01 北部ブロック

2017年7月21日 (金)

マルハニチロ株式会社学習会〜北部ブロック多賀コープ会

2017年7月18日(火) 10時30分~12時30分 コープデリ常陸太田センターにて
参加者:メンバーさん3名 組合員さん11名 ブロック委員2名 合計16名

マルハニチロ株式会社から業務用食品ユニット無店舗営業部販売一課の課長役 益田幹規様と、課長補佐 西城学様にお越しいただきました。
はじめにマルハニチロの会社説明があり、冷凍食品だけでなく、魚肉ソーセージ、赤坂離宮監修のそうざい、毛皮やペットフードまで作っているとのことでした。
その後、「追跡! 冷凍食品 探れおいしさの秘密」のDVDを鑑賞しました。冷凍食品は作った後の急速凍結(-35℃)がおいしさの秘密だそうです。食品の保管は品温(品物の温度)が-18℃が最適で、食中毒を起こす菌の繁殖を防ぎ、食品を化学変化が遅くなるとのことでした。家庭でも冷凍庫の開閉はなるべく早く行い、庫内の温度変化が小さくなるようにしないといけないそうです。また、冷凍食品は一度に使い切るのがいいそうですが、残った場合は空気をぬいてチャック付ポリ袋に入れて保存するほうがいいそうです。チャーハンなど冷凍ご飯はお皿に平らに盛ったら、まん中をへこましてドーナツ状にして加熱するといいそうです。

Tg170718_01

説明の様子(左が益田さん、右が西城さん)

Tg170718_02

韓国風のり巻き(キムパッ)の実演

Tg170718_03

自分たちでものり巻きを作ります 

今度は西城さんが韓国風のり巻き(キムパッ)の作り方を教えてくれました。パックのご飯を温め、そのパックにごま油、塩、白ごまを入れてまぜたご飯をのりにのせて、具をのせて丸めるだけで出来上がりです。具にはリサーラソーセージ、きゅうり、たくあん、とりそぼろを使いました。
2人で1本ののり巻きができたら、いよいよお待ちかねの試食タイムです。若鶏和風竜田揚げ、肉焼売(それぞれレンジで加熱したものと油で揚げたもの)、赤坂離宮の大海老のチリソース、産直りんごのアップルタルトと韓国風のり巻きです。

Tg170718_04

たくさんの試食品

Tg170718_05

産直りんごのアップルタルト

試食中に、益田さんと西城さんが各テーブルをまわって、商品の説明やお話をしてくださいました。お得な情報を聞いた方もいらしたようです。皆さんたくさん食べておなかいっぱいになりました。

〈感想〉
・冷凍食品は袋に書いてある調理方法で調理すると一番おいしく食べられることに気づきました。
・お寿司は砂糖を使わないので糖分取りすぎにならなくていいと思いました。試食は大切ですね。
・のり巻きは簡単で家でも作ろうと思います。エビチリはいろいろな使いみちがありそうで利用したいです。
・から揚げとしゅうまい、蒸しと揚げの違いも味わえてよかったです。
・アップルタルトとエビチリがすごくおいしかったです。ぜひ買いたいと思いました。

次回は8月23日(水) 10時〜 エネスタ多賀にて
クレープ作りをします。

2017年7月19日 (水)

もったいない物をみんなで持ち寄り、楽しくお料理〜♬〜北部ブロック金砂郷コープ会

2017年7月18日(火)交流センターふじにて
参加者:メンバー5名 ブロック委員1名

今日のコープ会は、先月のコープ会で話し合った、お家にある、まだまだ食べられるけど食べ切れないもの、賞味期限が短いもの、またたくさんできてしまって食べ切れないお野菜などを持ち寄り、お料理をしましたლ(´ڡ`ლ)
持ち寄った品物の多さに、みなさんびっくり!『さぁ〜何を作る?』といろいろ悩みましたが、みなさんさすがです! 日頃、家族のみんなにおいしいお料理を作っているので、これとこれを使って〜と、どんどんいろんなメニューが決まりました\(^o^)/
それぞれアイディアも出し合って、『へぇ〜おもしろい!初めて作った〜こんな風にして食べるとおいしいね』などと、今まで作った事がないお料理でお互いにレシピを教えあったり、とても楽しいお料理になりました(*^_^*)

