15 学習会

2017年9月20日 (水)

川達水産(株)さんに来ていただき学習会をしました。〜北部ブロック北茨城コープ会

2017年9月15日(金) よう・そろーにて
参加者:メンバーさん12名 ブロック委員2名

川達水産(株)さんの黒田さんに来ていただき学習会を開催しました。黒田さんより、川達水産 は2003年にHACCPを認定し衛生的にとても安心した会社で、たこの他にえび・いか・くらげを取り扱っているとお話がありました。たこの原産国・輸入量と消化量、たこの栄養、そして製造工程、表示の添加物についてなどとても分かりやすく、詳しくお話していただきました。
その後、黒田さんが調理して用意してくれた「たこの刺身」「梅酢たこ飯」「梅酢たこで大根の浅漬け」「梅酢たこのシャキシャキサラダ」を試食させてもらいました。

〈感想〉
・分かりやすく説明していただき、とても勉強になりました。
・大変手間をかけて作られていることが分かりました。手作業も多いということに驚きました。
・製造工程の説明、添加物について、とても勉強になりました。食に関する安心・安全を改めて考えることができました。
・梅酢たこの色々なアレンジで食べられることがわかりました。家でも作ってみます。

Ktibrk170915_01

梅酢たこ

Ktibrk170915_02

黒田さんのお話を聞いています。

Ktibrk170915_03

試食品です

次回は、10月24日(火) よう・そろーの調理室にて
水ようかんを作りたいと思います。

2017年9月11日 (月)

「一正蒲鉾(株)学習会」を開催しました。~南部ブロックいなしきコープ会

2017年9月7日(木) 江戸崎公民館にて
参加者:コープ会メンバー9人 一般組合員4人 非組合員1人 ブロック委員2人

一正蒲鉾株式会社東京支店より、白倉様と荒井様の2名を講師にお招きして学習会を開催しました。
まずプロジェクターを使って会社概要を説明いただきました。蒲鉾と同時に舞茸の生産、販売もしているとの説明に驚きの声があがりました。
次に蒲鉾の歴史、種類、すり身の原料について教えていただいた後、工場でたくさん生産している練り製品の製造工程で知りたいものを参加者の多数決で決定、「かまぼこ、はんぺん、ちくわ、揚げ物、おでん、カニカマ、舞茸」のメニューのうち、圧倒的多数でカニカマの製造工程の詳細を教えていただきました。カニカマの赤い色はパプリカ色素から着けられているとのことで、自然な着色で安心して口にすることが出来ます。
そして昨年発売し、テレビの情報番組などで多く取り上げられ大注目の「うなる美味しさうな次郎」の説明とテレビ放映の映像を視聴。魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼をイメージした練り製品で、皮の部分や焼き目も本物の蒲焼のように作られています。今回はこのうな次郎を白倉様の提案でひつまぶし風にして、ご飯に載せ、出汁をかけて試食させていただきました。
「骨がなくて子どもは食べやすい」蒲焼のたれと山椒もついていて本物みたい。
「この値段で食べられるのは素晴らしい!」
「魚やうなぎが苦手な人にもいいかも」
「お店やデリで見つけたら買うわ!」と大満足の声でした。
他にもぷりぷりの竹輪や厚揚げ、サラダフィッシュを焼いて商品の説明と共に美味しく試食させていただきました。
こちらも「柔らかくておいしい」
「味がしっかりしている」
「手軽で美味しく魚を食べられていいね!」との感想でした。

イワシやエビを配合したお魚おつまみスナック「カリッコ」も試食にいただき、一正蒲鉾の名前をしっかり覚えて練り製品について詳しく知ることが出来た有意義な学習会となりました。白倉様、荒井様、ありがとうございました!

