2019年7月18日 (木)

『草いっぱい! 虫もいっぱいいたよ♪』畑のがっこうべジフレンズ(圃場管理)~北部ブロック委員会

2019年7月13日(土)
参加者:10家族26名 ブロック委員6名 理事1名 職員1名

東海村ファーマーズマーケットにじのなか店にてJA常陸さんの協力で「べジフレンズ畑の交流会」の圃場管理を行いました。
ずっと雨の日が続き心配されましたが、この日は梅雨の晴れ間。草刈り中は太陽が顔を出し汗をかきながらの作業となりました。草に栄養を取られないように一生懸命に草刈りをし、自分で植えたさつまいもの苗が元気に育っているかを観察しました。
「キャー! 虫!」「どこどこ?」「ゲジゲジだー! 先生、触ってもいい?」「ゲジゲジは触らない方がいいよ!」「また、いた!」
かわいい声が飛び交いました(^O^)/

Nb190713_01

Nb190713_02

Nb190713_03

Nb190713_04

Nb190713_05

Nb190713_06

冷た~く冷やしたお茶「常陸のしずく」を飲みながら、質問タイム!
「なんで草取りをするんですか?」「なぜ、虫がいっぱいいるの?」「なんでゲジゲジがいっぱいなの?」「なぜ、さつまいもは地面の中にできるの?」
たくさんの手があがり、担任の小川先生(JA職員さん)に一つ一つ丁寧に答えてもらいました。
大人にとっては大変な作業でも、子どもにとっては不思議がいっぱい「なんだろう?」がいっぱいの楽しい一日になったようです(*^▽^*)

《参加者感想》
  • すごく伸びている雑草が多かったし、根が張っていてなかなか取れなくて汗びっしょりになりました。畑の草取りは大変ですね。農家の方のご苦労がわかりました。
  • よい汗をかきました。近くを通ったときは草取りをしたいと思います。
  • 思ったより草が生えていた上に、虫がとても多く驚きました。普段、子どもと一緒に土に触れることもないので楽しかったです。
  • 思ったより重労働で達成感がありました。
子ども達の可愛い字で
  • 草の種類がいろいろあって楽しかったです。
  • たのしかった。おいものはっぱ、おおきくなっていた。
などの感想もありました。

また「なぜ、学校でさつまいもを育てた時よりも虫が多いの?」と質問も書かれていました。次回、担任の先生に答えてもらいましょう!

参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回は、いよいよ収穫! いも堀りです(^O^)

2019年7月17日 (水)

ミールキット&グリーンBOX学習会〜東部ブロック委員会

5月27日(月) コープデリ鹿嶋センターにて
参加者23名(ブロック委員含む)
6月24日(月) コープデリ鉾田センターにて
参加者10名(ブロック委員含む)

ミールキットとグリーンBOXの学習会を行いました。

鹿嶋センターでは
『産直豚肉とさつまいものほくほく煮』
『枝豆とベーコンのキッシュ風オムレツ』
『豚肉と5種野菜の野菜炒め・餃子・にらともやしの中華スープ』

Eb190527_01

Eb190527_02

鉾田センターでは
『国産野菜のあんかけ焼きそば』
『7品目のごった煮』
『豆腐のチョレギサラダ』
を作りました。

Eb190527_03

Eb190527_04

ミールキットは野菜のカット等、下準備はすべてされているので、付属のタレで炒めたり焼くだけなので、とても簡単に美味しく調理する事が出来ました。

Eb190527_05

Eb190527_06

グリーンBOXは届いた野菜を見てから、参加者の皆さんに作るメニューを考えてもらいました!

鹿嶋センターでは、すべての野菜を使った色どりきれいな
『サラダ』

鉾田センターでは、
『ズッキーニのジューシー揚げ』
『スープ』
『じゃがいものガレット』
『野菜のお浸し』
『CO・OPドレッシングで炒めた野菜炒め』
と参加者の皆さんのアイデアでいろいろなメニューに変身して、どの料理も美味しく出来ました!

