最近のコメント

2017年10月23日 (月)

『CO・OPピンクのたまねぎドレッシング』は酸味が好き! 水耕栽培レタスの試食とドレッシングの食べ比べを行いました〜南部ブロックつちうらコープ会

2017年10月18日(水) コープつちうら店2階にて
参加者:メンバー11名 ゲスト1名 ブロック委員3名

来月11月15日(水)に「水耕栽培レタスの学習会〜JFEライフ(株)」開催を予定しています。本日は、水耕栽培レタスの試食と気になるドレッシング3種類の食べ比べを行いました。

Tcur171018_01

清浄野菜「エコ作フリルアイス」

Tcur171018_02

CO・OPマークのドレッシング3種類

Tcur171018_03

本日の試食品です。パンにはさんで食べました。

《本日の試食品》
*エコ作フリルアイス
*CO・OPピンクのたまねぎドレッシング
*CO・OP国産バジル使用 バジルドレッシング
*CO・OPクオリティ 濃厚シーザーサラダドレッシング

《メンバーさんの感想》
・エコ作フリルアイスは本当に食感がパリパリしていて、美味しかった。
・お弁当にサンドイッチをよく作るのですが、洗ったレタスから水分が出てきてしまいます。洗わずにちぎるだけのエコ作フリルアイス、ぜひ使ってみたいです。

・どのドレッシングも美味しかったけれど、家で買うならバジルドレッシングです。
・パンに一番合うのは、CO・OPクオリティ 濃厚シーザーサラダドレッシングでした。大人の味です。
・CO・OPピンクのたまねぎドレッシングは、どんな味?と見た目にびっくりしましたが、食べたら美味しかったです。酸味が好きです。
・CO・OPピンクのたまねぎドレッシングは買うのに抵抗がありましたが、試食できて良かったです。食わず嫌いでした。きざんだ玉ねぎの粒がよくて、お皿に残った分もパンでぬぐって食べました。
・瓶タイプのドレッシングは(リサイクルを考えて)出来るだけ買わないようにしていたので、これまで購入しなかったCO・OPピンクのたまねぎドレッシングですが、「初めて」「美味しい♪」「衝撃(⦿_⦿)!!」でした。

『CO・OPピンクのたまねぎドレッシング』は、組合員の「洋風できれいな色合いのドレッシングがほしい!」という声から開発された商品です。着色料を使わず、きれいなピンク色を出すため【紫たまねぎ】と【紫いも酢】を使用しています。国産たまねぎをベースとし、桃のピューレやパイン果汁・レモン果汁を加えた、ほど良い酸味が爽やかなフレンチドレッシング風味に仕上げられてます。
「家族にできるだけ野菜を食べてほしい」「唐揚げやハンバーグなどの一点もののおかずのときにはサラダを出すので、生協で彩りきれいな心ときめくドレッシングがあるといいな」などのたくさんの声を集めて、ピンクドレッシングに決定! メーカーさんと協力して何度も何度も試食を繰り返して完成しました。メーカーは大分県臼杵市にあるフンドーキン醤油株式会社さんです。コープの人気商品である「CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング」「CO・OP深煎りごまドレッシング」も製造しています。
「私、このドレッシング大好きです!」と購入経験のあるメンバーさんもいらっしゃいましたが、ほとんどのメンバーさんが購入をためらっていたピンク色のこのドレッシング(・ω・)「酸味が好き」という意見が多く、試食後は好評でした(*^-^*) 

Tcur171018_04

エシカルなお買い物の目印になるマーク

エシカル(ethical)とは「倫理的な」「道徳的な」という意味の形容詞です。日本ではまだ10人に1人しか知らない言葉と言われています。
私たちは日々、色々なお買い物をしますが、どんなことを考えて商品を選んでいるでしょうか? 例えばバナナだったら、「新鮮かな?甘いかな?」「高いかな安いかな?」「農薬は大丈夫かな?」などを気にしていると思います。
ここで、考えたいことがあります。このバナナを育てた人達が、危険な農薬の使用によって健康被害を受けているかもしれません。森林を伐採したり、農薬の流出で自然環境を壊しているかもしれません。その事実を知ってしまった後も、私たちはそのバナナを美味しく食べることができるでしょうか?
この商品は「どこで」「だれが」「どんなふうに」作ったのかを思い遣ることが大切です。私たちの未来を守るために、買う選択・買わない選択をしなければいけません。そのための手助けとなるのが種々の『認証マーク』です。例えばバナナだったら「レインフォレスト・アライアンス認証」の緑のカエルマークがついていることです。レインフォレスト・アライアンス認証農園や認証森林は『野生動物の保護』『土壌と水源の保全』『労働者とその家族および地域社会の保護』『生計の向上』などを目的とした、環境・社会・経済面の厳格な基準に則って管理されています。

