15 学習会

2019年3月 8日 (金)

「ユニセフの活動を知ってみよう!」 通園・通学バックを作ってみよう♪〜北西ブロック委員会

2019年2月22日(金) コープデリひたちなかセンターにて
参加者:組合員4名 ブロック委員4名

茨城県ユニセフ協会より、小澤さん、江橋さん、関さん、礒部さんにおいでいただき、ユニセフ学習会と通園バック作りを行いました。

最初に、DVDでユニセフ活動の映像を見ました。ユニセフ大使であるサッカーの長谷部選手がエチオピアで活動している様子を見る事ができ良かったです。また、東日本大震災がきっかけとなり、通園バック作りが始まった等、色々なユニセフの活動を知ることが出来ました。

Nwb190222_01

続いてバック作りでは、たくさんの生地を用意していただき、みなさん布選びから楽しんでいました。
久しぶりにミシンにさわる方が多く、一つ一つ丁寧に教えていただき、通園バックとシューズ入れを作る事ができました。思い通りのバックが出来上がり、みなさん喜んでいました。

Nwb190222_02

〈参加者からの感想〉
・既製品ではなく、手作りの物を子どもに作ってあげられてとても良かったです。
・バック作り楽しくて感激です。
・ユニセフの活動が知れて、良かったです。映画も見てみたいと思いました。

Nwb190222_03

〈今回の試食〉
・ふっくら卵のオムライス(国産素材)〈エシカル商品〉
・沖縄県産もずくスープ
・いろいろ野菜の12品目サラダ
・コンビネーションサラダ

Nwb190222_04

2019年3月 7日 (木)

サンスター(株)スカルプケア学習会を開催しました~北部ブロック委員会

2019年3月4日(月)
参加人数:メンバーさん12名 ブロック委員2名 職員1名

サンスターの方を講師にお招きし、スカルプケアとコープのヘアケア商品についての学習会を開催しました。

育毛の基礎知識には髪の毛についてと頭皮についてがあり、頭皮は肌と同じ28日周期、髪の毛の寿命は2年~6年と思ったより短い期間で再生する事が分かりました。
健康なヘアサイクル(毛髪周期)の中で、成長期と呼ばれる再び髪の成長がスタートするうぶ毛状態の時期が一番大事です。ドライヤーによる髪や皮膚への負担を減らし、摩擦から守る適切なヘアケアを心掛けなければ、抜け毛の原因に繋がるそうです。また、食生活を正して、ストレスを溜めない事で抜け毛の原因を減らすことができます。正しいシャンプーの方法や頭皮マッサージで毎日ケアすることもとても大切だという事が分かりました。

学習会の最中には、前方にたくさんならんだサンスターの生協取り扱い商品を実際に試しながら、話を聞くことができました。育毛剤は初めて使うという方が多かったので、参加された方々は商品を手に取って香りを確認したり、頭皮につけて使い心地を確認していました。

学習会後半には、参加者全員1人ずつマイクロスコープを使って自分の頭皮の状態をチェックしていただきました。普段、見慣れない自分の頭皮や髪の状態を確認することができ、とても良い学習会となりました。

参加者感想
・正しいシャンプーの仕方や頭皮マッサージについてとても勉強になりました。
・髪の毛を洗うのではなく地肌をよく洗いマッサージすることが髪にも育毛にも良いことが分かった。
・頭皮チェックで自分の地肌を見る機会はなかったので、とても良い企画でした。
・育毛剤を買って使ってみたいと思いました。

Nb190304_01

サンスターの生協取り扱い商品がたくさん並んでいます。

Nb190304_02

DVDを見ながら頭皮マッサージをしています。

Nb190304_03

マイクロスコープで頭皮の状態をチェック!