Eb190527_07

Eb190527_08

食事が終わり、ミールキットのパックがリサイクル出来る事を説明させていただくと、どちらの会場でも皆さん、片付けの時に意識して仕分けをしてくれて、スムーズに行う事が出来ました。

Eb190527_09

参加者の方からは、
『忙しくて時間がない時はとても便利だと思った』
『時短であっと言う間に美味しく出来ました』
『もう少し安いと良いな』
『皆でワイワイ作れて楽しかった』
という感想をいただきました。

6月のほぺたんひろばを開催しました♪〜北西ブロック委員会

6月のほぺたんひろばを開催しました(*^o^*)

☆ひたちなかA(6月10日) コープひたちなか店
☆ひたちなかB(6月7日) コープひたちなか店
☆田彦(6月6日) コープデリひたちなかセンター
☆那珂(6月19日) 戸崎コミュニティーセンター
☆大洗(6月25日) 寿集会所
☆城里(6月14日) コミュニティセンター城里
☆大宮(6月24日) おおみやコミュニティーセンター
☆大子(6月25日) 大子中央公民館

7会場で8回開催し、メンバー42名、ゲスト14名、合計56名の方が参加しました。

◎今月のテーマは、「すすめ!エコ生活〜エコなの?セコなの?」です。
6月は「環境月間」なので、エコについてみなさん気をつけている事などを話し合いました。
リサイクル品の出し方では、各市町村での回収方法やボランティアでリサイクル活動を行っている方など、色々な話題で情報交換ができました。
エコバックの利用やプラスチックゴミなど、環境について、改めて考える良い機会になりました。

Nwbhh1906_01

◎今月の試食品と感想
〈素材を活かしたボテトチップス(うすしお味)〉
・じゃがいもの味がする。
・さくっとして、歯ごたえがある。
〈素材を活かしたボテトチップス(のりしお味)〉
・のりの香りがしっかりしている。
ボテトチップスは、他商品と食べ比べをしました。商品名を知らせず食べ比べをした所もあり、みなさんじっくりと味わいました。

〈北海道生乳ヨーグルト〉
・なめらかでおいしい。
・甘さ、酸味が丁度良い。
・さっぱりしているので、フルーツを足して食べても良い。

〈ぴょっちサブレ〉
・サクサクしておいしい!
・甘さが丁度良い。
・パッケージがかわいい。
・目の形で、笑顔が当たり! など、当たりも入っていて楽しめました!

Nwbhh1906_02

◎7月のほぺたんひろばは、「ライフプラン〜家計から人生を考える!?〜」です。
7月以降のほぺたんひろばは、7会場、8回開催予定です。詳細は、ブロックニュース「ほくとうせい」をご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしております(^ ^)/

2019年7月15日 (月)

お豆腐の試食会を行いました~南部ブロック委員会

2019年7月12日(金) 10時~ コープつちうら店2階にて
参加者:11組26名 ブロック委員3名

今年度から始めた取り組みで、子育てひろば「ひこうせん」に参加する4回目です。今月は下記の試食を行いました。

  • 豆腐と湯葉が出来る豆乳(にがり付)
  • CO‐OP国産具材のあんかけ豆腐の素

声をかける際に「今回はお豆腐の試食です」と言ったので、みなさん冷たいお豆腐を想像していたようで、まさかの温かいお豆腐が出てきてビックリしていました(^^) 試食のお豆腐を渡しながら実物のパッケージを見せると、豆乳から作ったということにも驚いていました。


こちらの「豆腐と湯葉が出来る豆乳」は、豆乳を耐熱皿に入れて、添付のにがりを入れて混ぜて、ラップしてレンジでチン♪ これで出来上がりの商品なのです。とてもやわらかく、試食した全員がおいしい! と言っていました。大豆の香りがして、甘さがふわ~っと残ります。9カ月の子が口を開けて待っている姿がとても可愛らしかったです。
この商品は大体月に1回ほど、地域ページに掲載されます。つい見逃してしまうことがあるので、eフレンズの「ほぺたん自動注文」に設定しておくと、取り扱いのある企画回で毎回自動的に注文されます。とても便利な機能があります♪

CO‐OP国産具材のあんかけ豆腐の素は、具材が大きいとの声がありましたが、やわらかいので1歳半の子ならモグモグして食べられそうだとも言っていました。この商品は大人もおいしく食べられると書いてありました。そのためか、子どもにはちょっと味が濃いかな? との声がありました。