Tcur171018_05

エシカルなお買い物で「産地応援」「被災地支援」を思いやります。

本日の試食品の「ハネッコ平たねなし柿奈良県産」は、わずかに規格を外れたり天候不順で被害を受けてしまった果物です。買うことで、産地応援になりました。
「CO・OP黒糖ドーナツ棒」は、パッケージ左下のくまモンの絵に気がついて買うことにしました。まだ記憶に新しい熊本地震、熊本県内で製造された商品を買うことも被災地支援につながることを願いました。
メンバーさんの試食しての感想は「やわらかく食べやすい」「黒糖がこっくり濃厚なのに甘すぎない」「ちょっと疲れたときにいい」と美味しい笑顔がうまれました(*^-^*) 
いばらきコープは考えます。「エシカル、それは誰かの笑顔につながるお買い物」。明日も気持ちのよいお買い物ができるといいですね。

次回予定は、11月15日(水) 11時〜13時 コープつちうら店2階にて
「水耕栽培レタスの学習会〜JFEライフ(株)」を開催します。

秋の味覚を堪能! あったか和食メニュー♪〜南西ブロック小野川コープ会

2017年10月20日(金) つくば市館野地内にて
参加人数:メンバーさん4名 担当ブロック委員(登録人数9名)

今年の10月は、秋らしくないお天気ばかり……この日も少しだけ、コープ会の間は雨が上がりましたが、台風の影響でまた夕方から雨が降り……こんな状況が続き、なかなか気持ちも晴れないですね(T_T)

でも、コープ会は秋満載!! 今回はメンバーEさんが試食を担当してくださり、調理室は“松茸ご飯”のいい香りでいっぱいに♪うーん、幸せ~(*^^*) 気持ちも上がります。

炊飯器を開けた瞬間、歓声が上がりました(^ー^)

Ongw171020_01

炊飯器を開けたら……松茸かまめし♪

本日は、和食中心のメニューになりました。

Ongw171020_02

本日の試食品です。

試食をしながら、ときめきスマイル・げんき通信・健康チャレンジ・いばらきまるごと健康づくりにあなたも参加してみませんか? の案内をしました。

スポーツの秋、という事で? 話題はトライアスロンに出場したメンバーさんの姪っ子さんのお話に。先週末の酷い雨の中開催され、メンバーさんも応援に行かれたそうです。雨天関係なく開催され、泥水の中を泳ぐとの事……まさに鉄人競技ですね(;゚д゚)
その流れから、別のメンバーさんのご主人も、以前はロードバイク競技をされていたり、また別のメンバーさんは、ご主人様が趣味でマラソンをしていたそうで、産後何か運動を……と一緒にマラソンを始め、今ではフルマラソンを何度も挑戦する程のランナーに!!
こちらのメンバーさん達は、健康への意識が高くて素晴らしいです(*'▽'*) 不健康な担当ブロック委員、反省しました……。

Ongw171020_03

完成です(*^▽^*)

学習会は、今月初めに申請をしましたが、施設の予約の関係で内容を手直しする事になり、まだ現時点では決定のお知らせがありません……無事決まりますように(;^_^A

試食品・感想
『いわしとごぼうつみれ』
……魚臭くなく、手軽に使えて(味噌汁に入れただけです)、味も良かったです。
『松茸かまめしの素』
……良い香りがして、具もたっぷり入り、美味しかったです。
『10品目サラダ』
……レンコンなど食感も良く、お芋もゴロゴロ入って美味しかったです。
『レンジでコロちゃんメンチカツ』
……レンチンなのにサクサク!味もソースなしでも美味しいです。
『ベビーリーフミックス』
……シャキシャキと新鮮でとても美味しかったです。
『切り落としカステラ』
……しっとり甘さ控え目で、食べやすかったです。