Insk170907_01

Insk170907_02

次回いなしきコープ会は、10月5日(木) 江戸崎公民館にて
「クルクルレインボー作りとコープ商品の試食」になります。

☆日清オイリオ(株)学習会を開催しました☆〜中部ブロック内原コープ会

2017年9月7日(木) コープデリ笠間センターにて
参加人数:メンバー12名 組合員10名 お子さま2名 ブロック委員1名

日清オイリオグループ小林貴裕さん・大貫友郎さんを講師に迎え、食用油の学習会を開催しました。
学習会の流れは、商品説明(原料・製法)→オリーブオイルのテイスティング→試食→商品説明(構造・調理方法)→質疑応答を行いました。

Uchr170907_01

丁寧な説明で楽しい時間となりました  (*´∀`)♪

Uchr170907_02

Uchr170907_03

青臭い! 苦い! 辛い! 甘い! それぞれ違うのね~ (≧∀≦)

Uchr170907_04

パンにつけたらまた違うわ~ (≧∀≦)

Uchr170907_05

説明では、4項目のついて解説いただきました。
◎油の基礎知識
◎オリーブオイルの食べ比べ(テイスティング)
◎油の構造
◎近年の油の使われ方

三大栄養素(あぶら・たんぱく質・炭水化物)。あぶらとは生命の維持に欠かせない栄養素です。それと、ビタミン類の供給源とも言われています。「量」と「質」を考えたバランスのとれた食生活(油摂取)をとる事が生活習慣病の予防に繋がる 等、詳しく解説していただき、疑問を解消できる楽しい学習会となりました(^^♪

〈参加者感想〉
・オリーブオイルのテイスティング、そのまま飲むのは初めてなのでこんなに違いがあるのは驚きでした。
・油と脂の違い、勉強になりました。
・科学の授業のようで難しかったのですが、最近話題のオメガ3・オメガ6等、構造が理解できました。
・生で食する油の調理方法、ありがとうございます。自宅で是非作ってみたいです。
・健康志向に興味深いです。アマニ油のおにぎり、楽しみです。
と、感想をいただきました。

学習会終了後にメンバーさんと振返りをしました。

今後の予定は
10月26日(木) コープ水戸店で工場見学会の準備です。

11月17日(金)は雪印メグミルク工場見学会です。
ご参加お待ちしております!!

タカキベーカリー学習会~北西ブロック大洗コープ会

2017年9月1日(金) 大洗中央公民館にて
参加者:メンバー15名 一般参加者6名 ブロック委員5名

(株)タカキベーカリーさんをお招きして、学習会を開催しました。はじめにタカキベーカリーさんの、創業から現在の取り組み、工場でのパン作りの様子などを皆さんでDVDにて鑑賞しました。
その後、営業本部の清川さんよりコープで取り扱いのある商品のお話や、石窯パンのこだわりなど話していただきました。石窯とは、火で焼くのではなく熱で焼く窯でヨーロッパの伝統的なベーカリーで使われています。石窯は遠赤外線の効果でなかからもしっかりと焼き上げるので、中はしっとり、もっちりとしてて、皮はこんがりと香ばしくバリッとしています。

説明の後はグループごとに、お持ちいただいたたくさんのパンの試食、そしてディップとパングラタン作りを行いました。
パングラタンはコープのポテトサラダとミートソースを混ぜてチーズをのせ、石窯パンを器にしてアルミホイルに包みトースターで焼いて作ります。
ポテトサラダとミートソースなのでボリュームたっぷりパンになりました。他にもカレーをいれて焼いたりなど、いろいろとアレンジができるそうです。
ディップは黒豆とクリームチーズを混ぜるだけで、ラムレーズンのような味になり、こちらもとても美味しい!! と、皆さんから好評でした。

今回参加された皆さんからの感想は
•カタログだけでは良い商品でもわからないので、学習会で商品の良さがよりストレートに伝わってよかったです。
•いろいろな食べ方があって、とても楽しかったです。黒豆とクリームチーズのディップもパングラタンもとても美味しかったです。
•タカキベーカリーさんの日頃の努力がわかりました!!
•ちょっとお高いパンだと思っていたけど、1つ1つ工場でで形成されてるのをみて、値段に納得しました。
など、たくさんの感想がありました。