2019年3月 6日 (水)

減災学習会&パウチクックを開催しました〜中部ブロック委員会

2019年3月4日(月) コープデリ笠間センターにて
参加人数:18名(組合員9名 ブロック委員8名 理事1名)

いばらきコープ全域理事の笠井さん、総合企画室の藤代さんをお呼びして、減災学習会を行いました。

Cb190304_01

『減災』とは?
自然災害などは、人の力では防ぐことができません。災害に備えることで少しでも被害を減らすことが減災です!
今後、30年以内に水戸市で震度6弱以上の地震が起こる確率は、81%だそうです。いつくるかわからない災害にどんな備えをしたらよいか、詳しくお話を聞くことができました。
そのあとに、ちょっとしたゲームを!『非常用持ち出し袋に何入れる?』をやってみました。各グループで選ぶものが違って面白かったです。これは何を選んでも間違いはないとのことでした。

Cb190304_02

学習会のあとは、パウチクックです! 今回のメニューはこちらです!

Cb190304_03

ご飯は安心米を試してみました。

Cb190304_04

Cb190304_05

パウチクックをしている間に、新聞紙で作るスリッパとキッチンペーパーで作るマスクの作り方も教えてもらいました。

Cb190304_06

Cb190304_07

学習会だけでなく、パウチクックやスリッパ・マスクなどを作る体験ができ、参加者からはとても喜ばれました!

参加者感想
・とてもすべてが勉強になりました。
・減災について、何事もないときに、ある程度用意をしておくことが大切だと実感しました。
・パウチクックは、お湯で調理ができるのにびっくりしました。

2019年2月26日 (火)

いばらきの野菜を食べよう!〜南部ブロック委員会

2019年2月21日(木) 10時~ コープつちうら店2階コミュニティルームにて
参加者:組合員13名 非組合員1名 ブロック委員4名

県西産直センターの飯塚さん 、白菜生産者の池田さん 、ふるさと産直ネットワークから人見さんにお越しいただき、いばらきの野菜を食べよう! と題して日頃のご苦労話や野菜の美味しい食べ方を教えていただきました。

*農家さんは作物を作るのは得意ですが料理には時間をかけられないので、簡単に作れる料理が多いようです。(研修生がいるところは時間がとれるそうです)
*県西の椎茸農家さんは8年前の震災により原木栽培が出来なくなり、菌床栽培に切り替えご苦労されたそうです。
*白菜の外葉や芯にはビタミンやミネラルが豊富なので食べてください。芯はスライスして甘酢につけて、外葉は蒸し物の下に敷いて使い食べるそうです。

参加者全員で調理実習
メニュー
☆白菜&椎茸のネギ・しょうがスープ
☆手作りシューマイ
☆椎茸のバター醤油ソテー
☆人参ドレッシングのサラダ

参加者の感想
・白菜を生で食べれる事をはじめて知った。
・いつも捨ていたところも美味しく食べられることを知ったので作ってみたい。
・椎茸をたくさん食べられて美味しかった。
・シューマイの包み方が簡単だったので作ってみたい。
・野菜をスープにするとたくさん食べられて良い。

グリーンボックスの取り組みやわさび菜の美味しい食べ方なども教えていただき、和気あいあいと交流会ができました。

Sb190221_01

Sb190221_02

Sb190221_03

Sb190221_04

いちご大福作り&実家の片づけ講座~中部ブロック委員会

2019年2月22日(金) コープデリ笠間センターにて
参加者:12名(組合員7名 理事1名 ブロック委員4名)

10時~10時30分
2つのグループに分かれて、いちご大福を作りました。白玉粉と砂糖と水を混ぜあわせるのは、意外に重くて大変でしたが、滑らかになるまで頑張って混ぜました。さすが、主婦! その場で役割分担をして、あっという間に出来上がりです。皆さん女の 子❤ にもどって楽しいひとときでした。

10時30分~10時45分
温かい飲み物といちご大福の試食です。一足早い春を感じながら、美味しくいただきました。

10時45分~12時
ここからは、実家片づけアドバイザーの長峰さんをお迎えして、実家の片づけ方を学びました。
核家族化が進んでいる今、空き家問題・ダブルケアなど、実家の片づけも大きな問題です。部屋全体をやろうとすると出来ないけれど、引き出し一つ・5分からだと始めやすいというアドレスをいただきました。
片づけのポイントは、「いる・いらない・一時保管」を3秒で決断して分ける事だそうです。特に一時保管があることで、親はとりあえずここに置いておいていいんだ……という安心感が得られます。
親と子供は価値観が違い、実家の片づけの目的・ゴールがそれぞれ違うかも知れません。でも、「安心・安全・健康」を目標にお互い寄り添って行えば、出来そうですね。ちょっとした事で、実家の片づけもスムーズに進むし親孝行になるなんて、いいですね!

