08 福祉

2017年3月15日 (水)

"多肉植物の寄せ植え講習会"~くらしの助け合いの会 那珂地域主催~北西ブロック委員参加してきました!

2017年3月7日(火) コープデリひたちなかセンターにて
参加人数:一般10名 くらしの世話人4名 ブロック委員2名 計16名

講師にデュアルガーデン 須田さんに来ていただき、たくさんの多肉植物を持ってきていただました。

Nwb170307_01

最初に、参加者の方に植木鉢と多肉植物を4つ選んでもらいました! たくさんの種類の多肉植物で皆さん迷っていましたが、またそれも楽しんでいらっしゃいました♪

それから、多肉とは簡単にいうと「水を貯めることのできる植物の総称」、砂漠などの乾燥地帯に生育するものが多いなど説明していただきました。次に植木鉢でも穴があいてるものとあいていないものでの土の種類をかえる事! 多肉の株の分け方は思い切って分けて、土もそんなに残さず、植えて大丈夫との事でした!

その後に、水やりで、春と秋に活動するので、表面が乾いたらたっぷりお水をあげて、夏と冬は基本的にあげないとの事! ただ、セダムなど水をあげないと枯れてしまう種類もあるので、植物によって水をあげてくださいとの事でした!

また葉ざしやさし芽の注意点も教えていただきました! 葉ざしもさし芽も発根するまで、水を与えないで下さいとの事! 他にもたくさん説明をしていただきました(^-^)

それから、皆さん、思い思いに寄せ植えを行い、素敵な寄せ植えが出来ました♪

Nwb170307_02

Nwb170307_03

また須田さんから小さな植木鉢に余った多肉植物を持ち帰ってください! と嬉しいサービスがありました(*^^*)♪

片付けを行い、デリ注文の試食を食べながらの参加者の方と交流を行いました! まずは、くらしの助け合いの会の説明を行い、那珂地域の活動内容などを話していただきました! その後に講師の方に皆さん質疑応答を行い、楽しい交流の時間が持てました(^^)/

☆参加者の方の感想☆
・水やりの理由など丁寧に教えていただき、とても楽しく勉強になりました!
・お値段もとても安いです!
・これからもいろいろな多肉植物を育ててみようと思いました!
など、皆さん、とても満足していただいた企画になりました(^w^)

《今回の試食》
・co・opヨーグルト50いちご
・朝の応援食国産りんごのマドレーヌ
・タニタ食堂監修のおせんべい
・亀田のまがりせんべい

Nwb170307_04

2017年3月 6日 (月)

「いろいろのり巻きと交流会」~くらしの助け合いの会勝田地域主催・北西ブロック協力

2017年2月17日(金) コープひたちなか店にて
参加人数:一般25名 くらしの世話人5名 ブロック委員2名 計32名

はじめに、参加されているくらしの助け合い会の世話人の方の紹介の後に、前で説明をまじえて、見本を作っていただきました。
まず、きゅうりの入った細巻きずしを作りました。なかなか、皆さん、家で巻きすを使ってのり巻きをされる方がいないようで、巻き方に苦労されている方が多かったです。
細巻きを作り終えて、中巻きに取りかかりましたが、カツなど少し大きめの具が入ることで、バランスを考えて巻くのも難しいです。
最後に太巻きを作るのですが、たくさんの具が入っているので巻きづらく大変でしたが、細巻き、中巻きと経験していくうちに、皆さん上手になってきました。
世話人の方が、巻き方が変わるたびに各テーブルをまわって、丁寧に指導していただいたことで、全員、きれいに巻く事ができて喜んでいました。
皆さん、「家でも作ってみます」と声もあり、満足していただけたようです。

完成したのり巻きを試食しながら、世話人の方から、くらしの助け合いの会の成り立ちや目的、体験談、援助会員の募集など詳しくお話していただきました。

小さなお子さん連れや若い方の参加も多く、今回、家庭料理の中でも手作りされることが少なくなった“のり巻き”の基本とコツを学んでもらえた事と、活動を広く知ってもらう楽しい交流会になったのではないかと思います。

Nwb170217_01

作り方の説明です。

Nwb170217_02

作り方を皆さんで見ました。

Nwb170217_03

のり巻きにチャレンジ!

