17 商品にクローズアップ「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」

2017年6月16日 (金)

そうめんリメイク料理!〜東部ブロック行方コープ会

2017年6月15日(木) 9時30分~ 麻生公民館にて
参加者:メンバーさん7名 ブロック委員1名

夏にはどのご家庭でもそうめんを食べると思いますが、薬味を入れて食べるだけでは飽きてしまったり、多めに茹でて残ってしまったり……
そんな時にリメイク! 今回は、そうめんピザ・そうめんチヂミ・そうめんクロワッサンを作ってみました。
チヂミはそうめんを刻み片栗粉を繋ぎにして具材を入れフライパンで焼きます。

Nmgt170615_01

ピザは麺を薄目に敷いてフライパンで焼き、具材をのせてオーブンで焼き上げます。

Nmgt170615_02

クロワッサンは、溶かしバターと砂糖を絡め、箸で掴みクルクルと形をクロワッサン形にしてオーブンで焼きました。

Nmgt170615_03

材料

Nmgt170615_04

感想
・そうめんが残ってもピザやチヂミにすれば、おやつにもなっていいわね。
・簡単にできるから家でも作ってみるわ。
・野菜サラダと、メンバーさんからの差し入れにいただいたスナップえんどうに『産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』をかけて食べました。まろやかでおいしい。との感想をいただきました。
ブロックニュース、ときめきスマイルからのお知らせをして7月に予定されているバス見学の確認をしました。

次回予定:7月20日 10時~ 北浦公民館にて
バス見学の振り返りの予定です。

2017年6月 9日 (金)

《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》

2017年6月7日(水)
参加者:組合員理事とブロック委員17名 職員1名
訪問先 農事組合法人 北総養鶏組合 ほくそうGPセンター

Tmg170607_01

GPセンターとはたまごを洗卵、選別、包装する施設です。《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》の原料となる《コープはぐくむたまご》の生産者農事組合法人 宮澤農産の宮澤さんにたまごへのこだわりをお聞きしました。

Tmg170607_02

「美味しいたまごは健康な鶏から産まれます。鶏は空気の清潔さに敏感なので、常に鶏舎を清潔に保っています、またウィンドウレス鶏舎の中は温度と湿度が一定に保たれ鶏にとって快適な常春の状態で育てています。与える水も水質検査を行い人が飲んでも大丈夫なものを与えて、美味しいたまごを産んでもらうことに気をつけているのですよ。」

管理された最適な環境で安全に鶏たちは暮らしているようです。
はぐくむたまごは飼料の生産、飼料設計、生産農場、パッキング、流通、そして食卓まで、組合員の声が届くシステムの中でうまれてくる他に類をみない商品です。そんな生産者と組合員のこだわりがつまった《産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ》ぜひ食べて感想をお寄せ下さい。

2017年5月30日 (火)

ペットボトルキャップで帽子型ストラップ作り~南部ブロックかすみがうらコープ会

2017年5月24日(水) 10時〜 あじさい館にて
参加人数:メンバー5名 託児1名 ブロック委員2名

今月のコープ会は、メンバーさんを講師に、ストラップ作りに挑戦! ペットボトルのキャップを土台に、綺麗なひもをクルクルとボンドで着けていきます。最初は、きちんと着けられるかなぁ、難しそうなどと少し不安そうでしたが、始まると皆さん集中して、素敵なストラップが出来上がりました(^^)

試食は、co・opクオリティ商品の「海鮮ちゃんぽん」海老・帆立入り。5種類の国産野菜がたっぷり入っていて、国産小麦使用の麺がモチモチ、ツルツルで美味しい! とのことでした。1人前300円程度なので、たまにはいいわねと。

3種類のマヨネーズの食べ比べもしてみました。茹でたブロッコリーとスナップエンドウ、きゅうりにつけて試食。お皿に出しただけで、色味に違いがあり、食べてみるとはっきりと味が違うことに驚きでした!! 自宅ではなかなかできないことなので嬉しいとの声をいただきました。皆さんの好みは、パッケージがリニューアルされた「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」でした。酸味が程良く、さっぱりしているのに、コクがあるとの感想でした。

