2017年7月21日 (金)

マルハニチロ株式会社学習会〜北部ブロック多賀コープ会

2017年7月18日(火) 10時30分~12時30分 コープデリ常陸太田センターにて
参加者:メンバーさん3名 組合員さん11名 ブロック委員2名 合計16名

マルハニチロ株式会社から業務用食品ユニット無店舗営業部販売一課の課長役 益田幹規様と、課長補佐 西城学様にお越しいただきました。
はじめにマルハニチロの会社説明があり、冷凍食品だけでなく、魚肉ソーセージ、赤坂離宮監修のそうざい、毛皮やペットフードまで作っているとのことでした。
その後、「追跡! 冷凍食品 探れおいしさの秘密」のDVDを鑑賞しました。冷凍食品は作った後の急速凍結(-35℃)がおいしさの秘密だそうです。食品の保管は品温(品物の温度)が-18℃が最適で、食中毒を起こす菌の繁殖を防ぎ、食品を化学変化が遅くなるとのことでした。家庭でも冷凍庫の開閉はなるべく早く行い、庫内の温度変化が小さくなるようにしないといけないそうです。また、冷凍食品は一度に使い切るのがいいそうですが、残った場合は空気をぬいてチャック付ポリ袋に入れて保存するほうがいいそうです。チャーハンなど冷凍ご飯はお皿に平らに盛ったら、まん中をへこましてドーナツ状にして加熱するといいそうです。

Tg170718_01

説明の様子(左が益田さん、右が西城さん)

Tg170718_02

韓国風のり巻き(キムパッ)の実演

Tg170718_03

自分たちでものり巻きを作ります 

今度は西城さんが韓国風のり巻き(キムパッ)の作り方を教えてくれました。パックのご飯を温め、そのパックにごま油、塩、白ごまを入れてまぜたご飯をのりにのせて、具をのせて丸めるだけで出来上がりです。具にはリサーラソーセージ、きゅうり、たくあん、とりそぼろを使いました。
2人で1本ののり巻きができたら、いよいよお待ちかねの試食タイムです。若鶏和風竜田揚げ、肉焼売(それぞれレンジで加熱したものと油で揚げたもの)、赤坂離宮の大海老のチリソース、産直りんごのアップルタルトと韓国風のり巻きです。

Tg170718_04

たくさんの試食品

Tg170718_05

産直りんごのアップルタルト

試食中に、益田さんと西城さんが各テーブルをまわって、商品の説明やお話をしてくださいました。お得な情報を聞いた方もいらしたようです。皆さんたくさん食べておなかいっぱいになりました。

〈感想〉
・冷凍食品は袋に書いてある調理方法で調理すると一番おいしく食べられることに気づきました。
・お寿司は砂糖を使わないので糖分取りすぎにならなくていいと思いました。試食は大切ですね。
・のり巻きは簡単で家でも作ろうと思います。エビチリはいろいろな使いみちがありそうで利用したいです。
・から揚げとしゅうまい、蒸しと揚げの違いも味わえてよかったです。
・アップルタルトとエビチリがすごくおいしかったです。ぜひ買いたいと思いました。

次回は8月23日(水) 10時〜 エネスタ多賀にて
クレープ作りをします。

ダイエット企画第4弾はお休みをして、お好み焼きを作りました〜南西ブロックインターナショナルコープ会

2017年7月8日(土) 10時~ コープデリつくばセンターにて
参加人数:メンバー5名 ブロック委員2名 保育1名 保育サポーター2名(登録人数9名)

岡山風お好み焼き・関西風お好み焼き・関東風お好み焼きの食べ比べ。おしゃべりの種セットの試食(芋けんぴセット)

試食品
・薄力粉
・たまごサイズミックス
・産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ
・キャベツ
・ソース焼きそば
・花かつお
・豚バラうすぎり
・もやし
・小ねぎ
・うどん
・紅ショウガ