〈参加者感想〉
・いちご大福、簡単で可愛く出来ました。
・いちご大福作り、楽しかったです。
・今、実家の片づけ中なので、とても参考になります。
・すぐ片づけを自宅から始めます。いらない物をどんどん捨てます。
・5分から片づけを始めてみます。

Cb190222_01

Cb190222_02

Cb190222_03

Cb190222_04

2019年2月25日 (月)

理研ビタミン株式会社~だしの旨み学習会~北西ブロック委員会

2019年2月5日(火) コープひたちなか店にて
参加者:一般組合員21名 ブロック委員3名 計24名

組合員さんに以前から、"だし汁を学んでみたい。"という要望がありましたので、今回は、理研ビタミン株式会社様をお招きして、だしの旨みの学習とドレッシングの試食を行いました(^^)。
今回の学習メインとなった無添加だしは、"生協と協力して生まれた商品でそれが好評で、理研から素材力だしが発売されている。"という話を教えていただき、早速、素味噌汁を使い、だしを加えた際の味の変化を確認しました。

まずは、かつおだし、さらに、足しだしということでこんぶだし、味の変化に組合員さんもびっくりです。さらに、塩分も市販のかつお風味調味料の10分の1! とのことです(^^)

Nwb190205_01

そのあとは、無添加コンソメをレトルトカレーに加え、コクが増すことを確認しました。
さらに、平成元年に生協と共同開発したゴマドレッシングをはじめ、塩レモン、コーンドレッシングを野菜に混ぜての試食です。それぞれのドレッシングに合った使い方を教わりました。コーンドレッシングはパンとの相性がとても良いということで、コープひたちなか店のベーカリーの米粉パンと食べていただきました。

Nwb190205_02

交流会では、各テーブルを回っていただき、質問に丁寧に応えていただきました(^^)。身近なだし、ドレッシング、質問も尽きない学習会になりました♫

参加された方からは、
・かつおだし、こんぶだしを両方、使いこなしていきたい。
・素材のうまさを残して更に塩分を控えている商品、体のために使ってみたいです。
・ドレッシングの使い方も色々わかったので、試してみたいと思います。
・身近な調味料なのでとても勉強になりました。

今回の試食品

Nwb190205_03

エシカル商品は、
レインフォレストco-opアールグレイ
国産素材さばの水煮 です。

2019年2月15日 (金)

☆今日からもちもち肌~ クラブコスメチックス学習会を開催しました☆〜中部ブロック委員会

2019年2月7日(木) コープデリ水戸センターにて
参加人数:組合員7名 理事1名 ブロック委員4名 計12名

株式会社クラブコスメチックスより前田様を講師に招き、コープ化粧品の学習会を行いましたヽ(´▽`)/ 

「クラブコスメチックスを知っていますか??」問いかけに……知っている組合員さんがあまり……(;ω;)
商品の後ろを見ると、クラブコスメチックスの名前が……参加者からは「コープ化粧品」をつくっていたのね~(^^) 

説明ではお肌のお手入れの必要性、「製造から販売まで責任を持っている会社」で化粧品会社では大変珍しいということも教えていただきました。
最初に機械を使って肌チェック、やはり隣の方とは違うものです。次に肌に合わせてクレンジングマッサージを行いました。
スキンケアの仕方の指導では、なかなか時間をかけて出来ないものですが、このひと手間が潤いの毎日を作ってくれると実感しました。 

続いて、参加者よりモデルを募り、モデルへのメイク指導を見ながらメイクアップ、「ファンデーション」「眉」「アイシャドウ」「チーク」等、流行りのメイクや表情に合わせたワンポイントまで、丁寧に教えていただきました。