みなさん手際もよく、あっという間にたくさんのお料理ができました。試食をしながら、生協からのお知らせや、今週末のイベント等のお知らせをしました。そして、みなさんが持ち寄ってくださった品物で、賞味期限が2ヶ月以上ある物をフードバンクにお届けする事にしました。

今日のコープ会で、各家庭からいろんな食材を持ち寄り、いろんなアイディアを出し合いながら、いつもはあまり食べないものでも、違った食べ方によっておいしさも変わる事を知ることができました。何を作るのか、はじめに決まっている今までのコープ会と違って、持ち寄った食材で何を作るのか考えながらのコープ会も楽しいですねと言ってもらえて、良かったです(*^_^*)

Knsg170718_01

みなさんからの持ち寄った食材です。ご自宅でお野菜を作っている方が多く、たくさんの夏野菜が集まりました〜
また冷蔵庫の中もチェックして、今日までの物が……と持ってきて頂いたものも(^_^;)

Knsg170718_02

持ち寄った物で、こんなにたくさんのごちそうに変わりました〜
*夏野菜カレー
*いなりそうめん
*ポテトサラダ
*きゅうりの漬物
*かぼちゃの煮物
*ナス、いんげん、ししとう、ピーマンの味噌炒め
*豚焼き肉(自家製焼き肉のタレで味付け)
*コーヒーゼリーと豆乳入りコーヒーゼリー
以上8品目を作りました〜

次回のコープ会は
8月24日(木) 交流センターふじにて
試食交流を行います。

2種類のアレンジそうめんを作りました(^O^)〜北部ブロック北茨城コープ会

2017年7月18日(火) よう・そろーの調理室にて
参加者:メンバーさん8名 ゲストさん1名 ブロック委員1名

「ときめきスマイル」の読み合わせ「ほくぶ~通信」からのお知らせ、コープからのお知らせをしたあと、「ささみゴマダレ」と「豚肉のつけ汁」を作りました。「豚肉のつけ汁」の豚肉は、お米育ち豚を使ったので、お米育ち豚についても説明しました。

〈本日の試食品〉
・不揃いきゅうり
・国産オクラ
・小ねぎ
・お米育ち豚小間切
・アイスコーヒー(低糖)
・れもんジンジャークッキー
・鶏ささみフレーク
・三輪素麺
・まろやかほうじ茶

「豚肉のつけ汁」
材料(4人分)
・豚肉(200g)
★酒(大さじ2)
★片栗粉(小さじ2)
★塩(少々)
■しょうゆ・酒・みりん(各100cc)
■水(400cc)
■ほんだし(小さじ2)
油(大さじ1)
ねぎ(2本)
おくら(12本)

作り方
1.豚肉は食べやすい大きさに切って、★の下味をつけておく。
ねぎは斜め薄切りにする。 トッピング用に少量小口切りにしておく。
おくらはヘタとガクの部分を切り取り、うぶ毛を塩でこすりながら取り、沸騰したお湯に2分ほど茹でます。
2.フライパンに油を熱し、豚肉を焼き、焼き色がついたら取り出す。
3.2にねぎと■を加え、沸いてきたら肉、おくらを加えて出来上がり。器に盛り、ねぎをトッピング。

〈感想〉
・ゴマダレは、サラダ感覚で食べられておいしかったです。
・つけ汁は、今まで食べたことがない食べ方で美味でした。
・いつもワンパターンのめんつゆそうめんだけだったので、夏休みの子どもたちのお昼ごはんに作りたいと思います。
・お米育ち豚、やわらかくて美味しかったです。
・ジンジャークッキー、レモンがきいておいしく食べられました。

Ktibrk170718_01

お米育ち豚 やわらかくておいしかったです。

Ktibrk170718_02

本日の試食品

Ktibrk170718_03

出来上がり

次回の北茨城コープ会は、8月8日(火) よう・そろー調理室にて
水ようかんを作りたいと思います。

2017年7月18日 (火)