次回は、11月24日(金)
コープ商品の試食を予定しています。

2017年10月20日 (金)

近づいてきたよ! 工場見学会♪ ~10月のコープ会を行いました〜南西ブロックどきどきコープ会

2017年10月17日(火) ポケットファームどきどき つくばうしく店体験教室にて
参加人数:メンバー9名(登録11名)ブロック委員1名

工場見学会募集の締め切りも過ぎ、今日は「初めて」の抽選の日! 抽選組と調理組に分かれて活動開始。当選者への返送ハガキの準備、人数確認、記載漏れのチェックや重要文章にマーカーするなど、手際よく作業は進みました。

Dkdk171017_01

その間に調理組もサクサク進み、室内中にイイ匂いが漂います。今日の試食品はこちら

Dkdk171017_02

◆雑穀とビーンズのトマトスープ
◆クルミバゲット
◆たことえびのフレッシュマリネ
そして、普段なかなか手が出せない
◆シャインマスカット
です。メンバーIさんがヘルシーで美味しい料理の提案者。さあ、完成!「いただきます」

Dkdk171017_03

試食をしながら、バス見学の係決め、試食品や「お土産どうする?」と皆で意見を出し合いました。残念ながらお子さんの都合で参加できないメンバーさんが、買い出し係を引き受けてくれて、バス見に向けてラストスパートです! 来月11月9日を皆で楽しみにしています。お菓子のこと、たくさん学んできま~す♪

《その他の話》
ときめきスマイル、げんき通信、いばらきまるごと健康づくりチャレンジの案内等

試食品と感想
◆たことえびのフレッシュマリネ:たこもえびもプリッとして、歯ごたえ味ともに良い!
◆co-op雑穀&ドライビーンズ:豆だけでなく雑穀も手軽に食べられるのが嬉しい! カレーやサラダにも良さそう
◆クルミバゲット:クルミもたくさんでいいですね。
◆シャインマスカット:流石の貫禄(笑) とても甘くて程よい酸味が美味しい

Dkdk171017_04

次回予定:11月16日(木)
co-op商品調理試食

産地の想いをつなぐ「JAようてい産地視察・交流」

2017年9月20日(水)〜21日(木)

台風の影響や飛行機のトラブルもあり、予定が変更になってしまいましたが、「JAようてい」さんの配慮もあり、中身の濃い産地視察ができました!

「JAようてい」は、平成9年3月に黒松内町、蘭超市、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、俱知安町の8JAが合併して誕生し、今年で20周年を迎えます。

Yuti170920_01

↑羊蹄山

まず、1日目は、京極支所で、販売事業本部 事業推進資料に沿って「JAようてい」の概要説明をしていただきました。
そこで、~北海道のじゃが芋はなぜ美味しいか?~
羊蹄山の伏流水が染みわたり、肥沃な大地があることももちろんですが、輪作をして土地をしっかり休ませていることや、また土壌分析センターに土を持って行き、検査後、土地の体力に合わせた堆肥の量を補うことで「着実に・不断の土作り」を行っていること。そして、一番は昼夜の寒暖差により昼に光合成によりでん粉が作られ、夜冷えれば冷えるほど、しっかりでん粉が中に蓄積されているから美味しくなると熱くお話されていました!

2日目は「にんじんの収穫体験」を行いました。左に羊蹄山、右にニセコアンヌプリをバックに農園が広がり、北海道の農地の規模の大きさを実感することができました! にんじんの大きさもさることながら、葉の長さにも驚きました!

Yuti170920_02

次に「馬鈴薯集出荷選別貯蔵施設」では、貯蔵庫の湿度98%を維持する為に地下に空洞を作り、水を流して湿度を保ちながら空気の循環を行なったり、ミクロのミストを出しているなどの工夫がされていました! また、近赤外線を利用した光センター装置にて、内部障害(空洞や黒くなっているなど)をきちんと選別されているので、ご家庭には安心の品質で送られているとの事です!