Ksmgur170524_01

Ksmgur170524_02

Ksmgur170524_03

次回は、6月28日(水)
(株)兆星バス工場見学会です。是非、ご参加ください♫

手作りタルタルソースでからあげ丼を作りました~北部ブロック日立コープ会

2017年5月25日(木)
参加人数:メンバーさん11名 保育1名 保育サポーター1名 ブロック委員1名

コープからのお知らせの後に、「おしゃべりの種~好きだから伝えたいこの1品」のショートブレッドとレインフォレストコーヒーを試食試飲しました。

本日の調理は「おかず&おやつのヒント集」よりどんぶりレシピです。ピクルスを使用して手作りタルタルソースをかけた、からあげ丼を調理試食しました。
co-opのきざんだピクルスを使用すると、簡単にタルタルソースが作れます! 完成したタルタルソースは、からあげだけでなくフライやサラダにも合い、彩りも綺麗です。co-opのきざんだピクルスには国産きゅうりとたまねぎ、そして赤ピーマンが入っているんですね!

【手作りタルタルソース】
〈材料〉2名分
co-opきざんだピクルス 大2
玉ねぎのみじん切り 大1
マヨネーズ 大3

〈作り方〉
ピクルスに、分量通りの玉ねぎとマヨネーズ混ぜて完成!

試食品:「ハピ・デリ!」にて購入
・新たまねぎ
・co-opきざんだピクルス
・若鶏和風竜田揚げ
・コンビネーションサラダ
・産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ
・黒酢たまねぎドレッシング
・ミニトマト
・毎日鉄分ヨーグルトプレーンFe

参加者感想:
おしゃべりの種について
・クッキーはバターの香りと味がとても美味しいです。
・ショートブレッドは味が濃い目で美味しいです。
・コーヒーはまろやかで酸味があまりなく、飲みやすかった。
・コーヒーは渋み・苦み・酸味を感じない深いコクのあるいい味のコーヒーでした。
・コーヒーとクッキーの組み合わせがとても合っていた。

コープ会について
・からあげ丼は、急な来客の時に出したいと思いました。
・タルタルソースは簡単で美味しかったです。家でも作ってみたいです。
・ピクルスは瓶で購入すると余るので、今度はタルタルソースを作ってみます。
・短時間の調理でボリュームたっぷり、野菜も採れて美味しかったです。
・タルタルは自分でマヨネーズを調整して味が出来るので良い。コープ会楽しいです。

Htc170525_01

手作りタルタルソース

Htc170525_02

こちらのピクルスを使用

Htc170525_03

本日の食材

Htc170525_04

サラダもたっぷりのワンプレート完成!

次回予定:2017年6月29日(木) エネスタ多賀にて
サバ缶で冷汁を調理試食

2017年5月29日 (月)

5月コープ会 『マヨネーズを食べ比べてみよう』〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年5月23日(火) 10時〜 コープつちうら店にて
参加者:メンバー8名 ブロック委員3名 職員1名

本日のつちうらコープ会には、センター長と女性職員さんが参加しました。「コープ会ってどんなことをしているのかな?」組合員さんの活動の様子を見て知って、学びたいとのことです。「これからも職員がときどきコープ会へおじゃまさていただきます。よろしくお願いいたします」とメンバーの皆様へ職員初参加のご挨拶を述べて、センター長はお帰りになりました。コープ会への職員参加のトップバッターとなった、入社2年目だという女性職員さんはいつもはコープデリの宅配サービスを担当しているそうです。

職員さんから自己紹介とセンターからのお知らせを聞いた後は、来月バスで行く工場見学会の日程が決まった報告をしました。千葉県佐倉市の海苔工場『(株)小善本店』へ見学に行きます。
というわけで、本日の試食品には(株)小善の「有明産一番摘み味付海苔」「韓国海苔味付」もチョイス。そしてマヨネーズの食べ比べのために、お野菜もたっぷり用意しました。(ちくわとあたりめのチョイスもGood!です)
買い出し担当は、メンバーさん2名です。コープつちうら店に陳列されているマヨネーズ20種類(半固体状ドレッシングを含む)の中から、『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ全卵タイプ』他、皆さんがよく買っているだろうマヨネーズ、気になったマヨネーズの計5品をセレクトしてきてくれました(*^-^*)