『丸和油脂(株)学習会』を行いました〜北部ブロック委員会里美コープ会共催

2017年7月14日(金) 上深荻大菅コミセンにて
参加者:20名、理事1名、ブロック委員2名

今日は里美コープ会でお世話になっている会場で、丸和油脂(株)の瀬戸様にお越しいただき、マヨネーズとスプレッドの学習会を行いました。
まずはじめに、丸和油脂(株)の歴史や主な生産品についてお話がありました。家庭用はもちろんですが、業務用、学校給食用もあり、現在では病院や介護、福祉施設など幅広い分野でニーズが生まれているとのことです。また、マーガリン、バターの油中水滴型と、マヨネーズの水中油敵型の違いを分かりやすく教えていただきました。

続いて、マヨネーズについてのお話があり、皆さんとても熱心にお話を聞いていました。

お話が終わると、次々に質問タイム♪ その中でも、
*マヨネーズの保存方法→空気を抜いてからドアポケットでの保存が良い。冷やし過ぎると分離してしまう
*マヨネーズとマヨネーズタイプの違い
*丸和油脂さんのマヨネーズで使われるたまごについて
*マヨネーズの調理例
など、丁寧にお答えいただきました。
マヨネーズはサラダなどの野菜にかけるだけではなく、油のかわりにチャーハン、オムレツ、卵焼き、ホットケーキに使うと油っぽさを感じない仕上がりや、ふんわりと柔らかな仕上がりになると聞き、皆さん驚いていました。

その後、マヨネーズを使ってパーティーメニューやおつまみにピッタリのマヨネーズソース作りをしました。今日はせっかくなので、丸和油脂さんからいただいたすべてのレシピを作ってみよう! とのことで、
*わさびマヨネーズ
*アイオリソース
*カレーマヨネーズ
*ヨーグルトマヨネーズ
*からしマヨネーズ
*しょうゆマヨネーズ
*みそマヨネーズ
の7種類を作ってみました〜
皆さん、野菜スティックにつけて試食タイム!

スプレッドもたくさんの種類があり、パンとクラッカーにお好みの物をつけて試食を楽しみました。初めてみるスプレッドもあり、みなさんとても喜んで、いろんな味を試していました。参加者の皆さんも、いろんな味を試せることで、次のパピ・デリ! での注文がしやすくなりますとおっしゃっていました。

《参加者からの感想》
*マヨネーズソース、何と組み合わせてもとてもおいしいです。
*いろんな味のマヨネーズソースが楽しめました。カレーマヨがお気に入りです。
*マヨネーズソース、とてもおいしかったです。ぜひ家でも作ってみます。
*にんにく味のアイオリソースがとてもおいしかったです。
*スプレッドの種類の多さにびっくり!
自分のお気に入りを見つける事ができ、次回の注文がしやすいです。
*スプレッド、1つの入れ物に2つの味が楽しめるように、半分ずつ入っているとおもしろいな〜
*マヨネーズのパッケージにマヨソースレシピやマヨネーズを使ったお料理レシピがのってるといいですね♪
とたくさんの感想をいただきました〜

エアコンがないお部屋で、とても暑い中での学習会でしたが、皆さんから『楽しい学習会でした〜』のお声をいただき、本当に良かったです。学習会が終わった後も、担当ブロック委員の所に、マヨネーズソースが家族にも好評です! 野菜嫌いの子もカレーマヨソースで、喜んで食べた! スプレッドのホイップココアクリームでガトーショコラを作りました〜子どもたちや孫達に喜ばれました〜と連絡をいただきました。

今回の学習会では『CO−OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ』についてお話を伺ったり、いろんなアレンジソースでの試食もできたので良かったです。また、マヨネーズを使ったオリジナルレシピも教えていただいたので、参加できなかったメンバーさんにもお知らせして行きたいと思います。

Stm170714_01

学習会の資料です。マヨネーズソースレシピやオリジナルレシピもいただきました〜

Stm170714_02

学習会の様子です。皆さん真剣にお話を聞いています。

Stm170714_03

Stm170714_04

Stm170714_05

試食の様子です。皆さん試食を楽しんでました〜丸和油脂(株)の瀬戸様も組合員さんとの会話が弾みました〜

Stm170714_06

Stm170714_07

たくさんの種類のスプレッド。いろんな味が楽しめてうれしい〜!