Yuti170920_03

↑貯蔵庫

Yuti170920_04_2

↑人の手によっての選別後、光センサー装置へ

次に東洋一の「人参集出荷選別施設」を見学させていただきました! 洗浄の際には伏流水を利用して、にんじんの芯まで同じ温度になるよう、また最後に真空予冷により、さらに約5℃まで急冷して品温の安定維持をして、鮮度を保って出荷しているとの事でした!

Yuti170920_05

↑梱包したにんじんが真空予冷装置へ

その土地にあった野菜の品種を選定してきた生産者さんたちの努力、「JAようてい」さんで行っている栽培方法や管理方法などの努力により、美味しい野菜が作られていると感じました!
また、交流の中で、生産者さんの想いと販売の方々の想いが同じであり、その連携の強さも感じました!『適地適作』で作られた「JAようてい」さんの自慢の野菜をたくさんの組合員に知っていただき、美味しさを分かってもらえたらと思います!
また、「JAようてい」でとれたじゃが芋を使っての加工品『産直北海道産男爵で作った牛肉コロッケ』や『産直北海道産男爵でつくったポテトサラダ』も多くの組合員さんに利用していただけたらと思います!
今回、ご案内くださった「JAようてい」の皆様、産地視察を企画していただきましたコープデリ連合会の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

イートアンド関東工場見学〜北部ブロック東海コープ会

2017年10月18日(水)
参加者:メンバーさん12名 一般組合員18名 非組合員2名 ブロック委員2名 計34名

できて5年という事で、とても綺麗で解放感があり、衛生的な工場でした。検査室と2階の通路から餃子の皮作り→キャベツの洗浄・カット→肉の加工→キャベツ・ミンチ・調味料をこねるところ→成形→蒸す→包装を説明を聞きながら見学と餃子の包み方を教わり、実際に包んでみる体験を2つのグループに分かれて行いました。

見学では、皆さんラインにくぎつけで、ゆっくりじっくり見ていました。
餃子の包み方は、見ていると簡単そうなのに実際にやってみると難しい~と水をつけることなく、手で包み込むように作るやり方は皆さん初めてのようで、楽しみながら餃子を作りました。皆さんの作った餃子は焼いてもらい、チャーハン・カレーチャーハン・水餃子・唐揚げ・レバニラ・エビチリ・ごまだんごと一緒にいただきました。
食べながら、質問に答えていただいたり、商品がいつ「ハピ・デリ!」に載るのかなどお話していただきました。
最後にみなさんから、爽やか・好青年・素敵と大人気の石川さんと一緒に集合写真を撮りました。

〈感想〉
・とても明るく衛生的で、エコに配慮されていて、好感が持てます。
・生協の商品は、工程の中身から違うということに驚きました。
・機械におまかせではなく、働く人の管理もしっかりしていて安心ですね。
・工程も分かりやすくて、商品説明も丁寧でよかったです。
・餃子の手作り体験がとてもよかったです。見ていると簡単に見えましたが、自分でやってみると難しくて思うようにできませんでした。
・たくさんの種類の昼食を用意していただき、ありがとうございました。とても美味しかったです。購入したいと思います。
・工場の方々の接し方がとても丁寧でよかったです。とても勉強になりました。

皆さん、お腹も心も満足の見学会になりました。イートアンド関東工場の皆さん、ありがとうございました。

Tuki171018_01

Tuki171018_02

Tuki171018_03

Tuki171018_04

Tuki171018_05

次回は、11月10日(金) 10時〜 石神コミセンにて
温かい料理を作ります。

2017年10月19日 (木)

『統一試食はぐくむたまごで作ったマヨネーズ』10月多賀コープ会「簡単マヨネーズ料理」~北部ブロック多賀コープ会

2017年10月17日(火) 10時~12時 エネスタ多賀にて
参加者:メンバーさん4名 ブロック委員1名

生協からのお知らせをしてから調理を始めました。
本日のメニューは『産直はぐくむたまごで作ったマヨネーズ』を使ったマヨネーズ料理3品(トマトのふわふわ卵炒め、野菜スティックとマヨネーズソース4種、ふわふわホットケーキ)です。丸和油脂学習会でいただいたレシピを使って作りました。