薄力粉と水と出汁でたねを作る。
材料は切っておく。
〈大阪バージョン〉
全部まぜて焼く。
たねにたまごを2個くらい入れる。
キャベツ、お餅、紅生姜を入れて混ぜる。
お肉を焼いてたねを入れて焼く。

Int170708_01

岡山風お好み焼き
キャベツ、小ねぎは切っておく。
小麦粉、出し入り水にキャベツを入れてまぜる。焼きそばは焼いておく。
たねを焼く。ねぎ→鰹節→紅生姜→豚肉をのせて少し焼く。ひっくり返してぎゅうぎゅう押して豚肉を焼く。焦げ目がついたらひっくり返して焼きそばをのせる。少し焼く。ひっくり返して少し焼く。お餅を下に敷く。たまごを下にわる。少し焼いたら出来上がり。

Int170708_02

出来上がり~♪

Int170708_03

ときめきスマイル・げんき通信の読み合わせ、8月以降の日程決めをしました。

次回は、8月26日(土) 10時~ コープデリつくばセンターにて

豆腐の食べ比べ〜南西ブロック藤代ほぺたんコープ会

2017年7月19日(水) 10時~ コープデリ藤代センターにて
参加人数:メンバー3名 ブロック委員1名 理事(登録人数5名)

試食品
・きぬ豆腐(300g)
・北海道産大豆絹豆腐(400g)
・きぬごしとうふ(350g)
・パラッと炒めた本格炒飯
・なし(幸水)
・辛そうで辛くない少し辛いラー油

Hptn170719_01

※きぬとうふは、なめらかで大豆の味がした。
※きぬごしとうふは、最初はごそごそした感じがあったけど、水切りをしっかりしたあとはこれがおいしかった。
※北海道産大豆絹豆腐は、一番おいしかった。豆が違うのかなぁ? 切ってすぐならおいしい。高いだけある。
最初は何もつけずに食べ、あとはラー油をかけて食べました。いつもは醤油やドレッシングだけどたまに違うのもいいね。
※本格炒飯は、レンジで簡単にできていいね。ネギの食感がいい。炒飯にもラー油をのせて食べました。ひと味違った感じになっていいね。
※なしは、さっぱりしてておいしい。皮が青かったけど甘くておいしい。

Hptn170719_02

Hptn170719_03

自己紹介、工場見学や学習会を計画できること、ときめきスマイル・げんき通信の読み合わせをしました。

次回は、8月9日(水) 10時~ コープデリ藤代センターにて

バス見学の振り返り反省会〜東部ブロック行方コープ会

2017年7月20日(木) 10時~ 北浦公民館にて
参加者:メンバーさん7名 ブロック委員1名

今日は、先週の工場見学を振り返り反省会をしました。
集合時間は、みなさん時間厳守で問題なく出発できてよかった。
メンバーさんからは、楽しかったの声が聞けて一安心ですが、参加者アンケートからは、コープつちうら店での買い物時間が少なかった……など反省点もいくつか上がっていました。

今日の試食品
6月号のヒトと、コトとに出ていたミックスキャロット。35周年で組合員さんの声で今でも、ロングセラーの商品になっている事などをお伝えしながら、次回の話し合いなどをしました。

Nmgt170720_01

Nmgt170720_02

次回予定:8月24日(木) 9時半~ 麻生公民館にて
おすすめ商品の調理を予定

明治なるほどファクトリー坂戸工場見学に行ってきました!〜西部ブロック境コープ会

2017年7月18日(火)
参加者:37名(コープ会メンバー12名 一般組合員22名 非組合員1名 ブロック委員2名)

今回、募集人数を大幅に上回る応募がありました。
2016年7月に『明治なるほどファクトリー坂戸』としてリニューアルオープン! 美味しさ、楽しさの世界や健康・安心に関する情報を体験♡

Ski170718_01

カールおじさんと一緒に(๑>◡<๑)