マヨネーズは、CO・OP商品2つを含む5種類を食べ比べてみました。びっくりしたのは、お皿にのせただけでマヨネーズの違いが分かってしまったこと。黄色味の強いマヨネーズ、白っぽいマヨネーズ、ゆるいマヨネーズ(←半固体状ドレッシングでした)舌で味わう前に、目で見て「こんなに違うんだ〜」どのマヨネーズがどこの商品か分からない状態で、どきどきの試食タイムです♪(マヨネーズ本体と、お皿のマヨネーズそれぞれに色シールを貼っています)

Tcur170523_01

☆5種類のマヨネーズ☆

《本日の試食品》
*CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ全卵タイプ
*CO・OP米油を使ったマヨネーズ
*CO・OPなめらか焼プリン

Tcur170523_02

☆『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』(右)☆

Tcur170523_03

☆本日の試食品です☆

きゅうりや大根の野菜スティックにひたすら色んなマヨネーズをつけてかりぽり食べすすめてていきます。(高カロリーだって気にしません!)答え合わせの結果、一番人気だったマヨネーズは『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ 全卵タイプ』でした。普段は別の商品を買っていて初めて食べる方にも、「マヨネーズは嫌いなんですよね〜」という方にも『一番美味しい♡』との声。

《メンバーさんの感想》
・『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』は、素材の味が生きている。お酢でごまかさない。
・酸味が好きなので、『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』は好き。
・『CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』が美味しかったので、買ってみます!
・カロリーカットのマヨネーズは、苦手。美味しさのためなら油をとります。
・CO・OPの全卵タイプのマヨネーズが大好きで、いつも買っています♪

お買い物する時、どこのマヨネーズを選ぶかの決定打になっていたのは、「酸味を好きか嫌いか」みたいです。いつも食べていたマヨネーズの味の濃さにびっくりした方もいました。今回、5つのマヨネーズを一度に食べてみなければ、気がつかなかったこと。「マヨネーズの味が、こんなに違うなんて!!」(それぞれの商品で、本当に味が違っていたんです……)

次回予定は、6月21日(水)
(株)小善本店工場見学会

2017年5月12日 (金)

5月コープ会~「産直」の試食と工場見学会の計画〜南部ブロックいなしきコープ会

2017年5月11日(木) 江戸崎公民館にて
参加者:コープ会メンバー10名 ブロック委員1名 計11名

コープからのお知らせをお伝えした後、7月に決定した(株)紀文食品東京工場の工場見学会についてのお話を皆さんで進めました。暑い時期になりますが、とても楽しみです。
本日の試食はco-opの「産直」の品々です。「お米育ち豚の米皮春巻き」は解凍して少しの油でフライパンで焼きましたが、皮がパリッ、モチッとして美味しかったです。サラダにはたっぷりの「産直のはぐくむ卵で作ったマヨネーズ」をかけて、こちらも味がしっかりしていると好評でした。「産直卵で作ったカスタードプリン」も懐かしい味がして美味しいとのお言葉。紀文食品の商品も味わって工場見学会の話がはずみました。

Insk170511_01

Insk170511_02

Insk170511_03

次回は6月15日(木)
co-opのお米育ち豚の試食と工場見学会の話し合いを続けたいと思います。

2017年3月13日 (月)

3月日立コープ会を開催しました~北部ブロック日立コープ会

2017年3月9日(木)
参加人数:メンバーさん9名 保育1名 保育サポーター1名 ブロック委員1名

2016年度最後のコープ会は、いつもの生協からお知らせの前に、北部共通レシピの調理をしました。
調理を終え、炊飯器のスイッチをオンにしてから生協からのお知らせをしました。