Ooari170901_01

Ooari170901_02

Ooari170901_03

次回は10月24日(火) 松岡水産(株)へのバス見学会です。
バス見学の詳細は【ほくとうせい9月号】をご覧ください。

2017年8月28日 (月)

(株)タニサケ ゴキブリキャップの学習会を行いました~南部ブロックみのりコープ会

2017年8月23日(水) 10時~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 一般組合員さん4名 非組合員さん1名 ブロック委員3名

学習会を決めるとき、ゴキブリが活発になってくる時期でした。身近な困りごとを解決してもらおうということで、「(株)タニサケ」に決まりました。遠方から社長、東京支店から3名来ていただきました。

メンバーさんから「赤い箱の新しいのがカタログに載らないんだけど……」と言う意見を聞いていたので、担当の方にその旨を伝えて「赤い箱」についても十分な説明を受けることが出来ました。『ゴキブリキャップ=クリーム色の箱』は頭に入っていますが、この「赤い箱」は即効性がありピーナツ粉入りのもので、「ゴキブリキャップP1」という商品名です。月に1回はカタログに掲載されていますが、どうやら見過ごしてしまっていたようです。今日学習したので、皆さんはしっかり覚えてくれました(^^)

ゴキブリは壁に沿って歩く習性があるそうです。虫には鼻がなく、目が退化して羽も飛ぶのが下手になってきたという説明に、驚きの声が上がっていました。
では、ナゼでしょう? 触角が発達しているので、ゴキブリキャップの玉ねぎの匂いを察知できるんですって! ただこの玉ねぎの匂いも、1平方メートル位しか匂わないのです。これが10平方メートル先からも匂うと、大量に寄ってきてしまいますよね(汗) 良く考えて作られているのねぇ~、と感心する声が聞こえました。

最後の質問タイムでも色々と聞くことが出来、有意義な時間を過ごすことが出来ました。(株)タニサケさん、どうもありがとうございました。

Mnr170823_01

Mnr170823_02

次回のみのりコープ会は、9月20日(水) 9時半~ 四季健康館にて
コープつちうら店にある炊き込みご飯の試食を行う予定です。

2017年8月17日 (木)

お豆を食べようフジッコ学習会~南西ブロック龍ケ崎コープ会

2017年7月14日(金) 10時30分~12時30分 コープうしく店2Fにて
参加者:一般組合員30名 非組合員1名 コープ会メンバー9名 ブロック委員2名

フジッコ株式会社より礒川様、木下様、長谷川様を講師に迎えし、お豆について学習会を行いました。

Rugsk170714_01

お豆は5色あるのをご存知でしたか?
黄色ー大豆
黒色ー黒豆
赤色ー金時豆、うずら豆、あずき、ささげ
白色ー白花豆
緑色ーうぐいす豆、えんどう豆

Rugsk170714_02b

他にも色々ありますので、どの豆がどの色になるのか分けてみるのもいいかもしれませんね。
それぞれの豆は栄養が豊富で、食物繊維、カルシウム、たんぱく質が多く手軽に取れます。「畑のお肉」と呼ばれますが、実際料理に使うとなると煮物以外にメニューが思いつかないですよね。そこで、今回はお豆を使った簡単料理も教わりました。混ぜるだけです! 磯川様にデモンストレーションしていただいた後、各グループに分かれ調理をし試食しました。

Rugsk170714_03

○豆と昆布の炊き込みご飯
大豆と塩昆布を入れて炊きます
○七目豆の具だくさん白和え
水切りした豆腐にひじきとお豆を入れて和えます
○プチ蒸し豆のチョップドサラダ
切った野菜にお豆を入れて塩昆布とオリーブオイルで作ったドレッシングをかけます
○黒豆ヨーグルト
ヨーグルトに黒豆ときんとき豆を入れます。