敷地は東京ドーム約2個分。チョコレート、カール、ガム、グミ、ビスケット、チョコスナック菓子、ココア等が製造されています。

Ski170718_02

はじめに坂戸工場、会社概要、商品紹介をビデオにて視聴。原料へのこだわり、研究開発。地球環境保全への配慮や学びの場の提供。社会とお客様から必要とされる企業であるために日々努力されている事がわかりました。
その後2班に分かれて工場見学。カールの見学通路は『カールおじさん』が出てきそうな感じで雲型の照明が可愛らしい♡
カールはとうもろこしを原料とし水を混ぜて練った生地を圧縮、機械から出てくるときに膨張する事で自然と独特の形に。
乾燥→調味料をまぶして完成!!(ノンフライでヘルシー!) 皆さん、次々とできていくカールに釘付けです。袋詰めされベルトコンベアで運ばれていく途中にボタンが……「少し長めに押してみてください」と言われるままに押してみると、
ベルトコンベアで流れている途中のカールが1袋落ちて来ます! まだ温かいカール。「どうぞ、お持ち帰りください^_^」と。また、その場で開封して出来立てカールの試食も!「美味しい〜。」「これが8月以降に食べれなくなるなんて残念。」の声も。
チョコレートの見学通路はチョコレートの香りと共にカカオの森をイメージした所でチョコレートカラーもとても素敵でした♪ チョコレートの原料カカオは主にアフリカなどから輸入し、豆の選別、焙煎、すり潰す。材料を練り上げる……と、いくつもの工程を重ね美味しいチョコレートが完成。カカオ豆(模型)の大きさに皆さんビックリ!「もっと小さいのかと思った。」「白いのね〜」と。またミルクチョコレートとダークチョコレートとの違いは砂糖の差ではなくミルクの割合!「そ〜だったんだ〜!」(^^)

Ski170718_03

うれしいお土産! 出来たてカールとグミ一番人気のぶどう味。

〈参加者の感想〉
◎カールの製造工程がおもしろく、出来立てのカールを食べられて感激!
◎カカオの模型を見たり、カカオのみのドロドロの香りを体験できて良かったです。
◎明るく綺麗な工場でDVDやライン毎の説明も分かり易かったです。
◎まもなく生産終了になるカールの製造ラインを見ることが出来て良かったです。

お昼は小江戸「川越」蔵造りの街並みを散策しながらの自由昼食でした。

Ski170718_04

本日の試食品

明治の安全・安心なモノづくり、食と健康へのこだわりの取り組みについて楽しく学べたバス見学会でした。

☆バスの中で平和募金を募ったところ2,347円と多くの善意が集まりました。ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

次回は8月1日(火) 10時〜 境町中央公民館にて
「ボリュームサンドイッチ」を作ります。

2017年7月20日 (木)

産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズとドレッシングの食べ比べをしました♬〜中部ブロックフレール水戸コープ会

2017年7月19日(水) コープ水戸店にて
参加人数:17名(メンバー14名お子様1名 保育サポーター1名 ブロック委員)

生協からのお知らせをしてから、コープネットフーズ お米育ち豚の学習会の振り返りをしました。参加された方、お一人ずつ感想を伺い、一番は、やはりお肉が美味しかった♡ 臭みもなく、アクがほとんど出ないのには驚いた。暑い時期にしゃぶしゃぶするのも、さっぱりと食べられて、パワーが出た。時々購入するようになったとの意見をいただきました。学習会に参加してお米育ち豚のファンがたくさん増えました(≧∀≦)

そして、『エコ活! チャレンジ』カードの記入。ゴミの量に合わせてゴミ袋を使い分けしたり、リサイクルへの取り組み、エアコンの設定など、日頃からエコ活を習慣にしておく事が大事と思って行動しているとのメッセージがありました。100年後の地球のために、みんなで取り組みましょう!!