Stm170714_08

今日の学習会で試食したマヨネーズとスプレッドです。

次回のコープ会は8月9日(水) 里美文化センターにて
試食、交流を行います。

2017年7月17日 (月)

野菜たっぷりタコライスを作りました(^O^)東海コープ会!!〜北部ブロック東海コープ会

2017年7月13日(木)
参加者:メンバーさん9名 ゲストさん1名 ブロック委員2名

「ときめきスマイル」の読み合わせや「ほくぶ~通信」のお知らせ・コープからのお知らせの後、コープスマイル7月号にのっていた「野菜たっぷりタコライス」とアプリのレシピにのっていた「レタスと豆腐の中華スープ」を作りました。

〈野菜たっぷりタコライス〉
材料(2人分)
・牛豚挽肉パラパラミンチ(200g)
・たまねぎ(1/2個)
Aにんにくチューブ(2cm)
Aトマトケチャップ(大さじ2)
Aウスターソース(大さじ1/2)
Aしょうゆ(大さじ1/2)
Aチリパウダー(お好みで、適宜)
・ご飯(茶碗2杯分)
Bトマト(1/2個)
Bアボカド(小1個)
Bシュレッドチーズ(30g)
レタス(2~3枚)
サラダ油(適宜)

作り方
1.たまねぎはみじん切り、トマトは小角切り、アボカドは角切り、レタスは細切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、挽肉とたまねぎを炒め、Aで味付けをする。
3.器にご飯を盛り、2とBをのせてレタスを添える。

〈本日の試食品〉
・アボカド
・ひぬまトマト
・レタス
・エリンギ
・たまねぎ
・有機栽培つぶコーン
・牛豚挽肉パラパラミンチ
・きぬ豆腐
・サラダフレーク
・るんるんスティックゼリー

〈感想〉
・夏に最高のレシピでした。どちらも野菜がたくさんとれて良いですね。
・野菜たっぷりで栄養バランスもよく美味しかったです。
・ゼリーは、夏は凍らせて孫や子どものおやつにぴったりですね。
・初めて参加しましたが、コープ商品を使って作れることでとても勉強になり、みんなで楽しく作れました。

Tuki170713_01

Tuki170713_02

Tuki170713_03

Tuki170713_04

次回は、8月23日(水) 10時〜 石神コミセンにて
ステンドグラスクッキーを作ります。

2017年7月14日 (金)

気になるぅ~! 話題の「ペットボトルピザ」を作りました~北部ブロック日立コープ会

2017年7月13日(木)
参加人数:メンバーさん9名 保育1名 保育サポーター1名 ブロック委員1名

本日の調理試食品は、以前総代会にて流した各コープ会の活動DVDを見た総代さんより、他コープ会でやった「ペットボトルピザ」が気になる! とのご要望を受け、日立コープ会でも作ってみることにしました。
まずはピザ生地を作り、発酵を待つ間にコープからのお知らせをしました。

ペットボトルで本当にピザ生地が出来るのかな~と半信半疑で30分の発酵を終え見てみると……本当にピザ生地が出来ていました! これならホームベーカリーがなくても材料が揃えば簡単出来るね! とメンバーさん達はお話していました。
他コープ会で良かった内容を共有してやってみるという事もとても良いことだと思いました。お互いの良い活動はどんどん真似したいです。

ピザは2種類(和風と定番)を作りました。中でもコープの「炭火焼き鳥もも串」を使った和風ピザが照り焼き風になり美味しい! と皆さん絶賛されていました。

デザートには同じくペットボトルを使ったコーヒーゼリーを作りました。コープアガーを使用しコーヒーを固め、泡だて器を使わないで出来る簡単クリームを添えて食べました。

〈和風ピザ作り方〉
1.ピザ生地に解凍したコープ炭火焼き鳥もも串を、串を抜いて並べる。
2.マヨネーズを格子状にかける。
3.180℃に予熱したオーブンで15分焼く。
4.焼きあがったら仕上げに刻みのりをトッピングする。
5.完成! 召し上がれ。