次回の子育てひろば「ひこうせん」は、夏休みのためお休みとなります。9月にまた参加しますので、元気に会いましょうね~

Sb190712_01

Sb190712_02

(株)ナリス化粧品「ラブコープ商品工場産地交流会」参加報告

2019年6月4日(火)~6月5日(水) 宮城県登米市にて
参加者:日生協会員32名 日生協関係13名 ナリス化粧品12名

今年20周年を迎えるコープ化粧品フリーリアの「コープフリーリアファンミーティング」に参加してきました。

Lc190604_01

Lc190604_02

1日目は、商品学習会です。
コープでは、組合員の声から生まれ、組合員の様々なニーズに合わせた化粧品が開発されてされてきましたが、その中でも「フリーリア」は宅配ブランド2年連続売上1位の人気商品です。

Lc190604_03

Lc190604_04

フリーリアに使用されているバラは、全て専用バラ園「フリーリアローズガーデン」で育てられています。使用されているモダンローズという種類は優しい香りでリラックス効果が期待できるそうです。ナリス化粧品の特許製法により、無香料なのに使用するたびに優しい香りに包まれ、幸せな気分を味わえそうですね。

また、バラには高い抗酸化作用があり、肌老化の敵「活性酸素」を除去してくれるそうです。うれしい効果ですね。下の写真は、実際に水道水とフェイスクリアの中に釘を入れて一晩放置後の酸化の様子を見る実験の結果です。手の甲を使ってのふき取り体験もしました。ふき取りをした方は、スッと化粧水が浸透していくのを体感することが出来ました。

Lc190604_05

Lc190604_06

このように、毎日の洗顔では落としきれない古い角質をふき取ることで、肌の透明感をアップさせたり、化粧水の浸透を良くしたり、様々な効果が期待できるそうです。私も実際にフェイスクリアを愛用していますが、長年にわたり悩みの種だった吹き出物が出来なくなりました。もっと早くフリーリアに出会いたかったです。

また、フリーリア誕生秘話についても、当時コープの商品本部にいた奈良さんと、名付け親でもあるナリス化粧品の佐々木さんのトークセッションで、お話を聞くことが出来ました。
コープでは「産地が見える化粧品」として組合員から要望が多いバラを使った化粧品を作りたいと考えていました。一方、当時ナリス化粧品では研究者が紫外線にさらされてもきれいな花に着目し、50種類以上の花を研究した結果、バラの花びらから抽出したエキスに活性酸素除去力があることを発見、特許を取得していました。そこで、コープの奈良さんはナリス化粧品に話を持ち掛け共同開発が決定し、1999年にフリーリアが誕生したそうです。

ナリス化粧品の佐々木さんは
フリー=パラベン・香料を使用しない
リア=スペイン語で「結びつき」
フリーリアで様々な結びつきの輪が広がりますようにという願いをこめて、名前を付けたそうです。貴重なお話を伺い、フリーリアの良さを再確認するすることが出来ました。

2日目は、フリーリアローズガーデンへ移動し、責任者の鎌田さんに原料となる説明を受けながら見学しました。
バラはとてもデリケートな植物で栽培にはとても気を遣うそうです。無農薬にするのは不可能だが、野菜に使用するものと同様の薬を蕾のうちに散布したり、虫除けに木酢液を使用するなど様々な工夫を凝らして日々減薬に挑戦しています。という、鎌田さんの言葉が印象的でした。

Lc190604_07

フリーリアには4色5種類のバラが使用されています。
ピンクのバラ レディラック・ダブルデライトはみずみずしさ
金色のバラ ゴールデンハートはハリと弾力
白のバラ 正雪は透明感
深紅のバラ ブラックゴールドは肌力アップ

今回はピンクのバラの採花・ばらし体験をさせていただきました。いつも専任のスタッフ数名が手作業で採花・ばらし・袋詰めを行っているそうです。

Lc190604_08

Lc190604_09

Lc190604_10

実際にフリーリアや原料となるバラについて体験学習させていただき、「組合員の声から生まれたフリーリア」の良さを体感することが出来ました。
これから夏本番となる季節です。肌の露出も多くなるので、抗酸化作用が大きいバラのを使用したフリーリアシリーズ、ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか!