そして、2週間後に迫った、キューピー工場見学会の最終確認をしました♬ 今日は、見学の時に、質問しやすいように、コープとキューピーのドレッシングの食べ比べをする事にしました。

Flmt170719_01

☆たくさんのドレッシング☆

皆で、サラダの準備をして、コープの産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ、ドレッシング5種、キューピー2種の計8種類を食べ比べ(*^^*) 一度にこれだけたくさんのドレッシングを食べ比べる事はなかなかできないから、楽しいわ(o^^o)

Flmt170719_02

産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ

使っている卵がちがうからか、さっぱりしていて、美味しい。酸味が少なく、優しい味がするので、子どもにも◎です。

試食品
*産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ
*co-opバジルドレッシング
*co-op粗挽きナッツドレッシング
*co-opコーンドレッシング
*co-opイタリアンドレッシング
*co-opごまたっぷりドレッシング
*キューピーテイスティ胡麻ドレッシング
*キューピーイタリアンドレッシング
*パプリカ
*ミニトマト
*レタス
*きゅうり
*ビーンズドライパック
*co-op焼きおにぎり
*濃密抹茶プリン

Flmt170719_03

☆本日の試食品☆

参加者感想
◉co-opコーンドレッシングは、初めて食べたのですが、コーンの味が濃く、色もきれいで、サラダがたくさん食べられます。甘みがあるので、子どもも野菜が食べやすくなりそうです。早速、買って帰ります。
◉co-op粗挽きナッツドレッシングは、ナッツの風味がよく、酸味も適度にあり美味しいです。
◉co-opバジルドレッシングは、サラダだけじゃなく、パスタやピザ、炒め物にも使えそう。
◉co-opごまたっぷりドレッシングは、わが家の定番! 他のドレッシングに浮気しても、ゴマドレに戻ってきてしまいます。
◉co-opイタリアンドレッシングは、ベーコンの風味が効いていて、おいしい。

次回予定は、8月3日(木)
キューピー(株)工場見学会です。

工場見学の準備をしました♬〜中部ブロック岩間コープ会

2017年7月18日(火) コープデリ笠間センターにて
参加人数:11名(メンバー10名 ブロック委員)

まだ、梅雨が明けていないのに、暑い日が続いていますね(^^;) あまりの暑さに体調を崩すメンバーさんもいらっしゃり、欠席のご連絡が立て続けに。体調を整えて、26日に迫ったヤマダフーズ工場見学会には、元気に参加していただきたいと思います(^^)

コープからのお知らせをして、工場見学の最終確認! 皆さんのワクワクが伝わってきて、自然と笑顔になりました♬

それから、本日の試食品作りと、工場見学会のおやつ作りの2班に分かれて作業へ。おやつ作りは、メンバーさんの手際が良くて、流れ作業であっという間に完成(^^) さすが息のあったメンバーさん達です☆ 工場見学の試食品を注文して下さったメンバーさん、色々と考えて下さり、ありがとうございまし(≧∀≦)
本日の試食品も、担当のメンバーさんがご自宅から野菜や調味料、ジャムなどをご持参下さり、豪華な試食となりました。差し入れのおかわかめと漬物♫ いつもありがとうございます❤︎ 今回の漬物はきゅうりとウリをめんつゆに漬けたものと生姜を入れたもの。勉強になります(o^^o) 早速、マネしてみようと思います。
そして、おかわかめは味噌汁に入れて食べました。ワカメのような食感と噛むと少しぬめりがあり、味噌汁に入れると青臭さが無くなって、食べやすいね! と。皆で、ワイワイ食べると美味しいよね〜とおしゃべりにも花が咲き、ゆっくりと試食品を堪能しました(*^^*)

Iwm170718_01

バランスのとれた試食品(*^^*) デザートのヨーグルトも添えて❤︎

試食品
*co-op国産素材の旨みがつまったニラ饅頭(10個入り)
*茨城県産れんこんの豆腐バーグ(4個入り)
*北海道の野菜セット(4品目)
*ひぬま産ミディトマト
*産直不揃いきゅうり3本
*玉ねぎ
*園地指定フィリピンバナナ
*co-op北海道脂肪0プレーンヨーグルト

Iwm170718_02

岩間コープ会のオススメ! co-op国産素材の旨みがつまったニラ饅頭(10個入り)