Tg171017_01

卵炒めとホットケーキ、野菜スティック

Tg171017_02

本日の試食品

Tg171017_03

マヨネーズ

〈本日の試食品〉
・ひぬま産トマト
・不揃いきゅうり
・青首大根
・ポークウィンナーブラウンマイスター
・産直のはぐくむたまご
・にんじん
・チョコバウムクーヘン
・コープ牛乳
・ホットケーキミックス

〈調理〉
ふわふわホットケーキ
{材料}2人分
ホットケーキミックス 200g
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 130cc
サラダ油 適量
卵 1個

{作り方}
1.ボウルに材料を全部入れ、まぜ合わせる
2.フライパンに薄く油をひいて熱し、1の生地を流し入れ、焼き色がついたら裏返して両面を色よく焼く

Tg171017_04

ホットケーキがふくらんできました

Tg171017_05

トマトとウィンナーが入っています

Tg171017_06

ソースは左からカレー、ヨーグルト、味噌、しょうゆの4種類です

〈感想〉
・簡単でおいしかったです。マヨネーズはかくれた調味料になることを知りました。
・マヨネーズを使ったいろいろなアレンジを楽しめてよかったです。ディップソースもそれぞれおいしかったし、卵にのせたオーロラソースもとってもおいしかったです。
・ホットケーキもマヨネーズを入れるとコクがでてよかったです。

次回は11月15日(水) 10時〜 エネスタ多賀にて
スイートポテトを作ります。

10月のコープ会を開催しました~南部ブロックみのりコープ会

2017年10月18日(水)9時30分~ 四季健康館にて
参加者:メンバーさん11名 ブロック委員1名

雨のお天気が続いている中、やっと晴れた日がコープ会となりました。洗濯物に布団も干して、コープ会に参加してくれました。
本日は来月のバス見学先『(株)ふじや食品関東工場』の商品の試食を行いました。
・CO・OP産直たまごで作った茶わんむし
・CO・OP肉ワンタン

茶わんむしはデリ宅配カタログで“新登場”を見つけたのです! 大きめに掲載されていましたが、メンバーさんは見逃していたようです。トロトロしていてなめらか、具材が大きかったです。味がしっかりついていました。コープつちうら店で他に2種類茶碗蒸しを購入し、松茸入りは匂いが良く好評でした(^^)

肉ワンタンは野菜を足してスープにしたところ、1袋が18個入りでワンタンが大きかったです。ツルツルした食感で、添付のスープだけで調味料を足すことなくおいしくいただきました。これからの季節に役立ちそうですね♪

ミーティングでは健康チェックを行い、来月のバス見学について最終確認をしました。集合場所は入り口を通り越してしまうことが多いようで、「ココを入るのよ」と丁寧に教えてもらい、メンバーさんに感謝しています。

Mnr171018_01

Mnr171018_02

次回は11月10日(金)
(株)ふじや食品関東工場バス工場見学に行きます。

その次は12月12日(火) 9時30分~ 四季健康館にて
バス工場見学会の振り返りと、担々麺の試食を行う予定です。

組み合わせバッチリ! のお手軽中華プレート出来ました♪〜南西ブロックつくばセンターコープ会

2017年10月18日(水) コープデリつくばセンターにて
参加者:メンバー8名(登録14名)ブロック委員

Tkbc171018_01

~今日の試食品はこちら~

今回は炒飯、スープ、小籠包と。メンバーさんが気になる中華メニューを注文してくれました。
《ラーメン屋さんの炒飯》は味も具材もしっかり入ってレンジでチンとは思えない本格的な炒飯でした。
《co-op生姜香るスープの小籠包》小籠包の中にスープが入ったジューシーな一品でした。
《中華スープ コーンと帆立入り》味付けは粉を入れるだけで、トロミもついて簡単に調理できました。味も濃すぎず美味しかったです。値段もお手軽で常備しておくと便利に使えそうです。

Tkbc171018_02

~きちんと温まったかな~

〈その他の試食〉
◎10品目サラダ
サラダを食べるだけで10品目の野菜がとれるのは嬉しいです。
◎もっちりピザボール
中身のトマトソースが美味しかったです。周りの皮ももっちりして、ほんのり甘味がありました。
◎ひと口お芋パイ
ひと口サイズのちいっちゃなパイで小腹が空いたときにちょうどいいおやつでした。甘過ぎずちょうどいい味でした。