Nwb170217_04

具は
細巻き:きゅうり、ごま。
中巻き:カツ、レタス、梅。
太巻き:卵、しいたけ、かんぴょう、桜でんぶ。

2016年12月27日 (火)

12月コープ会~「認知症サポーター養成講座」を受講しました。〜南部ブロックつちうらコープ会

2016年12月16日 コープつちうら店にて
参加者:コープ会メンバー6名 ゲストさん1名 ブロック委員2名 計9名

土浦市高齢福祉課に依頼をし、「認知症サポーター養成講座」をコープ会で受講させていただきました。パワーポイントを使って認知症に対する知識を丁寧に教わり、本人、ご家族への関わり方を寸劇でも分かりやすく学ぶことができました。今回の学びをいかして、私たちにもできることをいつも意識していきたいと思います。

お正月を間近に控え、コープクオリティの「八つの旨みの極みだし」を使ってお雑煮を作って試食しました。味付けはほぼ「極みだし」のみで、「だしの香りがとても良い」「これのみで味が丁度よい」と、とても好評でした。伊達巻と蒲鉾も添えて一足先にお正月気分を味わいました。

Tcur161216_01

Tcur161216_02

次回は1月27日(金)節分間近なので、恵方巻き作りを行います

2016年12月15日 (木)

認知症サポーター養成講座を受講しました~南部ブロックみのりコープ会

2016年12月13日(火) 9時~ 四季健康館にて
参加者:13名 ゲストさん1名 ブロック委員1名

この日は『小美玉市社会福祉協議会』にお願いして『認知症サポーター養成講座』を受講しました。
“認知症”とは物忘れを主な症状とした脳の病気であり、症状は一概に言えません。今回は主な症例をDVDで見せてもらい、その時の対応方法を教わりました。さりげなく・ゆっくり優しく。自尊心を傷つけないようにすることが大切のようです。

予防も大切との観点から『じゃんけん運動』を教わりました。スタートは両手でチョキをします。
1.右手をグーにして前へ突き出し、左手はパーで胸にあてます。
2.スタート時の両手でチョキをします。
3.1の逆で、右手はパーで胸にあて、左手をグーにして前へ突き出します。
この繰り返しですが、なかなか難しいのです! また来月のコープ会で、やってみたいと思います(^^)

本日の試食は、炊きこみご飯とけんちん汁です。湯煎の「さばのみぞれ煮」は骨なしなので、とても重宝しますよね。漬物の差し入れがあり、彩りきれいなプレートが出来上がりました。

ときめきスマイル・あみ~ごの説明を行い、来月の学習会について話し合いをしました。受付と司会がすんなり決まり、みのりコープ会のチームワークの良さが出ています♪

Mnr161213_01

Mnr161213_02

次回は2017年1月25日(水) 10時~ 四季健康館にて行います。
『株式会社兆星』の学習会です。灰干しや干物について学んでみませんか? ご参加お待ちしています。

2016年12月12日 (月)

身近な物でクリスマスリース作り〜くらしの助け合いの会那珂地域主催・北西ブロック協力

2016年12月1日(月) コープデリひたちなかセンターにて
参加者:一般組合員14名 くらしの世話人3名 ブロック委員 4名 合計21名

今年も12月の師走を迎えました。気持ちに余裕を持って、素敵な一年の締めくくりができるように、ブロック委員の榎本さんを講師に、身近な物を使って、クリスマスリースを作りながら楽しい時間を過ごしました。

100円ショップで揃えた紙皿、ぺーパーナプキン、毛糸、リボン、飾り等それぞれ数種類ある中から、気に入った材料を選び、自分だけのオリジナルのリースを考えました。ペーパーナプキンで花を作る時は、昔を懐かしく思いだし、話しがはずむグループもありました。

Nwb161201_01

Nwb161201_02

皆さん協力しあって、素敵なクリスマスリースを完成させる事が出来ました。

その後、軽食をとりながら、くらしの助け合いの会の説明をしました! 皆さん、知らなかった方も多く、各グループ毎にも話ができて良かったです(^o^)
少しの時間ではありましたが、楽しく交流することができました。

Nwb161201_03

参加された方の感想
☆とてもわかりやすく楽しく参加できました。
☆100均で材料を揃えて、また、家でも作ってみたい。
☆花作りが少し大変でした。
☆若い方達と、和気あいあい楽しくでき良かった。
☆とても丁寧な講師の説明で、楽しく完成させる事ができた。
など、たくさんの感想をいただけました(*^^*)

くらしの助け合いの会が、たくさんの方に知ってもらい、お互い様の気持ちで助け合える活動が、たくさんの方に知ってもらえる場となった事と思います!