参加者感想
◉co-op国産素材の旨みがつまったニラ饅頭は、ふっくらとして、ニラがたっぷり、香りもよくて冷めても美味しい。今度注文書に載ったら絶対買います。
◉茨城県産れんこんの豆腐バーグは、れんこんの食感がしっかりとあって、大根おろしと一緒に食べるとさっぱり。夏の暑い時期にぴったりの食べ方だと思う。
◉co-op北海道脂肪0プレーンヨーグルトは、ビフィズス菌が入っており、カロリー、脂肪0、ヘルシーで良い。

次回予定は、7月26日(水)
(株)ヤマダフーズ工場見学会です。

炊飯器で手軽にお赤飯が作れました!〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年7月13日(木)
参加者:メンバー10名 ゲスト3名 ブロック委員2名

本日は、工場見学会の振り返りを行いました。6月のコープ会は、千葉県佐倉市にある海苔工場『(株)小善本店』へ行ってきました。当日工場見学会に参加した組合員3名もゲスト参加し、感想を述べ合いました。

「間近で見られて、海苔のいい香り」
「海苔の香りが良かった」
「韓国海苔の香りもね」
皆さん、口々に「海苔の香り」をおっしゃっていました。
(株)小善本店さんの佐倉工場では、板海苔が流れていく製造ライン・作業をされている皆さんの真横を通りながら見学をさせていただきました。
「働いている方がたくさんいて、手作業が多い」
「私たちが通ると、作業中の皆さんが挨拶してくれてうれしかった。雰囲気が良かった」
見学者用に用意された綺麗な通路から、上からガラス越しに眺める工場見学と違って、
白衣・帽子を着用しての見学はとても印象が強かったようです。
ライン見学の感想の他にも、海苔の養殖・収穫の様子を学んだ【千葉県のり物語】DVDを観て、牡蠣殻が黒くなったり白くなったりするお話が興味深かったこと(牡蠣殻に海苔の赤ちゃんである果胞子がもぐりこみ成長すると黒ずんでくる。やがて成長して海苔の胞子が飛びだしていくとまた白くなる)。海苔の最大ユーザーは、コンビニエンスストア(おにぎり・お弁当)であること。家に帰ったら、海苔についてタイムリーなニュースを聞いたこと。海苔の生産者が減っていくのはさみしいこと。色々学んだことを思い出しながら、話し合いました。『海苔はなくしてはならないもの』との言葉が胸に響きました。

Tcur170713_01

本日の試食品です。(株)小善本店さんの焼き海苔も添えて〜「CO・OP有明産一番摘み焼のり」〜

Tcur170713_02

炊飯器で手軽にお赤飯! スープはお湯を注ぐだけ♪

《本日の試食品》
*CO・OP炊くだけおこわ赤飯2合用
*CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ
*CO・OP野菜がおいしい和風ノンオイルドレッシング

《メンバーさんの感想》
・『CO・OP炊くだけおこわ 赤飯』は、こんなに美味しくできると思わなかった!
・お赤飯を炊いたことがなかったけれど、これなら簡単に出来ますね。
・もち米セットが便利です。
・『CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ』はダイエットにも良さそう♪ スープご飯にして腹持ちよくいただきます。
・『CO・OP野菜がおいしい和風ノンオイルドレッシング』は、ノンオイルなのに味がしっかりあります。とろりとして野菜によくからみますね。

Tcur170713_03

♪本日の買い出し当番さんです♪

本日の試食品はメンバーさんからのおすすめで『CO・OP炊くだけおこわ赤飯』でした。「時間のない日の夕方、外から帰ってきても炊飯器に入れるだけ! 常備しておくと助かるのよ」だそうです。国産100%の無洗米もち米と、ささげ豆・豆煮汁・ごま塩がセット。洗わずにそのまま、炊飯器に材料を入れるだけ。塩と水を加えてすぐ炊けます(つけ置きする必要なし!)こんなに簡単ですぐ出来るのに、「美味しい〜♪」と皆さんに好評でした。
そして、買い出し当番のメンバー2名さんで選んでくれたその他の試食品のチョイスがGood!でした。『CO・OP充実具材 雑穀の美味しいスープ』が具だくさんで、とっても美味しいの声が♡ 十五種の雑穀とキャベツ・ワカメ・赤ピーマンが入ったフリーズドライ加工のスープです。和風であっさり、雑穀の食感がよく、食べた満足感のあるスープは、お値段ちょっとお高め。気になっていて買えなかった商品や、自分の知らなかった商品も色々試せるのがコープ会の良いところだよねと意見が出ました。