Rugsk170714_04

参加者からは「調理が簡単で品数も多く美味しかったです」「豆料理を教えてもらい参考にしたいと思います」「豆について勉強になりました」など嬉しい感想をいただきました。

学習会終了後は龍ケ崎コープ会です。学習会の反省会と9月に行われる工場見学について話し合いをしました。メンバーさんがてきぱきと仕事をしてくれますので担当者としてはとても安心です。工場見学の時も協力お願いします。

次回コープ会:8月18日 10時30分~になります。

2017年8月15日 (火)

スパイスについて学ぼう エスビー食品株式会社学習会を開催しました〜南西ブロックうしく店コープ会

2017年8月9日(水) コープうしく店2階コミュニティルームにて
参加人数:メンバー20名 一般組合員17名(内お子様3名)担当ブロック委員1名

夏真っ盛り! 特に当日は台風一過の影響で、最高気温更新する程のとても暑い日になりました。
そんな時は、スパイスの効いたカレーが食べたくなりますね! 本日はエスビー食品株式会社 東京支店中央営業所の松坂功一様を講師にお迎えし、スパイスやハーブを上手に使った減塩方法や、オリジナルカレー粉の調合方法を学びました。

まず、減塩の必要性についてお話しを伺いました。1日当たりの食塩摂取量(平均)は、現在の日本人成人男性が10.9g、成人女性が9.2gで、目標値の男性8g未満、女性7g未満よりかなりオーバーしています。1食あたり2.3gに抑えなければ、目標値7.0gにならないそうです。
上手に塩分を控える方法として、だし・酸味・油脂やナッツ・スパイス&ハーブが強い味方になるとの事です。スパイス&ハーブは、それが持つ「香り(脳が香りを認識し、風味や美味しさを強める)」「辛み(味わいのアクセントに)」「色(鮮やかな色付け、彩りで美味しそうに)」が、減塩に役立つのだそうです。

Usktn170809_01

各テーブルに設置されたスパイス&ハーブ6種……お店によっては置いていない珍しいものも!

Usktn170809_02

エスビー食品松坂様より減塩についてのお話しを聞きます。

そこで、薄く作ったコンソメスープに、実際にスパイス&ハーブをふりかけて試飲をしてみました。各テーブルに置かれた『ブラックペッパー』『グリーンペッパー』『タイム』『ローストガーリック』『ローストオニオン』『カレーパウダー』を各自好みでふりかけます。
薄味でもスパイスをふりかけると、風味豊かな美味しいスープになるのですね! スパイス&ハーブは、繊維の壊れた時に強く香るとの事で、指で軽く潰しながらふりかけました。人気が高かった『グリーンペッパー』は、ホール(丸い粒)のままで瓶に入っており、1粒でも十分に香りが楽しめました。他にローストガーリックやローストオニオンも人気でした。

Usktn170809_03

スパイス&ハーブをふりかけて、楽しく試飲中♪

日常の食生活にも、スパイス&ハーブを使った減塩方法も紹介して下さいました。減塩みそ汁に七味唐辛子をふりかける事で、辛みと香りで物足りなさが補われるそうです。
また、エスビーさんの商品『マジックソルト』シリーズは、味付け、風味付けが1本で出来る便利な「シーズニングスパイス」で、活用する事で美味しくお手軽に減塩が出来るそうです。一般的なチキンソテーで食塩の代わりに使うと、食塩相当量がおよそ36%もカット出来るのだそうです。

次に、カレー粉についてのお話しを伺いました。エスビー食品が国産カレー粉の製造に初めて成功したのは、1923年。赤い缶詰に入ったカレー粉は1950年に発売され、現在に至ります。元々インドでは料理毎にスパイスを組み合わせて作られ、カレー粉自体はイギリス生まれだそうです。日本のカレー粉は、通常20~30種類のスパイスやハーブがミックスされたものが市販されているようです。