2016年12月 6日 (火)

くらしの助け合いの会主催全体学習会『実家の片づけ方』を開催いたしました。

2016年11月25日(金) 10時~12時 いばらきコープ本部会議室にて
参加人数:61名

一般社団法人実家の片づけ整理協会代表理事渡部亜矢(わたなべ・あや)様を講師にお招きしました。
近年、よく耳にするようになった、親の家の片づけ、空き屋問題など……
少子高齢化到来で現在の社会問題でもあり、誰もが無関係ではいられない『実家の片づけ』……
『親』や『物』と向き合う上で、後悔しない為のポイントを学びました。

Fks161125_01

☆自分の家の片づけと、親の家の片づけとは、やり方(ゴール)が全く違う事。(これを間違えて、失敗する人が多いようです)
☆親に言ってはいけないNGワード。
☆片づけを始める時期・順番。
など、など、など……
為になる話をたくさん聞き、学びの多い学習会でした。

【参加者の感想(アンケートより)】
○とても参考になりました。考えるよい機会となりました。
○実家を出て十数年が経ち、帰るたびに荷物が増えているなと感じていました。これから実家を片付けるときに、安心・安全・健康に暮らせる家を目標に、親と一緒に片付けようと思いました。
○片付けのポイントもたくさん利けたので実家+自宅もすっきりさせたいと思います。
○子どもの負担にならないように片付け上手になりたいと思いました。
○自分にも、実家にもプラス思考で片づけができそうな気持ちになりました。くらしの助け合いの活動にも即活かせそうです。
○自分にも親にも物を置く癖があることに気がつきました。会話をしながらお片づけの手伝いをしていきたいと思います。
○安全に関係することは親にも言いやすく、自分でも実行しやすそうなので、やりやすそうな(理由がはっきり伝えやすい、はっきりしている)コトからはじめたいなと思いました。

福祉担当理事

2016年11月 1日 (火)

元茨城放送アナウンサーによる! 大人のためのお話し会~「声の商品案内」うぐいすグループ&中部ブロック委員会

2016年10月29日(土)
参加人数:33名

1998年10月8日に「声の商品案内」の録音を始めて、18周年になります。「声の商品案内うぐいす」は、視覚に障害を持つ方がコープからの情報を得やすくするために「コープスマイル」や「ときめきスマイル」を読み上げて録音するボランティアグループです。録音されたデータは、音声化された商品案内と一緒にCDに編集され、利用登録されている組合員さんに届けられています。
今回は、利用者の皆さん、運営を支えて下さった協力者の皆さん、ボランティアの皆さんとともに51回目の交流とお祝いの集いを開きました。集いにご賛同頂きました元茨城放送アナウンサー5名による「大人のためのお話し会」を楽しみました。お話し会 は、5名のアナウンサーの方それぞれのプロフィールも交えて・セロひきのゴーシュ・一房の葡萄・秀吉と利休・こぶとりじいさん・北大路魯山人 お米の話 美味いお豆腐の話など2時間のお話し会でした。

その後みなさん手作りのお料理(栗赤飯、お煮しめ、味噌汁、煮豆、ヤーコンのサラダ、芋と栗のきんちゃく、ケーキ、コーヒー、にんじん&リンゴの寒天デザート)で交流を深めました。もちろん、利用者の方にはお料理が分かりやすいようにお弁当に詰め合わせました。

☆☆☆参加者感想☆☆☆
・図書館を中心にお話し会をされている元アナウンサーの方の朗読を聞けて嬉しいです
・5名の方々は、素敵に年齢を重ねていらっしゃいますが声に張りが有りもう一度聞きたい朗読会でした
・かぎられた時間の中ですばらしい感動をいただきました
・プロのお話しは、違います。手元の原稿はアクセントが記入されており、書き込みがありとても読み込まれていることが伺え温もりにふれました
・お料理はそれぞれの思いが美味しい味を出しています……本当にありがとう
・おいしい昼食を楽しめました 利用者の笑顔がすてきでした

参加者の感想には、「一房の葡萄」のお話しに涙が止まらなかったとも寄せられました。すてきなひと時でしたね!
今回、盲導犬ユーザーが参加しておりました。盲導犬が2時間半じっと見守る姿に誰もが感動でした(^O^)
補助犬には介助犬、聴導犬、盲導犬と3種類ありますが次回は、52回交流会「盲導犬のお話し」を1月に予定しております。

Cb161008_01

「声の商品案内」18周年記念

Cb161008_02

心に響く ないとうさんの語らい

Cb161008_03

盲導犬ユーザーのそばで……

Cb161008_04

利用者もご一緒に!