「トウモロコシも甘い♪ なんて品種?」
「ゴールドラッシュ」
「電子レンジで5分、加熱するのはいいね」
「うす皮を数枚残して、ラップはなしでOK。ターンテーブルの端っこに置くといいよ。」
「トウモロコシのヒゲも、加熱後に簡単にとれるよ」
トウモロコシが美味しくなる加熱法について、情報交換しました。これなら、茹ですぎで旨みが逃げてしまうこともありません♪
「コープ会は、居心地いいですね」とゲスト3名は登録となり、次回からも一緒に活動となりました(*^-^*)

次回予定は、8月22日(火)10時〜 コープつちつら店にて
『ペットボトルキャップ』で作る帽子アクセサリー

はぐくむたまごでマヨネーズを作ろう~中部ブロック赤塚コープ会

2017年7月18日(火) 菜の花福祉センター3Fで開催
参加人数:15名(コープ会メンバー11名 お子様2名 保育サポーター1名 ブロック委員1名)

「一度マヨネーズを作ってみたいわ!」
「そうそう♥ 産直はぐくむたまごで作ったマヨネーズ全卵タイプが話題になってますね」
「じゃあ次回、手作りに挑戦しましょう」と6月のコープ会で決まりました。
試食を担当するメンバーさんが色々材料を準備してくれました……ありがとうございます♡
久しぶりに参加をするメンバーさんの笑顔も加えて、生協からのおしらせでコープ会の始まりです。

7月のテーマは、国際協同組合「生協の父、賀川豊彦の思想を考えます」その他、産直レタスの話、コープネットがコープデリに一本化などお伝え出来ました。今後の日程や予定を確認して、いよいよ「マヨネーズ」を作ります。

Aktk170718_01

手が楽しそうに動いています!

☆マヨネーズの作り方(はぐくむたまごの黄身のみ使用) 約150ml~仕上がり分
【材料】
1.卵黄 1個
2.塩 小さじ1/4
3.マスタード 小さじ1
4.サラダ油 120ml
5.酢 大さじ1
※調理時間 約10分

・最初に材料は、分量を量り室温にもどします
・きれいに洗い水分をふき取ったボウルと泡立て器を使用します
・1~3の材料をボウルに入れ、泡立て器でしっかりよくかき混ぜます
・4のサラダ油を少しずつ注ぎながらよく混ぜます(この時、調理室のあちこちから「少しずつよ!」の声)
・サラダ油の分量半分ぐらいで黄身の様子をみます(かなり固くなります渦まく程度)
・固めにできている黄身の中に5の酢を全部入れて混ぜます
・すると、柔らかくなります。残りのサラダ油を少しずつ加え全部を入れ終わる頃、全体が白っぽくなり、角が立つくらいの固さになったら完成
ポイントは、きれいな器で作りサラダ油は少しずつ丁寧に根気よく混ぜる、完成したマヨネーズは生ものなのでその日のうちに使い切る

Aktk170718_02

はぐくむたまご1個で180mlのマヨネーズ

完成した4個分(約700ml)のマヨネーズを使って北海道産ダイスかぼちゃ(冷凍)を中心に緑黄野菜サラダと野菜スティックを作ります。残った卵白は、ホイップしてマヨネーズに加えると全卵のふんわりマヨネーズが出来上がります。しかし、今回は2個の全卵と4個分の卵白で薄焼きたまごにしてざるラーメンを飾ります