試食品:「コープ水戸店」にて購入
・強力小麦粉
・エキストラバージンオリーブオイル
・きざみのり
・炭火焼き鳥もも串
・とろけるゴーダシュレッドチーズ
・ベーコン
・コープアガー
・オリジナルブレンドコーヒー微糖
・マヨネーズ

参加者感想:
・家でもペットボトルを使って子どもと一緒に作ってみたいです。
・ペットボトルを使った料理、凄く良かったです。
・コープアガーのコーヒーゼリー美味しかった。アガーで羊羹も作ってみたい。
・ピザが美味しくて大満足!
・照り焼きピザが美味しくて感動しました。家でも是非作ってみたい。

Htc170713_01

ペットボトルピザ完成!

Htc170713_02

ペットボトルからニョロっとピザ生地が

Htc170713_03

ペットボトルコーヒーゼリー

Htc170713_04

本日の食材

2017年8月24日(木) エネスタ多賀にて
試食交流

7月日立南コープ会「冷しゃぶサラダとぼた餅」~北部ブロック日立南コープ会

2017年7月13日(木) 10時~12時 コープデリ常陸太田センターにて
参加者:メンバーさん9名 ブロック委員1名

生協からのお知らせをしてから調理を始めました。本日のメニューは冷しゃぶサラダとぼた餅(こしあんときなこ)です。

Htcmnm170713_01

冷しゃぶサラダとぼた餅2種

Htcmnm170713_02

本日の試食品

〈本日の試食品〉
・ひぬま産トマト
・もち米・岩手ヒメノモチ
・8品目の大根サラダ
・深煎り胡麻ドレッシング
・茨城県産豚バラしゃぶしゃぶ用

〈調理〉
ぼた餅
{材料}4人分
もち米 2合
きなこ 30g
こしあん 200g
砂糖 大さじ1

{作り方}
1.もち米を洗って炊飯器で炊く
2.こしあんは50gずつわけておき、きなこは砂糖を加えてよくまぜておく
3.炊き上がったもち米を8等分して俵形に丸めておく
4.あんをキッチンペーパーではさみ、めん棒でうすくのばして3のもち米をつつむ
5.きなこを3のもち米の全体によくまぶす

Htcmnm170713_03

炊き上がったもち米を冷ましています

Htcmnm170713_04

豚肉をゆでて冷まします

〈感想〉
・ぼた餅ははじめて作りました。簡単なので家でも作ってみようと思います。
・ぼた餅のあんの包み方、キッチンペーパーで出来るのを知りよかったです。
 とてもおいしかったです。
・冷しゃぶサラダは食欲がない時、肉と野菜をいっしょに食べられてうれしいです。
・ひぬま産トマトをおいしくいただきました。

次回は8月10日(木) 10時〜 コープデリ常陸太田センターにて
そうめんと鶏のさっぱり煮を作ります。

2017年7月11日 (火)

『あさりの学習会』~北部ブロック十王コープ会

2017年7月5日(水) 10時30分~12時30分 コープデリ十王センターにて
参加人数:19名(メンバーさん6名 組合員さん10名 職員1名 ブロック委員2名)

千葉漁業協同組合連合会あさり事業所より2名の講師をお迎えして『あさりの学習会』を行いました。
はじめに用意していただいた資料を見ながら、あさりの生態・歴史・おもな漁場などのお話に続き、あさりの現状「乱獲・生息域の埋め立て」などの問題により漁獲量が減少しているお話がありました。

Juou170705_01

Juou170705_02

お話に挟んでくる豆知識に「そうだったんだ~」と、皆さんうなずいていました。なかでも貝類あるあるでは「冷凍あさりは砂抜きしてある。となっているがジャリっとする時がある! と意見をいただきますが、砂ではなく、貝殻のチョウツガイの部分か、貝を洗った時に細かく割れたものです」には皆さん? の表情でしたが、「冷凍あさりは、出荷する前に金属探知機を通すので砂が残っているはずがないんです」で、皆さんスッキリしたようです。その他にも「なるほど~!」がいっぱいでした。