Cb161008_05

食事をしながらの交流会

2016年10月 4日 (火)

くらしの助け合いの会龍ヶ崎地域発足会と大人のぬり絵学習会が開催されました。

2016年10月3日(月) コープデリ藤代センターにて
参加者:16名(保育4名)

【発足会】
発足会では、龍ヶ崎地域コ―ディネ―ターの石橋さんより発足に至った経緯と活動会員の紹介がありました。
また、いばらきコープくらしの助け合いの会(下館地域コーディネーター)小川様より、お祝いの言葉と、くらしの助けいの会の詳細や活動事例などお話をいただきました。

Krs161003_01

Krs161003_02

くらしの助け合いの会詳細は……↓

【大人のぬり絵】
石橋さんより、ぬり絵のコツなどを教えていただき、小学生ぶり……(?)に、ぬり絵に取り掛かりました。時間の関係上、塗りあげる事はできませんでしたが、家に帰ってからの楽しみができました。

Krs161003_03

【試食交流】
コープ商品の試食交流をしました。美味しいものを囲むと自然に話が盛り上がります。

Krs161003_04

*CO-OP野菜の美味しいスープ、他

【参加者の感想】
○くらしの助け合いの会の内容が良くわかりました。
○自分に時間ができたら、活動に参加してみたいと思いました。
○冷凍から揚げが、柔らかくて美味しかった。普段(調理済みのもの)は購入しないのですが、購入してみようと思いました。
など、感想が聞かれました。

福祉担当理事

2016年9月16日 (金)

認知症サポーター養成講座を開催しました。〜北部ブロック・東海コープ会共催地域企画

2016年9月14日(水) 10時~12時 東海村ボランティア市民活動センター「えがお」にて 
参加者:15名

世界的にも高齢化が進む中避けては通れない問題の認知症……講師の武藤さんをお迎えして「認知症サポーター養成講座を知っていましたか?」との問いかけからスタートし、

・認知症の種類とそれぞれの症状
・診断、治療、予防法
・認知症の方への接し方  
を、事例を交えながら分かりやすく説明していただきました。

~感想~
・認知症のかたの症状がよくわかりました。「間違った対応例」のように接してしまったことがありました。声かけには勇気がいりますが、困っている方を見かけたら優しく声かけしたいです。 
・これからは見て見ぬふりせずに積極的な対応を心がけたい。
・いずれ自分もサポートされる側になる可能性を踏まえ、今日聞いたお話を家族と共有したい。
・予防することが大事だと感じた。
・中学生が受講することは良いことだと思います。理解を深めて地域で見守ることが大事だと思いました。
・あれ? と思ったら声かけから始めたい。明日は我が身……最期までbestな人生をおくりたいですネ!

参加者の皆さんが大変熱心に受講されており、寄せられた感想をみても理解を深められたと思います。また、参加者の方が実際に迷子の高齢者を発見し保護したお話も伺えました。今日聞いたことを家族やご友人にお話しいただき「オレンジリング」を持つ方がさらに増えるといいですね!(^^)!    

Nb160914_01

Nb160914_02_2

2016年8月 8日 (月)

福祉分野活動報告 ふれあい食事会交流会を開催しました。

2016年8月2日(火) コープつちうら店コミニュテールームにて
参加者:12名

土浦市保健福祉部健康増進課から管理栄養士の渡辺様を講師にお迎えし、『高齢者の低栄養防止について』の講習と低栄養を防ぐための食事づくりの実習を行いました。

講習の中では、
○『健康』と『健康寿命』について
○元気に暮らすための食事
○『メタボ』予防から『低栄養』予防へ
と、要点を絞り分りやすくご説明いただきました。

Fks160802_01

70歳以上の女性、3人に1人は低栄養の傾向にあるようです。高齢者になると摂取カロリーは減りますが、健康を維持するためには、多くの栄養素を必要とます。エネルギーとなるたんぱく質を適度に摂って、しっかり体重を確保することが大切だという事が分りました。
毎日の食事の内容をチェックしてみると良いですね。

(参照:東京都健康長寿医療センター研究所)
↓↓↓

これらの講義を得て、実際にどのようなメニューが低栄養防止に有効か、実際に作ってみました。
楽しい食事で、いきいき健康づくり~!

Fks160802_02

Fks160802_03_2

さすがに皆さん、手際が良いですね……あっという間に5品のメニューが出来上がりました。

Fks160802_04

☆生姜ご飯
☆ひじきサラダ
☆鶏肉の親子でロール蒸し
☆ミルク茶碗蒸し
☆ミルクデザート

使用した材料は、こちら
↓↓↓

Fks160802_05

参加された方から
♢講義の内容、勉強になりました。
♢調理実習が楽しかった。
♢調理の内容が参考になった。
♢今まで、あまり考えずにメニューを決めていたが、これから考えていこうと思った。
♢早速、次の食事会で作ってみようと思う。
など、感想をいただきました。

より以前の記事一覧