Aktk170718_03

緑黄色野菜サラダと野菜スティック等の試食品

〈本日の試食品〉マヨネーズの材料の他
・北海道ダイスかぼちゃ 冷凍
・国産ブロッコリー 北海道産
・にんじん(洗い) 青森産
・ひぬま産ミディトマト 茨城県産
・不揃いきゅうり 埼玉県産
・スナップえんどう   北海道産
・徳用ざるらーめん和風味 生協限定
・こんがりバラ焼豚切り落し 米久
・チョコとバナナのバウムクーヘン CO-OP商品
・ナチュレ恵ブルーベリー+いちご 雪印

〈参加者感想〉
・マヨネーズに関しての感想
手作りマヨネーズを初めて作り、食しましたが塩分が調整出来て無添加・安心安全・さっぱりして美味しいです
・北海道産ダイスかぼちゃは初めてです。小さいサイコロの形に切ってあるので他の野菜とマヨネーズであえて美味しいです
・冷凍かぼちゃは、使いたい時に好きな時に好きな分をレンジでチン。良いですね
・手作りマヨネーズ体験をしたからこそ、はぐくむたまごのおいしさが分かりました。コープのマヨネーズも応援します
・冷たいざるらーめんにも野菜をのせて和風だしをかけて面白い食べ方ですね
・米久さんのこんがりバラ焼豚は、表示通りの豚肉のかたまりを焼いたもので満足感があり、柔らかく美味しいです
多数良いの意見

今日は、暑い中若いママさんがよく動きました……感謝……マヨネーズ作り体験や野菜メニュー 初めてのことって楽しいですね

次回の予定は8月4日(金) 菜の花福祉センター3Fにて
「ベテランままの試食はなぁに♥」をします

松岡水産(株)に工場見学に行ってきました。〜東部ブロックはまなすコープ会

2017年7月4日(火)
参加人数:19名(コープ会メンバー4名 一般組合員12名 非組合員1名 ブロック委員1名 職員1名)

千葉県銚子市にある松岡水産(株)に工場見学に行ってきました。こちらコープでもお馴染みの「スモークサーモン」を製造している会社です。

Hmns170704_01

まずは工場長の大和田さんから会社概要の説明を受けました。なんと、創業は明治36年! スモークサーモン以外に真空パックやカップ入りの焼魚、煮魚を生産しています。生産量はスモークサーモンは500t/年、煮魚・焼は3000万食/年! 原料の秋鮭は北海道産できちんと鮮度管理されて届きます。

2班に別れ支度を整えていざ、生産ラインへ案内してもらいました。

Hmns170704_02

冷凍で届いた鮭を解凍し、捌き、骨を丁寧に抜き、味付けしたらスモーク部屋へ。熱をなるべく加えずじっくり時間をかける「冷燻方式」なのでしっとり柔かな食感に仕上げます。

Hmns170704_03

焼魚です。こちらも美味しそう。

Hmns170704_04

試食には美しいスモークサーモン(紅鮭)の薔薇ちらし寿司、秋鮭のスモークサーモンサラダ、新商品のサラダサーモンを用意していただきました。サラダサーモンはサラダチキンのようにそのまま食べても良いし、ほぐして炒飯に入れるのもおすすめです。どれも美味しくいただきました。

とても丁寧で衛生的に生産されていることがわかりました。従業員さんにタイやフィリピンから実習生を受け入れています。皆さん、元気に挨拶してくれとても気持ちが良かったです。また社長の意向で昼食、夕食は会社で出すそうです。
バスの中では職員の岡本さんからもコープのおすすめ商品等の案内をしていただきました。

〈参加者感想〉
手間がかかって生産がされている。
生産ラインの近くまで行けてよく見られた。
説明が丁寧で分かりやすかった。
美味しい商品を安全に生産するために頑張っているのが良くわかりました。
従業員さんの挨拶がとても気持ちが良かった。
試食のお料理美味しかったです。
これから見かけたら購入します!

皆さん、大満足の工場見学になりました。

次回の予定
8月22日(火)
子どもも一緒にクッキング

«ロールケーキをデコッちゃおう!!!!~産直卵でロールケーキ作り~東部ブロック神栖コープ会