Usktn170809_04

カレー粉について、これらのスパイス&ハーブを使って調合します。

今回、7種類のスパイス&ハーブを、エスビー食品さん独自の配分を教えていただき、各自で調合しオリジナルカレー粉を作らせていただきました。『コリアンダー』『クミン』『ナツメッグ』『シナモン』『ターメリック(うこん)』は分量通りに、辛味の『ブラックペッパー』『チリペッパー』は好みの量で調合しました。

Usktn170809_05

こぼさないように真剣に……

試食品として、CO・OP抹茶入りにごり茶、CO・OP国産小麦の野菜バー、CO・OP黒棒、CO・OPお好み種、CO・OPミックスフルーツ100%ゼリー、塩レモン飴、ビスコをご用意しました。

参加者の感想
・勉強になり楽しかったです。実際に試飲したり作ったりでき、講義だけにならないのがとても良いですね!
・スパイスを上手に使って減塩につとめたいと思います。
・ルーを使わないカレーに挑戦します!
・説明が上手で聞きやすかった。調味料のプレゼントありがとうございました。
・欲を言えば、調理品も見せて欲しかった(味見も)。

暑い時はもちろん、減塩につながるスパイスとハーブ、これからどんんどん活用していきたいと思いました。たくさんの種類があるので、色々試してみたくなりました。家に帰ったら、早速オリジナルカレーに挑戦です! 松坂様、ありがとうございました(^^)

『ヨーグルト菌の種類・製造方法を知って、ヨーグルト博士になろう!!』森永乳業(株)ヨーグルトの学習会〜西部ブロック千代川コープ会

2017年8月2日(水) コープデリ千代川センターにて
参加者:20名(コープ会メンバー9名 子ども4名 一般組合員2名 ブロック委員4名 職員1名)

森永乳業(株)より笠倉様を講師に招きヨーグルト菌の種類や製造方法について資料・プロジェクター・試食を通して説明していただきました。

Cykw170802_01

まずはちょっと難しいヨーグルトの定義・規格や科学的な学習をした後は……お楽しみの試食・試飲タイムです(๑˃̵ᴗ˂̵)

Cykw170802_02

一つ一つヨーグルトの特徴を聞きながら味わいながら美味しく詳しく学べました!!

《参加された方の感想》
⚪︎ビフィズス菌と乳酸菌の違いや特徴が 詳しく知ることができて良かった。
⚪︎今までヨーグルト菌の成分に注目していなかったが、これからは関心を持ちたい。
⚪︎食べる楽しさの他に、目的に合わせて商品を選ぶことを心掛けたい。
⚪︎毎日ヨーグルトを食べていきたいなぁと思いました。(小学生)

Cykw170802_03

みなさんもヨーグルトを食べて腸内環境を整えませんか?

次回は9月12日(火) 10時〜 コープデリ千代川センターにて
「産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ試食・調理」です。

2017年7月21日 (金)

マルハニチロ株式会社学習会〜北部ブロック多賀コープ会

2017年7月18日(火) 10時30分~12時30分 コープデリ常陸太田センターにて
参加者:メンバーさん3名 組合員さん11名 ブロック委員2名 合計16名

マルハニチロ株式会社から業務用食品ユニット無店舗営業部販売一課の課長役 益田幹規様と、課長補佐 西城学様にお越しいただきました。
はじめにマルハニチロの会社説明があり、冷凍食品だけでなく、魚肉ソーセージ、赤坂離宮監修のそうざい、毛皮やペットフードまで作っているとのことでした。
その後、「追跡! 冷凍食品 探れおいしさの秘密」のDVDを鑑賞しました。冷凍食品は作った後の急速凍結(-35℃)がおいしさの秘密だそうです。食品の保管は品温(品物の温度)が-18℃が最適で、食中毒を起こす菌の繁殖を防ぎ、食品を化学変化が遅くなるとのことでした。家庭でも冷凍庫の開閉はなるべく早く行い、庫内の温度変化が小さくなるようにしないといけないそうです。また、冷凍食品は一度に使い切るのがいいそうですが、残った場合は空気をぬいてチャック付ポリ袋に入れて保存するほうがいいそうです。チャーハンなど冷凍ご飯はお皿に平らに盛ったら、まん中をへこましてドーナツ状にして加熱するといいそうです。