6月のほぺたんひろばを開催しました 〜南部ブロック委員会

2019年6月18日・20日 コープつちうら店にて

今月のテーマは「すすめ! エコ生活〜エコなの? セコなの?〜」ということで、リサイクルについてをメインに話をしていきました。
前回のほぺたんひろばでリサイクルについて質問があったので回答をお伝えしたところ、また新たな疑問が湧き上がってきました(^_^;) 再度職員に確認中です。

質問内容:卵パックの回収はコープで販売しているものに限られているのはどうして?
⇨材質がA-PETで、この材質のみをリサイクルしているためです。

また、食品ロスの話にも広がり、お店で賞味期限が近いものはワゴンに置いてくれたら、そこから買うのにね。と、参加者の声です。


〈試食〉
  • ポテトチップスの食べ比べ
  • CO−OP 北海道生乳ヨーグルト
  • ぴよっちサブレ

〈感想〉
  • コープのポテトチップスは調度良い塩分だが、厚みが薄い。
  • 素材のジャガイモ本来の味がする。他社と比べると物足りない感じがする。
    ⇨物足りなさは、厚みがあれば満足いくのではないか?
  • 北海道生乳ヨーグルトは初めて食べ、意外と酸味があると感じた。
    パッケージに「深いコクとクリーミーな味わい」とあるが、その通り!!
  • ぴよっちサブレを開封したら、半分が割れていて残念だった。
    味はとても好きで、何枚でも食べたくなってしまう。

Sbh1906_01

来月は石岡地域、ひまわりの館でほぺたんひろばを開催することとなりました。是非、一緒におしゃべりしましょう(^ ^)

7月23・31日……コープつちうら店2階
7月24日……石岡市ひまわりの館

親子de農業体験 最終回〜南部ブロック委員会

2019年7月7日(日) 9時〜 かすみがうら市の畑にて

待ちに待ったとうもろこしの収穫の日です! 4月21日に種を蒔き、6月23日にはヤングコーンの収穫を行いました。そして最終回の今日はとうもろこしの収穫のはずが……

しばらくグズついた天気が続いたため畑は水を多く含んでいて、私たちは入ることが出来ませんでした。当日は風が強く、時折小雨もちらつく中で生産者さんの話を聞きました。

  • 今年は日照不足で生育不良だったこと
  • 太陽の光が少ないと、甘さに影響すること(今年は例年の3分の1の日照時間)
  • 雨が少ないと虫が大量発生し、雨が多いと虫が減ること

今回、私たちの都合で日程を決めました。しかし、生産者さんは言いました。
『本当は、野菜の都合で美味しいものを食べて欲しい』
天候に左右され、収穫した時点から甘さが薄れてしまうとうもろこしは、美味しく出来上がった時に食べて欲しいとの言葉に、これこそが旬を味わうことなのだと思いました。

スーパーへ行けば多くの種類の野菜がそろっていますが、それは当たり前ではないということが子どもたちにも伝わっていれば嬉しいなと思います。初めての試みのため手探り状態でしたが、無事に終えることが出来てホッとしています。協力していただいた大地のめぐみの方、生産者さんに心よりお礼申し上げます。

Sb190707_01

ヤマダフーズ納豆工場見学へ行ってきました!~北部ブロック委員会

2019年6月26日(水)
参加人数:組合員さん25名 非組合員さん2名 ブロック委員2名 計29名

梅雨の晴れの間の中、牛久市にあるヤマダフーズ茨城工場へ見学に行って来ました。
こちらは秋田に本社がある納豆工場で、「おはよう納豆」や「超細かいきざみ納豆」をはじめ、大手コンビニやお寿司屋さん等への業務用のひきわり納豆を取り扱っています。

到着後、各自配布されたヘアーキャップを装着しスリッパに履き替えて移動しました。最初に会議室にて総務の方から会社概要を説明いただき、映像を観てその後工場内を見学しました。工場見学後は、再び会議室にもどり工場長による工場の説明や質疑応答がありました。

工場内の作業は自動化されているため、18,000坪もある広い敷地に対して従業員が100名程度で作業されていました。工場内は大豆を蒸した、とても良い香りが漂っていました。納豆作りの工程は全部で4日間かけて行われ、中でも温度管理がとても大切だという事が分かりました。

数ある商品の中でも、「超細かいきざみ納豆」は赤ちゃんにも食べやすく調理しやすく離乳食に最適なため、今後、「きらきらBaby&Kids」や「ハピ・デリ!」にもっと掲載して欲しいというご意見が多数ありました。

工場を見学することにより、商品そのものを知ったり原料から商品になるまでの道のりを学ぶことができたので、今後さらに納豆を食べる機会が増えていきそうです。

参加者感想
  • 離乳食できざみ納豆を使っていました。小さい子でも食べやすかったです。
  • ひきわり納豆の製造は、普通の粒納豆と異なることを知りました。
  • 納豆の種類の多さにビックリしました。
  • 業務用の納豆は、ほぼヤマダフーズだと聞いて、知らないうちに食べていたんだなと思いました。

Nb190626_01

こんなに種類がいっぱい!