【冷凍あさりを使った料理】
~冷凍あさり(国内産)180g産地:熊本県~
*あさりの味噌汁
*あさり柳川風
*あさりのクリーム煮
*あさりの混ぜご飯

Juou170705_03

Juou170705_04

《参加者さんの感想》
・あさりに関するいろいろな事情を知ることができて興味深かったです。
・あさりは、味噌汁くらいしか使ってなかったので、今日作った料理は家でぜひ作ってみたいです。
・調理担当の方が急なお休みで、ちょっと戸惑いましたが、どの料理も美味しかったです。貝の話をたくさん教えていただいて勉強になりました。
・新しいレシピがたくさん増えました。とても美味しかったです。
・日々、漁連の方々の生産・流通に感謝しております。これからも各家庭に安全なものを届けてくださるようお願いします。

アマランサスのチョップドサラダを作りました♫~北部ブロック十王コープ会

2017年5月17日(水)10時~12時 コープデリ十王センターにて
参加者:メンバーさん6名 ゲストさん1名 ブロック委員1名 計8名

★生協のお知らせの後、今日は、アマランサスを入れてチョップドサラダ&もずくスープを作りました♫

Juou170517_01

Juou170517_02

今日の試食品

・雑穀アマランサスを使ってチョップドサラダを作りました。美容健康効果が期待できるといわれている南米産の雑穀です。アマランサスを茹でて、野菜と混ぜてイタリアンドレッシングをかけて試食しました。

Juou170517_03

出来上りアマランサスを茹でているところ

Juou170517_04

みなさんでもずくスープの茶碗蒸しの作業

Juou170517_05

出来上りです(^-^)v

【メンバーさんの感想】
・もずくスープの茶碗蒸しは手軽に簡単で美味しかったです。
・アマランサスのプチプチした触感が面白い。
・初めて食べたアマランサスはもっちりした感じで新鮮な味わいでした。

次回予定
6月22日(木)「ヒンメリ作りと試食交流」
7月25日(火)「試食交流」
共に10時~ コープデリ十王センターにて

2017年7月 6日 (木)

みんな大好き! プリン工場を見に行こう♪ 茨城乳業(株)工場見学会~北部ブロック里美・太田やまぶきコープ会共催

2017年7月3日(月) 10時~11時40分
参加者:29名(コープ会メンバーさん10名 組合員さん14名 非組合員さん2名 職員1名 ブロック委員2名)

里美ふれあい館を出発した時は雨が強く降っていて心配でしたが、常陸太田センターに着く頃には晴れて良いお天気になりました。

Mst170703_01

~さあ♪ 出発です!~

バスの中では、「プリンクイズ」と「たまごクイズ」で盛り上がりました。

Mst170703_02

~茨城乳業(株)に到着。工場前で記念撮影~

工場前にて記念撮影後、いよいよ工場内へ。入り口でスリッパに履き替えて会議室まで移動。

Mst170703_03

Mst170703_04

《資料》
・いばらき乳業
・産直たまごで作ったカスタードプリンができるまで
・原料ラベル

会議室では、営業の杉本様より冊子「いばらき乳業」を見ながら、茨城乳業(株)のあゆみについて説明を受けました。
1974年に、ミルクプラントの創業を開始され、1978年にタマゴプリン、ヨーグルトなどの供給を開始。2007年よりコープタマゴプリンの供給を開始されたそうです。タマゴプリンを作り始めてからもうすぐ40年になるんですね。

次に、DVDで、「メロンプリン」と「タマゴプリン」の製造工程を見せていただきました。今は、取り扱っていない「メロンプリン」を見て、組合員さんから「なつかしい!」「おいしかったのよね」という声が。「タマゴプリン」では、新鮮なたまごを自社で割卵していることや、ゆっくりやさしく時間をかけて蒸しあげている様子、人の手に触れることなく搾乳された新鮮な牛乳が運ばれる様子などがわかり、皆さん真剣に聞かれていました。

次に製造ラインの見学です。

Mst170703_05

茨城乳業(株)さんでは、主に以下の4つの製造ラインがあるそうです。
1.牛乳ライン【牛乳・乳飲料・加工乳・成分調整乳】
2.デザートライン【洋菓子(プリン・ゼリー)】
3.ヨーグルトライン【発酵乳(ヨーグルト)】
4.クリームライン【生クリーム及びクリーム関連商品】