Tg170718_01

説明の様子(左が益田さん、右が西城さん)

Tg170718_02

韓国風のり巻き(キムパッ)の実演

Tg170718_03

自分たちでものり巻きを作ります 

今度は西城さんが韓国風のり巻き(キムパッ)の作り方を教えてくれました。パックのご飯を温め、そのパックにごま油、塩、白ごまを入れてまぜたご飯をのりにのせて、具をのせて丸めるだけで出来上がりです。具にはリサーラソーセージ、きゅうり、たくあん、とりそぼろを使いました。
2人で1本ののり巻きができたら、いよいよお待ちかねの試食タイムです。若鶏和風竜田揚げ、肉焼売(それぞれレンジで加熱したものと油で揚げたもの)、赤坂離宮の大海老のチリソース、産直りんごのアップルタルトと韓国風のり巻きです。

Tg170718_04

たくさんの試食品

Tg170718_05

産直りんごのアップルタルト

試食中に、益田さんと西城さんが各テーブルをまわって、商品の説明やお話をしてくださいました。お得な情報を聞いた方もいらしたようです。皆さんたくさん食べておなかいっぱいになりました。

〈感想〉
・冷凍食品は袋に書いてある調理方法で調理すると一番おいしく食べられることに気づきました。
・お寿司は砂糖を使わないので糖分取りすぎにならなくていいと思いました。試食は大切ですね。
・のり巻きは簡単で家でも作ろうと思います。エビチリはいろいろな使いみちがありそうで利用したいです。
・から揚げとしゅうまい、蒸しと揚げの違いも味わえてよかったです。
・アップルタルトとエビチリがすごくおいしかったです。ぜひ買いたいと思いました。

次回は8月23日(水) 10時〜 エネスタ多賀にて
クレープ作りをします。

2017年7月19日 (水)

『おいしいコーヒーでホッとひと息。今日からあなたもコーヒーバリスタに』石光商事株式会社コーヒー学習会を開催しました。〜西部ブロック五霞コープ会

Gk170704_01

2017年7月4日(火) 五霞公民館にて
参加者:17名 ブロック委員3名

石光商事株式会社より遠山様、千田様を講師に招きコーヒーについて学びました。

Gk170704_02

コーヒーの種類、産地などの説明を聞き、コーヒーの淹れ方について実践をしていただきながら説明を受けました。今回は、初夏の季節にぴったりのおいしいアイスコーヒーの淹れ方です。

その後テーブルごとにそれぞれ好きな種類のコーヒーパックを抽出していきます。わーもうコーヒーバリスタのような手さばきで淹れていますね!! 素敵っ!!

Gk170704_03

参加者の感想
・コーヒーがとても美味しかった。自分でコーヒーを入れる時の参考になりました。
・温度、コーヒー挽き方、時間などとても参考になりました。
・ドリップコーヒーを絞らない方がえぐみや、苦味が出るそうなので、絞らないようにしたい。
・お家で安くてもおいしいコーヒーが飲めることを知った。コンビニのコーヒーがお高く感じますね!
・自分は、あまり飲まないがお客様や、家族においしいコーヒーを淹れてあげたいと思った。

試食品は、こちら
・ぽりぽり小魚
・シーキューブ 焼きティラミス
・チョコレートケーキ倶楽部

試食をはさみ、質問タイム。保存方法についてや、コーヒーの種類について楽しくわかりやすく教えていただきました。
おいしいコーヒーとおいしいデザート。コーヒーについて学びながら、楽しい時間が過ごせました。

次回の五霞コープ会は、8月8日(火) 10時〜 五霞ふれあいセンターにて
『産直たまごを使ったマヨネーズの試食他』になります。

より以前の記事一覧