Tkbc171018_03

~出来ました♪~

〈話し合ったこと、決まったこと〉
・いばらきまるごと健康づくりのお話をして、申し込みをしました。

☆次回のコープ会は11月8日(水) を予定しています。
コープ商品の調理・試食です。

今が美味しい、さつまいもの調理~10月のコープ会を開催しました。〜東部ブロックすずらんコープ会

2017年10月12日(木) 10時〜 うずもコミセンにて
参加人数:メンバーさん6名 ブロック委員1名 保育サポーター1名 お子さん1名

先月のブロック企画、行方市にご協力いただいた「お芋掘り体験と調理」で掘ったさつまいもを使って調理をしました。
メニューは「さつまいもモンブラン」「さつまいもの豚肉チーズ巻き」です。

Szrn171012_01

完成です。

Szrn171012_02

今日の試食品です。

Szrn171012_03

みんなで作ってます。

〈感想〉
・いつももずくスープは利用しています。味噌汁は珍しいですね。美味しかったので見かけたら購入したいです。
・産直のしゃぶしゃぶ肉はおすすめです。剥がれやすいので使いやすいです。
・さつまいもとチーズが合いますね。いつもおやつが多いのでおかずのアレンジはうれしい。
・行方市のさつまいもがとても美味しかったです。来年は是非お芋掘りに参加したいです。
食べながらコープからのお知らせをしました。ときめきスマイルから「コープのエシカルな取り組み」をお話しました。

Szrn171012_04

やわらかワンタッチコアノンシングル

こちらは1パック購入で1円がユニセフに寄付されます。こちらはお家で使っていただき、来月のコープ会で感想をうかがいます。「誰かの笑顔につながるお買い物」が広がっていけば良いなと思います。

次回予定:11月24日(金)
クリスマスパーティー
持ち物:エプロン、三角巾

“無添加調理”ミートボールの石井食品(株)八千代工場を見学してきました!!~南西ブロック河内コープ会

2017年10月5日(木)
参加人数:30名(河内コープ会メンバー13名 一般参加者16名 ブロック委員1名)

前日までの小雨もあがり、少し肌寒い中、千葉県八千代市の石井食品(株)八千代工場見学会に行ってきました! ♪イシイのおベント君ミ~トボ~ル♪ でお馴染みの、誰もがなんども口にしたことのある あの味の魅力を探検しに行きました。

15名ずつ2班に分かれ、工場を歩きました。担当の高橋さん・佐藤さんのわかりやすい説明を受けながら、色々な豆知識を教えていただきました。
1945年 石井電機として電気ドリルの製造から開業しましたが、その後、佃煮製造を開始し、1961年に八千代工場を完成させ、当時の洋食文化に沿ってチキンハンバーグの販売を開始しました。今から43年前の1974年、ハンバーグ製造の技術を活かし、調理済み『ミートボール』を発売。当時は中華風の甘酢味のミートボールだったそうです。
ミートボールが子どものお弁当によく利用されていることがわかり、今の〈子ども向けのトマト味〉に変更し、パッケージも子どものお弁当をイメージしたような、可愛らしいデザインになったようです。今に至るまで、ずっと大ヒット商品だそうです!!!

さて、工場では、
……岩手県産の若鶏肉と北海道産のたまねぎ……おもな材料はそれだけ! それだけしかありません!!!!!!(@0@;)
正真正銘、たったの2品目だけで ミートボールを作っていました!

トウモロコシの餌で育てた若鶏の肉1枚10キロを1000枚、ミンチにしているそうです。(1日に10トン!!)(卵を産んだ鶏は、卵アレルギーを持っている可能性があるので、使わない、という徹底ぶり。)
たまねぎは1日に3トン、約15000個分をチョッパー機で7秒間に1個、一番食感のいい3mmに刻みます。(高橋さんから教えていただいた豆知識:いつも食べているたまねぎは植物の“葉っぱ”の部分だそうです!! 根っこの部分ではないそうです。。へ~~)充分に熟成し乾燥させ、旨み・甘みを引き出してから使うのだそうです。