本日のレシピは「ミッキャロじゃこ入りご飯」と「スライスもちスープ」、付け合わせには「切干大根のマヨ和え」を調理・試食しました。
スライスもちスープは、4種類のスープをご用意しお一人様ひとつ好きなスープを選んでいただき、そこにスライスもちを2枚入れて食べる直前に熱湯注いでいただきました。 
副菜で調理した切干大根のマヨ和えはとても好評で、ミッキャロご飯の甘めのご飯に切干大根の塩加減がとてもマッチしていました。煮物だけでなく、マヨ和えにも使える切干大根! お勧めです。

試食品:「ハピ・デリ!」にて購入
・ふっくらしらす干し
・たまごスープ
・野菜の美味しいスープ
・ミックスキャロット
・三陸産わかめスープ
・土付きごぼう
・ミネストローネ風スープ
・ライトツナ
・切干大根
・ココナッツクッキー
・産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ

参加者感想:
・ミックスキャロットで炊き込みご飯は初めて食べました。とても美味しかったです。
・ミッキャ少し甘めで色々な具が入っていて良かったです。
・スライスもちはもち米100%が凄い。ハピデリでも是非扱って欲しいです!
・スライスもちのスープが美味しかった。スライスもちをハピデリに取り入れて欲しいです。
・切干大根のマヨ和えは材料を混ぜるだけでとても簡単。是非家で作りたいです。
・切干大根がとっても美味しかった!

Htc170309_01

ミッキャロじゃこ入りご飯とスライスもちスープ

Htc170309_02

皆さん、とても手際が良いです

Htc170309_03

本日の食材

次回予定2017年4月27日(木)
春のパスタ

3月高萩コープ会を開催しました~北部ブロック高萩コープ会

2017年3月8(水)
参加人数:メンバーさん7名 ブロック委員1名

2016年度最後のコープ会です。本日は先に北部共通レシピの調理をしてから、生協からのお知らせをしました。

本日のレシピは「ミッキャロじゃこ入りご飯」と「スライスもちスープ」、付け合わせには「切干大根のマヨ和え」を調理・試食しました。

【切干大根のマヨ和え】
〈材料〉2~3名分 
切干大根 30g
シーチキン 1缶
マヨネーズ 大2
きゅうり 1/2本
ごま 大1

合わせ調味料
●酒 大1/2
●砂糖 大1/2
●醤油 大1
●ごま油 大1
〈作り方〉
1.切干大根を30分程ぬるま湯につけて戻す。きつく絞り3cm位にザクザクと切る。
2.切干大根を耐熱皿に乗せて、500w2分レンジでチンする。
3.合わせ調味料●を加え、味が馴染むように混ぜる。
4.冷めたら3にシーチキンとマヨネーズとごま、千切りしたきゅうりを混ぜれば出来上がり!

本日は全て火を使わないレシピで、どの料理もとても好評でした。切干大根のマヨ和えは大人から子どもまで人気のレシピで、皆さんお家に帰ってから作ってみたいと好評でした。
その際に使用した「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ」は、卵の味がしっかりしていて、ほどよい酸味もあり和え物に良いねと高萩コープ会でお勧めの一品となりました。

試食品:「ハピ・デリ!」にて購入
・ふっくらしらす干し
・たまごスープ
・野菜の美味しいスープ
・ミックスキャロット
・三陸産わかめスープ
・土付きごぼう
・ミネストローネ風スープ
・ライトツナ
・切干大根
・ココナッツクッキー
・産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ

参加者感想:
・ミックスキャロットで炊き込みご飯が出来るのはビックリでした
・炊き込みご飯は、具を変えて家で作ってみたいと思います。
・ミッキャロご飯は甘みが強かったです。
・スライスもちは、手軽に熱湯で柔らかくなるので便利ですね。
・切干大根のマヨ和えは、大根の歯ごたえと調味料がマッチして美味でした。
・切干大根、本当に美味しかったです。是非試してみます。

Tkhg170308_01

ミッキャロじゃこ入りご飯他、本日の試食

Tkhg170308_02

本日の食材

Tkhg170308_03

好評だった切干大根のマヨ和え

Tkhg170308_04

高萩コープ会おすすめ商品のマヨネーズ

次回予定:2017年4月24日(水)
ドライパック料理