Nb190626_02

ベルサイユ宮殿に模した工場をバックに集合写真

Nb190626_03

工場見学の様子。

2019年7月12日 (金)

(株)マメックス学習会〜北部ブロック委員会

2019年7月10日(水) コープデリ十王センターにて
参加者:19名(組合員17名 ブロック委員2名)

マメックスの西野さんに来ていただき、会社の紹介と冷凍とうふの作り方や特徴について、お話していただきました。

Nb190710_01

その後、冷凍とうふを使ったアレンジメニューを教えてもらいました。
「炊き込みご飯」と「アイス」は事前に西野さんに教えてもらい準備をし、各テーブルで「みそ汁」と「サラダ」を作ってもらいました。皆さんが各テーブルで調理をしている間に「ラザニア風」もオーブンにセットしました。

試食の時には、「便利とうふ」と「強化とうふ」の食べ比べもしました。好みは人それぞれでしたが、使い方や保存方法・栄養についても教えてもらいました。

Nb190710_02

Nb190710_03

Nb190710_04

〈感想〉
  • 冷凍してもスが入らないのが不思議でしたが、その理由がわかりました。安心して作られていることがわかり、いろんな料理にも使えるので、買っていろんな料理を作りたいと思います。
  • 冷凍とうふ初めて食べましたが、普通のとうふとまったく変わらないので驚きでした。食べ比べもでき、味の違いがわかりよかったです。
  • いつもみそ汁が多いので、たくさんのアレンジメニューを教えてもらってよかったです。冷凍のまま使えるのは、とても便利ですね。

今日はマメックスの「便利とうふ」と「強化とうふ」のファンが増えた学習会になりました。西野さん、ありがとうございました。

2019年7月10日 (水)

石光商事(株)おいしい紅茶の学習会〜東部ブロック委員会

2019年7月2日(火) コープデリ鹿嶋センターにて
参加人数:15名(組合員13名 ブロック委員2名)

日本紅茶協会インストラクターの北橋様を講師にお迎えし紅茶の学習会を行いました。
石光商事(株)の紅茶はコープでもお馴染みです。今回の学習には紅茶大好きの方達が参加してくださいました。

紅茶についての色々教えていただきました。

Eb190702_01

「これいつも買ってる!」の声が聞こえました。

コープ牛乳を使ってのアイスミルクティ

Eb190702_02

牛乳に合う紅茶はアッサム!

ここで少し、ハッピーミルクプロジェクトの説明をさせていただきました。

Eb190702_03

フェアトレード商品(適正な価格で、生産者の生活向上を支える仕組み)の説明となぜマークがカエルなのかも北橋様より説明していただきました。
その後紅茶の産地、種類とおいしい紅茶の入れ方を実演していただき、班に分かれて、セイロン、アッサム、ダージリンの茶葉で実習しました。講師の方が各班をまわって、茶葉のジャンピング、蒸らしの時間など美味しい紅茶の入れ方のコツを教えてくださいました。質疑応答なども活発に行われていました。

Eb190702_04

おいしい紅茶のため、真剣に計量しています!

Eb190702_05

アフタヌーンティーをイメージして!

参加者感想
  • 普段紅茶の種類を気にせず飲んでいましたが、飲み比べてみて味の違いにびっくりしました。
  • 紅茶の味比べを楽しみにしていました。飲んでみて違いが分かりました。
  • ふだんはホットで飲む事が多いのですが、アイスでも美味しかったです。
  • 紅茶の飲み比べが出来て良かった。フェアトレードの商品を今後購入しようと思います。
  • コープの紅茶をたくさん飲み比べ出来てよかったです。
  • 紅茶はジャンピングと蒸らしが大事など、知らない事ばかりでした。

«「タカキベーカリー」の学習会を開催しました!!〜西部ブロック委員会