Cb190207_01

〈参加者感想〉
・実際に使用することができて、良さが実感できました。
・マッサージで肌がとてもいい感じになりました。続けてみたいです。
・今まで使った事のないメイク化粧品の色や種類、やり方もとても勉強になりました。
・学習会ではお試しができるので商品のこともわかり、お値段も手頃なので買ってみたいと思いました。
・保湿はコットン使いが良いのですね。手間をかけてみます。
・丁寧に教えていただき、楽しい時間でした。肌チェックで参考になりました。
と、感想をいただきました。

Cb190207_02

Cb190207_03

Cb190207_04

~あなたの声と、キレイを作る~
コープ化粧品が大切にしているのは、一方通行にならない商品作り。 組合員の皆さまおひとりおひとりの声に耳を傾け、生協だからこそできる、 組合員さんと一緒に成長する化粧品を目指します (*´∀`)♪

化粧品は実際に試して見ないとわからない部分が多々あるので、試してみて興味を持った商品ができました。と、みなさん、もちもち肌で学習会が終わりました ヾ(*´∀`*)ノ

「株式会社クラブコスメチック」学習会を行いました♪~北西ブロック委員会

2019年1月10日(木) 10時30分~ 常北公民館にて
参加人数:組合員8名 ブロック委員5名

今回、株式会社クラブコスメチックさんをお迎えして、CO・OP化粧品について教えていただきました。肌診断と顔マッサージ、基礎化粧、自分に似合うリップの選び方など盛りだくさんの内容で教えていただきました。

まずは、CO・OP化粧品が組合員さんの意見から生まれたことを、教えていただきました。そして、組合委員さんの意見を取り入れつつ開発を続け、今年で41周年8代目と聞いてとても長い歴史があることを知りました。5つのこだわり「安全安心」「適正価格」「植物原料」「情報伝達」「開発参加」ということを念頭にこれからも進化していくのがCO・OP化粧品なんだなと感じました。

Nwb190110_01

その次に肌診断をしていただきました。大きく分けて4つの肌タイプに分かれるということでしたが、乾燥続きだったせいか乾燥肌タイプの方が多かったようです。こまめなスキンケアをすることで正常な肌に近づくといううことでタイプ別のお肌のお手入れの仕方を教えていただきました。

そのあと、コールドクリームを使用してクレンジングをしつつ顔マッサージを教えていただきました。皆さんとてもすっきりしたと好評でした。そのさい、オールインワンクリームは悪くないですが、やはり潤いが足りなくなりがちなので、化粧水+オールインワンの組み合わせが乾燥を防ぐのでこの時期にはお勧めですと言われました。

今回、株式会社クラブコスメチックさんが用意してくださった基礎化粧品は、「セルビナ」シリーズです。みなさんにとても好評でした。そのあと、メイクをしながら自分に合ったリップ選びといううことで簡単な方法を教えていただきました。

Nwb190110_02

また意外だったのが、お化粧で大切なのは「眉」「頬紅」「口紅」の3つで、アイメイクよりこの3つをきちんとすることで印象がだいぶ違うといううことでした。

講師の先生がモデルさんに施術した後、各グループをまわって説明してくださったので、気軽に質問ができました。

Nwb190110_03

〈感想〉
・マッサージがとてもよかった。コールドクリームを使ってみたい。
・お化粧の仕方、使用期限など疑問だったことが聞けて良かった。
・試してみてよい商品だと思った。使用してみたい。
・眉を描くブラシ(ルラン/パウダーチップアイブロウ)がとてもよかった。新商品とのことなのでカタログに載ったらぜひ購入したい。

《試食品》
co・op国産野菜クラッカー
co・opサラダせんべい
co・opベルギーワッフル(クオリティ)
co・opメイプルバウムクーヘン
co・opおしるこ(国産素材) エシカル商品
co・op穀物ブレンド茶(国産素材) エシカル商品

Nwb190110_04

2019年2月11日 (月)

