ども同様に大人もテンション上がりました。
・市内に苺農家さんがあり、苺狩りできるのを知らなかったので、良い機会になりました。
・とても甘い苺で大満足です。また機会があれば参加したいです!
・子どもも大喜びで楽しく過ごせました。

地元の名産を知ってもらえる収穫体験になりました( ^ω^ )

今年度も北西ブロック委員会ではたくさんの企画を計画していきたいと思ってますので、ぜひ「ほくとうせい」をご覧になって、参加していただけたらと思います。お待ちしています~(^-^)/

2018年5月17日 (木)

おむすびレンジャーひたちなか店会場 苗植え〜北西ブロック委員会

2018年5月12日(土) 10時〜 コープひたちなか店にて

いばらきコープ「田んぼのがっこう おむすびレンジャー 苗植え」が行われました。(^-^)
11家族29名の方に参加していただき、開校式と苗植えが行われました。

開校式では「おむすびレンジャー」の取り組みについて説明し、JA常陸の川又様から、校長先生としてご挨拶いただきました。講師の先生には、JA常陸の塙様と酒井様にご指導いただくことになりました。

「おむすびレンジャー」は、バケツで稲を育てることで、日本の食と農業についての理解を深め、食べることの大切さや楽しさを学びます。専門家の指導のもと、家族で楽しく取り組めます。

Nwb180512_01

今回は、バケツに苗の植え付けを行いました。まず、苗を植えるための土作りをしました。今回は育苗用の土と赤玉土をよく混ぜてバケツに入れ、バケツに水を少しずつ入れて手でこねていきます。

Nwb180512_02

Nwb180512_03

泥の奥まで手を突っ込んで、混ぜるのは大変でしたが、家族で協力してみんな楽しそうでした。

Nwb180512_04

今回はJA常陸さんに、2種類の苗を用意していただきました。1つは薬を使っていない苗、もう1つは薬を害のない量を使った元気で管理しやすい苗です。どちらか好きな方を選び、バケツの真ん中に苗を1つだけ植え付けました。(^o^)/

Nwb180512_05

ほぺたんと一緒に記念写真撮影です。それぞれのバケツ稲ができました。お家に持って帰って頂き、ご家族で大切に育てて欲しいと思います。(*^^*)

参加者からは、
・ 土をこねるのが思ったより大変でしたが、楽しかったです。
・ 子供達が泥遊びをする機会もなかなかないので、苗植えと共にとても良い体験ができました。
・ 親子で楽しくできました。成長が楽しみです
・ 初めての苗植えは思っていた以上に大変でしたが、分かりやすく教えていただきました。
・ とても良い経験になりました。大切に育てたいと思います。

※次回は、7月15日(日)に、苗の成長をみる「中間点検」を行います。お楽しみ企画も準備中です。みなさん、頑張って育ててくださいね!!

より以前の記事一覧