ミンチされた若鶏100%とたまねぎに混ぜる味付けは、これまたとてもシンプル! 片栗粉・砂糖・塩・しょうが汁。この4種類だけでした!!!!!! しかも! 砂糖・塩は作業している方が一袋ずつザルで濾しながら機械に振り入れていました!!!!!! すごく丁寧な作業で、みなさん驚いていました。しょうが汁は、高知県産の生姜を使用。香りを大事にするため、お肉に混ぜ合わせる直前に人の手で絞っているとのことです。

つなぎのパン粉は、食パンの真ん中の白い部分だけを荒く削って使うそうです。このパン粉にもとてもこだわりがあり、卵と牛乳を使わず、小麦粉・砂糖・イースト・塩のみで焼いた高価なパンを使用することで、卵や牛乳のアレルギーを持つ方にも美味しく安心して食べられるように工夫されているそうです。
“すべての人に、美味しいミートボールを安心して食べていただきたい”という想いから、そのこだわりが生まれたそうです。とても素敵で優しくあったかいコンセプトだなぁと感動しました。

材料をすべて混ぜ合わせ、3分捏ねると、3000袋分のミートボールが出来上がります。1袋10粒なので、30000粒!! ですね。なんと、1日に14万袋のミートボールを作っているそうです!新入園・新入学などの4月には、いつもの1.5倍(20万食)の売り上 げがあるとのことでした。

油で揚げてから、温かい状態でソースを入れます。(ミートボールのソースは、昼夜の寒暖差が大きく雨量が少ないポルトガルのトマトを8倍に濃縮して使用しているとのことでした。美味しさも栄養も満点!!)その後、1時間かけてゆっくり殺菌し、その直後に冷凍庫へ。(ミートボール製造時間2時間中、1時間は殺菌時間)調理済みで殺菌してあるから、スーパーから買ってきてすぐに(温めたり加熱しなくても)安心して食べられるようになっているんですね。

金属検知器を通った後、人の手で箱詰めします。(人が一枚ずつ原材料品質保証書を入れ、品質保証番号をひとつひとつ確認しながら。 )(因みに、関東地方では2袋セットがよく売れ、関西地方では3袋セットが人気だそうです。)

その他に、大人気のハンバーグや、炊き込みご飯・混ぜご飯の素、お鍋のスープ、もやし炒めやチンジャオロースのソース、リゾットやシチュー・カレー、とうもろこしやかぼちゃのスープなども製造しているそうです。年末にはお節料理も販売するそうです。←ここにも美味しいお肉が入っています。
(ここ八千代工場のほかに、京丹波工場・唐津工場の3工場)

これからの季節に食べたくなる「栗ごはんの素」もありました。(栗は、ひとつずつ人が手で皮を剥くそうです。機械で剥くと栗の美味しいところ まで剥き過ぎてしまうからだそうです! 栗剥きのベテランさんは、1分間に4個も剥けるのだそう!!!!! 驚き!!)2016年に第一回日本災害食大賞を受賞した非常食セットもありました。

若鶏肉のブロックを投入するところから、調味料を人の手で入れているところ、ミートボールやハンバーグの成型、殺菌マシン、冷凍庫、そして最後はやはり手作業での確認と箱詰め……人気商品の製造工程を包み隠さずすべて見学でき、大変充実した見学ルートでした。見学コースの道のりもかなり長く、大満足でした。また、案内スタッフの豆知識も魅力的で、見学しながら料理の活用法や社内業務の背景などもお聞きでき、とても楽しく惹きつけられました♪

〖見学後の試食〗
★工場で作ったばかりのプレーン味ミートボール(素材の味がしっかり味わえて、とても美味しい!)
★てりやき味ミートボール
★和風おろしハンバーグ
★炊き込みご飯
★お茶

機械でやれば簡単な作業も、あえて人の手で・人の目で確認しながら進めていく石井食品さんのこだわりと責任感の強さ、そして食べる人たちへの優しさをすごく痛感した工場見学会となりました。
ありがとうございました(●^o^●)これからも安心してたくさん食べていきたいと思います。

Kwc171005_01

Kwc171005_02

Kwc171005_03

Kwc171005_04

Kwc171005_05

Kwc171005_06

Kwc171005_07

Kwc171005_08

«秋の味覚いただきま~す(^3^)/〜南西ブロック研究学園来夢の杜コープ会

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ内検索