南部ブロック企画コプセ学習会〜南部ブロック委員会

2019年1月29日(火) 四季健康館にて
参加者:組合員3名 理事1名 ブロック委員3名

2019年1月31日(木) 烏山町内会公民館にて
参加者:組合員4名 ブロック委員4名

コプセの秋葉さんをお迎えし、『多様化する葬送のあり方』と題し葬儀、相続、お墓のあれこれをうかがいました。

南部ブロックでは、アンケート調査の結果、各地域で老後に関する学習会を希望されてる方が多く、今回初の試みで2会場同企画で開催してみました。どちらもアットホームな雰囲気の中、じっくりとうかがう事が出来ました。

まずは、もしもの時の対応、流れについて詳しくお話してくれました。
自宅で亡くなったのか、病院なのか……また病院から自宅へ帰るのか、式場に直行するのか……葬儀の形式はどうするのか……返礼品は……? 悲しみの中でも即に決めなくてはならないことがたくさんあります。頭の中が真っ白、慌てて決めて親族トラブル……そうならない為にも、葬儀の方向性を事前に家族で話し合い書面に残しておくのが大切だそうです。
また葬儀の形式も多様化しています。中でも家族葬や一日葬が最近増えているそうです。形式により費用も変わってきます。それぞれの形式にメリットもあれば、デメリットもあります。トラブル回避の為にも事前の話し合いが大切なんですね。

また、相続人の範囲と順位、遺言書の種類や書き方、樹木葬や散骨の説明も詳しく話してもらい、内容盛りだくさんな学習会となりました。
途中のブレイクタイムでは、参加者同士が体験談や、自分の入るお墓はこうありたい! など、交流する事も出来ました。

参加者の声
・終活に興味あり、他社の見学もしましたが、詳しく話が聞けて相談も出来てよかった。早速見積もり出してみようと思います。
・樹木葬は耳にした事があってもよく分からなかったが、今回説明と資料で分かりやすく、帰ったら家族に見せてあげようと思います。
・もしもの時に慌てないよう、また子ども達に迷惑をかけない為にも事前準備をしたいと思います。
・今回の学習会は一度だけでなく何回も聞いて慌てない、そして時代と共に変わりゆく葬送を学んでいきたい。

皆さん今回の学習会に参加してよかったと言っていました。
今後も皆さんが参加したくなるような身になる学習会を企画していきたいと思います。おたのしみに。

Sb190129_01

Sb190129_02

Sb190129_03

2019年2月 7日 (木)

「榛名酪農業協同組合連合会」学習会を行いました♪~北西ブロック委員会

2018年12月4日(火) 10時~ 大子町中央公民館にて
参加人数:一般組合員7名 ブロック委員3名

今回、榛名酪農業協同組合連合会さんをお迎えして、ヨーグルトが体に作用する効果などを学びました。

まずは、ヨーグルトの歴史や乳酸菌やビフィズス菌などがどのように体に作用するかなどを学びました。腸内フローラのことや、乳酸菌が腸内でどのように働き、どのような効果をもたらすかなどわかりやすく説明してくださいました。

そのあと、榛名酪農業協同組合連合会さんが用意してくださったヨーグルトを試食させていただきました。
1.ヨーグルト50
2.ヨーグルト50イチゴ
3.プレーンヨーグルト生乳100%
3種類用意していただきました。
ヨーグルト50、ヨーグルト50イチゴは、食べたことがある方が多かったなか、プレーンヨーグルト生乳100%は、初めての方が多く興味津々でした。また、試食をしながら講師の方々にいろいろ質問させていただき、よりヨーグルトについての理解を深めました。

〈感想〉
・ヨーグルトのことがいろいろ聞けてとても勉強になりました。
・少人数だったため、講師の方々に気軽に聞けてとてもよかった。
・プレーンヨーグルト生乳100%がとてもおいしく、出会えてよかったです。ぜひ、買ってみたいと思います。
 毎週忘れずに買えるよう、ほぺたん登録もできたらいいのに。

《試食品》
・ねぎ味噌せんべい(エシカル商品)
・黒胡椒せんべい
・オリーブオイル仕立ての塩せんべい
・アーモンドリーフ(クオリティ)
・カフェインレスカフェオレ
・セイロン紅茶(エシカル商品)

Nwb181204_01

Nwb181204_02

Nwb181204_03

Nwb181204_04

より以前の記事一覧