いばらきコープの『産直たまごで作ったカスタードプリン』は、デザートラインで作られています。
工場内では、時々やさしいメロディー♪ が流れます。これは、作業中機械が止まった時などに耳障りな音にすることで作業されている方が不快感を持たないように工夫されていて、止まった時も、動き始めた時もやさしいメロディーで知らせてくれるそうです。

会議室へ戻り、冊子「産直たまごで作ったカスタードプリンのできるまで」を見ながら説明を受けました。使用されている卵は、コープネットの産直たまごで小美玉市にある「きみしまファーム」さんのたまごです。通常、割卵メーカーから「プリン液」を購入するのですが、茨城乳業(株)さんでは、その日作る分だけ、工場内の「割卵機」で割って使用しているそうです。割りたてをその日のうちに使い、こだわりのたまご風味を実現しました。カップにはプリン液⇒カラメルソースの順に充填されます。組合員さんからは「逆だと思っていた」という声が多かったです。カラメルソースもこだわりがあり、砂糖を焦がして作っている特別なソースだそうです。フタをした後、「す」の入らないなめらかな食感になるようにゆっくり90度の蒸気で50分蒸し上げます。蒸し上がったらシャワーでゆっくり50分冷却。約2時間かけて出来上がり♪

こだわりのカスタードプリンいただきます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Mst170703_06

食べながら、蒸したプリンとゲルプリンの違いや、「原料ラベル」を見ながら原材料の見方などを教わりました。原材料のところを見てみると、通常、卵が入っていなかったり、最初に来るのが砂糖類だったりするそうです。原材料には「水」は記載しなくてよいため、水で薄められて作られたプリンもあるそうです。味が薄くなるので砂糖で甘くしてあったり香料など添加物でプリンの味にしてあるそうです。冷やし固めてもプリンですが、茨城乳業(株)さんでは、「pudding」⇒「蒸す」なので、蒸し上げて作ることにもこだわり、凝固剤も使わず卵の固まる力のみ利用して作られていると伺い、本当においしい、本物のプリンを届けたいという気持ちが伝わりました。

☆☆☆質問タイム☆☆☆
「カスタードプリンにたまごはどのくらいの量使われていますか?」
●3個パックでたまご約1個使用しています。
「蒸したプリンと冷やし固めたプリンの見分け方は?」
●蒸したプリンはフタぎりぎりまでプリン液が入っています。冷やし固めたプリンはフタとプリンの表面の間に空間があります。
「カップは熱に強そうなので家庭でプリンを蒸したり再利用できますか?」
●カップは130℃まで耐えられる容器を使用していますが、家での再利用は避け陶器などで作ってください。
(丁寧に答えていただきありがとうございました。)

《参加者の感想》
・最初にDVDを見てから工場を案内していただき、とてもわかりやすかった。試食のプリンはフタを開けた時、たまごの香りがして美味でした。
・コープのカスタードプリンは安心して食べられるということがわかりました。生協さんで是非注文したいと思いました。
・原材料のたまごの味が今までのプリンよりも多く感じおどろきました。子どもには安心できるものを食べさせたいのでありがたいです。
・子どもに安心して食べさせられるプリンですね。やはり余計なものが入っていないことが大切です。
・こだわって作っているのがよくわかりました。メロンプリン復活! 楽しみにしています。

工場を後にして、コープ水戸店へ移動。到着すると、店長さんからおやつのプレゼントを受け取り、本日のおすすめ商品の説明を受けました。お昼は自由にお買い物。お弁当や出来立てのパン、麺類などを購入して会議室をお借りして昼食タイム♪ 日ごろ、店舗へなかなか来れないので、今日の夕飯のお買い物などたくさん購入して帰られていました。

今日見学してきたカスタードプリンも購入♪

Mst170703_07

Mst170703_08

【次回のコープ会】
里美コープ会:2017年7月14日(金) 10時~12時 上深荻コミュニティーセンターにて
丸和油脂(株)学習会(申し込み終了)

太田やまぶきコープ会:2017年8月21日(月) 10時~12時 コープデリ常陸太田センターにて
試食&交流

より以前の記事一覧